ビルドガイド: ジン - Jhin

ジン: 【6.22】妖夢ナイトエッジJhin

執筆者: ねむし (最終更新日: 2016-11-16 14:25:04)

1,260   0

4
1
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ジン > 【ビルドガイド】ジン: 【6.22】妖夢ナイトエッジJhin
このガイドはバージョン 6.22.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
悲しみの変更を食らったKR式ヨウムダスクブレードですが、新たなARpenビルドを考案したので投稿します。
ジンでもやっぱり でピキーンしたい貴方、今すぐ をぶん投げて を作りましょう。

ルーン

  • 脅威の印(III) 脅威 +1.60
    x 5
  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 4
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

長所と短所

Pros
ADC中一番、全Champを含めてもかなり高めの終盤の基礎AD
WとULTのCC付き超射程攻撃によるキルポテンシャル
優秀なAAモーションと弾速、高いHP減少量比例ダメージとCritical
豊富なAoEとクリティカルを活かしたFarm能力
全スキルに付随するトータルADレシオと、それを最大限に活かすPassive
かなり高めの合計トータルADレシオによって、腐っても比較的ダメージを出せる
Critical時の圧倒的なMS増加量によりKite性能が高い
ステルストラップによる、Gank事前察知能力

Cons
Blinkがない上にCCが逃走に使いにくく、Gankに対して弱め
残弾数によりDPSの浮き沈みが激しく、リロードの隙ができる
PassiveとADレシオを考慮してか、スキルのベースダメージはそこまで高くない
DPSを出すにはスキルを回す必要があるが、マナ・マナ回復量が少ない
ASで劣るためADを高めても、タワー折りが比較的不得手
バーストが出るまでに少し時間がかかる

めんどいんでwikiコピです。
というかビルドガイドに長所短所って絶対書く必要あるんですかね。
サモナースペル
生きたい
生きたい
ビルド
そもそもARpenビルドって?
の両方を積んだ、有名なビルドですが、このビルドのコンセプトまでは知られていないかと思います。
League of tankが終焉を告げ、スノーボールするタイプのファイターがその弱くなったタンクたちを餌にゲームをぶっ壊さんとするとき、このビルドは考案されました。

・タンクがいないのでcritにいかなくてもよい。
→基礎的なARを貫通するためタンク以外に効果が高い。
・ファイターが多いのでバーストと機動力がほしい
でキーンとkiteして でズドーンとバーストを出す
・ultのエンゲージがこのスノーボールファイターたちが味方の時、エンゲージの役割として機能する。

他にも強烈なパワースパイクを中盤に持ってこれる、だとかいろいろあるのですが、ガッチガチのタンクがいないのもこのビルドが刺さった要因っでした。


どう変更されたのさ
そんなヨウムダスクブレードビルドですが、最近変更が入りました。

-攻撃力 +60
クールダウン短縮 +10%

自動効果(重複不可): 脅威 +20
自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度が20増加する。
発動効果(重複不可): 6秒間、移動速度が20%増加する(クールダウン45秒)。



-
攻撃力 +60
自動効果(重複不可): 脅威 +15
自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度が20増加する。
自動効果(重複不可) - ナイトストーカー: 1秒以上敵に見つからずにいると、敵チャンピオンに対する次の通常攻撃が、命中時に50(+脅威の200%)の確定ダメージを与える(敵チャンピオンに発見されてから4秒間は効果が持続する)。
自動効果(重複不可) - ブラックアウト: 敵のワードに発見された時に8秒間「ブラックアウト」を引き起こし、周囲にある敵のワードをすべて無効化する(クールダウン90秒)。
攻撃力 +65

妖夢はともかく、ダスクブレードは完全にアサシンたちの物と化しました。R.I.P KR式ARPenビルド



ん?




ナイトエッジ


攻撃力 +60
魔法防御 +35
自動効果(重複不可): 脅威 +15
自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20
発動効果(重複不可) - ナイトヴェール: 1.5秒間詠唱してから、次に敵が使用するスキルをブロックできるスペルシールドを付与する。効果時間は10秒(クールダウン45秒)。

(詠唱中も移動可能だが、ダメージを受けると詠唱が阻止される。)



いけるやん!
ということで
今までみたいに を積んでいきます。たっくさん 買うのももう許されます。
後はアホみたいに強いレーン戦を終わらせ、midに フィナーレしに行き、中盤のパワースパイクで暴れるだけです。

は旧 に比べるとさすがに火力で見劣りします。 のAS増加も無くなっているのでなおのこと、パワースパイクは以前ほどの強力さはありません。
ダメージにしてもcritビルドの より早期に完成するとはいえ、それに見合うほどかと思うと、以前の物よりかは少し疑問ではあります。

ここで既存のARpenビルドとCritビルドとの差を挙げます。

・1、 のアクティブにより、ほとんどの集団戦でultを完遂できる。( 等へのカウンターカウンター)
・2、35のMRを無理なく積める。
・3、脅威というステータスへの変更により、相手のARをスケーリングで貫通するため、カーブが緩やかで終盤も失速しにくい。
・4、critビルドでのMS増加は安定感が無いが、アクティブでMSを上げれるので機動力に分がある( の非戦闘時MS増加への到達さえできればアサシンからの逃亡も夢ではない)
・5、アクティブ二種によるユーティリティを備えながら、critビルドに負けない中盤のダメージを持つ。

この五点により、現状でも十二分に活躍できるビルドかと思います。

最後に
現在の は無しか


65AD 3250ゴールドと脅威をくれるアイテムですが、さすがにパッシブが合わなさ過ぎてダメでした…。
†ナイトフォール†かえして

んなこと言ったら も微妙じゃね?
ult完遂、および妖夢と同時発動での疑似 だったり、とユーティリティーとシナジーがあると思います。
まあ実際、相手の構成次第では普通に飛ばして いってもいいかもですね。身もふたもないけど。

申し訳程度の脅威ルーンは何?
よくわかんないけど、前みたいにガン積みするとどう考えても序盤弱くなりすぎるんで、申し訳程度に積んでます。
誰かいい配分教えてください。



執筆者

ねむし



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!