ビルドガイド: ブリッツ - Blitzcrank

ブリッツ: タワーさえ攻撃の一部だ!MID Blitz

執筆者: ドラゴ (最終更新日: 2016-10-27 01:49:26)

266   0

3
6
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - ブリッツ > 【ビルドガイド】ブリッツ: タワーさえ攻撃の一部だ!MID Blitz
このガイドはバージョン 6.21.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の印(III) 物理防御 +0.91
    x 9
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ファーストリコール

最初に目指すべきアイテム

対面次第

靴はご自由に

最終ビルド

イントロダクション
BlitzがMID!? trollじゃないか!!!

そう思う人がいても仕方ありません。 正直に言いましょう。 割とtrollです。
しかし強いです。
パンテオンADCなんか目じゃありません。 普通に強いです。

本来タワー土下座というのは辛い対面の時に行うものであり、特にMIDにおいてはタワー土下座をしていても相手のMIDがタワーダイブをしてきたり、長距離レンジのスキルによって体力を削られ、死に至ることも少なくはありません。

しかし、MIDBlitzにおいてタワー土下座は土下座ではないのです。 タワーはもはやBlitzにとって設置砲台でしかないのです。

というわけで、最強のMID(な気がする)であるBlitzについて紹介していきます。

10/11 加筆しました。
10/27 加筆修正しました。
長所と短所
長所
- 1. 硬い
- 2.本来supとは思えないほどダメージが出る
- 3.味方jgとgankを合わせやすい
- 4.sup枠が空くので他メイジや 様が入れる
- 5.序盤のわからん殺し


短所
- 1. 相手の立ち回りが完璧だと辛い
- 2. 育たないと後半ダメージがあまり出ない
- 3.中盤以降が結構辛い
サモナースペル



逃げるのにも追うのにも。
は刹那的な分相手のスキルを避けるのに使うことができる。
は継続的に逃げるのにも追うのにも便利。こっちの方がキルはとれるかもしれない。


これは絶対に持っておきたい。スキルを叩き込んだ後の最後のひと押しに使える。
後半はサステイン力の高いchampを抑えるのにも使える。


midでも多めに相手にタワーの攻撃を当てるのに使える。
中盤以降の集団戦では敵carryの足止めに


マスタリー
ノーマル前提なので



ARとMRをそれぞれ積んでおく。



体力もあるといい。



のダメージが上がる。

アイテム

MID Blitzが最強たる所以。出来る限り最初に積みたい
APが上がり、MSも上がり、CDも上がり、ついでにマナが増え、 のAAに追加ダメージが入る。


初手としてこちらでも良い。
発動効果による範囲攻撃でミニオンを掃除しやすくなるのと、相手にエンゲージできる為、かなり便利。

その為、積む順番としては
 →   →   →
でもいい。



対面のAPchampのダメージが辛い時に。 先に素材アイテムである だけ積んでおくのもアリだろう。



対アサシン、対ADchamp。 なんかの時にいいかもしれない。
後はjgが の時とか。 とはいえ、基本的にタワー下にいるBlitzに突っ込んでくるとも考えにくいが…
後半の集団戦では使えるときがあるかもしれない

靴は悩みどころである。

Supなら買う靴…MIDでもRoamしやすいのでなかなか使える。


相手がAPのことが多いだろうし、十分実用的。
CCの効果を削減できるのもいい


APBlitzだし多少はね?
ダメージを出しまくるcarryと化したい時に。


CD短縮が美味しい。



おしゃれな帽子を被れば がアホみたいなダメージになるぞ!


で引っ張るのも相手に悪いのでこちらから突っ込んでいってあげよう。 で打ち上げて攻撃を浴びせた後にまだ相手が逃げようとするなら で呼び戻してあげよう!


動き回るので割とアリではある。Qのダメージが面白いことになるし、移動速度も上がるので見た目に合わない俊敏さを身につけることができる。





スキル

地味に重要なパッシブスキル。
これがあればタワーダイブもそんなに怖くない。
とはいえ、タワーダイブする機会は少ないだろう。


Blitzの全てが詰め込まれているスキル。 相手はこれに対して常に警戒し続けることになる。
これを当てられるかどうかでサモナーとしての腕が決まると言っても過言ではない。
MIDレーンで当てる時はとにかく自陣タワーの圏内に引きずりこむことを意識する。
その後 も当てられれば、タワーの攻撃も含めて相手の体力をゴリっと減らすことが可能となる。
二度もやれば相手はKILLされることだろう。
運用のコツとして、無駄撃ちはできる限りしないこと。 無駄撃ちすると、ここぞとばかりに相手は攻めてくるし、下手をすればgankされてしまう。

ちなみに二人(?)の が同時に互いに を発動すると みたくなるぞ!


実はよく使うスキル。
相手がタワー圏内入らないで、上手くミニオンを盾にしてきた場合はこれで近付いて で殴ろう。
AA3発入れればが発動するのでハラスには丁度良い。
Gank合わせにも使えるだろう。


とにかく強い。集団戦における主力スキルといっても過言ではない
レベルが上がるとCDが短くなっていく上に によりCDの短縮と追加ダメージがつく。
レベルが12~13になる頃にはCDが3秒ちょいになると思うので集団戦ではガンガンノックアップを決めていこう。
を警戒してミニオンを挟んでくるようなら で近づいてこれで殴ろう。 相手は逃げるし、ミニオンはこちらのタワー寄りにいるはずなので、簡単に で捕まえられるはずだ。


APBlitzでは恐ろしい程ダメージが出る。 しかもサイレンスがつく。
集団戦が始まったら適当にばらまくだけでもダメージを与えることでアシストを稼ぐことができる。
ここで重要なのはサイレンスがつく、ということだ。
等がULTを発動したらすかさず で近寄って を放とう。 無事ULTを止めることができるはずだ。
また、APを積むことによりこのULTのパッシブダメージも上がる。 その為、集団戦ではすぐにULTを使用せずにいるだけでも継続的に付近の敵にダメージを与えることができる。

レーンでの立ち回りとコンボ
とにかくタワー土下座を決めよう!!!

というのも、Blitzはレーンをpushしても全くもって強いchampではない。
そして、タワーがないとレーン戦をすることはできない。

よって、とにかくなにがなんでもタワーを守り抜こう。
その為には泥水をすする覚悟でタワー土下座をする必要がある。

敵midに対してオラオラ行くなんてとんでもない。
時には袖の下 を渡したり、犬のマネをしてお手 をしたり、体内にあるものを差し出したり することで、こびへつらおう。

気づけば、相手は土下寝 しているはずだ。

基本的なコンボ

 >   AA > AA >   >   > AA > 
まぁ相手は死ぬ。 このコンボなら大体タワーは1~2発は通るだろう。

ミニオンを盾にしてくる愚か者は  >   > AA >  > AA >だ。 タワーがないのでKILLはとれないかもしれない。


あとは、基本的にタワー下にいることになるので相手はCSを取りにくいはずだ。 なので、こちらはミニオンのCSを落とさないようにしよう。 余計に殴らず、LSだけ決めるようにする。
そうしないと、レーンをpushしてしまい、次はこちらがCSをとれなくなってしまう。

また、タワー下にいる限り相手はmidの真ん中付近にいることになるので、jgがgankを決めやすい環境になる。
その為、ワードはデワードアイテム を積んでおくのもいいかもしれない。


レベル毎の立ち回り

Lv1~
さぁ相手は困惑していることだろう。 midにいったら がいるのだ。
どうやって立ち回ったらいいのか、序盤からそこそこ硬い相手を削りきれるのか…、そんな風に困惑しつつも、とりあえずCSをとりにくるはずだ。

midレーンを担当するchampionの必要条件の一つとして、レーン処理能力の高さがある。
本来、midはタワー間が短いこともあり、ミニオン処理能力が低いとすぐにpullレーンとなってしまい、思うように身動きができなくなってしまう。

故に、序盤からミニオン処理能力の低い はすぐにレーンを押されてしまう。
しかしそれでいい。

最初のウェーブに関してはLHだけ取ること、相手のスキルを避ける事を意識してうろうろしていよう。
何も考えずにうろうろするのではなく、できるだけ が当たる位置を探すようにしてうろうろしよう。

こうすることで、相手に を使うことなくハラスができる。

そうすることで、すぐにpullレーンになってしまう。 さてここからが本番だ。
序盤の はびっくりするほどAAのダメージが低いので、タワーに殴らせてHPの減ったミニオンのとどめを狙おう。
タワーとのダメージのタイミングが同時になるようにAAを放つとそれでもLHをとった扱いになったりするのでそれを利用してもいい。

この時点で自分はタワー下にいるはずなので、敵に隙があれば で捕まえよう。 タワー1撃とAA1撃は与えらえるはずだ。

Lv2
を取得できる。
相変わらず立ち回りは変わらない。 LHをとることを意識しつつ、相手にCSを取らせないようにしよう。
仮に敵が油断して、タワーはミニオンを殴っているからとタワー圏内に入ってこようもんなら近づいて を叩き込もう。
上手くいけばまで入るはずだ。

また、jgにもよるがgankに来てもらうのも良い。
相手はmidレーンの真ん中付近にいるはずなので、jgが来れば自陣タワーに戻ろうとする。 そうすれば、ミニオンの盾を失い の射程圏内に入るはずだ。 最悪で逃げられるかもしれないが、それはそれで構わない。

逃げられず、 が当たれば 、と味方jgの攻撃で序盤の柔らかいmidなら大半はファーストブラッドに沈むだろう。

Lv3~5
が取得できる。
これにより、jgとのgank合わせがより一層しやすくなる。 
また、敵が不用意に近づいて来たら で近づいて で跳ね上げて、上がったASでまでつなげてやろう。

相手をキルできた時点、もしくはレーンをPushしすぎたらリコールをしよう。
1050G溜まっていれば
1350G溜まっていれば
を買うようにしよう。 とにかく を積みたい。

Lv6
が取得できる。
ファーストブラッドをとれていれば、先にとれるはずだ。 むやみに使うのではなく、使うタイミングを見計らおう。
レーン戦での使うタイミングは
● 敵がULTを使用してきた
● 相手のjgがgankしてきてエンゲージされた時
● 味方のjgがgankして で捕まえられた時
● 確殺できる時
● 味方を助ける時
だろう。

相手をキルして余裕があるときは軽くレーンをpushしたら他レーンへgankに行こう。
レーンが押してようが押されてようが には関係がない。 があるのだ。
タワー下にいる敵は引きずり出し、味方を追いつめている敵は引きはがして鉄拳制裁 してやろう。

できればを使用済みの方がいい。 味方に事前に言ってコールしてもらおう。


また、相手がBlitzに対する立ち回りが完璧で、どうしても を当てられない場合は、味方のjgにgankしてもらおう。
立ち位置的にどうしても敵はpush気味になっているはずだし、midなのでgankもしやすいはずだ。

味方が近付いてきたら一気に近付いて 打ち上げれれば、あとはうまくいくはずだ。

Lv7~
テンポよくKILLが稼げていれば が買えるはずだ。
はあまりタワーを折るのが得意ではない。 その為、jgのGank合わせでmidをKILLできればjgと一緒にタワーを殴ろう。 いずれ折れるはずだ。

タワーの防衛性能はあるものの、タワーを放置していても中盤以降は負けにつながってしまう。
midタワーを折られないようにしつつ、相手のmidタワーをへし折ろう。

また、midの がいくら育っても完全なcarryには成り辛い。
そこで、他レーンへroamして、その時だけsupの記憶を呼び覚ますのだ。  は本来supなのだから!



そして味方をfarmすれば、あとはネクサスを破壊するだけだ。

さぁ、今日から君もmid だ!!

執筆者

ドラゴ

アーゴット様のスキン少なくない?


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!