ビルドガイド: ガレン - Garen

ガレン: デマーシアの正義を見せ付けるプレイ・ビルドガイド(8.10対応)

執筆者: ルイナ (最終更新日: 2018-05-19 19:34:28)

7,025   3

15
4
79%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガレン > 【ビルドガイド】ガレン: デマーシアの正義を見せ付けるプレイ・ビルドガイド(8.10対応)
このガイドはバージョン 8.10.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

不滅
不死者の握撃
ボーンアーマー
息継ぎ
超成長
栄華
レジェンド: 強靭
最期の慈悲

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

コアアイテム

武器が欲しい場合

防具が欲しい場合

靴の選択肢

最終ビルド

挨拶
とても長いです。

ガレンをこれから使おうという方、他のガレンのビルドが気になるという方へ。
初めまして!このビルドガイドを作成したルイナと申します。
ガレンは実にシンプルなチャンプです。攻撃や防御のタイミングが自分にも相手にもわかりやすい。
それゆえ対策が取られやすく、レートが上がって行くにつれて勝率が落ちます。
逆を言えば対策が取られない限りは強いですし、レートが低いうちは勝率がとても高いです。
このビルドガイドを書いた時点ではシルバーⅣでしたが、2年を経てゴールドⅣになりました。
何かしらの参考になれば幸いです。

5/19 チャンピオンマッチアップを一部書き足しました
長所と短所
長所
- 1.操作性がシンプル
- 2.攻撃力と防御力を両立できる
- 3.ウェーブクリア能力が高い
- 4.レーン維持能力が高い
- 5.タワーダイブが比較的得意
- 6.対アサシンにとても強い
- 7.11Lvになった際の圧倒的回復力


短所
- 1.継続的な攻撃に弱い
- 2.スキルを吐いた後にgankされると、なすすべもない
- 3.CCに弱い
- 4.カウンターキャラが多い
- 5.シンプルゆえ、行動が読まれやすい
ルーンについて
メインサブです。
ガレンの中では不死者の握撃が無難に強いでしょう。
4秒間の戦闘状態を維持し、Qを一発当てる。これだけでかなり強いです。
ガレンはオールインが並程度なので、Qで細かくトレードした方が良い場合が多いです(とかは別だよ!)

ボーンアーマー
かなりナーフされましたが、これ以外に選択肢はありません。バーストダメージを主に軽減してくれます。
打ちこわしもないわけではありませんが、ガレンは比較的タワー折りが早い方なのであまり必要ありません。

息継ぎ
これもまた無難に強いです。レーンを平穏に耐えれる相手であれば心身調整もありです。
これの何が強いって、ドランシールドもう一個持つような感覚です。体感ではあるのとないのとでかなり差があります。

超成長
一番無難だと思われます。気迫も強いですが、今回は別の行動妨害耐性があるため選択しません。

レジェンド: 強靭
栄華の中でとてもOPだと思っています。スタック最大時には行動妨害耐性が30%も手に入ります。
これは徒歩勢のガレンにありがたいルーンです。マーキュリーブーツよりも数値が大きいのがGood

最後の慈悲
のキル圏内を伸ばします。
こんなのがなくてもキルできるぜという方はを用意しましょう。
サモナースペル
ガレンのサモナースペルは主に五つの選択肢があります。


まずは言うまでもないフラッシュ。Qを使った瞬間にフラッシュを使うとあら不思議。
相手は1.5秒間サイレンス状態になって何もできなくなります。
サイレンスはサモナースペルも使用できなくなるため、相手は1.5秒間フラッシュを切ることすら許されません。
必ず倒せるタイミングで決め、勝利の雄たけびをあげましょう。
gank回避や逃走等にも使いますので、使い道はよく考えてください。


topレーナーとして代表的なスペルです。
パッチ6.17現在、詠唱時間が4.5秒と比較的長め。
テレポートを利用したbotレーンへのgankは有名ですが、ガレンの場合中々決め辛いことが多いです。
レーン復帰やレーンカバーに使用することが多いでしょう。
テレポートの有無でファーム差が出てくるので、基本的にテレポートを持つと金銭レベル共に優位に立てることが多いです。


テレポートやフラッシュの代わりに選択することがあります(私はテレポートと差し替えることが多いです)
あと少しでRを決めれるのに中々決めれない!
jgに合わせて強引な突撃がしたい!
タワーダイブを安全に行いたい!
意外に色んな場面で活用できます。Qも合わせるとかなりの加速なため、フラッシュを使われても追いつくことができます。


対面を必ず倒したい時に選択するスペルですが、私はあまり好みません。
何故好まないかというと、ゲームが進んでいくほど影響力が低くなるからです。
しかしながら対面次第では十分な影響力が出るでしょう。


私自身はあまり使用しませんが、特定のチャンプ等に対してカウンターとなるスペルです。
集団戦においても2.5秒は長いもので、これをadcやjg、あるいはtopレーナーに決めると優位に運ぶことができるでしょう。
これより汎用性のあるサモナースペルだと考えています。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


Qを2Lv先に取るのは珍しいと思いますが、これはこれで中々に有用です。
というのも、Eの影響力はガレン自身のレベルが高くなければあまり伸びないので、少し後回しにしても大丈夫と考えています。
移動速度の増加効果が1.5秒から2秒に増えるのは追撃や逃走にとても効果的ですので、是非試してください。



ガレンのレーン維持能力(サステイン)を超強化するスキル。
一定時間チャンピオン・中立モンスターから攻撃を受けないことにより、体力回復ボーナスを獲得します。
近接攻撃しか持たないチャンプの場合、試合が進むごとにいつの間にかガレンの方がHPが高くなっているなんてこともあります。
11Lvで効力が高くなり、中立モンスター(ドラゴン・バロンを除く)から攻撃をくらってもHPが回復し続けます。
11Lvになった時の回復能力は凄まじく、集団戦から一度離脱しても再復帰することができる強さです。


断固たる一撃
初心者の皆さんにまず覚えてほしいのが、このスキルにはスロー解除効果があります。
ガレンなんてスロー入れとけば余裕で完封できるぜとか思ってるやつには容赦なくQEをお見舞いしてやりましょう。
AA(通常攻撃)キャンセルもありますので、AAを入れた後すぐにを発動すると瞬間ダメージが上がります。
1Lvでミニオンのラストヒットを取ろうとしている相手にこの方法で入れると、大体15~25%のHPが削れます。
この後のレーニングもやりやすくなるので、是非とも試してみてください。
パッチ8.10現在、Q上げも十分にありな選択肢です。
サイレンスを活かしたショートトレードはとても強いので、是非試してみて下さい。


勇気の護り
パッシブもアクティブも非常に有用なスキルです。
自身がCSを取った数に対してパッシブが発動するため、できる限りミニオンのラストヒットを狙いましょう。
アクティブの使いどころですが、もちろん相手がスキルを発動する瞬間です。
上手くW発動時に合われれば、ダメージも行動妨害も60%カットしてくれるとても優秀なスキルです。
初心者のうちは難しいものですが、段々と慣れてくるとダメージレースに余裕勝ちできるようになったりします。
それほどダメージカットは大きいのです。的確にを入れて相手に余裕を見せ付けてやりましょう。


ジャッジメント
このスキルこそガレンの最も特徴的なスキルと言って良いでしょう。
このスキルがあるがゆえに、武器を一つしか積まなくてもダメージが出せるのです。
(今は二つ積んだ方が強いと思いますが)
のコンボは有用ですが、というのも有用です。
例えばを使われたとしましょう。
当然は弾かれてしまいますし、スタンもさせられてしまいます。
しかしはオーラ扱いなので、スタンさせられようがダメージ判定は出続けます。


はスタンで止められようと何されようと、エフェクトが出ている限りずっとダメージがあるのです。
なのでスタンを軸に接近戦を仕掛けてくる相手なら
スタンを使ってくるなと感じたら先にを出しちゃいましょう。
スタンが解除されたらそのまま解除されてないで攻撃です。相手はダメージレースに負けてドヤ顔できます。
もちろん相手が攻撃を仕掛けてくる前にはを使うことも忘れずに。これが使えてないとダメージレースに勝つことは難しいです
(基本的にスタンを前提に攻撃してくるキャラはバーストダメージが高いです)


デマーシアの正義
ガレンの特徴的なスキルその2です。
変なマークが相手の頭についた?ガレンに近寄ってきた?
ぶっころせ!

解説しますと、マークがついているとのダメージ判定ごとに相手の最大体力1%のボーナスダメージがつきます。
は魔法ダメージからTrueダメージに変わり、それはもうとても高いダメージが出ます。
相手の減少HPに応じて威力も変動するので、できる限り相手のHPを減らしている状態で使うとキルが取りやすいでしょう。
スタートアイテムの選択肢
ガレンは意外にビルド幅が広いと個人的に考えています。
まずはスタートアイテムから解説していきましょう。


ドランシールド
初期アイテムにも出ている優秀なアイテムです。
説明通り、単体対象の攻撃をしてくる相手に有効です。
等の基礎ダメージが低いチャンプにもかなり刺さります。これは体力自動回復量が上がるためです。
あるしいらないんじゃないの?とか考えてたこともありますが、普通に強いです。
初心者の方はまずこれを選択しておけば間違いないと思われます。
熟練者の皆さまも大体これです。


クロースアーマー
等、物理攻撃力の高いチャンプや物理攻撃オンリーのチャンプに選択することがあります。
このアイテムでスタートするメリットは二つあります。
1.が四つ持てる
2.またはまでが早くなる
対面するチャンプが火力偏重かつ近接チャンプの場合を積むだけで相手が何もできなくなることもあります。
基本的にこの二つのアイテムのどちらかを選択することになるでしょう。


ブーツ
などが出てくる場合、スキルショットを避けるためにこれを選択することもあります。
これに関してもアイテムが無駄になることはないですし、も四つ持てるため弱くはないです。
あくまで弱くはないだけです。


体力ポーション
15秒間かけて体力を150回復します。
何が重要なのかというと、15秒間かけて回復するというところです。
意外なことに初心者帯では、戦闘開始前に使うことが少ないです。
つまり戦闘開始前に使うだけで有利になることがあります。
お互いに殴り合ったらどちらが先に死ぬかわからない状態の場合にこのポーションを事前に使います。
1stリコールで何を買うべき?
ガレンが1stリコールで買うアイテムは大体決まっています。
このアイテム達から状況に応じて買うようにしましょう。


ファージ
相手の防御が薄かったり、キルを取れそうだなと考えた場合に有力なアイテムです。
その他、特に欲しいアイテムがない限りはまずこのアイテムを優先しましょう。
このアイテムの優秀さはミニオンのラストヒットを取った時にあります。
なんと移動速度が60も上がる……これは強いですよ?
ラストヒットを取った瞬間にQEコンボを叩き込んでやりましょう。
相手はフラッシュやブリンクスキルを切らない限り避けることができません。


スペクターカウル
このアイテムは対APの場合に積むアイテムです。
例えば等ですね。
攻撃をくらった場合、10秒間体力自動回復が150%増加します。一発に限れば受けた方がお得。
値段のわりに性能が良いため、APチャンプ相手には早めに用意した方が良いアイテムです。


ブーツ
言わずもがな。このゲームでは移動速度の高いものがゲームを制します。
特にガレンのような徒歩でしか行動できないチャンプでは、なおさらです。
相手がブーツを買っていてこちらはブーツを買っていないなんてことになると
追撃できないし追撃されるという嫌な状況になるでしょう。


体力ポーション
相手からのキルがとれた場合、更に有利を広げるために買うことがあります。
試合後半になるほど効果は薄くなりますので、あまり買いすぎないようにしてください。


コントロールワード
LoLにおいて最重要なアイテムです。
相手に破壊されない限り永久に持続するアイテムなので、積極的に購入しましょう。
茂みに置いて敵ジャングラーのgankを回避するのが主な目的です。
余裕があれば相手ジャングル内の茂みに置いておきましょう。
遠くに敵ジャングラーが見えた時、味方のジャングラーがわかっていればすぐに行動を起こしてくれます。
コアアイテムの解説
全てを書くとあまりに長くなるため、一部のアイテムのみ解説いたします。


ブラック・クリーバー
ガレンのと非常に相性が良く、上昇能力もガレンが欲しいもの全てを持っています。
まずこれを買わない選択はあり得ません。脳死で積みましょう。
対面がきつくなければ初手。きついなら防具を買ってから積みましょう。


デッドマンプレート
ガレンのととても相性が良く、移動時に貯まるスタックが100あると、1秒間のスロー効果が発生します。
スプリットプッシュに集団戦への寄り、敵への追撃や逃走等とても便利です。
これもガレンに欲しいものが揃っている優秀なアイテムです。


スピリットビサージュ
との相性が良く、HPがもりもり回復していきます。
これまたガレンに欲しい性能を全て揃えているので、脳死で積んで良いアイテムでしょう。


ステラックの篭手
ガレンの基礎ADはかなり高いため、攻撃力上昇も見込めます。
このアイテム最大の特徴はCD60秒と短い期間でありながら、爆発的な量のシールドを張れることです。
このアイテムのおかげで生存できた!なんてことも珍しくありません。
いつからかのパッチでAD上昇量が30%⇒50%になり、シールド時に行動妨害耐性も付加するようになりました。
積める状況であればOPアイテムです。


妖夢の霊剣
これを積むことでガレンの攻撃力は爆発的に上昇します。
発動効果により移動速度も上昇するため、対面にかなり有利が取れているから有効なアイテムでしょう。
このアイテムを積む真の目的は、スノーボールさせて早めに試合を終わらせることです。
2,3人寄ってきた程度でガレンには勝てないのだということを思い知らせてさしあげましょう。
レーニングについて
1~5Lv
相手にQや通常攻撃でハラスするとミニオンからの手痛い反撃をもらいます。
相手ミニオンの量が多い場合はミニオンからのダメージの方が痛いこともあるため、よく考えて攻撃しましょう。
一度ブッシュ(茂み)に入ってしまえば相手に視界を取られていない限り、ミニオンからの攻撃をカットすることができます。
上手く利用してHP差を作りましょう。
しかしそれよりも大事なのはCSを取ることです。ハラスばかりしてCSを落としたら目も当てられません。
きっちりとCSを取り、ゴールド差を作りましょう。gankを一切考えない場合、CSをより多く取れた者が勝ちます。

対面が等の場合はかなりの苦戦を強いられます。
攻撃が来ると思った瞬間にを張り、確実にダメージを減らしていきましょう。
かなりのダメージをもらってしまった場合はダメージをもらわない位置に陣取り、経験値だけでも吸っておきましょう。
幸いガレンにはがあるため、HP回復は早いです。


6~10Lv
を覚えましたね?
いよいよ積極的に攻め込む時がきました。順調にHP差をつけているのならば
ガレンのを恐れて前に出なくなることがあります。
その場合は積極的に相手のCSを妨害するゾーニングを行いましょう。
下手にCSを取りに来た場合、で相手は死にます。

対面からのダメージが厳しい場合は11Lvまで耐えてください。
ガレンは何かと耐えることが多いチャンプです。11Lvから彼に勝てるチャンプはそこまでいないので、頑張って耐えて下さい。


11Lv~
の性能が上がりのダメージもかなり上がって来た頃で
orのどちらか、あるいは両方を積めた頃です。
よほど差をつけられていない限り、1:1はガレンが圧倒的に有利です。
を生かしてダメージ交換をし、サステイン差で勝負しましょう。
経験上KDA差がない場合、CS差60~80ぐらいまでなら何とかなります。

このLvになった時、相手を圧倒できている場合はカウンタージャングルを積極的にしても良いでしょう。
悠々と堂々と、真正面からジャングルに入っていくのです。
待ち伏せしてtopレーナーをワンコンで仕留めるもよし!
jgをおびきよせてmidかbotを優位に進めたり、ドラゴンを狩ってもらったりしましょう。
普通に中立モンスターを処理することで、相手に被害をもたらすことも有効です。レーニングが圧倒的であれば1対2でも勝てます。

集団戦は普通に参加しましょう。集団戦におけるガレンのプレッシャーは大きく、無視できるものではありません。
ガレンがいれば勝てたと言えるような状況は確実にあります。常にミニマップに目を光らせておきましょう。
また、テレポートできるワードの位置も確認しておきましょう(これは6Lv過ぎたあたりから常に意識して下さい)
マッチアップ解説
レーンでの有利不利、対策アイテムをご紹介します。
あくまで個人的なものなので、俺とは違うから叩いたろ!なんて思わないでください……心が折れます。


アカリ
にっくき退魔忍。序盤有利6Lv以降かなり不利
早めにjgと一緒に潰しておかないとサステイン負けします。
何も対策できないままを持たれるとおしまいです。
jgと一緒に倒す場合はアカリのに注意しましょう。
見えなくてもで判定は出続けるので、読み勝ちしましょう!


アーゴット
11Lvまで不利、それ以降有利です。
を使う際はアーゴット様のまわりをグルグルしないようにしましょう。の組み合わせでガリガリHP削れて終わります。
基本的にセーフファームで何とかなる相手です。アイテムはあたりが良く効きます。


イラオイ
五分のスキルマッチアップです。
基本的にに注意します。また、パッシブの回復を忘れてはいけません。
触手を破壊しに来たところをで捕まえるのが奴らの常套手段なので、逆手に取って不発にさせたところを攻めましょう。
あたりがよく効きます。
は最低でも1コア積んでからにしましょう。


イレリア
レーン微有利です。イレリアが上手いと負けちゃう感じ。
の位置に気を配りましょう。発動タイミングを読んでを発動し、逆に殺しに行くのもありです。
のスタックに気を配り、特に最大スタックでは戦わないようにしましょう。
が使われたら範囲外に出ないようにして下さい。かなり不利になります(状況次第では出てください)
がよく刺さります。


ウーコン
かなり有利です。
ウーコンはバーストダメージが主体のため、タイミングが読みやすくが刺さればそれだけで勝てます。
そうでなくともサステインで勝てる上、ダメージトレードはガレンが有利です。
集団戦フェイズになるとウーコンの強力なultがあるので、徹底したゾーニングか有無を言わせないほど勝ちましょう。
集団戦まで微有利程度だと、集団戦でウーコンのが決まって負けます。
ウーコンは基本的に脅威アイテム(など)を積むので、対抗して(どちらか一つ)を積みましょう。
またプッシュ力がかなり低いため、集団戦に参加させないように延々プッシュし続けるのも手です。

エコー
とても有利です。
エコーはバーストダメージ主体です。その上バーストの出るタイミングが非常にわかりやすく
ほぼ確実と言って良いほどの発動タイミングを間違えることがありません。
それなりにgank合わせは強いので、jgの動きには気を配りましょう。
を積むだけでほぼ何もできなくなります。後は煮るなり焼くなり好きにしましょう。


オラフ
かなり不利です。
彼は筋肉の象徴です、そしてtopは筋肉です。筋肉で負けるガレンでは彼に勝つのは難しいでしょう……

真面目に話すと、の全てがガレンに刺さっています。
でパッシブを発動させなくし、近付いて倒そうと試みてもによりダメージレースに負けます。
すごいきついです。ランクで彼が見えたら、大人しく他のキャラをピックしましょう。
アイテムはが良く刺さるでしょう。



序盤~10Lv かなり不利 11Lv~18Lv とても有利
序盤の殴り合いがクソ強いチャンプです。
幸い彼は多く接近してくれるため、のHP上昇を上手く発動させて中盤以降に備えましょう。
マナの消費が激しいため、マナ消費を誘発させるのが勝利の近道となります。
ただし彼はパッシブのによりどこでもアイテム作成ができます。
たまに後ろに下がったなと思ったらを作ってたりするので、ご注意を。
11Lv以降のサステイン差を活かして戦っていきましょう。中盤以降はガレンのスプリットを止めれません。





































残りのメンバーは気が向いた時に更新します。
最後に
長く続いたこのビルドガイドを見ていただきありがとうございました。
未だLoL暦五ヶ月、シルバーⅣのnoobですが初心者の方にはお役に立てると思います。
もし試合で会った場合はよろしくお願いします。

2年の時を経てゴールドⅣになりました。久しぶりにご覧になられた方もおられると思いますが、参考になれば幸いです。

執筆者

ルイナ

よくゲームミュージックの耳コピしてます。レトロ目なやつが多いです。内訳としてはロックマンXシリーズ、悪魔城シリーズ等が多いです。よくアヘ顔になってます。LoL始めました。Tmbox https://t.co/w7Kj4LpBsS …


コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cbe44d58
2016-08-27 11:01:59
ビルド執筆お疲れ様です。
マスタリーの項はあえて差別化するためにこういった選択をなされたのでしょうか?
雷帝の列が少々疑問です。まず、1段目は移動速度を採用していますがCS精度を高めるためにもう片方の方が良いのではないでしょうか?初心者向けであればなおさらCS精度は低くなりますし。
それと握撃ではなく雷帝を取るために、ということなのでしょうがそもそも雷帝列のマスタリーを取ること自体あまりガレンにとって旨味が感じられませんでした。
握撃が選択される理由として、雷帝がAD、レベルスケールに対しHPスケールをするという違いがあります。ビルド例を見てもほぼ全ての装備でHPを伸ばしているため相性が良いという点や、Qとの相性の良さ、そしてコアであるサンファイア(バミシンダー)により戦闘状態の維持が容易といった点にあります。また、最大の理由としてご自身でも書かれてる通り、ガレンは徒歩勢でありシンプルな動きが特徴です。そのため、一つ上のマスタリーであるもしもの備えによるCC阻害が非常に役に立つという点が大きく影響しています。マスタリー選択の理由付けが薄く感じたので改良があればより良いビルドガイドになるのでは、と思います。
2.
ルイナ 登録済みユーザ
2016-08-27 22:55:57
ご指摘ありがとうございます。マスタリーは差別化を図るためでしたが、たしかに初心者向けとは言い難いものでした。
雷帝は最後に好みで取っていますと書かせていただき、全体的に加筆修正いたしました。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f10c7834
2018-05-17 22:01:40
とても長いっていう割にそうでもなくてワロタ

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!