ビルドガイド: ラムス - Rammus

ラムス: ハンドスキル0でも勝てる神チャンプ

執筆者: sふぃあjぢあ (最終更新日: 2017-09-25 19:29:42)

1,106   0

3
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ラムス > 【ビルドガイド】ラムス: ハンドスキル0でも勝てる神チャンプ
僕はダイアモンド5の雑魚で、ビルドガイドを書くに値しませんが、前シーズンシルバーから今シーズンダイアに上がれたのが嬉しいので書いちゃいます!
そしてチャンピオンはミクロ面でなにも意識することがないラムス!なんもうまいプレイしなくてもシルゴルのプレイヤーたちを圧倒できます!

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初

最終ビルド

スキルとルーン
スキルはを優先的に上げます。この理由としてはCDがぐんぐん上がるからです。レベル1では16sなのに対してレベル5では6sです。QのCDが上がることで移動にQを使うことができるため、サモナーズリフトを駆け回れます。

好みだと思いますが、ルーンの黄色にを入れています。でなくてもレベル1のアーマーが異様に高くもあるため安定してジャングルを回れて、中盤以降のパワースパイクにマッチすると思い使用しています。
序盤の森のまわりかた
ラムスはレベル3とても弱いので、死なずにレベル4になることを一番大事にします。

回り方としては敵ジャングラーがレベル3最強のリーシンエリスレクサイなどの場合、インベードされてバフで倒されないように、バフ→バフで狩ります。その後はトップにワードだけおいて倒されないように祈りつつ、森をまわります。

また、敵がセジュアニやザックなどのタンクジャングルの場合は、例えば青サイドなら赤バフ→鳥→ウルフ(スマイト使う)→カニ→青バフ(スマイト使う)が良いと思います。このルートだと最速で川に出られるので、カニをとって相手ジャングラーの動きをちょっと抑制できます。

ガンクしなければならないと思い詰める必要はなく、ラムスはレベル6とレベル9~13くらいがかなり強いので、そこで暴れられるように、を積んでしっかりファームするといいです。

レベル3ガンクは、2 vs 2がほぼほぼ勝てないので、視界をとってから慎重に行うといいです。
キャリーのしかた
味方チームが大負けしていて敵がグループしてくるとき以外はからをつんでキャッチ!キャッチ!キャッチ!です。重要なのは、人数差をつけてあたること、また敵がラムスフォーカスで集団戦を始めることです。例えば、中盤以降はミッドでキャリーがファームをし、サポートとジャングラーはミッド付近(ドラゴンバロンを意識しながら)でワーディングを行います。この状況でラムスはを使い、キャリーまたはジャングラーやサポートをキャッチすることができます。のスローによって、フラッシュを使わなければ逃げられません。のCDは90秒でフラッシュのCDよりも短いので、次フラッシュのないキャラが甘えれば確定で倒せます。

その後のビルドは、集団戦を意識するなら孤立した敵を倒したいならコグマウツイッチトリスザヤなどの強力なADCを信じるときは回復が強いキャラがいるなら3APなどAPが濃いときはなどを積むといいと思います。
色々
1.敵の森に入る
味方がレーン勝ちしているときは敵の森に入ることが重要だと思います。その理由としては勝っているレーンを更に有利にできるからです。

序中盤では自分の森にワードをたくさん置くということはしないので相手に気づかれず、裏からガンクできます。
ラムスはがありMSが早いのでタワーダイブやタワーの攻撃を2発受けながら、タワーを通過し真後ろからガンクできます。もちろん相手のトップのTP状況、MID,BOTがMIAかどうか,またジャングラーの位置を確認した方が良いです。

また敵の森で敵ジャングラーと遭遇した場合は味方の位置的に寄れない場合は大人しく下がります。それだけでも相手のジャングラーはガンクに行きにくくなって味方のためになります。

ラムスはラプターを狩るのが早いので敵の森で奪えた場合は2分30秒後にその場に行き奪い続けるという動きも強いです。

2.全体的に負けているとき
全体的に負けているときにアクションを起こしても裏目にでることが多いです。やるべきことはでワーディングしながらチーム全体でファームすることです。相手はタワーダイブも含めてリスキーな手でがんがん攻めてくるので、そこでうまく逆転できるといいですね。

3.ドラゴンとヘラルド
一番いやなのはドラゴンまわりで人数差をつけて当たられることです。無理してドラゴンをとりに行ったり、スティールを狙う必要はないと思います。集団戦勝ったけどタワー取れないや、しょうがないからドラゴンとろってぐらいでいいんじゃないでしょうか。

ヘラルドは比較的簡単にとれるので、五分かちょい有利位の試合は毎回取る意識をすると試合がスムーズに進んで良いです。

4.集団戦
味方の位置を常に確認するのが大事です。基本的にはでイニシエートするのですが、ロングレンジでバーストが出せるキャラまたブリンクインキャラと息をあわせて突っ込み一人落としてから集団戦が出来ると最高です。

を使えば絶対に硬いので敵のキャリーのフォーカスを自分に向けさせ、敵の前衛と後衛を分断させるのも重要です。自分が倒されてもチームが勝てばそれでいいのです。

味方がイニシエートされたときにピールで戦う形もあります。対象指定のは強力なのでキャリーの命を守りましょう。
いちばんだいじなこと
チャンピオンのパワースパイクを意識することです。ラムスを使ってみると、序盤よっわ、中盤つっよとなるはずです。なのに序盤からガンガン攻めたり、中盤以降で消極的になってもしょうがないです。しっかりファームすればパワースパイクは来るのでを積み強い時間に甘えた敵をキャッチし続けるのです。これだけでプラチナはいけると思います。

執筆者

sふぃあjぢあ



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!