ビルドガイド: モルガナ - Morgana

モルガナ: Morgana midでsilver~goldを駆け上がろう!

執筆者: fddd (最終更新日: 2016-10-04 19:39:13)

4,901   5

10
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - モルガナ > 【ビルドガイド】モルガナ: Morgana midでsilver~goldを駆け上がろう!
このガイドはバージョン 6.19.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 3
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

コアアイテム

相性がいいアイテム

初手砂時計

初手アビサル

初手ROA→アビサル

最終ビルド

イントロダクション
はじめまして!
シーズン6に入り、Morganaをmidで使い始めました。
先だし安定、レーン維持が楽、カウンターチャンプが少ない点で好んで使ってます。
今シーズンのmid勝率で上位に入っているMorgana。
よく使われるチャンプの1人でもありますし、興味があれば見ていってください。
更新
7/15 ビルド修正
8/3 「ルーン」追加
8/15 「マッチアップ」追加 その他細かい変更
10/4 「マッチアップ」にチャンピオン追加 「アイテム」文章の修正 その他細かい変更
長所と短所
長所
1. によるレーンでの安定さ
2. のCCへの対処のしやすさと、ガンク耐性の高さ
3. での大ダメージ
4. の範囲スタン

短所
1. Q があたらないと話にならない
2. 敵に接近することがあるため、リスクが高い
3.機動力がない
サモナースペル

回避にも追撃にも使える安定のスペル


・自レーンへの復帰でタワーを守れることや機動力のなさを補完できる
・他レーンに影響を与えることができる


・レーン戦での有利を作ること、不利をイーブンにもっていくことができる
・回復系スキルをもつチャンプ 等がいる場合にかなり有効
ルーン
Morganaを使う際、3種類のルーンを使っている。

①魔法防御貫通×9 体力×9 クールダウン×6 魔力×3 魔力×3

②魔法防御貫通×9 物理防御×9 魔法防御×9 魔力×3

③魔法防御貫通×9 物理防御×9 魔法防御×9 移動速度×3

基本的には①を使っているが、②を使う場合はCDR過多にならないようにするため、③はCDR過多を防ぐこと以外にアサシンや足の速いチャンプが多いときに使っている。
CDR過多はアイテムの性能を生かしきれず、お金が無駄になるのでできるだけ回避したい。
無理して作る必要はないので、参考程度に。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

基本的にW上げ。味方とinvadeに行くときはlv1でQをとるのも良い。

パッシブ
レーン戦、集団戦共に役に立つスキル。ゲーム中盤以降の回復量がとんでもない。

Q
lv1でも2秒のスネアと強力。これを当てないと話にならないが、安易に放つと敵が有利になるので気を付ける。

W
lv3になると、敵の後衛ミニオンの位置に展開することで確実に落とすことができる。

E
敵からのCCに対処でき、自分以外の味方にも使える超強力スキル。これも安易に使ってしまうと敵に狙われてしまうので注意。

R
発動直後とスタンが決まったとき両方にダメージが入る。またステルスを看破することが可能でもある。
敵に接近するため、扱いが難しい。
は鉄板コンボ。
アイテムについて
●初手
をファーストリコールで買うことで序盤のマナの消費はきにならなくなる。(魔力は上がらないので序盤のダメージ交換は慎重に)
HPが上がるのでバーストに耐えることができ、さらにハラスを受けやすいMorganaには相性がいい。

・対面がADチャンプの時 など
  を積もう。 を買えばハラスには多少耐えることができる。

・対面がAPチャンプでハラスのきつい時 など
  で良い。CDRも稼ぐことができるので相性は悪くない。 を買うことができれば耐えやすくなるだろう。

・初手 の時 はどうするの?
 この場合 はスルーしよう。完成までに時間がかかるので、2つ目以降に積むのはデメリットが大きい。

●2つ目に積むアイテムは
Morganaの生存率を底上げしてくれる。
デスの可能性が低い場合、 を飛ばして に行く方がいい。マナ持ちとスキルの回転率が良くなりダメージも期待できる。

●相性の良いアイテム

対面のハラスがきつい時、敵にAPチャンプが多いときにこれをつむと良い。CDRもかせぐことができ、敵の魔法防御を低減するオーラをもつ。


にスローが付与されるようになり、CC付きのスキルに。HPも増加するので積みやすい。


Morganaのスキルダメージを底上げしてくれる。コストは高いが、積めばとんでもないダメージを出してくれる。
ここまでビルドが進むと だけでタンク以外のHPは半分以上削ることができる。


割合ダメージを与えることができる。魔法防御貫通もついていて、タンクを相手にするときには非常に有効だろう。 とも相性がいい。


CDR20%に400マナ、さらに重症も付与できる。 をビルドに考える場合には、CDR過多にならないようなビルドを心がけよう。
等が敵に来る場合に積むのは非常に効果的だ。


基本的に最後に積むアイテム。他に積みたいものがあるので優先度は低いが、タンクが多い場合には早めに積むのもアリ。


アクティブスキルが魅力的。ダッシュから で敵を逃がさないようにできる。低コストでCDR、HP、魔力を確保しやすい。


シーズン6に入ってすぐの頃は私も積んでいたが、nerfによって一切積むことはなくなってしまった。コストが低くゴールドが多く手に入るため完成が早いものの、中盤から失速気味になると感じることがあったのでやめることにした。相性の良いアイテムではあるので、ビルドに組み込むのもアリだろう。


ゲーム後半、フルビルドになってお金が余ってる場合や、バロンやドラゴン前での集団戦前に買っている。基本的にビルドを進めることが優先なので、まずはフルビルドを目指そう。

●靴はどれ?
基本的には になると思うが、どちらでも良い。
個人的には を積むことが多いが、 ならの回転率を上げることができるし、CDR10%を序盤で得ることもできる。


敵にスロー持ちが多いときや、機動力をある程度確保したいときに積むが、積む機会はほとんどない。
マッチアップ
有利
対処方法は に合わせるようにして を当てること。先に仕掛ける必要はない。
はすぐ使わず、 を見てから使うと、追加ダメージとスネアを吸収できる。 を外すなら使わず温存して次にそなえることも可能。
ファーストリコールで を買うことができ、 を当てることができれば、ダメージ交換は確実に勝てる。
プッシュ自体は早くないので押し込まれる状況はないとは思うが、ロームされては困るのでワードで視界の確保をしっかりしよう。

●キルを狙うチャンスは相手のHPが半分を切っていて相手が仕掛けてくるときだろう。
を見て が当たれば を使いつつ敵に接近。 を発動しながら の発動地点に向かう。
のあと を使っていれば、敵は歩いて逃げるしかない。きっちり接近できていればを使われてもスタンを決めることができるだろう。
この接近中、通常攻撃をいれること。これができるかできないかで結果が変わることもあるので、しっかりいれておこう。

有利
は方向指定スキルで射程も短く、 は発動から着弾までが遅くどちらも回避しやすい。
また で素通りできるのでほぼ脅威にならない。
ただ、 は非常にダメージが大きいので で仕掛ける際は注意が必要だ。
の性質上、序盤のレーン戦ではまずプッシュしてこない。ガンクが来ない、または回避できる場合にはミニオンを押し付けて積極的に で狙っていく。
は後半型のチャンピオンなので、こちらは序盤に有利を作ってゲームを進めよう。

有利
で無効化でき、 は通常攻撃のあと を打てばほぼ当たる。
また序盤はプッシュ力が低いため のほうが有利。
通常攻撃の射程も短いので、タワー下に押し込み積極的にハラスすることで、CSを落とさせることもできる(ガンク要注意)。
集団線や小規模戦では機動力のある を押さえつけることは難しいかもしれないが、 で他のチャンプを抑えることで補えるだろう。
は影をきちんと追えていればなにも問題はない。

普通
まずは の攻撃を避けるように努力しよう。ハラスにスキルを使うなら でミニオンを処理することで押し付けられることはないだろう。
最初は を目指そう。ダメージ交換はできないかもしれないが、受けるダメージは減らすことができる。
ができれば怖くないので、以降は敵のロームに注意しよう。

を買うまでに を食らってデスする人へ。
を使われて刻印がついた後、ゼドはまず自分の後ろ側に移動する。ここに を当てよう(つまり自分のタワー方向に)。
そして、タワーのダメージを受けてくれるように自分の位置を自タワーの攻撃範囲内に移動する。そうすることで一方的にキルされることを避けられるはずだ。

普通
個人的にはキルチャンスだと思っているマッチアップ。
はかなり厄介ではあるものの、無いときは は当てやすい。
のノックアップについては があるので回避できるが、 が来そうなとき以外はマナの無駄なので使わなくていい。当たらないように頑張ろう。(使い手の癖を見抜くことができれば、 のタイミングは意外とわかったりもする)
はダメージ交換で不利になるので、なるべく剥がしておこう。
を食らわない位置取りをしつつ、 でミニオン処理をしていれば余計にダメージを受けることもない。
は味方ミニオンに近い位置で発動することで、逃げられる可能性を少なくできる。 が作れているならば勝つチャンスはあるだろう。ただし、のダメージを考えて動こう。通常攻撃もいれること。

普通
は敵のスキルを見てから必ず当てること。先に使うと不利になる。
lv5まではプッシュ力でもダメージ交換でも負けることがないので非常に楽。 を使うのを見てから でダメージを回避し、無敵が切れるタイミングで を当てる。 をミニオン処理につかったとしても、スネア中の にAAを入れるのは容易であるし、味方ミニオンからのダメージを受けることになるので、ダメージ交換では負けない。

lv6からは が脅威となるのでハラスは難しくなるが、レーン自体はそこまでキツくはない。
のノックアップをもらうのは不利になるので で回避。 で入ってくるなら でカウンター。 のAAをもらわない立ち位置を維持すれば問題ないだろう。を持っていくとキルまで持っていくことも可能。
ゲーム中盤で を積んでおけば心配することもない。

普通
が地味に痛くてハラス負けはするものの、プッシュ力がないのでそこまで辛いマッチアップでもない。
は弾速が遅く回避しやすいが、ミニオン1体を貫通するので気を付けよう。また、 とスキルを取ることが多いので、lv3での はなるべく受けないように。
lv6以降の のバーストは要注意。HPが半分程度ならデス圏内なので絶対避けること。
ウェーブクリアはこちらの方が早いので、居残って からキルを狙うのもいいし、他のレーンに顔を出したりするのもアリ。

不利
によって逃げられてしまう。また、 の移動速度上昇によって は回避されやすい。
機動力のある のほうが集団戦において脅威になりやすいため、なかなかきついマッチアップとなるだろう。
だが で対処可能、プッシュ力でも劣ることはないので、ガンクをもらう以外でデスすることはない。
を当てる場合ミニオンを挟む立ち位置をしてこないので、こちらも で行動阻害を無効にしつつ で反撃。
で仕掛けてくるのであれば で拒否し、キルされるのを防ごう。

不利
ウェーブクリアが早く、 を止める術がないため不利。ファームレーンになることが多い。
自体は自衛性能が低くガンクを受けるとほぼ瀕死になるため、ジャングラーを呼ぶことが最も楽な解決策ではある。
どのスキルも発動からラグがあるものの、CDが短くどんどん打ってくるので厄介。CCを受けないように をうまく使おう。
また、味方ミニオンから少し離れて がミニオンに対して使うスキルでダメージをもらわないようにしよう。

は自衛能力の低さからを持つことが多い。こちらがを持ち、他レーンで有利を作ることができるとゲームも有利に進められるだろう。

不利
と似たようなレーンになる。 によるタワー破壊も早く、不利な展開が多い。
は投げる方向を見極めれば避けられる。ミニオン付近にいると自分もダメージを受けるので気を付けよう。 で無視できる。
プッシュされるとタワー下でCSを取りにくくなるので、押し負けないように。
を避けるようなブリンク系スキルは持っていないので、狙い目があればどんどんチャレンジしよう。
集団戦において
mid Morganaの仕事は「集団戦で最後まで味方キャリー陣と生き残り、ダメージを出し切ること」だと私は思う。

によって範囲スタンを決めることだけが集団戦での仕事だと思われがちで、「範囲スタンを決めたから仕事をした」などと考える人がいるかもしれないが、それは間違いだ。
火力ビルドを組んでいるということは、敵のHPを削っていかなければならない。
ダメージを出し続けるにはどのような注意が必要だろうか?詳しいことは省くが、わかりやすい例を少しだけあげてみようと思う。

●安易に突っ込まない。 でスタンを決めたいのはわかるが、そこはじっと我慢する。

●タワー近くでのにらみ合いでは、先に で敵の体力を削っておこう。視界外から を打つと効果的。これで敵キャリー陣にあたれば開戦になるだろう。

●敵がイニシエートしてきた時、焦って を使いながら敵の後衛に接近するのは無謀。突っ込んでくる敵から で止め、 で削っていく。

を当てるべき相手、 を使うタイミング、誰に使うか、 のタイミング。
しっかりとした判断ができればその集団戦は勝つことができるはずだ。
おわり
最後まで見ていただいてありがとうございました。
mid Morganaでプラチナまであがることができました。
みなさんもぜひMorganaをmidでつかってあげてください!


参照
League of Legends JP 日本語 wiki
Champion.GG

執筆者

fddd

mid jg メインでやってます。


コメント - 5件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ce2029d3
2016-08-16 00:13:33
ジグスやベルコズの対策がみたいです。
お願いします。
2.
fddd 登録済みユーザ
2016-08-16 04:24:06
>> 1
見ていただいてありがとうございます!
今後の更新で書こうと思ってますので、しばらくお待ちいただけると助かります。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:35df9657
2016-09-28 14:39:58
ポータル積むのはありですか?
4.
fddd 登録済みユーザ
2016-10-04 20:05:19
>> 3
midでポータルを積んだことはありません。Morgana自身のウェーブクリアは早い方でそこまでのpush力は必要ないと思ってます。
また、APアイテムを積む代わりにAR MRを上げるとダメージが期待できないので、味方の総ダメージ減少にもつながります。
初手で積めば対面がハイブリッドではない限りAR MRどちらかを無駄に積むことになりますし、それ以外のタイミングでも(このビルドではテレポートを推奨しているので)テレポートがある限りサイドレーンは自分で押すことができます。
以上からmidでポータルを積む必要性はないと個人的に結論付けました。…長くなりましたがどうでしょうか?
5.
名無し 匿名ユーザ ID:9b702e3b
2016-11-29 13:19:03
https://www.youtube.com/watch?v=O0wqfnvDpEw

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!