ビルドガイド: ブラッドミア - Vladimir

ブラッドミア: ウラジーミルガイド 【レーン戦編】

執筆者: サステイン命 (最終更新日: 2018-10-02 18:18:43)

1,990   0

0
1
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ブラッドミア > 【ビルドガイド】ブラッドミア: ウラジーミルガイド 【レーン戦編】
このガイドはバージョン 8.19.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ルーンなどの説明は「ウラジーミルガイド 【戦闘準備編】」へ

ルーン

魔道
エアリー召喚
ニンバスクローク
至高
追火
覇道
血の味わい
強欲な賞金首狩り

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

レーン戦で基本的に意識すること
・対面のサモナースペルがいつ使用されたのか   特に
6分CD5分4分3分半3分

・相手JGがMAPに映っているか、味方JGが近くにいるか
GANKに合わせるときは不利トレードをして相手を寄せると成功率が高い

・敵ミニオンの数
ウラジはが対象指定なので簡単にミニオンアグロを引いてしまう。サステインが高いとはいえキャノンがいる状態でのトレードはおすすめしない。

・BOT、JG、TOPサイドに寄れるところがあるか、相手は寄れるのか
なら最優先事項といってもいいかもしれない。

・相手のメインスキル使用後はトレードを狙う
皆やってることなので書く必要はなかったかもしれない。

・相手のファーストアイテムを意識する
ウラジで言えば辺り

・相手の狙いを意識する
たとえばだったらゆっくりファームしたい、なら対面に有利取ってロームしたい、ならGANKに合わせたいとか。できるだけその狙いを邪魔するように動く。ちなみに筆者のなら対面から1~2キル取ってロームかCS意識しっかりしたい
レーン戦の詳細
~1:20
最近はリバーワードが流行っている。MIDがさすとしたらTOP側。TOPがさしたらJGは絶対TOPにワードさしに行ってあげて欲しい。(まじで困る)JGがさせばいいと思っている。

LV1,2
最初のトレードチャンスは二回目のか強化、敵ミニオンが後衛2~3匹辺りの時がいい。

LV3
ここで最初のキルチャンスが訪れる。(ことがある)基本的にタワーダイブなのでLV3になった瞬間に
→強化
を行う。敵JGをしっかりと意識しておく

LV6まで
上記のキルチャンスを狙う。サモナースペルがないならおとなしくファーム。
大体ここらへんでアイテムを買い始める。
基本的にの射程内の敵には、射程外の敵にはを入れたいときはを買う。
例:

LV6~
キルプレッシャーが上がる。スキル順は
→強化
になる。基本的にやることは変わらない。
苦手な相手

基本的につらい。前に出てpushさせないようにするとJGが来ることが多い。相手JGが頻繁に来るならレーンは負け、どちらもタワー下でCSがとりにくいので押したほうがCS差で勝つ。push力も相手のほうが上。も一回殴らないと通らない。相手にマナ切れがあるのが唯一の救い。カウンター。

全体を見ればそこまで苦手じゃないがレーン戦ではストレスがたまる。特にLV6からがストレス、ヘルス管理しながら相手の射程を気にしてちまちまCSを取る作業ゲー。

後日追加予定

執筆者

サステイン命



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!