ビルドガイド: ヴァルス - Varus

ヴァルス: ADC Varus

執筆者: Hachimoto (最終更新日: 2016-08-23 04:12:23)

2,625   5

23
5
82%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴァルス > 【ビルドガイド】ヴァルス: ADC Varus
このガイドはバージョン 6.16.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Start

1st back

Core

Pick

Thrid

ARpen

最終ビルド

イントロダクション
閲覧ありがとうございます。
あまりpickされることのないADC Varus。
難しいチャンピオンではありますが、使いこなすと非常に楽しいチャンピオンです。
このガイドページでは、ADC Varusの魅力、使い方について書かせていただきます。
一人でも多くのADC Varusが増えることを祈って・・・

長所と短所
長所
- 1. 長距離・高火力のQの存在
- 2. WのスタックによりTank相手にもそこそこの火力を出すことが可能
- 3. 実は射程が長く、Wのスタック起爆に便利なE
-4. 高性能スネア、火力補助になるUlt
-5. 実は回復阻害持ち

短所
- 1. AAが独特すぎる
- 2. ガチンコの殴り合いはまず勝てない
-3. 集団戦開始前にQで敵のヘルスを削らないと厳しい
-4. 徒歩勢。Ultがあればgank回避できるが、正直逃げには使いたくない。
スキル

VarusがVarusであるためのスキル。これが当たらなきゃ話になりません。
最大チャージのADレシオが非常に高く、遠距離から高火力を出すことが可能です。
殴り合いに持っていく前にこのスキルでしっかりと相手のヘルスを削りましょう。
ミニオンを貫通させて当てることも可能ですが、ダメージがかなり落ちます。
なるべく生当てを心掛けましょう。
このスキルをチャージすると、相手が逃げに専念することが多いです。
相手がCSを狙う少し前からチャージすると、CSをとるかスキルを避けるかの簡易二択となります。
弾速を理解して当てましょう。
Lvを上げるまではCDが長めなことを気を付けて。
また、序盤にトリガーハッピーのごとく連射するとあっという間にマナが枯れます。
必要のないQは控えることが肝要です。



ダメージの底上げになるスキル。コイツのおかげでTankにもダメージが出ます。
このスキルを覚えてからは、できるだけ3回AAを当ててから他のスキルを当てたいですね。
3スタック溜まっている相手に最大チャージQを生当てすると、びっくりするダメージが出ます。



非常に当てやすい場所指定スキルです。
このスキルを当てた場所にスローと回復阻害の効果が付くので、回復持ち相手に有利に戦えます。
実はQのチャージ開始射程と同じ射程を持ち、当てやすさも相まって
Wのスタック起爆に非常に便利です。
AA×3>EでW起爆&スロー>AAスタック貯め>Qでかなりのバーストを出すことが可能です。



方向指定スネアに、Wスタックまで付与が可能なUlt。
このスキルのおかげでLv6先行した場合、Botにてキルを生みやすいです。
(AAスタック貯め)>Ult>E>AAスタック貯め>QのフルコンボをADCに当てることが出来れば、
相手はSSを使用しなければ生存は難しいです。
また、集団戦でも非常に強く、前に出てきたTankに当て、後続の敵にも伝染させることが出来ます。
ただし、このUlt自体のダメージはそこまで期待できません。そのあとのスキルをしっかりと当てましょう。


ちなみに、Varusはパッシブを持っていません。

もうちょっとこう・・・何かなかったんですかねRiotさん・・・
タワー折るときにミニオンをキルしておくと早くなります。そのぐらいの認識でいいです。
がうらやましいですね。
パッシブを気にして立ち回るほど上手な方は、このBuildページを見ていないはずです。
ルーン
基本的にはADCの汎用ルーンで構いません。
ただ、プレイスタイルに合わせてカスタムしても面白いかもしれませんね。

マナ自動回復やCDを伸ばせばVarusの強力なスキルを多く使うことが可能です。
序盤のレーン戦はもちろん、集団戦開始前のにらみ合いでも強くなります。
ただし、ただでさえ弱い殴り合いがもっと弱くなります。
これらのルーンを使用する場合は、殴り合いは避けてスキルを多用し、レーン戦を優位に運びましょう。

神髄に一つだけLSを入れるのもオススメです。
サステインが伸び、レーン戦に強くなれます。
アイテムビルド
Varusがまず目指すべきアイテムは です。
を経由することが可能なので、1300GoldBackで、優位に立てる
・CD短縮により、スキル周りがよくなる
・クリティカルでマナが回復するので、スキルを多用したいVarusにマッチ
が利点として挙げられます。

まずは1300Goldを目指してレーン戦に臨みましょう。
ブーツは がおすすめですが、 も候補に入ります。
Qのチャージ時にスローが自分にかかりますが、 で軽減できるためです。


2ndアイテムの選択肢は、二つあると私は考えています。

この二つから選びましょう。
を選択する利点
・AAレンジが伸び、先にアイテム効果が乗った一撃を加えやすい。
・オブジェクト奪取能力の向上
を選択する利点
・AA対象が増えることで、Wのスタックがより多い敵に貯められる。Varusのスキルは
AOEなので、まとめて敵のスタックを起爆することが可能
・Push能力の強化
とりあえず、
チームのオブジェクト奪取能力が低い場合は
集団戦で強くなる必要がある場合は
と認識してもいいかもしれません。慣れてきたらしっかり使い分けられるようにしましょう。


3rdアイテムは
さらなる火力向上を望む場合は
相手にHardCC持ちがいる場合は を選択します。
ADCは生き残ることが要求され、徒歩勢のVarusは を選択することが多いかもしれませんね。
大いに優位に立っているのならば を購入し、試合を終わらせましょう。


よく、ADCにて を購入する人がいますが、
個人的にはおすすめしません。
確かにマナ持ちがよくなり、スキルを連発することが可能になります。
が。あくまでADCですので、AD,ASを伸ばす必要があります。
オブジェクト奪取能力が落ちるので、やめておきましょう。
MidでVarusを使う際は、必須ですが。
立ち回り
では、Varusの立ち回りについて。

大前提ですが、Varusで普通に他adc等と殴り合いをした場合、よほど装備差がついている場合を除くと、確実に負けます
Varusの第一関門です。
他のADCと比べて、火力を出すためにスタック貯めやチャージなどの下準備が必要なためです。
どのチャンピオンにも言える事ですが、自分のチャンピオンが得意な土俵に相手を引きずり込み、戦うことが大事です。
長射程スキルを生かして、相手が前に出ることが難しい体力を作ることがVarusの得意分野です。
このことを理解して試合に臨みましょう!

レーン戦
Varusはレーン戦が強いチャンピオンです。
しっかりと優位をとりましょう。
ADCの最優先の仕事はCSをとる事ですが、ここでVarusを使う上での第二関門が登場します。
AAモーションが非常に独特です。少し貯めるような動作の後、矢を放ちます。
慣れれば大したことはありませんが、他のモーションが優秀なチャンピオンを使用した後に
Varusを使うと、発狂しそうになります。
気合で乗り切りましょう。


Varus使いたての方に多いのですが、 を何も考えずに当てようとするのは
お勧めしません。
Varusと対面するとわかりますが、モーションを見てからこのスキルを避けるのは
そこまで難しくありません。(うっとおしいと感じるぐらいです)
まずは を当てることを目標にしましょう。
このスキルを当てれば、スローがかかる地帯が出来るので、非常に を当てやすくなります。
を当てた敵に味方Supが何かしらのアクションを起こした場合、 のチャージに入りましょう。
敵は味方Supの対処に加え、 のプレッシャーと戦うことになります。
また、 を取得しているLv3以降はAAハラスでスタックを貯めることが出来ます。
同じマナ消費量で多くダメージを出すためにも、仕掛けるタイミングはスタックを貯めてからにしましょう。


低レベル帯での のマナは非常に重いです。
当てるのならば最大のリターンを求める当て方を。
出来るだけチャージして威力を高める。
ミニオンをあまり貫通させずに当てる。
相手のハラスが届かない位置から。などなど。


また、ADC全般に言える事ですが、マナを枯らすのはよくありません。(当たり前ですが)
特にスキルが強力なVarusはマナを枯らしがちです。
常にマナ残量を気にした戦い方をしましょう。


相手タワーの根本までミニオンを押しやったとき、Varusの真価が出ます。
強力な長距離射程により、タワーダメージをもらわずにプレッシャーをかけることが可能な為です。
CSに必死なADCをイジメ抜いてやりましょう。ただ、相手JGには気を付けて。


を習得した段階で、強引にキルをとりに行くことも可能です。
味方SupがHardCC持ちの場合、狙ってもいいかもしれません。
スネア+スタック付与により、やわらかいADCなら溶かすことが可能です。
相手Supに を当て、あわてて前に出てきたADCにも伝染すればダブルキルも可能です。


相手から仕掛けられてしまった場合、 のスローを生かしながらKite。
スタックを貯め、相手の帰り際に で追い打ちをかけましょう。
無理な入り方をしてきた相手には、これで五分れます。



集団戦
集団戦開始前にどれだけ相手にpokeできるか。
これが勝敗を分けるといっても過言ではありません。

育ったVarusの は非常に高いダメージを出すことが可能です。
高レベルになればマナもそこまで心配しなくてもよいので、心を込めて放ちましょう。
集団戦が始まったときの立ち回りは、基本的にはほかのADCとやることは変わりません。
スタックを貯めてからスキルを当てることを心掛けるくらいです。
で削った相手を蹂躙していきましょう。
スキル系ADCを使いたての人にありがちですが、スキルだけを当てていればいいわけではありません。
あくまでADCの本分はAAによるダメージです。特にVarusはスタックの存在もあるので、
しっかりとAAを行いましょう。

からイニシエートをしても構いませんが、少々リスクがあります。
出来れば味方のイニシエートを待ち、Varusに向かってきた相手に放ちましょう。
相手にアサシン系がいる場合、 は温存しておくのも手です。
突っ込んできたアサシンに当て、Kiteと味方のピールに期待しながら溶かしましょう。
マッチアップ
あくまでも主観です。参考までに。
一部を除いて極端に不利が付くチャンピオンはいないと思います。

Easy

AAレンジが25勝っており、戦いやすい。
こちらのスキルを避ける術を持っておらず、遠距離からの嫌がらせでじわじわと有利がとりやすい。
レイトゲームの火力では負けるが、レーン戦で叩き潰して強くなるまでに試合を終わらせよう。


親切にもどこに を打てばよいか向こうから教えてくれます。
相手のパッシブを腐らせることが出来るマッチアップ。
Varusのパッシブはもともと腐ってるとかいわない。


ブリンクでスキルが避けられやすい・・・と思いがちだが
そもそもAAレンジの差で大幅に有利がとれている。
Varusの勝ちパターンであるpokeで削って有利をとる、という型に持ってきやすい。
Twitchと同じく育った場合は勝てないので、レーン戦でしゃぶりつくそう。


AAレンジの差で勝てなさそうだが、それ以上のスキルを持っているので
レーン戦では負けない。
を置かれて動きにくくされても、スキルでCSがとれる。あまりマナを使いたくはないが・・・
集団戦においてもCC持ちのこちらが有利。



Hard

やりたくない殴り合いを無理やり仕掛けてくることが可能なチャンピオン。
から入られてバースト負け・・・そんな事が日常茶飯事。
の射程が短くなったのでまだ戦いやすくはなったけど、あまり対面したくない。


こちらの で防がれてしまう上、 で無理やり入られるとどうしようもない。
状態のSivirが をちらつかせながら突っ込んで来たらかなり苦しい。
追記
序盤こそEの存在で戦いにくいが、Qのスキルレベルが上がればCDの関係上、シヴィアのEのCD中にダメージ交換を仕掛けることが可能になる。
また、Ultで突っ込んできた敵に一度スキルを当ててEをはがしてから、Ultを行えばスネアがかかるので、戦いやすくなる。

この世の終わり

スキル当たりません。
勘弁してください。
対面したら全体チャットでADC uninstall plzと打って白目をむきながら30分過ごしてください。
味方SupがCCをかけてくれたところでダメージを出すしかない・・・と思います。


ADC以外のマッチアップですと、 など、
強力なイニシエーターがいるとpokeで削る前に入られることが多いので厄介です。
最近追加された も動きにくくなります。
逆に、相手に強力なイニシエーターがいない構成ですと、マナが枯れるまでpokeが出来るので有利に試合を運べます。
相性の良いSup
そこまでSupを選ぶチャンピオンではありませんが・・・

など、
一緒にハラスをしてくれるレーン強者が相性がよいでしょう。
この二人のCCに を合わせればキルが約束されたようなものです。

も悪くありません。ハラスに加え、Varusは一人でも
ある程度ならばレーンが維持しやすいので、 がロームしやすいでしょう。


など、TankSupとも相性は悪くありません。
この二人が突っ込んだらスキルを当てて援護しましょう。
特に があれば強気に攻められます。
おわりに
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
あまり評価が高くないADC Varusですが、
少しでも魅力を感じて頂ければ幸いです。
の命中精度が上がれば上がるほど、勝率が上がるため、
非常に上達を実感しやすいのも魅力の一つと言えます。


ちなみに。
筆者はADCよりもMidでVarusをよく使用します。
気が向きましたら、Midでも使用してください。
その際は、このBuildを参考にされないように。また違ったBuildが求められます。
追記
8/20 誤字修正、レイアウト変更、パッシブの悪口追加
8/23マッチアップのシヴィアに追記

執筆者

Hachimoto



コメント - 5件
1.
池袋警察 匿名ユーザ ID:4747516a
2016-08-18 19:03:32
真面目すぎ。3点。お前に求められてるものを思い出せ橋本。
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c35e61e3
2016-08-22 17:55:09
ADC ヴァルスを愛用している者です。
前までこのビルドガイドとほぼ同じのビルドをしていましたが、ビルドを変更してから勝率が跳ね上がったため、こちらで紹介させていただきます。
コアビルド:涙→妖夢→マナムネ→黒斧、AS靴
シチュエーショナル:サッシュ剣、デスダンス、マルモティウス、GA etc.

大きく違うのは、Crit ASによってAAの威力を重視するか、AD ADpenによってスキルの威力を重視するかだと思います。
私はヴァルスをADCで使うにあたり、「他ADCよりも遠距離からダメージを出せる」ことから、「集団戦で立ち回りやすい」「(ULTによる強力なCCもあって)自衛力が高い」ことが魅力だと考えています。
この長所を伸ばすにあたり、敵に接近する必要のある本ビルドのCrit ASビルドよりも、妖夢や黒斧によるMS上昇も相まって、AD ADpenビルドの方が魅力的だと思いました。

ひとつのビルド例としていただけると幸いです
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c35e61e3
2016-08-22 18:03:43
連投失礼します。
『マッチアップ』でシヴィアをHardと紹介していますが、私の主観ではほぼ互角、場合によってはEasyだと思います。
Qのスキルレベルが育っていない頃は、シヴィアのEによってダメージが消され、マナもカツカツになってしまいますが、Qを上げきった後ではシヴィアのEはCDが間に合わず、ダメージを確実に与える事ができます。
また、シヴィアのULTはチーム全体のMSアップですが、ヴァルスのULTはその足止めをすることが出来るため、カウンターだとされています。
4.
Hachimoto 登録済みユーザ
2016-08-23 02:48:37
>> 3
コメントありがとうございます!
このビルドページは、ADCとして活躍できるVarus
というテーマで紹介させていただきました。
なので、AD,ASを上げるビルドを紹介しています。
マナムネや妖夢はMidで積むもの、という考えです。
筆者もMidではpenビルドでやっています。
どちらのビルドも間違いではないと思います。
5.
Hachimoto 登録済みユーザ
2016-08-23 02:50:11
>> 4
なるほど、確かに序盤以外はQを積極的に使ってダメージ勝ちが狙えそうですね。
UltをUltでカウンターできることも見落としていました。ありがとうございます!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!