ビルドガイド: アッシュ - Ashe

アッシュ: 困ったときのアッシュ

執筆者: (最終更新日: 2019-08-01 10:59:47)

1,025   0

5
1
83%
トップページ > ビルドガイド検索 - アッシュ > 【ビルドガイド】アッシュ: 困ったときのアッシュ
このガイドはバージョン 9.15.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
筆者はランクにおいて、対面がわからない、味方のサポートが何を使うかわからない場合などによくアッシュを使用します

aa、スキルの射程が長いため、対面との相性に左右されにくく、スロー、ccがあるため状況に合わせて、柔軟に対応することができる

と勝手に思っています

当ガイドでは単純にアッシュを使ってみたい人や、ランクで安定したピックが自分の中でない人へ

アッシュという選択肢の紹介をさせていただきます

※ 筆者はアッシュが好きで好きでたまらない!スキンもたくさんもっててアッシュには自信がある!


なんてことはなく、プラチナのデフォルトアッシュでなんやかんやしている人なので、温かい目で参考程度に読んで

頂ければ嬉しいです


ルーン

栄華
リーサルテンポ
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
天啓
魔法の靴
ビスケットデリバリー
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

序盤敵を倒せたとき

特に何もなかった時

最初に目指すもの

その後

状況に合わせて

最終ビルド

長所と短所

長所

aaの射程の長さを生かして、ハラス、ゾーニングのプレッシャーが強い

gankの合わせ、回避がにより地味に強い

が単純に強い

短所

ブリンクがない、ないのです ボタンを連打してもブリンクはない! 

<デマーシァァァァァ<ゴゴゴゴゴ <行くよ! 

ボタンカチャカチャされるでけで死ぬことがある

覚悟を決めたサポートが突っ込んできてドキドキ!フィジカルチャレンジ!!が始まる(心臓に悪い)



サモナースペル


強い、ブリンクがないのでがあるないでは動きやすさが全然ちがいます

wの先行入力

した瞬間にが出ます

とどめを刺せる!と思ったときにで相手の反応が遅れる可能性があります

体感的に一試合に一回使うのでプラクティスツールでできることを確認することをお勧めします



アッシュが立っていた位置からがでるので、前方に移動するときは使えませんが、敵のスキルを読んで、横にだったり、後ろにしたりするとほんの少しのトリックプレーになります

ほとんど使った記憶がないですが、頭にいれとけば役に立つこともあります




単純に味方の支援にも使えることもありますが、ブリンクがないはステップのみで敵のスキルを交わさないといけないので、

フィジカルバトルの際にmsアップを利用したりすることもあります

持ちましょう

対面が持ってきそうだから、こっちもを持っていきたくなりますが、あいつにはがあります、はブリンクがないので生存力をあげてるためにがおすすめです
サブルーン
は長所と短所の項目で述べたようにレーンでのプレッシャーが高いので

序盤に敵の脳みそに自分がレーンにおいて敗北者であることをわからせるために積極的にダメトレをします

その際に削れたhpとマナを回復するためには非常に助かります

一時期、フィジカルバトルの際に瞬間的に回復することができるので相手の計算を狂わせることが可能なを使用していましたが、の方がなにがあっても役に立ってくれるので安定です

敵がallinしてくるタイプのサポートの場合やレーンで番長している際に敵の刺客としてきたjgに襲われた時などに役に立ったことがあるのでにはの楽しさがあります
 
無くはない

今この瞬間にopggなどの統計を敵に回しました

にすると安定します

また敵にbotレーンをファームだけする場所と考えているが来た場合はを使用しています

を選択している始めから、舐めているやつなのでを持っているにはへらへらしながらビームをうつことしかできません


こちらに回復手段がなくてもあいつは遠くから手癖の悪いビームを打ってくるだけなので中盤以降ゴールド効率がよいに行きます




彗星について
最近、あちらこちらで人を不快にさせているですが、個人的にあれはサポートがハラスできるタイプじゃないとあまり効果を生かせないと考えています

味方のサポートがやりたいことと考え方を合わせたほうがbotレーンは有利になります

は押し込んだ時にハラスはできませんが敵を捕縛した際にの方が火力がでるので倒しやすいですよね

の方がより断然火力がでるので、基本的には筆者はを使います
味方のサポートになどが来て他人を不快な思いにさせ戦うことは考えていないような気持ちが伝わってきた場合を選択します


基本的にはですが状況にあわせての選択もありだと思います

味方のサポートに合わせて戦い方を変えられるからこそ、筆者はアッシュを困ったときに使っているのかもしれません
スキル
P
意識することは敵にaaでスローがつくこと

敵を追撃する際に非常に役に立ちますし、中盤以降突っ込んでくるtopなどもkiteが可能になります
 
その際注意することはなどのチャンピオンに攻撃するときaaを打ち込んだ際の一瞬の硬直でスキルを当てられ近づかれてボロ雑巾にされることです

ブリンクがないのでなどでまずスローをかけつつ、敵のスキルの範囲などを考えておきましょう

ができるとの追加のaaにもスローが乗るので集団戦のパワーがかなり上昇します

Q

すぐに発動できませんが、aaを4回すると使えるようになります

asが増加するのでdpsが上昇します。敵との戦闘中に使用可能になったらとりあえず発動しておきましょう

戦闘とは関係ありませんが、使用した瞬間にaaがすぐに打てるので、csを一つ取ったばかりですぐにaaが出ない!あー!ミニオン死ぬ!と思った

際に発動することですぐにaaできるのでcsを取るときに役に立つことがあります 

地味に助かる

W

万能スキル

jg様にleashをした際にレーン到着が遅れてcsを落としそうになったときに役に立ったり

敵からハラスの気配を感じた時に→aaで殺意を刻み込む

こちらからのハラスで離れている敵に

→aa

敵との戦闘においてaa→→aa

レーンでハラスするときにベストは敵2体にあてることです(敵が甘えてたら可能)

タワー下であれば割と当てやすいです

がcdの時はあまり前にでないようにしましょう

逆にがあるときは積極的に前にでて圧を出します

某NAマスターの呪文のひとつである「敵がaaでcsを食べる瞬間」に使用すれば当てやすいですね

ミニオンに満遍なくあてることで早くプッシュできます。一直線のミニオンには斜めから、横に広がっていたら遠くから使用しましょう

味方がgankやtpをしてくれた時に少し敵との距離があるけど、絶対に逃がしたくないときにで反応

しにくいスローを当てることもできたり万能!

E
視界支援スキルですね

わりと一回使うとcdが長いので、考えて使いましょう

序盤のレーン戦では味方が全員おのおののレーンにいるときに使うことを筆者は意識しています

例えば、味方のtopがリコールしてるときに敵のtop側に使用してjgを見つけても、その情報を生かしてポジションを変更できるのはmid jg bot

の3つになりますtopは敵のjgの位置に関係なくtopに向かいます

全レーンがレーンにいるときに使えればすべてのレーンに有意義な情報を送ることができます

しかし例外もあり、仮にこちらのjgを含めた3v2の戦いがbotで起きた際に敵のjgが姿を見せなかった場合には逆サイドでアクションを起

そうとしてる可能性があるのでmidがリコールしていても、味方のtopがプッシュしているのであれば敵のjg側に、押し込まれている

のであればダイブを警戒して、自陣の森のいそうなところに使用します

逆にtopにjgがgankを成功させた場合には、ドラゴンやgank、ダイブ警戒に使用したりと

状況に応じて、使用しています

中盤以降でもマップを見ながら味方が欲しいなと思うようなところ使用したり、、、

jgを経験してる人はこのスキルを面白いと感じやすいと思います

R

威力がレベル1と2では倍も違うというレベルの重要性を教えてくれるスキル

体感的な話ですが、守りよりも攻めに使用したほうが良い結果になりやすい


しかし敵に鬼育ちしてそいつを止めないとどうしようもないような場合や、

は個人的に不快なので「君のためにもっていたよ(はーと)」と思うチャンピオン

(使用するときに難易度が少し高い)などの為に温存したりすることもあります

多分のことをカモだと思っているについて

は真後ろにくるためそれに合わせましょう

突っ込んできたにびびって使うと交わされます

は非常に優秀なエンゲージスキルですが、相手との装備差があまりない状況に焦って

などに使うと

味方がピラニアのようにそいつにスキルを使用しながら食いついて集団戦負けることがあります

あまり差がない状況では相手のcarryを狙いたいです


はサモナーズリフトに知れ渡っているので相手も意識しています

相手の視界にがいる場合には敵の回避する位置を狙う

逆に視界外なら、次の移動先を狙いましょう

遠くの敵への遠距離スナイプについて

わかります。わかります、筆者も一度は敵のエコーの移動先を予測してtpをRで止めて、敵のタワー殴りたいですよ

失敗なくして成功はありません

どんどん挑戦しましょう!!!
(やめたほうがいいと書いてもやる人はやる)

ちなみにレーン戦の段階にtop mid に使用するのはやめましょう

当てても外しても、等しく自分のレーンのプレッシャーが消えます

レーン戦の段階では狙わないようにしましょう

(といっても多分やる人はやるんだろうなあ。。。)


レーン戦
leashなしの場合に川付近のbushに隠れてて、レーンに向かってくる敵にを当てるとかなりレーンが楽になります

その際にkillを狙おうとするとjgがくるのでkillを狙うのはお勧めしません

あくまでハラス

レベル1は射程の長さとで有利を作っていきたいです

そこで体力の有利を敵のadcとつけることができれば、以降敵がcsを取る際にaaをしながら有利を広げられます

あいてになどがいる場合、レベル1でどれだけ削れるかが重要です

体力の差を作れれば2、3レベルで無理やり接近してきても殴り続ける限界バトルを開始します

も惜しみなく使いましょう

ハラスをしっかりしていれば、勝てるはず


は思ってる以上に火力を出します

信じるのです

いつかくるバトルに勝てるように射程の有利を使って、ハラスをしっかりすることが重要です

怖がってcsをチマチマ取っていると射程で有利を取れるはずの相手に試合を壊

されたり、味方依存が激しくなりますので勇気をだして戦いましょう

アイテム


敵との戦闘後の回復、のスロー効果に加えアッシュのもつスローの多さで逃げ攻めどちらも行える

殴り合いも強気にいけるので最高です

積みます



これが出来たタイミングはわくわくが止まりません

積んでみてください 次のゲームでもあなたは積むようになっています

積みます


敵に殺意を感じるのがいるときには

そうでない場合はです かなり火力が上がります


を積んだ後にを積んで敵を殴ると溶ける

敵が蒸発していきます

以降は状況に合わせることが重要になります

この人たちいるときは使いたくない
を使用しているときに不快になるチャンピオン

→R押すだけでサイドステップとか関係なく突っ込んでくる化け物

→R押すだけでデマーシア

→こいつにがあって自分にないとき本当に一瞬 その刹那!とか小説でも言えないくらい早く死んで悲しくなる

→不快を通り越して不快

→育ってるとどこにR使うか考えているうちに死ぬ 多分をミニオンだと勘違いしてる
最後に
例のごとく終盤になればなるほど、適当になってしまいました


適当にレーン戦を2.3個見れば、どのように有利を作っているのかわかると思います


最後まで読んでいただきありがとうございました

執筆者

lolのブログの更新をお伝えします

ガイドの要望があれば可能であれば書かせてもらいます。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!