ビルドガイド: モルデカイザー - Mordekaiser

モルデカイザー: MSモルデの再来!?

執筆者: ラムス厨 (最終更新日: 2018-10-07 00:24:56)

878   0

0
10
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルデカイザー > 【ビルドガイド】モルデカイザー: MSモルデの再来!?
このガイドはバージョン 8.19.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
君はモルデの新たな姿を目にするだろう。

ルーン

魔道
フェイズラッシュ
ニンバスクローク
追い風
水走り
不滅
打ちこわし
超成長

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


start item choose one

first recall 1

firstrecall 2 choose one

core

more MS

AP

AD

最終ビルド

長所と短所

このビルドの長所
- 1.相手が予想もしないガンクをすることができる。
- 2.ADに対しては強い。
- 3. モルデが敵をキャッチできる。
- 4.TPがなくても寄りが早い。

このビルドの短所
- 1.相手がCC豊富だと腐る。
- 2. 味方が負けてしまったときカバーできない。
- 3.ミニマップを見ないと孤立してしまう。
- 4.フェイズラッシュが切れたときにMSが大幅に下がってしまう。
私にとってモルデとは
モルデは可能性の塊です。
サモナースペル、ルーン、ビルドによって彼は幾多にもその姿を変えます。
私はそんなモルデカイザーの凄さにひかれました。

私は今までにも色々なモルデを試しました。(過去の駄作ガイド)
どれも違ったモルデが見れて楽しかったです。
ですが、モルデが強さを発揮するにはどれもクリセプ仮面を積む必要がありました。

とある試合に事件は起こりました。
試合内容を見てもまったく理由がわからないタイミングでモビテリティブーツを積んでいました。
その時の私が何を考えていたかは予想もしませんが、これは革新的な選択でした。

このビルドガイドについて
私は今までにも色々なモルデを試しました。(過去の駄作ガイド)
どれも違ったモルデが見れて楽しかったです。
ですが、モルデが強さを発揮するにはどれもクリセプ仮面を積む必要がありました。

とある試合に事件は起こりました。
試合内容を見てもまったく理由がわからないタイミングでモビテリティブーツを積んでいました。
その時の私が何を考えていたかは予想もできませんが、これは革新的な選択でした。
その後、色々試して大量の闇を生み出しました。

その結果、このビルドに落ち着きました。
モビリティブーツ+DMPだけでも約496MSくらいでるのでその段階からガンクができます。

普通ならば、ガンク能力のないモルデが消えたところで相手はそこまで警戒はしないでしょう。
ですがこのモルデは他とは違います。 

DMPによってMSと1秒の50%スローを手に入れており、ブリンクがない相手ならキャッチすることもできるので、
レーナーが合わせさえすれば簡単にキルまでもっていくことができます。

さらにモルデのWにより、レーナーが多少無理してHP減ったとしても回復させることができます。

ただし、フェイズラッシュが切れた時点でMSが350ほどに落ちてしまうのでそこだけ要注意です。
その他のルーンについて
この項目はわざわざこのガイドに書かなくてもよい気がしますが一応。

栄光
プレスアタック:強いには強いのですが、やはり引かれたときには殴りに行けないので悩みどころです。
相手がダリウス等の殴り合い系チャンプの時はアリかもしれません。

リーサルテンポ:論外

フリートフットワーク:モルデのサステインがさらに上がり、MSも少しですがもらえるのでアリですね。

征服者:Qのダメージが上がり、20%が確定になるのは間違いなく強いですが、やはり殴り合ってもらえないのが悩みどころ。


覇道
電撃:CDが短くなったことでモルデでも使いやすいルーンとなりました。 普通にアリです。

魂の収穫:後半になるとQのダメージを爆上げできますが、長引くとつらいモルデには相性が悪いようにも思えます。

プレデター:アリだと思ったのですが、突撃した後にMSがなくなってしまうので本末転倒でした。

ヘイルブレード:Qが素早く当てられるのでビルドによっては化ける可能性があります。



魔道
エアリー召喚:モルデの定番ルーンですね。Eのハラス力、Rの追加ダメージ、Wをつけた味方へのシールドやアデセン。
強いのは間違いないので、ただ勝ちたいのであればこちらを勧めます。

フェイズラッシュ:旧嵐乗りの勇躍がCD延長されたものになっており、こちらもモルデとしては持ちたいルーンです。
今回のビルドではモビリティブーツのデメリットを打ち消す目的で採用してます。

秘儀の彗星:クリセプと合わせることで命中率があがり、Rあてた相手がこれで落ちることもありますが、CD短縮の条件がモルデでは難しい。



不屈
不死者の握撃:HPの伸びが悪いモルデには相性がよく、ガンブレの回復とも相性がいいのでアリです。

ガーディアン:大会でモルデadcがガーディアンを積んだことで一気に注目を浴びました。普通に強い部類ではあります。



天啓
グレイシャルオーグメント:相手にスローを与えられるのとガンブレともシナジーがあるのは良いのですが如何せん他のルーンやクリセプ強いのでお勧めできませんが弱いわけではないです。

解放の魔導書:モルデは色々なサモナースペルとシナジーがあるので使ってて楽しかったですね。サモナースペルを使いこなせるのであればお勧めです。

ねこばば:Qでとれるにはとれるのですが、あまり強いと感じませんでした。

最終ビルドについて
結局いつものビルドになってしまうのはモルデの運命だと思っています。
それだけクリセプ仮面とモルデの相性が良すぎる為。
後半に敵を奪うためにもこのビルドにならざるを得ません。
すみませんがご理解願います。

執筆者

ラムス厨

ラムスを始めたばかりの初心者です。
ノーマルによくいるので見かけたらボコってあげて(調子に乗ってると思うから。
SN:ラムス厨


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!