ビルドガイド: ルシアン - Lucian

ルシアン: ver8.11 序盤最強ルシアンガイド

執筆者: へず@すし!すきやき!やきにく! (最終更新日: 2018-06-11 01:13:49)

15,918   2

12
12
50%
トップページ > ビルドガイド検索 - ルシアン > 【ビルドガイド】ルシアン: ver8.11 序盤最強ルシアンガイド
このガイドはバージョン 8.11.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
6/11更新

世界は混沌に包まれた!
もはやbotレーンはADC・supのDUOコンビのためではなく、
ヤスオ、パンテオン、モルデカイザーなどなどのファイター共がカチ込んでくる凶悪なレーンとなった!

もはやADCすら必要ねぇんじゃね?とすら囁かれる状況ですが、それでもルシアンに与えられた新たな光、エッセンスリーバー。
ステを奪われ、コアアイテムを奪われたクリティカル系ADC達からはまだ死に切っていないルシアン。
そのスタイリッシュなアクションでにわかbotファイターどもを蹴散らしてやりましょう。

ルーン

栄華
プレスアタック
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
不滅
ボーンアーマー

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

素材

コア

対策アイテム

ONE☆SHOT

くつ

最終ビルド

長所と短所
ルシアン。
マークスマンでありながらスキルファイターであり、スキルとAAを組み合わせてガチャガチャやりたい人にはぜひおすすめのチャンプ。
が好きなら一度使ってみてはいかがでしょうか。
ルシアンを使ったことがない人でもわかりやすいよう頑張って解説したいと思います。

・長所
1、スタイリッシュハードアクションでとにかくスキルコンボを叩き込みバーストを出しまくる。かっちょいい。
1、最序盤めちゃくちゃ強い。だけで相手の体力半分持ってける。
1、を絡めたブリンク&バースト
1、操作しててすごく楽しい

・短所
1、射程がかなり短いのでほとんどのマークスマンに射程で不利かつメイジサポ相手だと射程圏内で戦わなければいけない
1、スキルコンボの合間合間にAAを挟まなければならないため操作が難しい
1、レーン負けるとCCを持たないためかなり不利
1、1体ずつにしかダメージを出せないため、集団戦にもつれ込むとかなり難しい
1、マナが極端に少ない

8.11現在、様々なルーンのバフ、対面ADC達の大幅なナーフ、エッセンスリーバーのおかげか
勝率6位に返り咲きました。
新たな武器を手にbotレーンぶち壊していきましょう。
サモスペ

フラッシュ
逃げに良し殺すに良し俺に良しお前に良しの万能SS。
敵のスキル当たってから逃げるのに使うんじゃなくて、よけるのに使いましょうね。
ブリッツのQとE食らってからフラッシュ切っても生き残れませんぞ。


テレポート
現状、ルシアンの奪われたステは非常に戦う上で辛い程に響いており、ある人が出した計算によれば
奪われたADやARなどはゴールドに換算すれば300gほどになるといわれています。
ボットレーンでの静かなファームをなくすためにADC達が非常に柔らかくなった関係で
なりを潜めていたメイジサポート達がまた復活し、超射程ポークが異常なまでのプレッシャーを生み出しています。
ルーンの変更の際ですら「敵のスキルに当たれば死ぬ」という表現がされるほどですが、
レオナラックスブランドなど、
スキルに何かにかすれば死ぬような状態です。
理想を言えば当たらないのが一番ですがそんなこともありえず、最早ヒールですら巻き返せない程にダメージ量に大きな差があります。
ヒールで回復した心もとない体力で危ういレーン戦をするよりは、リコールからすぐに帰ってこれるテレポートの方が強いです。
また、そもそもヒールで回復したところでそれを上回る火力でぶっ殺されることも多いです。前に出るルシアンならなおさら。


ヒール
回復、MS増加とフラッシュに次いで万能な立ち回りができる便利スキル。
殴り合いに強くなるのでおすすめ…だったのですが、現状ヒールの回復量がほとんど間に合ってません。
「当たる前にヒールのMS増加で避ける」ことが出来なければテレポートの方がいいでしょう。

1キルをギリギリ免れて低ヘルスのままファームするのも非常に危険ですし、
一度リコールして歩いて戻るまでにロストするcsと、相打ちになっても1キル奪った後に
テレポートで戻ってフルヘルスで安全に食えるcsの量だと後者の方が多いです。
また小規模戦での寄り、トップとのスワップによるレーンチェンジ時の迅速な移動など、その便利さは他レーナーが証明している通り。
ヒールがあっても当然のように死ぬ状況である今、開き直って(!?)「死んだ後のリカバリが効く」という点を活かしテレポートにするのもありです。


イグゾースト
相手を逃がさないためのSS。ヒールに比べると敵1体のみなので小規模戦で使いやすく、
ヒールよりCDが短いので回転率が高いのでキルチャンスやデスのピンチを少し脱しやすくなります。


イグナイト
対面絶対殺す覚悟で使うならありかもしれませんが、現在のボットレーンではスキル1個当たるだけで死ぬので
あんまりおすすめはできません。
ルーン
栄華と覇道がおすすめです。

栄華プレスアタックルシアンがかなり強くなった要因。
AA⇒Q⇒AA2発で発動し、相手の被ダメージが増えるので
序盤ASが低い他のマークスマンに比べて、非常に速いタイミングで発動が狙えるため、敵と殴り合いになっても
こちらが先にプレスアタックを発動させられるためダメージ交換に勝ちやすくなります。
これがあるので必ず一人を狙って攻撃を続ける必要があります。

凱旋キルかアシスト時に12%回復。
序盤殴りあうルシアンに取って非常に有用なルーン。ほとんどの場合相打ちになることがなくなります。
ADCを倒した後瀕死のサポートと殴り合う時も安定します。

迅速3つとも微妙なところですが、一応ASはあって困らないのでこれで。血脈でもいいです。

最後の慈悲追加ダメージ7%と微妙なところですが、相手の体力を一気に削れるルシアンに合う。
また、キルかアシストで10秒間ADが上がるので、レーン戦での1キル⇒次の1キルとか、集団戦での連続キルにつながりやすくなります。

※なぜかアイコンが出ないので文字のみで

サブパスは不屈がおすすめ…というかもはや不屈でしか生き残れないかもしれません。
前述しましたが、削られたステータスが多すぎて防御面が低くなりすぎているので、サブパスを不屈にして
少しでも体力を入れるようにしなければ安定性が本当にありません。レベル2でも即死します。
防御面を強化する羽化、ボーンアーマーをおすすめします。
栄華+不滅と羽化で本当に死にやすいレベル1時点での体力が+65されるので、AA1発分くらいは受けられます。
本当に雀の涙ですがサステインも削られてるのでこれぐらいしかありません…
スキル
パッシブ
スキル使用後のAAが2回攻撃になります。
かつては2回目の攻撃は通常のAAの40%のダメージ、クリティカルは50%ダメージだったのですが
8.3でバフを受け2回目の攻撃が50%、クリティカルが75%に変更されました。
序盤のダメージが大きく上がるため、殴り合いでかなりキルを取りやすくなりました。

敵との殴り合い、タワー折り、ミニオンのcsなどなど様々なタイミングで活用できます。
敵をクリックして一回目の攻撃をしている最中に歩いてても2発目が出るため、
位置調整しながら攻撃できます。

上でも書きましたが、プレスアタックのスタックが2つ溜まります。

ルシアンのダメージ源なので、スキルを打った後必ず落ち着いて2発殴りましょう。

Q
指定した敵ユニットに向かってビームが出ます。
スキルを使った後、一瞬間が空いてビームが出るので、対象指定でありながら射程外に歩かれると外れます。
ダメージが高く、ある程度の射程があり、マナも高い。
最大射程は結構長いのですが、対象にできるのは射程の2/5くらいの位置です。
複数の敵に当たってもダメージが減らないので、ミニオン越しに敵チャンピオンに貫通させて当てるのが主な使い方になります。
敵との戦闘時、パッシブと並んでもう一つのダメージ源になります。出来る限り当てましょう。

W
指定方向にX字に爆発する弾を発射します。
ダメージは低い代わりにマナも軽く、パッシブの発動や、敵に当たると爆発するので草むらの中に敵がいるかどうかのチェックにも使えます。
W上げしない限りダメージは大した事ないのですが、爆発を当てた相手を殴るとMSが1秒間60上がるので、
ブーツ並みの加速ができますので逃げにも追いにも使えます。
CDもそこまで長くないので、ドラゴンやタワーを折るときはWでパッシブを使うと負担が軽く済みます。
あまり良い手ではありませんが、スキルレベル2にすると結構ダメージが上がるので遠くからcsが食いやすくなります。

E
ルシアンを象徴するブリンク。レベル1時点で驚異のCD22秒。あまりに長すぎる。
パッシブが発動する度に、1発殴る度にCDが2秒短縮されるので、スキル1個で4秒短縮されることになります。
序盤前に切ると逃げられない程度にはCDが残るので、切るときは敵のキツいCCをかわすときに使いましょう。
スキルレベルが5になりビルドで40%短縮できればかつてのルシアンばりにスキル連打しながらガンガンブリンクできるようになります。

R
指定した方向に弾丸を連打します。
二丁拳銃を一番活用するスキルで、射程も長いので戦闘でかなり活躍します。しかしマナがかなり重いので
他のスキルを連打してると使えなくなることがよくあります。
ミニオンやモンスターを貫通しないので、ウェーブクリアやドラゴン、バロンなどを取る時にも使えます。
敵チャンピオンに使うには当て続けなければいけないため、慣れるまではめっちゃ外れます。
撃ち始めてから最後まで外さないようAIなどで試してみましょう。

長い連射をしますが、途中でキャンセルすることもできます。間違って敵と反対方向に打った時はキャンセルしましょう。
あと打ち終わった後もパッシブが発動しますので忘れずに2回打ちましょう。

・コンボ
AA⇒Q⇒パッシブ+プレスアタック最序盤レベル1から狙えるお手軽バースト。
csを取ろうとした敵ADCを狙って使うとびっくりするほどダメージが出ます。
もちろんミニオンに狙われるので撃ったらブッシュに入りましょう。

AA⇒Q⇒パッシブ+プレスアタック⇒W⇒パッシブ⇒E⇒パッシブ
レベル3で狙えるバースト。スキルを使った後一息おいて2発殴るのが少しリズムが難しいですが、
ルシアンの必須コンボになるので練習しましょう。相手ADCの体力が減った状態であれば余裕でキルが狙えます。
WとEは逆でもOKです。
レベル6になったら敵を追いかけまわしながらUltを当てに行けばOKです。

フラッシュ⇒E⇒Q
フラッシュインバースト。レーンで体力1/3近いのに帰らないADCを咎める時にやりましょう。
縦に伸びやすいボットレーンのミニオン群の端にお互いが居ても殴りに行けるくらいめっちゃ前に出ます。
ただし当然帰れないし、敵サポートのスキルを歩きで交わさないといけないのでハイリスクハイリターンって感じです。

ここから新たなる世界へ
エッセンスリーバーの変更により、固有スキルでUlt撃った後のCDの上がり方が異常に速くなりました。
どれくらい早いかと言うともはやEAAQAAWAAをレベル6時点で2回回せるくらいには早くなります。
パッシブでAA2回入れるとスキルのCD短縮が二回発動して40以上カットされます。Eもさらに早くCD上がります。めっちゃ強い。
Ult切ったらワンキル取る覚悟でオールインしてやりましょう。
アイテム
全面的に書き直し。

エッセンスリーバー
エッセンスリーバーの変更により、まずファーストコアにこいつを入れるのが安定します。
素材であるBFソード、ハンマー、クリスタルのどれもがルシアンが序盤欲しいステとマッチしています。
そして3200gと少し高価ではありますが、ほかのAD達と違ってこれ1つできるだけで戦闘力が異常に上がります。
ダメージはもちろんのこと、相対的にEの回転率が上がるのでスキルドッヂ、追い、逃げ共に使える回数がめちゃくちゃ上がります。

OPGGでは王剣が先になっていますが、
よほど高レートでもない限り対面と殴り合うことになるでしょうし、とにかく早めにキル取る動きが今本当に強いので、
とにかく急いでエッセンスリーバーを作りましょう。

王剣
パッシブによる追加ダメージ、対象のAS低下付与、回復と現在欲しい性能あがすべて詰まった一品。
エッセンスリーバーができた後王剣を作るとこれまたダメージが大幅にUPします。
AAが加速し、パッシブでダメージが伸び。AAを入れまくるルシアンは接近戦を挑むこともあり、回復も非常にありがたい。
素材アイテムが少し高いですが、買うならばカトラスからでいいでしょう。

ブーツ
バーサーカーブーツ
ASの大きな増加、MSの大きな増加。
メイジサポがブイブイ言いまくる今、なるべく早く欲しい装備です。
後回しにしないで、早めにブーツを買い早めにアップグレードしましょう。

ブラッククリーバー
HP、ダメージ増加、MS増加とこれまたありがたい装備。とくにスキルを回しまくり、6回ダメージをすぐに与えられるルシアンとマッチしていて、
殴った時のパッシブによるMS増加で避けるにも追うにも後押ししてくれる一品。
タンク相手にも刺さる装備ですが、防具を積まないキャリー陣に対しても凄まじい効果を発揮します。
そもそも防御力がない相手から更に防御力を奪うのでダメージがめちゃくちゃ伸びます。
脅威を積んだMFのQを食らったことがある方ならよくわかると思います。あんな感じです。

今本当にゲームが速く、おそらく王剣が完成するよりも先にゲームが終わるでしょう。
もしロングゲームになりそうだな、と思ったらさっさとエッセンスリーバー以外を売却してクリティカルビルドに移しましょう。
ロングゲームへはクリティカルビルドの方がダメージが出るようになっています。
実際のレーン戦の動き
ルシアンはとにかくレベル6までに1キルはしておきたいチャンプです。
序盤セーフプレイしてビルドそろうまで待って~というゲームメイクをするとルシアンの強さのほとんどをロストしてしまっているので
それするなら他のチャンプ使った方が良いです。必ず対面を殺すかリコールに追い込むという強い意志を持ってプレイしてください。

レベル1
とにかくAA⇒Q⇒パッシブを相手に入れてください。
殆どのADC相手にはダメージ勝てます。
相手にできることといえばスキル1個とおっそいAAを入れることくらいで、プレスアタック分も含めて
ロングトレードになってもバーストが速いので先にキルが取れます。
サポートとタイミングを合わせて、相手がcsを食う瞬間に殺しにかかりましょう。
Qを入れる前にAA入れるのを忘れないでください。
レベル1の間にどれくらいADCにプレッシャーをかけられるかが大事です。

レベル2
ただでさえ強い序盤強いルシアンになんと凶悪スキルEが追加されます。
フラッシュを入れても逃げきれず、まさに必ず殺す必殺のスキル。
序盤ADCにAAを入れるとかなり減る印象があると思いますが、AA⇒Q⇒パッシブ⇒E⇒パッシブとコンボが決まれば
敵ADCがシールド付与や回復系スキルを持っていない限りほぼ死にます。持ってても瀕死に追い込めるレベルにダメージが出ます。

レベル3
Wを取ります。これでQWE3つのスキルが揃い、AAは脅威の6発。
3つ目のパワースパイクがここです。フルでダメージが出せるようになるので、レベル1、レベル2でハラスが十分であれば
フルヘルスからでも殺しに行けます。

レベル6
Ultが解禁になります。
ボットレーンにおいて反則級の射程を誇り、唯一タワー下に逃げた敵まで届く素敵Ult。
マナを使い込みすぎないようにし、6になる前に押し込んで一旦帰って万全な状態で叩き込むのもいいでしょう。

中盤
敵にしろ味方にしろタワーが折れた後は、ドラゴンを狙ってボットを押し込むかヘラルドを狙ってトップを折りに交代するかになります。
ドラゴンファイトが発生すると集団戦が難しいルシアンにとって、ビルドが揃わないままでは少しつらい状況になりやすいので、
出来ればトップを押し込んでヘラルドを取ってmid、という動きで行きたいところ。
ルシアンを使っているときに気を付けたいのが「タワーを守る」ということ。
ルシアンは敵をキルし、csとレベル・ビルドで先行し、優位を崩さないままどんどんタワーを折るという状態が一番強いです。
タワーを守りに行って時間がどんどん経って敵にビルドが追い付かれたり、試合が長引いて誰か森で捕まってそのまま集団戦にもつれ込んで
全員キルされたりとかで逆転されてしまうと途端にしんどくなってきます。
バースト出しても誰も死なない、単体に順番にダメージを出さなければいけないしCC持ってないのでグループされるとプレッシャーを与えにくいと、
ルシアンの賞味期限はどんどん迫ってきます。

タワー1本折ったら、相手に1本折らせてでも2本目を折りましょう。相手が2本目折るならこちらは3本目折りましょう。
そうやって常に先手先手で有利を作っていかなければルシアンは途端に弱くなります。アグレッシブに行きましょう。

出来る限り敵タワーをどんどん折りたいので、敵の森にガンガンワードしていきましょう。
敵の動きを把握して、2v2くらいの小規模線ならルシアンが一番輝きます。ふらついた敵をキルしていきましょう。

集団戦になる前に敵の数をできるだけ減らして、集団戦を起こさせない、もしくは捕まっても返せる人数差を先に作りましょう。

ここから先の展開については可能性が広すぎて書ききれませんが、出来る限りキルを取る⇒オブジェクトをつなげるという意識で動きましょう。
キルだけ取って全員リコールしてると試合が終わらないので、「キル取ったらオブジェクト」でどんどんゲームを終わらせにかかりましょう。
オブジェクトとはタワー、ドラゴン、バロンです。

再三キルを取れと書きましたが、中盤以降、瀕死のサポートを4人で追いかけて森をうろついたりするのは時間の無駄なのでやめましょう。
あくまでオブジェクトを取るための動きでキルが効率的なだけであり、戦意を喪失した相手をボコボコにしろというわけではありません。

あとがき
ここまで読んてくれてありがとう。
ADC好きでヴェインやルシアンを使い続けていますが、大幅なナーフでbotレーンは本当に「そもそもマークスマンを出すのか」というところから
崩れ始めており、midでもタリックイーなどが登場してきています。

様々なバフ、ナーフによる環境の変化の中で、使うチャンプを変えるのも選択肢の一つではありますが
やはりチャンピオンの性能を上回るのは、咄嗟の瞬間に使い込み続けてきた経験に裏打ちされた無意識のテクニックが戦闘の結果に出ると思っています。ルシアンはbotレーンにやってきた黒船、ファイターたちとも渡り合えるポテンシャルがあると思っています。

究極はチャンピオンへの愛が物を言うはずです。

もしかすれば、このガイドでルシアンにドはまりする人が一人でも出てきてくれたらなぁ、と思います。

執筆者

へず@すし!すきやき!やきにく!

LoL大好き。最近の流行りはヴェルコズ。よくふざけてると思われるんですけど、ふざけてるんですよ。パズドラ/P5/ロンパ/SUDA51/Steam各種/ボドゲetc


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9ac00319
2018-02-16 07:53:24
ルシアンビルドありがとう!だいすき!
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a24bcb48
2018-06-26 16:36:15
まじでbotレーンが世紀末
でもおれはルシアンを使う!!!!!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!