ビルドガイド: フィオラ - Fiora

フィオラ: 身内に捧げる超初心者のためのビルドガイド

執筆者: くるる (最終更新日: 2018-08-07 05:34:21)

3,637   0

3
4
57%
トップページ > ビルドガイド検索 - フィオラ > 【ビルドガイド】フィオラ: 身内に捧げる超初心者のためのビルドガイド
このガイドはバージョン 8.15.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
本ビルドガイドは最近LoLを始めた超初心者を対象としたものです。

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
不滅
ボーンアーマー

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム(積極的に戦うために)

初期アイテム(ファームの優先度を上げるとき)

1st(勝ってるとき)

1st(負けてるとき+対面AD)

1st(負けてるとき+対面AP)

コア(勝ってるとき)

コア(負けてるとき)

勝ってるときの最終ビルド(相手にADしかいない)

勝ってるときの最終ビルド(相手にAPもいる)

負けてるときの最終ビルド(相手にADしかいない)

負けてるときの最終ビルド(相手にAPもいる)

イントロダクション
最近LoLを始めたような超初心者向けのフィオラの説明書です。
勝つためにどうするかというよりは一般的な知識を書いていきます。
身内の習熟度次第で中級者版を書きます。

相手との相性等は後日ちょくちょく更新します。
<更新履歴>
2018/08/07 初版

長所と短所
の長所
- 1. 1v1がトップクラスに強い。
- 2. パッシブスキルとRによる確定ダメージ。
- 3. 0.75秒無敵になれるW

の短所
- 1. トリニティ・フォースorブラック・クリーバー完成まではTopチャンプの中では比較的弱め。
- 2. レーンで負けてしまったとき取り返すのが難しい。
- 3. 長所の1v1性能のせいで他の相手チャンプからのプレッシャーを受けやすい。
- 4. 使用難易度が高め。
サモナースペル

他の選択肢は考えずとりあえずこれを持ってください。
理由は中級者編までさよなら。
アイテム選択について
アイテムの選択肢は上のビルドオーダーに挙げた以外の選択肢もありますが、はじめのうちは考えなくて良いです。

ここではゲーム開始から終盤までのアイテムの買い方を説明します。

その前に、基本的なアイテムの買い方として例えばラヴァナス・ハイドラを買いたい場合、ラヴァナス・ハイドラは3500ゴールドもするため、これをそのまま買うことはほとんどの機会でありません。

したがって、ショップでラヴァナス・ハイドラを選択し、素材アイテムの中から今買えるアイテムを買っていくのが通常のお買い物となります。余ったお金で体力ポーションやコントロールワードを買うことができればベストです。


①ゲーム開始
ゲーム開始時、全てのプレイヤーには一律500ゴールドが与えられています。
フィオラを使用する際、最初に買うべきアイテムは
 a.ドランブレード+体力ポーション
 b.ドランシールド+体力ポーション
となります。

 a.ドランブレード+体力ポーション
対面が主にmeleeチャンプ(オートアタックの範囲が狭いチャンピオン)の場合はaを選択します。
理由は序盤からファーム(ミニオンを倒してゴールドを稼ぐこと)しつつ、相手と積極的に殴り合ってダメージ交換を行うためです。

 b.ドランシールド+体力ポーション
一方、対面が等のrangeチャンプ(オートアタックの範囲が広いチャンピオン)の場合にbを選択します。など序盤から強いチャンピオンに対して持ってもいいかもしれません。

bを選択する理由は、フィオラはブリンクスキル(ダッシュしたりワープしたりするスキル)とムーブスピード増加を持つものの、オートアタックとスキルの範囲の差からダメージ交換が不利になってしまうことが多く、ファームができなくなる可能性が高いからです。

②ゲーム開始後(コアアイテム)
ゲームが進行していくと時間経過やファーム、タワーの破壊等によって自分の所持ゴールドが増加していきます。
そのゴールドによってアイテムを買っていくわけですが、フィオラはまず
 a.ラヴァナス・ハイドラ+トリニティ・フォース
or
 b.ブラック・クリーバー+ラヴァナス・ハイドラ
を揃えることを目指します。理由はまたいつか……。

は買える時に買ってください。aならが完成した後に、bならの後に買うことができればベストです。

 a.ラヴァナス・ハイドラ+トリニティ・フォース
a.は対面に勝っているときに揃えるアイテムです。買うアイテムの優先度は
→ラヴァナス・ハイドラ完成
→トリニティ・フォース完成

 b.ブラック・クリーバー+ラヴァナス・ハイドラ
b.は負けているときに揃えるアイテムです。ここでいう負けとは、対面の相手よりレベルが低い、対面の相手よりCSが低い(ミニオンを倒した数)、デスをしている等です。買うアイテムの優先度は
ブラック・クリーバー→完成
→ラヴァナス・ハイドラ完成

何故、こちらではラヴァナス・ハイドラを2番目に買っているかというと、ラヴァナス・ハイドラは対象の周囲の敵にダメージを与えるという自動効果によって、レーンがプッシュレーン(味方ミニオンが敵ミニオンの方が多く、また敵のタワーに近いところでミニオンが衝突すること)になってしまうためです。

基本的にプッシュレーンは1v1の観点で見れば自分にとって有利な状況です。しかし、その有利を覆してしまうくらい負けてしまっている場合は、プッシュレーンになると相手から逃げることが難しくなったり、またデスを防ぐために前に出ることができず結果、ファームができない等のデメリットが多くなります。

したがって、負けている場合はプッシュレーンを避けるためにブラック・クリーバーから積みます。

③ゲーム開始後(コアアイテムを積んだ後)
相手にAPチャンピオンがいるならブラッドサースター→スピリット・ビサージュ→ガーディアン・エンジェルの順で買いましょう。

相手にADチャンピオンしかいない場合は、ブラッドサースター→ランデュイン・オーメン→ガーディアン・エンジェルの順で買いましょう。

先とは違い、素材の買う順番は買えるものから買っていってもらって構いません。

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
理由は考えないでスキルの取り方は真似してください。
Passive
このパッシブを使いこなせないとフィオラでは勝てません。1回目の攻撃で急所を狙うのはもちろん相手との戦闘中も次の急所がどこに出現しているかよく見て狙う必要があります。
Q
フィオラで一番使用するスキル。基本は相手の急所を突くのに使用しますが、逃げスキルにも使えます。
W
フィオラの見せどころで一番重要なスキル。相手の攻撃を全て無効にし、スネア、ノックアップ、スタン等の移動不可スキルを無効にした場合は相手にスタンを与えます。

このスキルの使い方でフィオラの勝率は大きく変わります。ゆえに相手のどのスキルに対してWを使うかを常に意識することが重要となり、敵のスキルを覚えることが勝利への近道です。
また、相手はフィオラがこのスキルを使ったらほとんどの場合は仕掛けてきます。慣れないうちは不用意に使わず温存し、間違ってもミニオン処理に使わないでください。
E
殴り合ったらとりあえず使ってください。
AAキャンセルとかはまだ意識しなくていいです。
R
相手に急所を4つ出現させるスキル。4つ急所を叩けたときは回復フィールドが出現するので強力。相手が壁際に近いときは急所の1つを壁で防いで突けないようにしてくるので注意。
基本戦術
フィオラの基本戦術は
①序盤
②中盤以降
に分かれます。

①序盤
フィオラの序盤はスキルダメージだけで見たら他のTOPチャンプに比べて強くはないです。
相手の体力が3~4割以下になるまで全てのスキルを使用しての殴り合いはできるだけ避けましょう。

最初のうちはQによりパッシブの急所を突いては退くのヒットアンドアウェイを繰り返します。
フィオラは急所を突くことにより足が一定時間早くなるので相手の追撃を逃れることが可能です。

しかし、相手にもブリンクするような移動スキルを持つチャンピオンはいるので、Eを発動し相手を殴り、足を遅くしてやりましょう。相手の急所を突き続けられないならそのまま殴り合うことはできれば避けたいです。

CCやダメージの高いスキルに対してはを使って防ぎましょう。CCを防いで相手に跳ね返したときは相手の急所を殴りいったん引くか、相手の体力が3~4割以下ならそのまま全てのスキルを使用して殴りましょう。


②中盤以降
フィオラのスキルは装備したアイテムによってダメージが大幅にUPするため、順当にファームしてコアアイテムを積んでいれば中盤以降はかなり強いです。Rをつけて叩けば相手は死にます。
おまけ
①CSの重要性
プラクティスツール等でCSを取る練習をしましょう。
CSはこのゲームでゴールドを稼ぐ上で最も簡単な手段で最も重要なものです。

はじめのうちはプラクティスツールで敵をなしにしてひたすらCSを取り続け、 7cs/minくらいを目指せば良いのではないでしょうか?
次はプラクティスツールで敵をありにして練習してみましょう。

そしたらノーマルでのCSも取れるようになっているでしょう。


②Rの4つの急所を叩く練習
プラクティスツールでRの叩く練習をしましょう。

プラクティスツールでは敵のかかしを立て、敵チャンピオンの代わりに殴ったりスキルを当てることができます。
そのかかしを利用し、まずは止まっている敵にスムーズにRの4つ角を叩けるようにしましょう。

慣れてきたらQやEといった他のスキルも交えつつ、練習しても良いでしょう。
また、AIに対してRを使用して練習するのもおすすめです。

執筆者

くるる



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!