ビルドガイド: ウディア - Udyr

ウディア: 《Zz'Rot Portal》くまのおじさん【青の慟哭編】

執筆者: べもろぐ (最終更新日: 2016-02-16 15:59:46)

5,408   0

16
4
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ウディア > 【ビルドガイド】ウディア: 《Zz'Rot Portal》くまのおじさん【青の慟哭編】
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 9
  • 移動速度の神髄(III) 移動速度 +1.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

基本的に積む

そういえばこれも

最終ビルド

マスタリー
これが最強です。というか、を取りたいのもあるのでこれ安定です。
udyrはなら、エンチャント紫にするほうが強いように感じます。ここではタンキー気味に組んでく感じ。
ルーン
ここではMS+CDRと一般的なjuglerの組み合わせにしています。
紫にCDRを一つ入れて初手10%クールダウンにしてもいいし、ASいれて回るの速くしてもいい。
ADとASあたりあればこのルーンを揃えなくてもいいかもです。 ただ、序盤~後半の存在感を考えると上記のルーンが無難。
スキル

パッシブOPです。スタックのとこ見て途切れないようにスキルを回す癖はつけときたい。
jungle内ではRつかって3発殴ってからW。WはシールドのためなのでR上がったら即切り替えで回る感じ。
相手から逃げるときはスキル回してMSあげよう。 マナ切れには十分注意して!簡単にマナ切れるから怖ろしいよ....


使わないスキル。取らなくてOK! ただし、タワー折り遅いなって感じたら取る。R⇒Qで交互にやるとRの魔法ダメージいっぱい入る。


すっごいシールドつくよ。LS上がるから蟹食うときにでもつけとくと回復できるね。OPですね。


めっちゃ足早くなる。追う・逃げるときに使うとミニオンすり抜けられるから便利。やることはE使って敵に飛び込むだけ。それだけ。


メインスキル。jungle回るのめっちゃはやい。通常攻撃3回ごとに火を噴くって覚えとくこと。けっこう忘れがちになる。
ダメージはこのスキルとエコーで出てるようなもんなので戦闘中は必ず使う事!
ビルド(かんたんに)

エコーの処理能力、エコー発動時のマナ回復、10%MS。まさにudyrの為に存在してるかのようなアイテム。

マナとダメージと堅さを満遍なく補えるアイテム。CDRがあまるケースがあるから必須ではないけど、ダメージ補うにはちょうどいいと思う。

コアアイテムみたいなやつ。これあると一人でゲーム動かせるようになる。 ただし、ヘルス上がんないので防御面の過信は禁物。(詳細は後述)

OPあいてむだとおもいます。ARほしいならこれ積んどけば幸せです。MS&ダメージとかよわいわけないでしょう。

※これら以外のアイテム は、状況に合わせCDRの上限値気にしながら積んでく感じです。
 トリニティは金余ってる時にガントレット代わりに。 旗は必要になることほぼないけどロマンってことで..w
立ち回りと説明
・主にやること

MS+CDRを上げてMAPを動き回るのと、 を使ってサイドレーンをpush。

・序盤

udyrは序盤から殴り合い強くて回るのも速いチャンプなので、jangle回りながらカバーできるレーン探していけば結構育つの早い。
gankの方法は走るだけなのでこれといってないけど、ブリンクあったりCCバーストあったりするレーンは極力避けると良い。

これできたらfarmが加速するので、タワーに繋がるレーンにgankできるタイミングを伺って上手くいったらpush&タワー折り。
チャンスを伺ってる間に 買うゴールドは溜まってるので即買い。jungle&レーンfarmで稼いだ金で の素材買うか  の素材を揃えていくとゲーム進行に合わせながら強くなれる。
これあるとバースト出るようになるので で発動させてやわらかいやつを溶かせ!

これできたら(序盤~中盤)

ポータルをサイドレーンタワーが狙える位置に置く。場所はbushか自陣タワー下が良い。置いたらレーンを押して自然にpushされる形を作り、自分は他のレーンに移るか一緒に押してタワーを狙うかする。マップを見て相手の位置を確認する事が重要になってくる。1v1で勝てるチャンプがいれば来そうなレーンを押したり待ったり、相手がドラゴンを欲しがるならtopにポータル置いたりして揺さぶりをかける。
udyr自体に火力があるのに揺さぶられるから相手はカバー先を間違えてタワーに繋がる、オブジェクトに繋がる。udyrOPの時間が始まる!!


これをつかって(中盤~終盤)

udyrを無視できなくなってきた相手チームは人数をかけて潰しに来ようとする。が、これはudyrが仕掛けた罠!
ポータルにより召喚された魔物たちは皆が考えているよりも数倍怖ろしく、数倍pushが速い... そうカバーが間に合わないのだ!!!
udyrはBotにいるのになぜTopが押され続けているの??  なぜタワーがこんな削られているの??  それはね........................

こいつがOPだからさ!!!!  が、うざ過ぎるからさ!!!  が、思った以上にpush力があるからさ!!!!!

を侮った敵チームは事すでに遅しと痛感する。 削られたタワー... 近寄ることのできない熊... そして沸くドラゴン・バロン....!!
そう、ヘイトを集めたポータルを血眼になって壊しに来るのはいいがドラゴン・バロンの存在を忘れていた敵チーム....!
時間をかけてしまったため によりdewardされた川沿いには霧が立ち込め、怖ろしい熊の慟哭が鳴り響く...
やばい...とられる...!!!!!!! そう恐れが胸をよぎり不用意に川に足を踏み入れた瞬間...................!

グウォーーーーーーーー!!!!!!!!!!

轟く熊の雄叫び........................................... そこからは見るも無残..... 視線を外したくなるような凄惨さであった......

ドゴッ!!バリッン!!キーーッン!ぶうぉんぶうぉんぶうぉん!!!.......  ペンタキル!!!!!!!!!(若干の脚色が含まれています)</blockquote></blockquote>


・ゲーム終了

 VICTORY
さいごに
後半ネタに走りすぎてわけわかんなくなってしまいましたが、ようするに青エンチャudyrOPってことです。
足速いから捕まんないし、放っておくとポータル置いてpushし始めるからとても厄介です。(ポータルなくても十分厄介で強いです)
気を付けなければいけないのはブリンクとCC・バースト。udyrはシールドで持続的に戦うのは強いですが一気にカタをつけられるのは苦手です。
何度か使って感覚的に倒せる相手とかわかってくれば、そんな難しいチャンプではないのでぜひチャレンジしてみてください!!
(深夜のテンションで書いたので、あんまり真面目に考えないでくださいw)
山に現れる天敵たち (急に書きたくなったので追記)
日頃ドデカイ熊を操ってるだけあってくまの扱いには慣れてる幼女  スタンからフルコンで溶ける。スタンスタック確認を怠らないで。
ハンターの朝は早い。熊狩りは日課であろう...  槍当てゲーなのでよけろ!!序盤は当たったら即死。
このゲームってハンター多くない? 動物愛護団体に駆け込みたい気分。  ステルスになる前に溶かすしかない。バースト合戦。
目が見えないキャラって熊とか軽々倒してるイメージある  キックされたら全てやり直しになる。全てのスキルを読んで先回りしろ。
虫に見えるおっさん。  育ったこいつに勝てるやつなんていない。育つ前に倒すか、味方呼べ!味方を!!
ホントの虫。  ステルスチャンプ。なのに1v1強いんだからありえないよね。当たり方考えないとQで溶かされEで離脱。
ぴょんぴょん跳ねるバッタみたい。虫シリーズ随一のうざさ  gankしくじると殴り続けられてバースト。support baitもあるので注意。
B級映画シリーズ 「本物の熊vsおじさんは熊」  不用意に殴りあわずkiteで出来るかが鍵。モノホンの熊には殴り合いじゃ勝てない。

執筆者

べもろぐ

ブログやってるのでよかったら→http://bebemru.doorblog.jp/


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!