ビルドガイド: モルデカイザー - Mordekaiser

モルデカイザー: サモナーズリフト モルデの復讐 第一章『プレデター』

執筆者: ラムス厨 (最終更新日: 2018-03-05 07:51:18)

4,316   0

14
23
62%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルデカイザー > 【ビルドガイド】モルデカイザー: サモナーズリフト モルデの復讐 第一章『プレデター』
このガイドはバージョン 8.4.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
・ジャングルの周り方を追記

ルーン

覇道
プレデター
サドンインパクト
目玉コレクター
栄華
凱旋
最期の慈悲

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ファーストリコール

コア

バースト底上げ

私の理想のビルド

最終ビルド

イントロダクション

みんな大好きモルデカイザー!
いつも何かしらネタを落としていくネタの王様!
だけど今の環境でトップに行くとかなり辛い:(
「よっしゃハイエナジャングルしたろ」と思い遊び半分でやってみたら、
これが意外にも強く、lv4時点でケインに1v1勝つことも可能でした。

このビルドガイドは研究途中の経過報告のようなものであり、
何か良い案がありましたら提案をお願いします。
ジャングルの周り方について
スキル順番を見て本当に回れるのか疑問に思うかもしれません。
このルートはMid Mordekaiseさんのモルデジャングル講座を参考に私なりに改良を施しており、私が一から考案したわけではないので英語ができる方はそちらの動画を見ることも視野に入れて欲しいと思っております。

私のルートですが、トップが個人的にガンク刺しやすいと感じているので青(下)・赤(上)チームの両方でbot側から始めます。
【青チームの場合】赤バフスタートになります。リーシュが終わった後はQを引き撃ちすれば楽に狩ることができます。(ここで赤ポを2つ程切る覚悟)
次にラプターを狩るのですが、スタートアイテムでタリスマンを買っており、Eを使うことでシールドを全部得ることができ、さらにHPがどんどん回復し続ける現象がおきます。(私も気づいた時はびっくりしました。)
ゴーレムはやはり放置で狼へ行き、青バフを取った後にトップへ行けるようなら行きます。無理ならカニとクラッグを狩ってリコール(1100届かず)
その後はゴーレムを狩りつつBOTの動きを見て、押されてるようなら裏からプレデターでもかましてやればキルがもらえるかもしれません。
ドラゴンに関してですが、botガンク後や、botタワー破壊後が望ましいです。

【赤チームの場合】青バフスタートになります。正直上のルートに比べたら断然楽です。なぜならガンクをささずとも1100貯めることが可能だからです。
青バフを狩り終えた後、クラッグに行きます。スキルを回しつつポーション2個切ることで楽に狩れます。
狼でスマイトを切るかどうかの選択をされますが、正直どちらでも構いません。その後ラプター狩りつつ回復し、赤バフを叩くのですが、この時がモルデジャングルで一番辛い時でHPがギリギリを要求されます。(スマイト上がります。)
その後ゴーレムを全て狩ることで1100に近い状態まで持って行きこの後トップガンクかカニを狩るか選ぶことができます。

青チームのルートにも言えることですが、1100届かない場合はブーツやマチェット、青スマなどで妥協しましょう。

ジャングルアイテムは途中で捨てる
ルーン(主にキーストーン)
プレデターを見てこれはダメだなと思った人も多数いると思います。
1ヶ月前の私ならそういうでしょう。
ですが、いざやってみると意外と強いことがわかりました。
トップレーンの方が削ってくれた敵を後ろから奪っていくのは申し訳ない気持ちがありますが、
みんな優しいのでどうでもよくなりました。

プレデター:ブーツに「プレデター」の発動効果を付与する。非戦闘時に1.5秒間詠唱することで15秒間移動速度が45%増加する。通常攻撃スキルでダメージを与えると効果が終了し、60~140(+増加攻撃力×0.2)(+魔力×0.3)の追加アダプティブダメージを与える。クールダウン: 180秒。クールダウンに入った状態で試合を開始する。詠唱中にダメージを受けるか行動妨害効果を受けるとクールダウンに入る。

以上がプレデターの効果と着目すべき点です。
1.5秒詠唱し、その後15秒間MSが45%増加それを踏まえてヘラルドピットorドラゴンピット前あたりで詠唱開始するのが良いでしょう。

次に、[アダプティブダメージ]です。このビルドではQを重視しており、Qの特性としてレベルを上げるとADの方がレシオが高いと言う特徴があります。なので、相手がMRを積もうものならADビルドでプレデターのダメージをADにしてやるとダメージが跳ね上がります。(そのための)

詠唱中にダメージを受けるか行動妨害効果を受けるとクールダウンに入る。」つまり詠唱中に喰らわなければいいので、戦闘中であろうが一度下がってプレデターを使用することが可能なのである。(私は戦闘中は不可能だと思っていました。)
長所と短所

の長所
- 1. プレデターを使うことによるMSの大幅増加。
- 2.によって味方の足も早くすることができる。
- 3. Rが決まりやすい。

の短所
- 1. Qのダメージ計算がおかしなことになる。(経験)
- 2. 慣れないうちはジャングルが辛い。(経験)
- 3. CCかけられて止められたら察して。(対処不可)
最後に
私はモルデカイザーが好きすぎて、SNを[LilyAven]から[モルデ厨]に変更し、モルデッカに所属しています。
モルデッカの中ではまだまだ弱者ではありますが、モルデのビルドに対する熱意だけは本気なので、ぜひこのビルドをテストしてもらいたいと思っております。
早速研究の続きをしたいのでとりあえずここまで!
んじゃまた追記する日をお待ちください。

執筆者

ラムス厨

ラムスを始めたばかりの初心者です。
ノーマルによくいるので見かけたらボコってあげて(調子に乗ってると思うから。
SN:ラムス厨


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!