ビルドガイド: タロン - Talon

タロン: パッチ6.2 中級タロンガイド

執筆者: 庄七 (最終更新日: 2016-02-10 06:54:44)

5,966   0

15
2
88%
トップページ > ビルドガイド検索 - タロン > 【ビルドガイド】タロン: パッチ6.2 中級タロンガイド
このガイドはバージョン 6.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +1.28
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の印(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


基本スタート

キツ目の相手に

コアアイテム

選択肢

最終ビルド

イントロダクション
タロンの腕を更に磨きたいという人向けのガイドを書いていこうと思います。

忍者アサシンとしてはゼドの影に隠れ、ステルスアサシンとしてはレンガーの影に隠れがちなタロンくんですが、アサシンに必要なものが一通り揃っており、更には操作もかなり単純で、勝率、キャリー力ともに高いチャンピオンです。

長所
- 1. レーンでのWを使ったポーク力
- 2. 柔らかい敵は当然として、自前、アイテムともにデバフが豊富で、タンクも溶かしやすい
- 3. 高いローム、ガンク性能
- 4. Wでのウェーブ処理能力

短所
- 1. CCに弱い
- 2. コケるとできることが少なくなる
- 3. ビジョンワードを置かれると後列にダイブできない
サモナースペル

安定のフラッシュ。これがあることで助かる場合や、これを使って相手を殺す場面は多くある。(定型文)


Qの出血ダメージも相まってキルを取り損ねる確率が大きく下がる。
ルーン
  • 物理防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +1.28
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の印(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

個人的にはこのセットが好み。スキルをある程度避けられてCSも取れる人向けの後半戦に輝いてくるタイプのセット。

他の選択肢として
AD赤x9
HP/Lv黄x9
MR青x9
AD紫x3
が挙げられます。
この組み合わせのほうが序盤は安定するので、CSが苦手な人や相手のスキルを上手く避けられない人は、このルーンで行ってみましょう。
さらに付け加えると、こちらのセットのほうがAP対策がしっかりしているので、ライズやケイルなどの必中系のAPスキルを相手にするときにはCDRを多少犠牲にしてでもこちらのルーンで行ったほうがいいと思われる。
マスタリー
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

- 1. vs.
AAよりはスキルで戦うタロンにLSは不必要だが、自体があまり強くないのでを採用。ArPen赤の分のADを補うという意味でも有り。

- 2. vs.
この2つに関してはほぼ五分五分。個人的にはロームを多くするので。CSが苦手な人は推奨。

- 3. vs.
敵の攻撃が避けられない、マナ管理ができないという人は

- 4. vs.
基本的にはがベストだが、も場面によっては使えなくもない。のいい点として、発動が簡単なこととガンク回避能力が挙げられる。
Fakerはをアサシンに積んで暴れまわっているらしいが、Dopa/Apdo(韓国・中国鯖で昨シーズン1位だった韓国人プレイヤー)曰く「Fakerだからできること。」
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

基本的にはR>W>Q>E

レベル3までに


の二通りが考えられるが、基本的には敵が先にLv.2になったり序盤からタワー下でCSを取るなら 、自分が先にLv.2になったなら 、という風に考えておこう。
さらにもう一つの考え方としては、長距離攻撃のある的に対してはLv.2で 、逆に近距離主体の相手には というのもある。射程の長い敵は自分がタワー下にいてもハラスを仕掛けてくることができるので、 で距離を詰めてと合わせて一気に削り、逆に近接攻撃相手にはレーンを退いて でCSを確実に取りつつ、ジャングラーのガンクが刺さりやすくなるようにしよう。
アイテムビルド
スタートアイテム

特に何も考えずに 3つでOK。
レーンでの長期のサステインが欲しいなら


コアアイテム


タロンの最重要アイテム。高い攻撃力、CDR、実数でのArPen、逃走能力または後列へのダイブ能力と一つ一つの能力全てがタロンにマッチする。手持ちのゴールドと相談しつつ最速で積んでいこう。


時代の申し子。Midレーナーの 使用率は度重なるナーフのおかげで下がりはしたが、安値、スロー耐性、ローム力と言うことなし。 もCDRルーンを使用していないなら有りだがガンク力と逃走能力は落ちる。序盤にリードを作れたなら直行して他レーンを荒らしまくるのも手。


ウェーブクリアのお供。序盤から中盤にかけては 一往復ではミニオンを倒しきれないので、持っているとファームが安定しプッシュ力も高まる。


中盤


タロンの の出血ダメージは物理ダメージなので、とても相性が良い。CDR20%もかなり大きい。


中盤に材料費が余っているなら完成させよう。 で足りることが多いので優先度はそこまで高くない。


選択肢


今シーズンの隠れOPアイテム。採用率はものすごく高いが、敵がAll ADの時のことを踏まえて一応選択肢行き。対面のAPがキツい時は にラッシュ。


これも採用率は高い。忌々しいスネアやスタンを掻い潜って、敵のキャリーにたどり着こう。


他のアイテムやルーンでArPenは稼げているので、優先度は昔のLast Whisperほど高くはないが、やはり必要になる場面も多々ある。


通常攻撃を多用するわけではないので、あまりマッチしているとは言えないが、クリティカル時のバーストは凄まじい。マナも全てのスキルを乱発しないかぎり枯渇することはないので、必要ではない。


その他


レベル9到達後の最初のリコールで忘れずに替えよう。基本的には だがジャングラーとサポートが を持っていない場合、チームを助ける意味で に行くこともある。
Top Mid ADC  JG Sup が理想。


このゲームで恐らく最も重要なアイテム。常にマップに5個置かれているのが理想、だが現実はそんなに甘くはない。でも君の力でそれに近づけることは可能だ!(迫真)
ガンクされるのを予防するのは当然として、タロンの場合、敵にロームを知られないことが重要になってくる。タロンに取ってはデスの数を下げつつキルを献上してくれる、極上のアイテムだ。
戦い方
Lv. 3まで
タロンはLv. 3まで非常に弱く、耐えの時間帯。 はウェーブを押してしまうので、使用は敵をポークするときだけに使い、上にも書いたように遠距離に対しては で削り、近接に対してはレーンを退いて でファームをしよう。

Lv. 3 - Lv. 5
3つのスキルが揃い →AA→ で本格的にハラスを仕掛けられる。 を使うと「行きは良い良い帰りは怖い」なので仕掛けどころを見極めよう。
Lv. 6までに少なくともガンクで1キル取れていると、後のローミングがかなり楽になり、手に負えなくなってくる。

Lv. 6
タロンが本領を発揮し始める時間帯。ここまでのレーニングで相手のHPが削れていればフルコンボで一気に葬り去ることができる。

Lv. 7以降
ここまででリードできているかどうかで中盤の戦い方が変わってくる。
勝っている場合: でウェーブを一気に押し込みロームしまくろう。サイドレーンのタワーが折れていれば敵のADCやTopが一人でレーンを押し返す場面も増えるので、タロンにとってはこの上ないチャンス。
負けている場合:ワードで防御を固めつつ、1人で川や森をウロウロしている敵をジャングラーやサポートと協力して捕まえよう。逆に敵がまとまっている時には、ひたすらファームを続けてチャンスを窺おう。

集団戦
集団戦でタロンに必要なのは忍耐力のみ。敵がCCを使いきった瞬間に後列に飛び込めば、確実に1キルを取りつつ生還できる。間違ってもタロンからイニシエートする事のないように。CC吐かれて一瞬でモノクロ画面です。逆に入りが遅すぎても敵のキャリーが味方を溶かしてしまうので注意が必要。

スプリットプッシュ
タロンは で素速くウェーブを処理でき のおかげで比較的タワーを速く折れる。だがソロでプレイしている場合は、安定した戦略とはいえない。
さらに集団戦直前のにらみ合いでタロンがいるのといないのとでは、相手が感じるプレッシャーはかなり違うので、スプリットプッシュは控えめに。

執筆者

庄七



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!