ビルドガイド: ベイガー - Veigar

ベイガー: 【12.14】Diamond Veigar OTPによる最強ビルドガイド

執筆者: サページ (最終更新日: 2022-07-27 22:12:07)

26,283   0

81
20
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ベイガー > 【ビルドガイド】ベイガー: 【12.14】Diamond Veigar OTPによる最強ビルドガイド
2022 6/20 :情報を追加しました。
2022 4/11 :約三年ぶり更新しました。
2019 9/22 :結構放置していたので、新しく更新しました。Patchは9.16のものとなっております。

ルーン

覇道
プレデター
血の味わい
目玉コレクター
巧妙な賞金首狩り
魔道
マナフローバンド
至高
スキルヘイスト +8
アダプティブフォース +9
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

1st recall

最終ビルド

私について
シーズン8から初めて、今季勝率55%でDiamondに到達することができました。メイジが得意です。
・Twitter: @lol57892781
・Twitchチャンネル
・OP GG




ベイガーの長所と短所
の長所
1. 集団線において最強
2. APが無限に上がるロマン
3. ガンク合わせが容易
4. ロームがそこそこつよい
5. 腐ってもなんとかなる。

の短所
1. 序盤が比較的弱い
2. ワープを持っている対面に弱い
3. 即時CCとブリンクを持っていないため、突発的なファイトが苦手
サモナースペル・ルーン
<サモナースペルについて>

必須です。以上

基本的にこれを持ちます。レーン復帰、ガンクされたレーンのカバーに使用します。

アサシンがあまりにも多い場合は悪くない。


<ルーンについて>
 キャッチ性能が非常に高いVeigarにとってMSは命です。数々のバフにより強くなったを持つことが多くなりました。とりあえずを持っておけば間違いないです。
レーンにどうしても勝ちたい場合、以下のような選択肢もありますが、現パッチではお勧めしません。
 
 相手がメレーの時は
 相手がレンジの時は
スキル
スキルレベル上げ、最優先は
次にをlv2まで上げるのがおすすめ。後衛ミニオンを1発で倒せるようになる。(無論、APによるが)
次にを最大まで上げよう。

まとめると
Q max →W lv2 →E max →W max


 APが無限に増加します。意外と複雑ですが、覚える必要はありません。ミニオンにQでCSを取ることだけは意識しましょう。ちなみに、敵チャンピオンに当てるとAPが上がりますが、これはQ以外のスキルを当てた場合でもAPが上がります。例えば
敵チャンピオンにEの枠→Q→W→Rを当てた => 4AP

ミニオンのラストヒット => 1AP
大型中立モンスター(グロンプやドラゴン)のラストヒット => 2AP
敵チャンピオンにスキルを当てる => 1AP



低コスト、長射程、高回転率、高威力。veigarで最も重要なスキルであり、基本的にこれでcsを取っていく。敵ユニット2体にあたるがみたく、単純に貫通するわけではないので、ある程度慣れが必要となります。このスキルでいかにミニオンを2体ずつとり、スタックをためていくかが重要となりますが、マナが少ない時にはミニオン1体のために無理に使わない方が良いです。また、序盤弱いチャンピオンといえど、このスキルをしっかり当てれば相手のHPは結構削れます。
Q⇒フラッシュできます!


高APレシオ。基本的にウェーブクリアやで囲んだ相手に使用します。スタックが50、100、150...つまり50たまるごとCDがもらえるため、終盤は非常に高火力、高回転になります。また、相手の逃げる方向を予想し、直当てするテクニックも重要です。


ベイガーを象徴する最高級スキル。枠に当てると高時間スタン(ダメージはない)。詠唱時間は0.5sかかります。非常に奥が深いスキルです。


現象体力によってダメージが増加します(最大ダメージは相手のHPが33%の場合)。唯一の対象指定スキルです。
ビルド
初手ビルド
基本的にで問題ありません。を持っていないので推奨しません。

1stリコール
を最大限活用するために、1st リコールでを買ってください。お金に余裕があればを買ってください。

ミシックアイテム
が一番安定します。高レートになればなるほど、E内にいる敵がWを避けてくるので、E内の敵にスロウかスネアを確定でかけられるは必須です。Silver, Goldならでも良いかもしれません。

対All AD
おすすめです。ARとMSをくれるアイテムです。非常に相性が良く、トッププロでも積む人が多いです。

その他
状況において、適切なアイテムを選択してください。わかりやすい例であると、相手にMRを積まれている場合は、アサシンが多い場合はなど…。ベイガーはビルドの幅が広いのも強みです。
マッチング
どのmidレーナーにもいえることですが、jgと連携してレーニングを行いましょう。ガンク合わせについてですが、大半のサモナーは低lvのveigarをなめているので、lv6まではの射程にいることが多いのでガンク合わせはしやすいです。しかし、現状わかってないjgだと序盤弱いにはきてくれない傾向があります。どうしても来てほしいならPINGしましょう。マッチアップについてですが、一つずつ書いていくと大変なので、タイプ事に分類します。

ポーク系 該当CP:
・意外と知られていませんが、ベイガーが比較的苦手とするタイプです。射程差でレーンを虐められ、何もできないパターンが多いです。じっくり耐えて、集団戦を待ちましょう。


ワープ系アサシン 該当CP:
のQはベイガーのEに引っかかりますが、のEは抜けられるのでこちらに入れさせていただきました。基本的に超絶カウンターです。ベイガーを使用する場合、これらをBANすることを強くお勧めします。

ブリンク系アサシン 該当CP:
ベイガーのEに引っかかるタイプです。有利とはいえませんが、比較的楽にレーニングができます。

べた足メイジ 該当CP:
ベイガーが有利をとれると言われているマッチアップです。ガンクが非常に刺さりやすいので積極的にjgを呼びましょう。
相性の良いjg
レイトゲームかつに癖があるため、他のmidレーナーより相性の良いジャングラーが明確に分かれます。ピックの参考にしてください。
相性の良いjg
: こいつのでE内の敵に無理やりスタンを書けることができます。また、集団戦でPeelもしてくれます。
本人の火力も高いので、ダメージ不足が懸念される序盤でもガンクが決まりやすいです。

: 同様に壁にぶつけることができます。また、はタンクラインがいると非常に立ち回りがしやすいため集団戦でも頼りになります。再序盤は共に弱いので注意です。

相性の悪いjg
:序盤からスタックを集めたいは序盤動けないベイガーと相性が悪いです。

: ハードCC持ちのAPジャングラーは基本的に相性悪いです。を持たれるだけで、非常にきつくなります。ダメージバランスも悪くなります。

執筆者
ベイガーメイン


コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!