ビルドガイド: サイオン - Sion

サイオン: [KING OF SION] サイオン専の基本的なビルド情報

執筆者: KING OF SION (最終更新日: 2017-10-06 08:12:48)

708   0

2
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - サイオン > 【ビルドガイド】サイオン: [KING OF SION] サイオン専の基本的なビルド情報
ビルドの説明をしていきます(主がプラチナのため、ダイア以上で通用するかどうかは知りません)
まずは初手は基本一択でいいと思います。
理由としては殴り合いに勝つためとウルトの時間までリコールをせずにレーニングをしていきたいといったところでしょうか。
Gnarなどのレンジ相手やどうしてもレーニングがきつそうな相手にはドランシールドをおすすめします。
ひたすらひたすら耐えましょう、タワー下でキレイにCSとってどうしてもレーニングがきつい場合はを1stリコールで買ってみるのもいいかもしれません。
次は対面別のビルドの積み方です。
topに来る主なチャンピオン別に書いていきますね。

 APの持続ダメージスキルを持つ相手が対面に来た時はおとなしくの完成を目指しましょう。これらの相手をしていてレーニングがきつくなることはほぼない(しいて言えばランブルがきついかも)と思うのでに最速でラッシュしてなどの派生アイテムを買ってからを買いに行くような買い方を私はよくしています。を買うことによってこれらの対面が来た場合、今後スプリットをするときあるいは集団戦中の持続ダメージ軽減などで大活躍するのできたら100%積みましょう。

 この辺のチャンピオンはQがほぼ確定で当たるのででバチバチに殴り合ってしばき倒しましょう。基本的ビルドとしてはADは、APでMRが欲しい場合はでいいと思います。味方の状況や自分の状況に応じてなどのコアアイテムを積んでいきましょう。

 こいつらに関しては私もぶっちゃけお手上げです。フィオラ、レネクトン、カミールは使い手によっては勝てるときもありますが実力がトントンあるいは相手のほうが上の場合は基本ボロ負けを覚悟しましょう。早めにの完成を目指し、などのアイテムを買ってひたすらjgの助け、またはlv6以降のウルトロームに力を注ぎましょう。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

対レンジ等々

最終ビルド

イントロダクション
サイオンの基本的なレーニングについて書いていこうと思います。
相手にブリンクがない場合は基本Q上げをしています。Eを当てた後に溜めQをぶち込むと大抵ダメージ交換に勝てます。相手が逃げずに殴り合ってきたときはWを展開し、さらに追い打ちをかけましょう。Lv6以降はRで相手に追い打ちをかけたりを落とすことができるので有利をとってキルラインが見えてるときはロームのことやガンク回避のリスクは考えずに惜しみなく使いましょう。サイオンがソロキルできる時間は案外短いものなので有利な時間の間はどんどんサモナースペルやキルをとっていきましょう。

相手がの場合はE上げをすると比較的楽にレーニングができます(わんちゃん勝てます)。Lv6以降は勝つことがなかなか難しいので相手がウルトを覚える前にJGに介入してもらいましょう。きてくれない場合はあきらめて他のレーンに動きがあるまでひたすら耐えましょう。

の場合はQがほぼ確定でパリィされるわけではないことはフィオラ使いやサイオン使いの方ならご存知のはず。Qがまだスロー
状態あるいはQがスタン状態にはいった瞬間の時にフィオラがパリィを使ったのであれば最大溜めQをぶちかますことができます。ここら辺はパリィの読みあいなので非常にプレイヤースキルが反映されます。

有利をとったときは自由に動きましょう。サイオンのは非常にローム性能が高いためLv6でリコールした後のタイミングでのロームは確実に最低を落とすことにはつながります。botダブルキルはもちろんのこと、CCを持ちがちなmidでは味方の理解度次第では簡単にキルにつながります。歩いてbotのブッシュまでいってきまらなそうな場合は川からウルトを使って横からウルトガンクをぶちかましてやりましょう。midレーナーはサイオンの理解が不足している可能性が高く、油断している場合があるので個人的の感想ですがmidのほうが決まる確率が高いように感じます。

botやmidの影響力が高いメタな今、botやmidを育たせられるサイオンは使いこなせば非常に強力です。サイオンは序盤ダメージ交換が強く後半に入ると相手の装備が整ってくる影響でダメージ交換は序盤に比べると劣りますがのパッシブでどんどん固くなるのでレイトゲームも強いのが特徴です。
長所と短所
長所
・E Q Wコンボによるダメージ交換が強い。(Eは直接当てるとARを下げる効果があるので可能であればEは直接当てたほうがいいと思います)
・Rによるローム性能。試合を積極的に動かしましょう!

短所
・Qが当たらないと空気。
・CSが取れないと永遠に柔らかい。サイオンのCSは何より重要です。
・lv6までの逃げ性能が皆無。jgの位置を予測することが大事です。
サモナースペル


一択。

これ以外で強いと思うものがあればそれでもいいと思いますが、私がこれが最善に思います。
スキル
基本的には R→Q→W→E またはR→W→Q→E
初手W上げ、初手Qあげにはそれぞれ強みがあるので自分が一番やりやすいスキルオーダーでいいと思います!

相手にはE上げをおすすめします。やってみればわかります。

の時は私はW上げをしています。

イメージとしてQが当てやすくて対面をボロボロにできそうだなってときはQ上げ、対面が若干きつそうな場合はW上げという感じです。

執筆者

KING OF SION

ポケモンWCS2009予選1位通過・日本ベスト16 (NN:どぅーぶる)
かべおかっぷ優勝! SN:king of sion
LOL/H1Z1/Overwatch/civ6/AVA/pubg https://t.co/lW4BPyKRuL


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!