ビルドガイド: シヴィア - Sivir

シヴィア: [6.23]『戦場の女王』取扱説明書

執筆者: nnhs (最終更新日: 2016-11-27 18:16:18)

2,307   2

41
2
95%
トップページ > ビルドガイド検索 - シヴィア > 【ビルドガイド】シヴィア: [6.23]『戦場の女王』取扱説明書

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 6
  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 3
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 2
  • ライフスティールの神髄(III) ライフスティール +1.5%
    x 1

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

1stリコール

余ったお金で

ADアイテム

AS&Critアイテム

防御系アイテム

忘れずに

最終ビルド

更新記録
2016/10/19 本ガイド投稿
2016/10/20 「相性の良いサポート」セクションの追加
2016/11/04 「ビルド」セクションに追記
2016/11/10 マスタリーの変更
長所と短所
長所
-1. サポートへの依存度が低い
-2. PによりKiteがしやすい
-3. P Rによる高い機動力
-4. Q WによるAoEダメージ
-5. Q WによるFarm力、レーンクリア能力の高さ
-6. Eによる安定したレーン戦・集団戦
-7. Rによるエンゲージ、ディスエンゲージ
-8. Rにより様々なチーム構成とシナジーを発揮する

短所
-1. AA射程が短い
-2. ブリンクが無い
-3. CCを持たない
-4. 1vs1性能が低い
-5. 味方への依存度が高い
-5. の反射ダメージにより、CSを取るのに習熟が必要
-6. Eが難しい
サモナースペル
 つよい
 うれしい
ルーン&マスタリー
新 ADCルーン&マスタリー
ADルーン x6 ASルーン x3
ARルーン x9
MRルーン x9
ASルーン x2 LSルーン x1 +天賦の才
旧ADCルーン&マスタリーよりもAD・APが伸びる。オススメ。

旧 ADCルーン&マスタリー(個人差があります 僕が使っていたものです)
ADルーン x3 ASルーン x6
ARルーン x9
MRルーン x9
ADルーン x3 +吸血衝動
ルーンが無い、IPが足りないなどの場合、こちらで代用可能。
スキル紹介
スキルの詳細や数値については こちら をご参照ください。

P 戦駆け
「報酬はいただくわ―― 命か、金か」

敵チャンピオンにAAまたはスキルでダメージを与えるとMSが増加する。
このスキルのおかげでKiteがしやすい。
Rと合わせると高い機動力を誇る。
Q ブーメランブレード
「避けてみな!」

射程が長く、ユニットを貫通する方向指定。
往路と復路で1回ずつ攻撃判定がある。2回当てると高いダメージが出る。
敵ユニットに当たる度にダメージが減少してしまうため、なるべく敵ユニットを避けて狙いを定めよう。
W 跳刃
「切り刻んであげる」

AAが付近のユニットに反射するようになる。反射する回数に制限はなく、ダメージも減少しない。
スキル使用時にAAタイマーをリセットする。
Q 往路→AA→ W Q 復路 と撃つことで、擬似的にバーストを出すことができる。
Criticalが有効なため、 を積むとAoEダメージがグンと伸びる。
このスキルにより、レーンクリア能力がとても高い。
Rを習得すると、パッシブの効果により W発動中のASが上昇する。

タワーに Wを使っても周囲の敵ユニットに反射するため、タワーダメージをもらわないよう注意。
E スペルシールド
「惜しかったわね」

1.5秒間スペルシールドを展開し、1度だけ敵のスキルを無効化する。 を代表するスキル。
無効化に成功するとマナが回復する。
Qのような強力なフックや、 Qのような重いCC、
Rのようなダメージ源となるスキルを無効化するのが理想。
CDが長いので、使いどころを見極めることがとても大切。相手のスキルの有無をしっかりと把握しながら戦おう。
R 戦姫の号令
「これも契約のうちよ」

自身と周囲の味方ユニットのMSを増加させる。
エンゲージをする
敵のエンゲージをいなす(ディスエンゲージ)
味方のイニシエートに合わせる
追撃する
逃げる
オブジェクトを取るためミニオンウェーブを加速させる
などなど、様々な用途に使える。

味方のMSを増加させることで、前線を支えるチャンピオン( )や
サモナースペルにを持つようなチャンピオン( )、
相手の後方へ飛び込んでいくチャンピオン( )など、多くのチャンピオンとシナジーを持つ。
ビルド
コアビルドを積む順番
(好きなタイミングで

余ったお金で を買う。 の補充も忘れずに。
AS&Critアイテムを積む前に、 を積む。
序盤の Qがダメージ源。
「AA→ W」のようにAAタイマーを使い、短い時間でダメージ交換を行う。ASはあまり重要ではない。
Rを習得後は、 W中にASが上がる。
を積むことで、CDRを稼いでスキル回りを良くする。
を早めに積むことで、Criticalが乗った Wのダメージを底上げする。
といった理由がある。


その後のビルド
コアビルド or or or  etc.

AS +45%、Crit +30%、MS +5%
AS&Critアイテムの中で最も性能が良く、安価。
自身の周囲に敵チャンピオンが見える場合、MSが増加してユニットをすり抜けるようになる。
の高い機動力がさらに磨きがかかる。
また、元々1vs1があまり得意でない にとって、1vs1性能が高まるアイテムはとても貴重。
AS +35%、Crit +30%、MS +5%
移動やAAでスタックが溜まる。スタックが溜まると1度 AAにAoEダメージが付与される。
バーストダメージの増加、集団戦におけるAoEダメージの強化、レーンクリア能力が向上する。
Criticalが発動するとダメージが増えるため、 と相性が良い。
AS +30%、Crit +30%、MS +5%
移動やAAでスタックが溜まる。スタックが溜まると1度 AA射程が伸びる。
AA射程が短い にとって、AA射程が伸びることはとてもありがたい。
Qだけでなく、AAでもPokeができるようになる。

AD +65、LS +10%、MR +35
自身にかかったCCを解除することができる。
相手にCCが多い場合や、 のような強力なCCを持ったチャンピオンがいる場合は必ず積む。
AD +75、LS +20%
驚異的なLS +20%。体力が満タンの時は自身にシールドを展開する。
相手のCCが薄い場合や、自分が育っている場合に積む。また、ゲームが劣勢の場合にリスクを承知の上で積むことも。

AD +50、+45% Bonus AR Penetration
相手のタンクが育っている場合、タンクが多い場合に積む。
HPが高い敵チャンピオンに対してダメージが増える。
AD +50、+45% Bonus AR Penetration
相手のタンクが育っている場合、タンクが多い場合に積む。
また、相手に のようなHP回復に長けたチャンピオンがいる場合は必ず積む。


その他のアイテム
AD +55、MR +40、AR pen +10
HPが低くなると相手の魔法ダメージを防ぐシールドを展開し、LS・SVが上昇する。
相手のメイジやAPアサシン( )が育っている場合に積む。
AD +30
敵チャンピオンに与えた物理ダメージの15%、自身のHPを回復する。
ビルドが完成した場合や、負けられない集団戦を控えている場合に忘れずに飲む。

AR +60、MR +45
死んでも復活することができる(CD 300秒)。アイテム。
相手のアサシン( )が育っている場合に積む。
味方サポートがPeelしてくれない場合にも、仕方なく積む。 Peelして・・・
HP +500、AR +60
相手がAll AD構成の場合に積むと強い。


決断の時――
コアビルド
AS&Critアイテム or
AD&LSアイテム or
ラストウィスパー系 or
防具系アイテム or
・・・しまった!アイテムスロットが足りない!」なんてことが を使っているとよくある。
この場合の優先順位は、
AS&Critアイテム>>>防具系アイテムラストウィスパー系AD&LSアイテム

AS&Critアイテム:必須。DPSが段違い。 から積むと の効果によりCDRが10%上がる。
防具系アイテム:すぐに死んでしまっては多くの武器を積んでも意味がない。生き残る事が第一優先。
ラストウィスパー系:敵タンクを対処するのはADCの仕事。安定したダメージを出すためにも重要。
AD&LSアイテム:攻撃は最大の防御。経戦能力がグンと上がり、ダメージも伸びる。 で代用が可能。

状況に応じた柔軟なビルドを組むことが大切。
プレイガイド
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ゲーム序盤
のレーン戦は、 Eを上手く使えるかどうかによって、安定性が大きく変わる。
Qを往路と復路で2回当てることができれば、敵のHPをゴッソリ削ることができる。
1vs1があまり得意でないので、敵ADCとの殴り合いを避けるように動けると良い。
その代わりに、 Q WによりFarm速度が早く、 Rで寄りも早いため、ジャングル内での戦闘に参加しやすい。
レベル1
Wを取る。
Qを取っても Wを取ってもレベル1があまり強くないので、
Farm速度が速く、レベル2先行をしやすい Wがオススメ。
レベル2
Qまたは Eを取る。
相手に積極的にダメージ交換をしに行けるようであれば Q
Q 往路→AA→ W Q 復路」を狙っていこう。
相手のサポートがレベル2の強い であったり、 のようなチャンピオンだと Eの方が安全。
レベル3~5
残りのスキルを取る。上げるスキルは Q
何度でも言うが、 のレーン戦は「 Q 往路→AA→ W Q 復路」が強い。
逆に言うと、これ以上の時間をかけたダメージ交換は弱い。 Pを活かしてヒット&アウェイだ。
レベル6~
Rを取る。 Rの効果により W中ASが増加する。
レーン戦が強くなるわけではないので、 Eを敵BOTの強いULT( Rなど)に備えよう。
RによるGank合わせは強力。他にもサポートと一緒にMIDへRoamするのも強い。
を積めると、 Qでかなり体力を削れるようになる。
ミニオンに当てすぎないよう気をつけながら、しっかりとハラスをしよう。

ゲーム中盤
を積めると最低限必要な火力が出るようになる。 を積めるとAoEダメージがグンと伸びる。
レーンクリア能力がズバ抜けて高いため、レーン状況を整えてすぐに合流することができる。
1vs1性能が低いため、集団で行動しよう。
E Rの使い時を常に考えておくこと。
単独行動している敵をキャッチできると思ったり、攻め時だと思った際には惜しみなく使おう。 Rが集団戦の合図だ。
の集団戦は、敵チャンピオンを1人狙って Q Wを使っているだけでAoEダメージが出ている。
Q Wをより多く回せるよう生き延びよう。
タンクに狙われても、 P RでKiteしながらダメージを出し続けられると良い。

ゲーム終盤
立ち回りはゲーム中盤とさほど変わらない。
敵チャンピオンの中で当たってはいけないスキルを常に頭に入れておき、 を用意しておこう。
相手のタンクのビルドが完成に近付くと、他のADCと比べてDPSを出しにくい にとっては辛い状況になってしまう。
バロンの関係上、レーンクリアが早いからといってBOTレーン側に姿を見せてはいけない、注意しよう。

豊富なAoEダメージ、 Rによるエンゲージ。
仲間を引き連れ、戦の火蓋を切るのは の最も強い力だ。
チームで一致団結し、勝利をつかみに戦場を駆け抜けよう。
相性の良いサポート
は AA射程が短く、 CCを持たない。
その代わり、 Eで比較的安全にレーン戦を行うことができるので、基本的にはどのサポートとも相性が良い。
Rを活かせるサポートだとゲームメイクをしやすい。
そんな と相性の良いサポートは、

・強力なCCを持っていること。(敵を逃がさないようにする)
・ヒールができること。(レーン維持ができる)
・Roamが得意なこと。( Rを活かせる)
・イニシエートができること。(レーン戦後の動きに関わる)


このような条件が挙げられる。

アリスター
強力なCCを持つ、Roamが得意、イニシエートができる。(ヒールができる)
W Qキャッチして良し、イニシエートして良し。
タム・ケンチ
強力なCCを持つ、Roamが得意、ブリンクを持たない を守れる。
Qキャッチして良し、 WPeelして良し、 RRoamして良し、他の味方を連れてイニシエートして良し。
ナミ
強力なCCを持つ、ヒールができる、Roamが得意。
Q Rキャッチして良し、 Wヒールして良し、 E強化して良し、 RPeelして良し。
バード
強力なCCを持つ、ヒールができる、Roamが得意、イニシエートができる。
Q Rキャッチして良し、 Wヒールして良し、 ERoamして良し、 Rイニシエートして良し。
モルガナ
強力なCCを持つ、 E Eダブルスペルシールド。
Q Rキャッチして良し、 EPeelして良し。
おわりに
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

AS Critアイテムが3種類( )から選べるなど、ひとりひとりのプレイングによってビルドに違いが出ます。
ビルドの幅が広いことは、 の魅力のひとつかもしれませんね。
今回のガイドの「最終ビルド」では、私が一番使いやすく、かつ勝率の良いものを紹介させていただきました。

楽しいLoLライフ、楽しいADCライフ、楽しい ライフを送るきっかけとなれば幸いです。

質問やコメント等、お待ちしてます。

執筆者

nnhs

Farm is my Life.


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e8290650
2016-10-19 22:35:33
見やすくて良い
2.
nnhs 登録済みユーザ
2016-10-19 22:49:34
>> 1
ありがとうございます!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!