ビルドガイド: ガングプランク - Gangplank

ガングプランク: 身内用GPビルドガイド

執筆者: meruku/なかじまくん (最終更新日: 2017-10-24 06:46:20)

3,008   0

1
1
50%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガングプランク > 【ビルドガイド】ガングプランク: 身内用GPビルドガイド
このガイドはバージョン 7.17.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ルーン改定前のビルドのため、ルーン情報が存在しません
は難しいチャンピオンですが、使いこなしたときの爽快感は他のチャンピオンの非じゃありません。
このガイドでは有利な相手、不利な相手、ビルドの進め方、簡単な樽の使い方等を解説していきます。

あとはトレーニングモードと実戦でうまく練習していきましょう!

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム1(Sheenにラッシュする時)

スタートアイテム2(セーフティにレーニングするとき)

最終ビルド(Crit型)

最終ビルド(脅威型)

長所と短所
の強いところ
1.を持ったときのウェーブクリアの早さ
2.グローバルスキルであるによるマップ全体へのプレッシャー
3.(E。以下、樽と記載する)による圧倒的なAoEダメージ+高レートのスロー

の弱いところ
1.基礎ステータスが低い=装備依存度が高い
2.ダメージの大部分をEの樽に依存しているため、外してしまうとまず負ける
3.Blinkを持たないため、Gank耐性がない
サモナースペル
説明不要の神スペル

TopでTankを相手にするとき。またはFighter相手にセーフティなレーニングを行うとき。

Fighter相手に殴りあうとき。ULTがあるからTP持たなくてもあまり問題は無かったりする。
スキル
R→Q→E→W

レベル1、2、3ではQ→E→Wの順にスキルを取っているが、レベル1からダメージトレードをしてこちらの残りHPが少ないときはWを取ってもよい。

Passiveスキル
通常攻撃(Qを除く)に、2.5秒かけて与えられるTrueダメージが付与され、その後MSが上昇するという神スキル。
レーニングでのダメージトレードの肝になる重要なスキルである。
Eの樽を割る度にCDがリセットされるので、Passive発動→樽を当てる→再度Passive発動という流れを意識しよう。
また、ダメージが半分になるがタワーにも適用されるため、かなりの速度でタワーを割ることが可能である。

Q
GPの代名詞その1。On-hit-Effectが適用されるため、でお金がみるみるうちに溜まる。
しかし調子に乗りすぎて使いすぎると、マナが枯渇し、さらにはウェーブが相手タワーのほうに寄ってしまう。
相手チャンピオンに当てた瞬間ミニオンのフォーカスがGPに向くため、撃ったらすぐ草むらに入ることを意識しよう。

W
GPの生命線。高性能だがCDが長く、消費マナも重いため、過信は禁物。HPが少なくなればなるほど回復量が増えるため、意識して使おう。

E
GPの代名詞その2。そしてGPのダメージトレードを支える重要なスキルである。
外した瞬間、ダメージトレードに負けることが確定する。扱いは慎重に。
樽の耐久度減少スピードが速くなるのはGPがLv7とLv13になった時。最低でもLv7になるまでは咄嗟の行動で樽を使うのは難しいので、事前に準備しときましょう。

R
地面指定のグローバルスキル。エンゲージやディスエンゲージ、ウェーブクリアなど幅広い用途に使える万能スキル。
このスキルがあるから、GPはセーフティなレーニングを行いながらも他レーンに関与することができる。
集団戦では敵のキャリーを狙い打ったり、前衛と後衛をゾーニング、分断するような使い方をしよう。


ULTのアップグレードについての解説

の順番。


砲撃回数が増加する。増加した砲撃回数は砲撃(全4波)中、第1波と第2波、第3波と第4波の間にそれぞれ挿入される。
そのため、これをアップグレードすることによりULTのダメージがあがりさらにはULT中スローが継続して与えられるようになる。(砲撃ごとの間隔が短くなるため)
問答無用で第一にアップグレードすべき。


中心部に大きなスロー+特大Trueダメージ。敵のキャリーを狙い撃ちしよう。基本的には2番目でよい。


ULTの範囲内で味方のMSがアップする。しかしそもそもULTを置く位置は、敵陣の奥であることが多いため、あまり有用とはいえない。
なので3番目にアップグレードするようにしよう。
有利な相手、不利な相手
基本的にTankに対して強いチャンピオンである。
特にグローバルULTを持つなどのチャンプに対して有効なカウンターとなる。


逆に、積極的にオールインができるなどのFighterには不利を背負う。
これらのチャンプはEを外した瞬間、最悪キルまでとられる恐れがあるので、注意が必要である。
ができるまで耐えよう。




レーニングについて
Passiveは余裕があればチャンピオンに当てたいところ。
PassiveがあがっているときはGPの剣に色がつくのでわかりやすい。

また、Eは消費マナ0で持続時間が60秒あるため、樽を3つ余らせるようであれば1つは草むらの中やレーンの中(できれば退路がよい)に置いておこう。必ず何かに使うことができる。
そして樽のスタックは常に1~2個を維持するように心がけよう。咄嗟のことに対処することができる。

基本的にはLv1ではQを相手に当ててお小遣いを稼ぎながら、丁寧にラストヒットを取っていこう。Qを撃った後にブッシュに入ることを忘れずに。
適度にプッシュをしていかないと、相手にレベル2先行されてしまいかつこちらのウェーブは敵陣の方向に寄るというかなり辛い状況になるので、Qの撃ちすぎには注意。

Lv2ではHealthの残り具合を見てEを取るかWを取るか決めよう。
Eをとる場合には相手をゾーニングするような位置へ置けるのがベスト。この辺の細かい話は実戦で掴むか上位プレイヤーの動画を見てください。

を積んだ瞬間にわずかながらのパワースパイクを手に入れるが、殴り合いに直結するスタッツ(HP、攻撃力等)は上昇しないため、殴り合いになったら普通に負けるので注意。あくまでヒット&アウェイを意識しよう。

Sheenを積んだ後は相手によって積むアイテムを変える。
Tank相手ならを積んでCDを確保。Fighter相手ならを積んで殴り合いに耐えられるステータスを確保する。
を積んだ後は靴を買った後にを買おう。
BlinkのないGPにとって貴重なMSを確保できる。

その後は好みに合わせて脅威ビルド(ADビルド)かCritビルドかを選択する。
脅威ビルドかCritビルドかの違い
脅威ビルドの利点
1.安定したダメージ
2.など安定感のあるアイテムを積める
3.高いゴールド効率

Critビルドの利点
1.Criticalを引いたときの爆発的なダメージ
2.などによりMSが早い。靴を売っても早い。


基本的にフルビルドならCritビルドの方が強いです。なので超レイトゲームになったら脅威ビルドの場合は装備を売ってCritビルドにしましょう。


樽テクについて


イメージです。赤が2連樽で青が3連樽です。絵が下手なのは許してね。

トレーニングモードとかで触ってみれば実感できると思うけど、実はGPの樽の最大射程は2連樽で簡単に到達できます。
じゃあ3連樽はどういうメリットがあるかというと、
1.敵に樽を割られにくい
2.性質上、地面指定のAoEスキルになるため、予測以外での回避が困難である
という2点があります。

3連樽は集団戦前のにらみ合いやイニシエートに使えます。集団戦の最中では樽の節約のために2連樽を使うといいでしょう。
最後に
は奥が深く、魅力的なチャンピオンであると考えています。
トップにおけるAoEダメージディーラーとして稀有な存在であり、似た役割のチャンピオンがいない唯一の存在です。
そんなを極めるための入門として本ガイドが参考になれば幸いです。

最後に    お誕生日おめでとう!

執筆者

meruku/なかじまくん

ゲーム系日常垢。LoL、グラブル、その他色々。
LoLは、チーム「Unknown Each other Gaming」に所属して、社会人リーグであるLNSリーグに出場してます。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!