ビルドガイド: フィズ - Fizz

フィズ: 俺に任せな! 昔から変わらない万能アサシンFizz! 【初心者向け解説】

執筆者: Telar (最終更新日: 2019-10-15 11:16:29)

3,820   2

7
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - フィズ > 【ビルドガイド】フィズ: 俺に任せな! 昔から変わらない万能アサシンFizz! 【初心者向け解説】
このガイドはバージョン 9.20.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
フィズというチャンピオンがどのようなチャンピオンなのかを大まかに説明していきます。
もしパッチにて変更があればここに追記していきます。

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
目玉コレクター
強欲な賞金首狩り
栄華
凱旋
最期の慈悲
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
魔法防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

1st リコール

コア

他APアイテム候補

割と自由の利くブーツ

最終ビルド

このビルドガイドを読む前に
LoLを始めたばかりの友人が、初期10チャンプにいたフィズをやってて割と好印象だったので、

自分も大好きなフィズを是非とも上手くなってほしくこのようなビルドを書くに至りました。

基本的なことは大方書き上げたと思うのでもし追加でほしい情報があればコメントください。
長所と短所

の長所
-1. AAに強烈なAPダメージを追加するによる張り付き時の強烈なバースト

-2. 対象指定不可&二段ブリンクというぶっ壊れOPスキル

-3. 対象指定ブリンクであり通常攻撃時効果も乗ってダメージも高い優秀な

-4. 長射程で非常に高いAPダメージとノックアップ&スロウを広範囲に与える超万能

-5. 以上のスキルを駆使した全チャンプ屈指の追撃&逃走性能

-6. による序盤のレーニングにおけるハラス耐性

-7. 育つとめちゃくちゃ楽しい

-8. かわいい

の短所
-1. 最序盤めちゃくちゃ弱い

-2. 以外に遠距離攻撃を持たない

-3. 耐久を頼りにしているため強烈な一撃を受けると普通に溶ける

-4.プッシュ力がとんでもなく低い

-5. の使用頻度が高いが序盤CDが長い&マナ消費が重い

-6.がないとき脆い

-7. 火力の大半をAAに頼っているためAA耐性のあるチャンピオンは苦しい
サモナースペル

フラッシュ
どのチャンプも持ってるのにアサシンが持たないわけない

ちなみにの着地時にで着地地点をずらせるよ! よく使うから練習しよう!

イグナイト
大抵の相手はこれでOK

これで3~4Lvからソロキルするポテンシャルを十分に確保できる

テレポート
相性が悪くて苦しい、対面のプッシュ力が高すぎてロームされまくる、そもそも倒せるようなチャンピオンじゃない...

こんなときは採用の余地全然あり

はソロキルを必ずせずとも優秀なAPレシオとで十分に活躍できるので、

厳しいと思ったらを使ってレーンを順調に過ごしたり、味方と一緒に戦うことを意識するのも強い

一応があればスプリットプッシュもできる
ルーン
・キーストーン

ほぼ一択で間違いない

一応もできなくはないが、パワーが出るまで遅いのであまり向いてないかも

一段目はブリンク持ちアサシンなら必須の一択

二段目は正直好みが分かれると思う

キルを狙ってスノーボールするなら、ソロキルよりもローム意識なら、JGのパワーが高くて視界が欲しいならと使い分けよう

三段目はどれも有用だが序盤の辛さを補強するという点でもが強い  

後述するとも相性がいいので結構な量を回復できる



 
<え? TOPファイターフィズを!?


・サブルーン

選択肢は多岐にわたるがおすすめは
ならがいい

スキルセット上でもタワーダイブが得意なはこの二つを持つことでキルした後の生還率がぐんと上がる


なら
以前の変更で届く時間が早くなったの辛い時間帯である1~2Lvの間に追加で回復ができるためとてもレーンが楽になる

また、セットで持つはファーストアイテムのとも相性がよく、無理をした際の生存能力も上がる


ルーンのかけらの下段は対面をみて必要な方を選ぶ
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


基本は>>

4Lvでを一つだけ取る理由は、トレードにおいてダメージの伸びがが一番良く、キルポテンシャルを大きく伸ばすことができるため

Passive
自身が受けるあらゆるダメージを固定値で減らすことができ、ユニットをすり抜ける


この「固定値」というのがミソで、小さなダメージを継続的に与えるDoTダメージにとても強い。

敵スキルやミニオンの攻撃、の追加ダメージも大きく減らすことができる(ただし減少値は受けるダメージの50%まで)

このため、スキルがそろった後の序盤のトレードはとても強い。

また、ユニットをすり抜ける効果もあるので、のような貫通しないスキルに対してミニオンを盾にしやすい。


敵ユニットを対象にし、そのユニットを突き抜けるように一定距離移動する


シンプルに距離を詰めることができる使いやすいブリンクスキル。敵ユニットなら何でもいいので、自分の後ろにいる敵ミニオンや

中立モンスターを対象にすることで逃走にも使える。

また、このスキルには通常攻撃時効果(On Hit Effect)が発動するのだが、がOnHitでDoT魔法ダメージをPassiveで持っており、

実は数値以上のダメージがこのスキルだけで出せる。


Passiveで通常攻撃時に魔法ダメージをDoTで与え、Activeで次の通常攻撃の射程が少し伸び、追加魔法ダメージを与える


の最重要ダメージ元。これをしっかり活用できるかどうかでバーストが大きく変わる。

PassiveのおかげでAA一回の価値がとても高く、ActiveにはAAタイマーリセットもあるため、距離を詰めたときに素早いダメージを与えることができる。

とも相性抜群。

もちろん、強化したAAにもPassiveがしっかり乗るため、相手のHPが少ないとをいれてしばらくしてから倒すこともしばしば。

Activeで強化したAAでとどめを刺した場合、Wのクールダウンが1秒になり、マナコストの一部(約7割)が返ってくる。

これによってタワー下のCSが非常に取りやすく、苦しいときにもの効果でじわじわと回復することができる。

また、とどめを刺さなかった場合、その後5秒間AAにさらに追加魔法ダメージが乗るようになる。

これによってキルを狙うオールイン時に、ひたすらAAをし続けることでバースト後もダメージが出続ける。追撃性能の高いにはとても大事な効果

ただし、を使ってミニオンのラストヒットを逃してしまうと、5秒間のAA強化が終わってからクールダウンに入ることから、
しばらくの間バーストが落ちてしまうのでレーニングでは注意。


指定地点に対象指定不可になりながら移動する  その後0.75秒間は再発動でき、しなかった場合その場に降下して周囲にダメージとスロウを与える

再発動した場合即座に別の指定地点に降下し、同じ魔法ダメージを与えるが、ダメージ範囲は狭くなりスロウも与えない


昔から変わらないの代表的スキル。無敵&二段ブリンクという通常スキルでは破格の性能を誇る。

これで相手チャンピオンの重要スキルを回避しながら攻撃するというのが基本的な動きになる。相手のスキルを避ける前提である以上、

ある程度相手のスキル内容を知っておくというのも大事。

キーを押してから対象指定不可になるまでにはほとんどタイムラグがなく、ぎりぎりまでスキルを引き寄せて反転することも容易。

もちろん、対象指定不可なのでミニオンやタワーのアグロも切れる。有利を取ってタワー下に押し付けられたなら一方的にトレードをしてやろう。
タワーダイブも余裕。

ただし、完全な無敵ではないので等の既に受けているダメージを無しには出来ないので注意。



対象指定不可でとどまっている間に相手が等で距離をとった場合、再発動せずに降下しながらを使うと、
自分の先に再発動しなかった場合の広範囲攻撃&スロウを与えることができるので、もし逃げられても落ちついて追いかけよう。
でも同じようなことができる。

ちなみに、「0.75秒後にその場に降下する」とあるが、降下する前に右クリックで移動先を指定していると、その方向に移動しながら広範囲のダメージを出すため、再発動してもしなくても結果的な移動距離は同じ。

ただし、再発動しない場合の降下だけは壁を抜けられないので注意。


指定地点に敵チャンピオンにのみ当たる魚を投げ、視界を得る

命中すると継続的なスロウを与え、2秒後に命中したチャンピオンとその周囲に魔法ダメージとノックアップを与えた後さらにスロウ状態にする


非常に高いダメージと行動妨害を誇る超高性能ULT。これにより6Lvになったはほとんどの柔らかい相手をソロキルできるポテンシャルを持つ。

スキルのインジケーターが三段階に分かれており、投げた魚が移動した距離が長いほど威力とスロウ、攻撃範囲が増大する。

もちろん、最大威力のが命中すればほぼ確実に対面の10割を持っていくことができるが、弾速が非常に遅く目の前でそのまま撃っても命中させるのは難しい。

そのため、最大威力を狙うなら敵の視界外から撃つと幾分か命中しやすい(一応威力が上がると魚の当たり判定も大きくなる)


このスキルの真価はその万能さにあるといってもいい。フルコンボのお供はもちろん、逃走された敵へのとどめ、逃げる時の妨害、他レーンへのローム、
集団戦のエンゲージ...とにかくあらゆる場面において役に立つ。

アサシンが持つスキルとしては破格のユーティリティを持つため、この使い方一つで逆転勝利もあり得るため要練習。

また、クールダウンも短く、クールダウンアイテムも多く積むためかなり気楽に撃てるが、唯一といっていい弱点として、ダメージとノックアップが発生するタイミングがわかりやすすぎるため、等のタイミングを合わせられる無敵にはうまく刺さらない。相手のアイテムは逐一確認しよう。


ビルド
スタートアイテム
基本はこれが安定
勝てる相手で3~4Lv辺りでソロキルを狙っていくならもあり。

1stリコール
大体最初のリコールをする頃には順調なら1000G前後持っていると思うので、を買う。この2アイテムを持った6Lvのフィズは大きなパワースパイクなので積極的にキルをねらっていこう。一度でもキルをとるとの効果も相まって非常にスノーボールしやすい。

もしこの時点でキルを持っていてお金が余るならを買おう。スキル射程があまり長くないにとって移動速度は非常に大事。

また、リコールタイミングを作り損ねてお金がたまっている場合はと購入するのもコアの完成が早くて強い。だけ買うというのはそのあとのマナがきついのであまりお勧めはしない。

アイテム購入優先度は、>>

コアアイテム
基本的にはからの完成をまず目指そう。追加のブリンク、バーストの増加、ウェーブクリア、クールダウン短縮とのほしいものがそろっているので取り敢えず買って損はない。

その後はたいていを目指すが、すでに少数戦、集団戦が起こりそうと思ったときはを先に買うと安定する。また、素材のだが、対面がADチャンピオンなら1stコア前にこれだけ買ってもいい。非常に物理防御における金銭効率がいいのでそのあとの戦いが楽になる。

の素材の順番は、>>  このあたりからは売却してもよい。

靴を完成させるタイミングは、1stコア前後が良い。種類については基本でOK。でも、敵チームに非常に育ったチャンピオンがいる場合や、敵チーム全体のダメージがAD、APに偏っているならを買ってもいい。でも自分が育っているなら一択。



残り2つのアイテムはある程度状況判断して積んでいく。


相手にまともに硬いチャンピオンがいなかったり、といったサステインが強力なチャンピオンがいる場合はたいてい積むことになる。特に回復阻害はあるのとないのとでは大違いなので場合によっては3コア目に積んでもいいかもしれない。



を積まない場合大体積むことになる。時間がたってくると柔らかいやつでも魔法防御をある程度積みだしたりするので腐ることはほとんどない。むしろこれを積むことでが固いチャンピオンにもダメージを与えられるようになり非常に優秀。



対面がAPでレーンで不利を背負ったときとかにからの派生で積むことがある。一回だけどんなスキルでも無効化するので大分立ち回りは楽になる。でも防具の部類なのでほとんどの場合積まない。



最終的には絶対積むことになるAP最強アイテム。お金の都合で大体最後になるが、もしめちゃくちゃ育っててお金がかなりたまっているなら4つ目でもありかも。まあ積むことさえできればほぼすべてのメイジ・マークスマンは一秒もかからず死ぬ。



「俺、最強!」になってるなら積んでもいいよ。

試合の大まかな流れ
レーニング
のレーニングについて頭に入れておいてほしいのは、スキルがそろうまでとても弱いということと、
スキルがそろった際はショートトレードが得意ということです。

以上のことを踏まえて細かく解説していきます。


1Lv

ほとんどのチャンピオン相手に言えますが、ファーストウェーブが到着したときは相手より先にミニオンに触らないことを心がけてください。

のことをわかっている対面はレーンをあまりプッシュしないことが多いです。理由としてはは遠距離攻撃を持たないため、序盤レーンを引かれてフリーズされると最悪CSを全く取れなくなるからです。逆にこちらがタワーにミニオンを押し付けられても、2Lvになればがあるのでタワー下のミニオンも取りやすいです。そのため、相手がプッシュしてきた場合のみ、こちらもミニオンを多く殴って調整しましょう。それ以外はLHのみを意識してください。

また、たいていの場合CSを取りに行くとハラスをしてきますが、AAハラスなら多少受けても大丈夫です。スキルを使ってきたらでかわしましょう。このとき、前衛ミニオンがまだ残っているならの着地で大体きれいに取れます。後衛は無理に取らなくていいです。ハラスの方が痛いので。

とにかくスキルがそろうまでプッシュしないこと。これを意識してください。


2Lv

うまくいけばこの時点でタワー下なのでできれいにLHを取りましょう。AAタイマーリセットもあるのでほとんどとれると思います。この時もタワー下に向かってハラスしてくることが多いと思いますが、相手の取得しているスキルを見ながら、避けるべき方を意識してを使ってください。
このとき、相手に向かって着地を当てに行ってAAを落とせますが、無理に狙うとハラスを余計に受けてLHも落とすということがあるので気を付けてください。


3Lv

やっと基本的なスキルが揃いました。ここからは相手に対してプレッシャーをかけていくことができます。基本的なトレードのコンボを紹介します。

① →AA→ で帰還

② →AA→で帰還

①は、簡単でかなり安全ですが仕掛けにくいコンボです。を自由なタイミングで使えるのでとっさのgankに対しても反応できます。しかし、のレンジは550と、ほとんどのメイジのAAレンジと同等というレベルなので、相手が甘えない限りあまりQを素で当てることは難しいです。

②は、相手のスキルを避けながらできるのでうまくいけばかなり一方的なトレードができるコンボです。の合計レンジは800でよりも長く、ポーク系スキルを除いた大抵のスキルに対して飛び込むことができます。もちろん、徒歩でスキルを交わした後にこのコンボで仕掛けても全然いいです。
注意すべき点としては、を最初に使うのでコンボ中にgankが来ると避けづらいということ、は対象指定なので自分の後ろに敵ミニオンを残しておく必要があるということです。

もちろん、これ以外のコンボでもトレードはできますが理想的なのはこの二つと考えておいてください。また、味方のgankに合わせたいときはをミニオンに使って近づき、のスロウを当てに行くとかなり刺さりやすいです。


4Lv

ここでのLvを1上げておくと、前述のコンボのダメージが大きく上がります。このあたりでを使ったソロキルが狙えるように。
前述の①のコンボで、近づいた後を相手がスキルを撃ってくる読みで使ってかわすことができれば、着地ダメージ込みのオールインで最低でも、うまくいけばキルまで持っていけるでしょう。


5Lv

このあたりで大体1000G近くを稼いでいると思うので、次ウェーブで砲台ミニオンが到達するタイミングでリコールしましょう。もちろん、有利をしっかり築いているのならこの限りではありませんが、ここで帰ってを買っておくとこの後の6Lvになるタイミングで大きなパワースパイクを得られます。


6Lv

遂にが手に入りました。ここからほぼすべてのメイジは鮫の餌と化します。一回でもトレードを行ってHPを減らしておけばキルラインです。ソロキルを狙う場合のの当て方を紹介します。

①敵がAAでミニオンのLHを取るタイミングで

これは大抵のスキルに関して言えることですが、AAをするときはどうしても硬直が発生します。そこを狙うと当たりにくいも幾分か当てやすいです。それでもリスクは高いですがもし当てることができればほぼ確実に10割近く持っていけるでしょう。

仮に、6Lvのに対して、6Lvのが2段階目のからすべてのスキルを当てに行くと、

225+1.0AP+10+0.55AP+AA+AA+70+0.5AP+AA+30+0.35AP+120+0.75AP = 455+3.15AP+AA3回となり、

と、ルーンのかけらでAPは43、ADは70なので、約800ダメージとなります。

6Lvのの体力は980、防御を考慮して25%軽減したとしてもを含めるとこれは消し飛びますね...

まあこれはあくまで参考数値なのでこれぐらいのパワーがあるよという程度に考えてください。


②敵のミニオンにを使って近づき即座に

を使った分総ダメージは下がりますがそれまでにトレードを行ってHPを減らせていればこれで充分キルできます。意表をつける分命中率が高く、味方のgankにもとても合わせやすいので練習しておくことをおすすめします。


③サイドブッシュにを置き、プッシュしてロームするふりをして

これは相手がかなり警戒しているときに有効です。ぱっと見はレーンでキルできない分他レーンに行っているようにしか見えず、それを止めに来たり、ワードを壊しに来たところにを使えばほぼ命中します。ただし、を置いたところ以外に相手の視界があれば待ち伏せがばれてしまうので注意です。もしそれでも警戒されていたらそのままロームに行ってもいいでしょう。


7Lv以降

これ以降はレーンでキルを狙うかロームするかを選択しながらスノーボールを狙っていきます。一度でもキルを取ってしまえばは柔らかいチャンピオンをどんどんキルできるので、がある間は特に積極的に動いてください。キルプレッシャーを与えながらオブジェクトを取っていけばおのずと試合が有利に進んでいくと思います。



集団戦について
はレーニングが終わってからもかなりの脅威になりえます。が集団戦において最強格の性能をしているからです。

アサシンだからといって必ずしも敵のバックラインをキルしなければいけない訳ではありません。敵の集団にを当てることさえできれば必ず分断されます。そこで孤立したフロントを一緒に叩くというのも全然ありです。もちろん、敵のバックラインにがあたれば、後ろからでCCを避けつつバーストで落とし、で時間を稼いで帰還といったこともできます。

いずれにしてもが命中すればほぼその集団戦は勝てるでしょう。敵の視界外から撃つことを意識しつつ、とにかくを当ててください。そのためにを持ってもいいです。
マッチアップ
ここではよく対面する相手を思いつき次第書いていきます。また、コメントで要望があったチャンピオンも気づき次第書いていきます。

アーリ  マッチアップ:有利

1、2Lvはのハラスが苦しいですがでかわせるので耐えてください。3Lv以降はで避けながら入ってOKです。は食らいますがその後にはしかないのでしっかりで帰ればトレード勝ちできます。
6Lvになるとを当ててもで距離を取られることが多いですが、CDはこっちの方が短いので次にが上がればキルできます。


ゼド   マッチアップ:普通

の十八番コンボはもろにくらうとめっちゃ痛いのでが出てきた時点でを使うとが避けれます。は大抵撃つ時間をずらしてきますが自軍側に距離を取れば大抵一枚しか当たらないし自軍ミニオンを盾にすればダメージを減らせます。よりCDが長いので上がり次第トレードすると勝てます。
6Lvになるとがありますがでマークを付けることを阻止できます。しかし、こちらもを当てに行くとで避けられるというスキルマッチアップです。なので相手がを使ってきた時点でで入るなどしてを誘ってください。は本体が自分の後ろに現れるのででマークを避けながら着地ダメージを狙います。その後にを至近距離でいいので当てれば先にキルできます。
の射程外から当てて回避できないようにすればのダメージが一方的に入ります。でも大抵の場合距離を取られるのでキルをそのまま狙うのは難しいです。総じて互いのチャンピオンの習熟度が問われると思います。


ヤスオ  マッチアップ:有利

1、2Lvのは最強なので戦わないでください。大抵のはこっちのCSを邪魔するためにでハラスしてきますが一発なら受けても大丈夫です。プッシュもしてくれますし。ただし、強化で避けてください。
こちらのスキルが揃えばプルレーンを維持しながら前述のトレードを繰り返せばHP有利は築けます。はなんの役にも立たないので無視で。ここらでgankを呼べば大抵刺さります。
6Lvになるとで防がれるので素で撃っても当たりません。しかし、はノックアップをで避け続ける限り当たらないのでで至近距離で一方的にバーストを入れてやりましょう。ただし、を積まれると一人でキルできなくなるのでgankを呼びましょう。


ブラッドミア  マッチアップ:普通

基本的にダメージは勝てますがもし強化をくらうとトレードは勝てないのでミニオンに使うか、時間切れまで待ってトレードしましょう。で避けられるので使わせてから当てるといいです。また、で避けれるので避けましょう。ただし、レーンを平和に過ごしたままだとの方が集団戦でのパワーが高いので早いうちにロームするなりで有利を築きましょう。


ガレン  マッチアップ:無理

こいつ相手はを持ちましょう。レーンでキルを狙えないのでロームで育つことだけを考えましょう。基本的な立ち回りはとにかくのサイレンスを喰らわないよう等で距離を取りましょう。ですが無理にキルを狙うとのせいで紹介したトレードは成り立たず、サステインもあるので不利を背負わないことが大事です。があれば無理なロームからも帰ることができますしgankも狙えます。早急にを完成させてウェーブクリア力を確保しましょう(正直あまり対面した記憶がないのであいまいですが...)

9.20追記 今パッチでガレンの火力面のパワーが大幅に上がったため今まで以上に戦えなくなっています。正直BAN筆頭なので他の人が使わない限りBANしましょう。



おまけ
個人的のスキンランキング

デフォルト

素の姿。普通っちゃ普通だけどなんかほかのスキンになれると何も身に着けてないのがちょっと弱そうに見える。


アトランティス

スプラッシュアートはいいのに肝心の3Dモデルがなんか目が黒すぎて怖い。すぐ使わなくなった。


ツンドラ

個人的に1番好きなスキン。スプラッシュアートがかっこいいから買ってみたら、中身は温かそうな服を着たもこもこしたかわいい生き物!しかもシャチっぽいひれとカラーリングまでしててなんかもう全部好き。めっちゃ使う。


漁師

確かに武器はそれっぽいんだけど...なんか漁師感薄いと感じるスキン。カラー的に幼稚園児のそれかなって思ったけどめっちゃ髭厚い。スキンの出来は悪くないので使用頻度はそれなり。


ヴォイド

がグロイ。なんか得体のしれないもの感マシマシで悪くはないんだけど、個人的にヴォイドシリーズの声が好きじゃないので全然使わない。


もこもこしっぽ

なんか最近たまに出てきたプロの試合では使われてたスキン。理由はしらん。もこもこはしてるけどあんまりイメージに合わない感じがした。てかツンドラの方がもっともこもこしててかわいいんだが?あんまり使わない。


超銀河

自分が最初に買ったスキン。スプラッシュアートもモデルも全部メカっぽくてかっこいい。特にリコールモーションは最初に見たとき感動した。ロボットとかメカとか好きな人には特におすすめスキン。


オメガ小隊

超銀河とはちょっと違ったカッコよさを持ってる。特殊部隊感漂ってるこのスキンはガチで勝ちに行くときとかに決まってよく使う。なんか気合入るんだよね。のカウントダウンもかなり兵器っぽくて好き。ちなみにおすすめのクロマは白。


フィヌ

犬。めっちゃ犬。お前誰だよってなるレベルで犬。もこもこしっぽなんかより何倍も動物感ある。リコールとかは好きだけどいかんせん攻撃時の音が弱そうって思った。プレステージも同様。あんまり使ってない。
終わりに
書きたいことを書いてたらどんどん長くなってしまいました。ここまで読んでくれた人には感謝です。一気に書こうとしたら全然かけなかったので疲れてできてない部分は少しずつ付け足していきます。自分は使いとしてまだまだ発展途上ですが、これを見て少しでもこのチャンピオンに興味を持ってもらえると嬉しいです。今メタ的にもめっちゃ強いし!(あ、でもBANするのだけはやめて...)


質問・要望等あればコメントしてくれるとありがたいです。気づき次第反映していきます。

ご精読ありがとうございました。

<俺に任せな!

執筆者

Telar

S8からLoLをたしなむ一般シルバー帯。midメインでサブjg。Fizzが好き。


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0032741e
2019-10-01 22:08:14
フィヌはお肉投げるのが可愛いと思います
対面ガレン対策ください
2.
Telar 登録済みユーザ
2019-10-02 20:41:54
>> 1
コメントありがとうございます。ガレンのマッチアップ追加しました。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!