ビルドガイド: ソラカ - Soraka

ソラカ: 【7.12】Dopaにゴミチャンプと言われないためのソラカビルドガイド

執筆者: ねむし (最終更新日: 2017-06-25 20:08:37)

15,393   12

30
8
79%
トップページ > ビルドガイド検索 - ソラカ > 【ビルドガイド】ソラカ: 【7.12】Dopaにゴミチャンプと言われないためのソラカビルドガイド
このガイドはバージョン 7.12.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
いるだけでくっそうざいソラカのビルドガイドです
既存のビルドガイドがありますが、ルーンとスキルオーダーがかなり違うので新しく投稿させていただきます。

2/27 一部の推敲とレーン戦の項を追加
2/28 ルーンとスキルの項を推敲
6/4 ルーンと一部の文面を推敲
6/7 ビルドの文面を推敲
6/21 7.12に合わせて全体を大幅に修正

ルーン

  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 伸びゆく魔力の印(III) Lv毎に魔力 +0.1(Lv18で +1.8)
    x 9
  • 伸びゆく体力自動回復の章(III) 5秒毎の体力自動回復 / Lv毎に +0.11 (Lv18で +1.98)
    x 9
  • 体力の神髄(III) 体力 +26
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

1st recall

1st recall(ファームレーンにする時)

コアアイテム

最終ビルド

イントロダクション
全世界のブーストを目当てにハーレムを作る女性に大人気のソラカですが、ちゃんと使えば集団戦を「自分で」勝利に導くことができます。
他にも阿鼻叫喚のautofillによるsup当選時、supキャリー出来ない方も導いたり。

そんないろんな意味で導くソラカサポートのビルドガイドです。
長所と短所
長所
- 1. 全チャンプ最高水準の回復能力
- 2. グローバルultによる小規模戦への実質常時参戦
- 3. 今では少なくなった即時、かつ長距離なサイレンス持ち
- 4. 高いレーン維持能力
- 5. 集団戦における(生存していれば)高いパフォーマンス

短所
- 1. 非常に耐久面が乏しい
- 2. ハードCCが必要なサポートというレーンにおいて、時限付きスネア以外有していない
- 3. →そのためgankに対して弱く、ビジョンコントロールも行い辛い
- 4. 親の仇かのようにフォーカスされる
- 5. →そのため位置取りがmageやADC並に難しい
サモナースペル
フラッシュ
言わずもがな最強にして必須のサモナースペル。
基本的に逃げに追いに使えるものの、ソラカはほとんど味方、もしくは自分を救うために切ることが多い。
レイトインしたアサシンなんかには後ろではなく、前衛に守ってもらうため前にフラッシュすること。

イグゾースト
supロールでは定番のSS。OPかつsupがもっとも持ちやすいため持たない手はないです。
「真っ先にフォーカスされる」もしくは「される味方の横にいる時間が長い」ため、他のサポートよりイグゾーストが活躍しやすい。

ヒール
これで味方に守ってもらえば最強だろとか思うかもしれませんが、
ドーン!!してきたり、壁の向こうから
が来たり、時には身を呈してでも強力な
を止めたりしないといけない状況も出てきます。
フラッシュは持ちましょう。
スキル


パッシブスキル
Passive: 星霊の癒し(W)の射程距離外かつ範囲2500以内のHPが40%未満になっている味方Championには視認可能な大きな十字マークが、自身にはその対象の方向を指す矢印が付き、その対象に向かって移動する場合にのみ、自身のMSが70%増加する。
条件付きであるため、実質無い時間の方が多いものの70%という大きなMS増加を手に入れるpassive。瀕死の味方にリバーから救急車のように駆けつけることができる。
集団戦で特に機能し、位置取りの調整や回復する味方へ駆け寄るコンマ数秒を短縮することが可能。

Q
Active: 指定地点の視界を得るとともに流れ星を落とし、範囲内の敵ユニットに魔法DMとSlow(30%, 2s)を与える。星が降ってくる速度は射程距離が遠いほど遅くなる。また、このスキルによって敵ChampionにDMを与えると、自身は再生(4s)を得る。自身が再生を得ているときに星霊の癒し(W)を使用すると、その対象にも一定時間再生を付与する。
魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.35AP) 効果範囲: 235
Cost: 40/45/50/55/60MN CD: 5s Range: 810
再生: 0.5秒毎にHPが回復し、敵に向かって移動していない時(また射程距離750内に敵Championが居ない時)のみMSが10%増加する。
効果時間(味方Champion): 3/3.5/4/4.5/5s
回復HP(1Hit毎): 7/8/9/10/11 (+0.05AP)
ぽひゅーんと流れ星を落とし、APダメージと再生というバフを取得する。
再生は1秒当たりのhealth回復量とMSが上昇し、により味方チャンピオンへと譲渡が可能。

レーン戦での要。低CDながら地味に痛く、連発が可能とあって、敵ADCへのしつこい嫌がらせができる。
当たりさえすればスロウによってバナナAAハラスを数回打ち込むことができ、仮にADCのAAを食らったとしても再生の回復と3つもあるポーションですぐにまたQ当てにいくことができる。
 よくソラカで後ろから「私ヒーラーだからヒールしません」的な顔をしてQはおろかその優秀なレンジを有したAAハラスも行わない輩がいるが、やってみるとall inが強いなんかにも条件付きならが勝てることがあるほどには痛いダメージなので、絶対にこのスキルとAAによるハラスを怠らないこと!LV.1で取得するこのQのスパム、これを怠ると後々つらくなるので絶対!やること!

W
Passive: 自身のHPが5%未満の場合はこのスキルは使用不可になる。
Active: 対象の自身以外の味方ChampionのHPを回復させる。
回復HP: 80/110/140/170/200 (+0.6AP)
Cost: 50/55/60/65/70MN + [最大HP × 10%]HP CD: 8/6.5/5/3.5/2s Range: 550

ソラカをソラカたらしめる、THE・ソラカスキル。自分のhealthを犠牲に味方チャンプを回復させる。
最近のnerfによりCDが2倍になったため、1stMax。
以前のQ1stMaxだと、WのCDが5秒前後の状態でドラゴンファイトを起こされかねないため、チームファイトでのパフォーマンスに影響が出る。
勝ってる場合はQを2.3まで上げてもいいかもしれませんが、基本的にはWを最優先で。

他のゲームで言われるヒーラーと違い、自分のhealthをコストにしているので、調子に乗ると簡単に半分になったソラカ自身がアサシンに掠め取られます。
赤バフを持ったジャングラー、レーンリセットを行ったmidレーナー、次のチームファイトが起こりえない状態でのタワーシージ中の味方なんかには過度な回復はやめましょう。ご利用は計画的に。

により回復値がぐんぐん上がる。

E
Active 指定地点に時空の渦(1.5s)を生じさせ、範囲内にいる敵Championに魔法DMを与え、範囲内の敵Championに継続的にSilenceを与える。渦が消滅した瞬間に効果範囲内にいる敵Championには再度魔法DMを与え、更にSnareを付与する。
魔法DM(1Hit毎): 70/110/150/190/230 (+0.4AP)
Snare効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s
Cost: 70MN CD: 24/22/20/18/16s Range: 925

925というを超える射程を持つAOEサイレンス(とスネア)。CDこそ長いものの、強力な第二のultともいえる大事な大事なスキル。
集団戦では2秒スネアと一時的にファイターやメイジを無力化するのに重宝します。育っていてもスキルを打てない領域の上では、どんなアサシンも無力です。
強力ながら対面の片方はAA主体のADCであることは確定しているのでLv3で取るのは味方のgankが来る時や、相手にサイレンスを入れないとトレードやらハラスができない場合
攻撃的に使うときはのスロウを当ててから敵の奥の方に敷くとスネアが狙えて〇。
どうせQはすぐ上がるのでsetと考えても差し支えないですが、相手にチャネリングスキルがあるときは切らないこと!

Ult
Active: 全ての味方ChampionのHPを回復する。HPが40%未満の味方Championに対しては回復HPが50%増加する。
回復HP: 150/250/350 (+0.55AP)
回復HP(HP40%未満): 225/375/525 (+0.825AP)
Cost: 100MN CD: 160/145/130s Range: 無限
即時発動全体回復。ドラクエで言うとベホマラーだと思ってくれて差支えないです。
HPが40%↓の味方Championに対しては回復HPが50%増加するため、なるべく相手のダメージ計算を狂わす意味も含めて死にそうな味方が見えてから使いたいところ。

Lv6以降は積極的にctrl+右クリックでultの存在を味方に知らせましょう。
スキルレベル1でもを味方全員に配ったのと等しいので、ソラカへの理解があればアグレッシブな戦闘を起こしてくれるはずです。
レーン戦中はミニマップ上部の味方ヘルスバーとは基本的ににらめっこ、と言いたいところですが、できる限り起こっている戦闘を見ましょう。
ultを使っても助からない命ならばレーン戦で使った方が有意義です。
ルーン
ソラカの攻撃と回復にはAPratioが乗るため、APを色濃く積み、health regとHPにより回復を効率化します。
APpenは攻撃にしか作用しないので、回復も伸ばしたいソラカには相性が良くありません。

既存のAPガン積みルーンでの序盤有利は、ドラシ渇欲といったサステインのせいで容易に耐えられるようになり、そのサステインを打ち破るべく、オールインするsupが流行りだしました。
そのオールインに強く、ソラカ本人も耐えれるルーン構成になっています。
立ち回り
ワーディングは味方と一緒に。支援pingを忘れずに

 ビジョンコントロールが非常に弱いです。一人持っていく、だとかスキル全部吐く、だとかすらできないため、メイジsupよりも変な話弱い。
ワーディングは無理の無い範囲でかつ、慎重に行ってください。ディープワードを置くときは支援pingとOMWpingを1.2回。
また、ソラカに限ったことではないですが、敵が得てるビジョンにも注力してくださいBotでadcがファームをしていて、topではjgとレーナーがタワーシージをしている。そんな状況ではワードを殴っているソラカは一人ということが相手からするとモロバレです。
ワーディング、デワーディングの時はついつい身の回りだけ見てしまいますが、相手が見ている状況から「まさかソラカ一人がここにいるわけないだろう」と推察させれる状況で行いましょう。

CSは取らず、プッシュはしない
 
 ごく一部の例外は除き、CSはどのレーンでも取りませんしプッシュはしません。
なぜならその時間だけでワーディングの時間が削られ、小規模戦への参加が数秒遅れるからです。
よくミニオンをせっせこせっせこ殴るsupがいますが控えめにいってあれがNGです。
ソラカはなまじQによるプッシュが速いのでついついお金欲しさにやってしまいますが、ソラカはお金で火力は出せませんが、ほかのレーナーは出すことができます。やめましょう。

位置取りは「さらに後ろ」

 adcやmageがつく後ろ目な位置取りがあるのが、皆さんはわかると思います。
大体タンクやイニシエーターの3チャンプほど後ろでしょうか。ソラカは基本的にadcとmageのさらに後ろにつきます。
Qはレーン戦では優秀なrangeでしたが、5v5でのにらみ合いでは十分な射程は有していません。よくレーン戦の癖が抜けないまま、groupした時に敵タンクにQをしに行くソラカがいますが、非常に危険です。
真骨頂は集団戦が始まってからにあるので、戦うその瞬間まで、相手にはpokeとイニシエートのチャンスは与えないようにしましょう。
後ろ過ぎても、ソラカのpassiveのMS増加は救援に向かうあなたの足を速くしてくれます。間に合わなかったなら、次の集団戦は少し前へ。後ろ過ぎるくらいで良いのです。

ソラカが集団戦で出来ること

 では、安全地帯からヒールしてるだけで良いのかと言われれば、姫プレイかブーストしているのならそれでいいでしょうが、ソラカができることは行いましょう。
強力なスキルが吐いたのを見たら、自分の代わりに受け止めてくれた味方を回復しに行きます。あたりが例に挙げれますね。
スキルが着弾したのを見てから前に出れば回復は概ね間に合うはずです。ただし、自分がダメージを受けない範囲での回復にとどめること。

優先順位

 ぶっちゃけわかってるよ回復すれば良いんだろ、と言われればそれまでですが、優先順位まで考えて回復を行っていますでしょうか?
ultを当てはしたがタンクのみ、相手メイジにより瀕死のや、後ろからultで入り、adcの暗殺に成功したがmageのフルコンで瀕死の
私なら前者はultを使ってでも救い、後者にはWすらしない、もといできないでしょう。
アニーのスタンは非常に強力で、ultが無くなっても生かしておけばレイトインでワンスタンを謙譲してくれる可能性があります。
一方イブリンは仕事を果たし、彼女にはもう出来ることはありません。AP故、生き残っていてもオブジェクト貢献はしにくく、後ろから入ったためWの射程がわずかに足りません。
このように今後この集団戦で重要か否かに焦点を絞り回復は行っていきます。
非情にも切り捨てるときは出てきますが、その分ほかの三人は生き残らせる気持ちで行きましょう。状況によっては、切り捨てた味方一人に敵がultを吐きすぎて、4v5でも勝てる場合があります。
レーン戦
レーン戦でのお話です。
序盤レーン戦が始まると、ソラカはヒーラーにもかかわらず、回復するヘルスバーが無いことに気づくでしょう。

ではどうするか。敵を攻撃します。 


LV.1
 Qを取ってレーンに向かいますが、味方jgがとかクソtroll野郎で回るのがしんどそうだったらWをとってleesh後に回復してあげてください。
この、jgからしてつらいか、つらくないかはざっくり説明するとAPジャングラーは赤スタート、ADジャングラーは青スタートの時で辛い、もしくはヘルスが削れる場合が多いです。
Lv.1での取れる有利を消してでもjgにヘルスを上げることは価値があることを忘れずに。
 さて、レーンに付きました。もしQを取っている場合、現時点でソラカはレーン強者の部類に入ります。
ソラカのAAレンジは550という長さであり、AAモーションも悪くありません。
これは


と同等の数値になります。
いくらを持っているとはいえ、ADCにAAを返されてもソラカのQは当てるとHPregがあがるため、そのダメージを緩やかに回復しヘルスバーを埋めてしまいます。
と、いうことでQとAAによる断続的なハラスが可能なのです。

ただし! 前述のとおりカウンタークラスのあたりの時は控えめに。
どちらもを持ってることが多いです。

LV.2
 QWを揃え、回復と攻撃の両方をこなせる様になりました。
Lv.1でもし有利をとれ、レベルを先行できた場合、少し強気になってみましょう。上手くいけば相手のどちらかのヘルスを半分取れるかもしれません。
相手がトレードに強気に応じてくるようならを使用し、ポーションを飲みます。
万が一でも負けることはそうないです。

 相手も2になった場合はの時は要注意。彼らのLv.2は非常に強力で、たとえ1の時に有利を作れていてもひっくり返される場合があります。

Lv.3
 EかWどちらかを取ります。個人的にはWのが好きですが、大差がついてキルを狙えるならEを取り、Q→E→イグゾースト→Eのスネアによるキルチャンスを狙います。
Lv3はメイジsupの強力な時間です。彼らの一つ一つの強力なスキルが出揃い、adcより火力を上回る時間です。
もし当たった場合はメイジsupの方にイグゾーストをかけましょう。

Lv.4~6
 大事な序盤は分けましたが、ここからはまとめて。
ざっくりいって今まで上手くいってたり、強気にいけてても忘却してください。
ほとんどのマッチアップでQを当てに行くタイミングだけで死ぬ可能性がぐんと上がります。そればかりか「ふう狩り終えた。どこのレーン行こうかな」ってな感じでjgがgankするレーンを探してる時間でもあります。
そんな中でまだ私さいつよよとかいってQを当ててバカプッシュしてるソラカのいるレーンは絶好のgankレーンです。

 じゃあどうするか、というとまずultを覚えるまで凌ぎ、ultを覚えたら他レーンを注視します。
ダイブされそうなtopレーン、一触即発まさに当たりそうなmidレーン、敵ジャングルに入っていく味方ジャングラー。
その一挙一動をくっそ退屈な時間でちらちら見ます。もし小規模戦が起こったらヘルスが4割切ったタイミングでult! 見事勝利、もしくは救出。
そんなイケメン忍者的なことも考えます。

 あとはbot自体でも小規模戦を起こしていきたいところです。
ソラカはタイマンはもちろんクソザコナメクジですし、この時間になると2vs2も弱い方になります。
ですが、jgやmidレーナーを交えた3vs3は強力な部類に入ります。
Wの回復先が増えることはもちろん、ultが三人の味方全員に及び、AOEを二つ持つことが
理由に挙げられます。
ということで2vs2はあんまりしたくないけど、3vs3はしたいのでjg来てよ状態、になります。

 jgがbotに来ないんだけど。と思ったこともあるでしょう。
そんな時でもソラカは前述のultによる支援ができるんですよ最強ですね
botタワーは視界取りながら緩やかにギブしても構いません。ソラカにタワーを守る力は微塵も無いのでギヴギヴのギヴです。

Lv.7以降
 基本は前項と変わりません。ガチでもうレーン戦したくない時間です。
Qはもう当てにいくことはほとんど許されません。もちろん勝っていてソラカが狙われても勝てる場合や、かなりの負けを喫した場合リスクを承知で当てに行く必要が出てきますが、低レベル時の栄光はしつこいようですが忘却しましょう。

 
ビルド ver7.12
最初からぶっちゃけると、の9割はでできています。を買い、をアップグレードし、をまた買います。
出来ることの9割が回復なので、ほんとにクソマジメにこの腐った豆みたいなのを隙あらば買います。
ただしの効果は自身の効果とは重複してしまいます。なので一個を買ったらなりアップグレードしてからを買いましょう。
とはいってもサポートなので始めはもしっかり買いましょう。
派生ですが、基本は豆派生で枠が無いのでへ行きます。お金もがっぽり、ミニオン死んだらサステインも大きい。

靴はあたりから選択。
最近はにラッシュした対面タンクsupのローテについていくためを選択しています。
CD靴はチームファイトでかなりのパフォーマンスが期待できます。ビジョンコントロールを得ていて、こちらがチームファイトの是非を握れているならどうぞ。
足袋は耐久値底上げと、ダイブ時のタワーショットタンク性能を高めます。主に対engage、pickup構成に対して。
 
アイテム候補
----★★★★★
リデンプションの回復効果に対する回復増加のステータスは3倍になる調整を受けた。完全にRiotと寝た。豆一つとリデンプションだけで以前の倍ほど回復する数値である。
Mana reg150%も後述のアテネと相性が良く、コアアイテムとしてラッシュする価値が高くなった。

----★★★★★
回復した味方に6s、AAに追加魔法DMとLSが付き、ASが増加する。のWと似ているため、あのハエを買うと考えると良い。
の子弾に付与される特性を持ち、ASを積むADCと非常に相性が良い。
protect構成において必須クラスのアイテム。リデンプとどちらを先に積むかは相方のAS値などから考えてね。

----★★★★
ブラッドチャージとかいう訳のわからないものを溜めては回復値を上げる。
7.12のアップデートにより+25% Base Mana Regen毎に5APを得るとかいうトンデモpassiveが追加されたため、買わない手はない。これに関しては森のクソファームする猫が関与していると思われる。
値段が安い割に30MRまでついてきたり、ソラカが積むには十分すぎるステータスとコスパ。
このアイテムを積む場合、今後マナregを重視して積んでいくことになる。

----★★★★
400ヘルスでソラカ自身が固くなれ、しかもADCも固くなるとあって、前はネタ気味だったが積む機会が増えた。
トゥルーダメージが痛いが、ADCが攻撃すればソラカに回復が入り、またその回復値も豆とマスタリーにより増加するため、無いようなもの。
ソラリが積みにくくなっている現状、敵のAOEスキルの大小によってはこちらを選択した方がベター。

----★★★★
goldを稼ぎ切った後はビジョンコントロールと身の安全、アテネのためのマナreg確保のために瞳+1アイテムを売ってと共に購入する選択肢がある。
その際は今までの集団戦のサンプリングから不要アイテムを一つ選んで売却。

----★★★
CC解除を持つ豆派生。passiveが無効化されるので、アテネかこちらかを選択することになる。
スロウ解除での用途で使えると幅が広がるものの、現アテネの性能から見るに筆者は「マーキュリーかサッシュ買えや」と思うくらいには積みたくない。

----★★★
潤沢なヘルスとソラカをHPタンクとするに十分な効果を持つパッシブを持つ。
ヘルスが3000を超えて、集団戦を安定させたければ買おう。ただ、今までの集団戦で回復と生存が両立できているのなら、買う必要はない。
アサシン達の勢いが失せたため、優先度低下。回復の安全度を上げるために採用する価値があるものの、おおむねなどの採用で事足りることが多い。

----★★★
豆派生を二個も揃えると、あと位置取りを考えて回復するだけになるソラカにとって、ウェーブ管理がしやすくなるのは有用。
engageもdisengageも苦手なソラカにとって、疑似的なにらみ合いに持ち込めるのはシチュエーションを選ぶものの、選択する価値はある。

----★★★
キャッチに弱いソラカが、ビジョンをゾーニングされないために採用したりしなかったりしろ。

---★★★
シールドが増加ヘルス参照になったため、優先度が大きく低下した。とはいえ、豆派生のシールド量増加は参照するため採用する状況は少なくない。
APもヘルスも無いので、豆派生が最低一つは無いとわりに合わないステータス。

随時追記予定
最後に
最後までお読みいただきありがとうございます。
筆者はADCメインですが、ソラカだけはあまりの楽しさにsupをやるときはほとんど彼女を使うことにしています。
このビルドガイドを読んで、誰一人死なずにエースをとれたあの瞬間と、確定デスだった味方を救えたあの喜びを一人でも実感できる人が増えたら、と思います。

あとなんか面白いアイテムあったら教えてください

執筆者

ねむし

S6 silver4 S7 dia5
botの民


コメント - 12件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bcdb11d2
2017-04-21 22:18:05
大変参考になる内容で有難い限りです。

ところでルーン構成についてですが、本ガイドの構成でのルーンによるAPは
Lv1 : 21.83 ~ Lv18 : 36.45 (Lv毎に +0.86)
となります。
ここで印をScaling AP *9に、神髄をFlat AP *3に変更しますと
Lv1 : 26.46 ~ Lv18 : 41.76 (Lv毎に +0.90)
となって全てのLvで上回るため上位互換といえます。
2.
ねむし 登録済みユーザ
2017-05-30 04:55:37
ありがとうございます!
ルーンへの理解が足りないので助かります
時間が出来次第編集しておきますねー
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a37f0438
2017-06-06 14:31:39
リデンプが買えてもカウル買うってどういうことですか?
カウル派生のアイテムが一つも書かれてないですし、そもそもカウル自体ソラカと相性最悪だと思うのですが
4.
ねむし 登録済みユーザ
2017-06-07 02:00:20
書いた当初はカウルからバンシーに派生出来たため、育ったAPCにビジョンのゾーニングをされにくくするために買うものだったのですが、推敲不足で当時のままになってます、、、
7.11って書いてあるのに色々おかしいところがあるので、その項含めて明日にでも修正します、申し訳ないです

ご指摘ありがとうございます
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:bdc356bd
2017-06-21 14:26:23
CSは取らず、プッシュはしない

CSを取らないのもミニオンを殴らないのも同意しますが
プッシュしなくてはワーディングも早い寄りも不可能ではないでしょうか?
6.
ねむし 登録済みユーザ
2017-06-22 08:19:21
本文にもあります通り、そういったワーディングのためのプッシュもあります。
ただ、そのためにリコールタイミングが遅れ、敵supとの差がついてしまったり、不要なステイを招きやすいので、「プッシュはせずCSは取らない」と明記しています。
ソラカはただでさえローテーションで遅れを取るチャンプなので、原則としてはプッシュしない方が動きにムラが無くなると思い、明記した次第です。
7.
ルナ 登録済みユーザ
2017-06-22 15:28:31
分かりやすいガイドだと思いました。

ルーンの詳しい説明がないので聞きたいのですが、
青にflatAP、赤にscalingAPは分かるのですが、黄色にHPを積む理由がよく分かりません。
敵のallinや確定ダメージに強い、あと最序盤の強さなどありますが、ソラカは基本的にARMRを上げた方が再生、回復によるサステインが上がりこちらの方が強いです。(HPregは例外です)
ソラカはHP依存のスキルがない上、ビルドパス的にもHPスケールのあるアイテム(ソラリなど)を積む気がないように見えますし、
個人的には黄色紫にHPを入れるよりは、黄色にHPreg/Lv、神髄にFlatAR(共に効率はいいです)などが良いように思います。
ちょうどARも乏しそうですし、、
その辺りどのように考えてるのか教えていただきたいです。
8.
1 匿名ユーザ ID:cceb43c5
2017-06-22 17:27:02
変更されたアテネの血杯が有用というのは大変勉強になりました。

重箱の隅をつつくような指摘で恐縮ですが、神髄を Flat HP *3 に、章を Scaling HPreg *9 にすると上位互換になります。

ルーン構成の最適化については、"部位ごとの効果の比" を考えると考えやすいです。具体的に言うと、

神髄 / 章 で Flat HP を考えると神髄 : HP +26 / 章 : HP +8 であるため
Flat HP に関して神髄は章の 26/8 = 3.25 倍の価値を持ちます。
Scaling HPreg を考えると神髄 : +5.04 (Lv18) / 章 : +1.98 (Lv18) であるため
Scaling HPreg に関して神髄は章の 5.04/1.98 ≒ 2.55 倍の価値を持ちます。

3.25 > 2.55 なので、"神髄に Flat HP, 章に Scaling HPreg" の方が "神髄に Scaling HPreg, 章に Flat HP" よりも効率的であるといえます。
9.
ねむし 登録済みユーザ
2017-06-25 12:48:06
>>7
ルーンに際しては詳しい説明が欠け、申し訳ないです。追記しておきます。
ドラシ渇欲王剣により、「ハラスに耐えファームする」レーンか「それを打ち破るべくオールインする」レーンと化したbotで私なりに再序盤のオールインに強く、かつハラスもできるというソラカに仕上げた次第です。

>>8
恐縮などとはとんでもない、引き続きルーンへのご指摘本当にありがたいです。
部位ごとの効果の比……こちらこそ勉強になります。修正しておきます。
10.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:71d86c63
2017-06-28 19:42:22
やっぱりルーンに違和感あるので調べました。

例えば神髄をAPルーンにするとlv2時点でも、
Qによる回復量は一回毎に5.3、
Wによる回復量は一回毎に約10も増えます。
(※ルーンの鎧は自分のみ、加算、風詠みは乗算)
その他EやRにもAPが乗り、ビルドが進むにつれその効率は伸びていきます。
これは私のオススメとして置いといて本題に戻りますが、
筆者さんの言う通り敵のオールイン、また敵supのイグナイト等考慮してもソラカの体力ルーンは不自然ではないです。
しかしソラカのOTP、プロで神髄にHPを入れている人は見た事がありません。
これは何故かと言うと"体力ルーンがおかしい"のではなく、"神髄に体力ルーンを入れるのが非効率"であるからです。
詳しい説明は後にしますが、体力ルーンを神髄に割くよりは、章に体力ルーンを入れつつ、神髄にはAPやARなど別のものを入れるべきという考えが一般的です。
筆者さんの考えを尊重するならば、章に体力ルーン、神髄にHPregが効率の良い選択になります。
実は神髄はHPreg/lvは効率が悪くHPregは効率がいいです。
これはプロシーンでもよく使われるルーン構成なのでほぼ間違い無いと思われます。

ちなみに
章 / 神髄で Scaling HPreg/lv / Flat HP を考えると、HP78、HPreg/lv 0.99(Lv1)〜17.82(Lv18) (※8.1を超えるのは9Lvから)
次に、章 / 神髄で Flat HP / HPreg を考えると、HP72、HPreg/lv 8.1
よって"神髄に HPreg, 章に Flat HP" の方が、"神髄に HP, 章に Scaling HPreg" よりも序盤向け&効率的であるといえます。

相対的な効率のお話で意見としては薄いので、適当に読み流してもらっても構わないです。
11.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:76730ade
2017-07-06 16:28:48
初めてソラカを使う前にこのガイドを見たら初回Sとることができました!わかりやすかったです!
12.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:7cfb6b29
2017-07-07 22:49:24
スタートのゴールドアイテムをコインでなくスペルシーフエッジにするのも有力な選択肢かと思います。
・コイン系列と比較してAPとManaRegがあり、APを伸ばして回復量を増やすコンセプトや血杯とマッチする
・ガイド中にある、
「レイトゲームでゴールドアイテムを売ってフロストクイーンの完成品+赤サイトストーンを買う」
をやったときに女王の徴収を引き継げる
(実際のマッチでなくプラクティスのみでの確認ですが、同系列 (コイン/レリック/エッジ) 内であれば売却を挟んでも650gのクエストの進行と達成報酬が引き継がれます)

7.13のコインbuffが来る前であれば個人的な意見としてはエッジ一択でしたが、コインbuffの影響は評価しきれていません。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!