ビルドガイド: ケイトリン - Caitlyn

ケイトリン: [スナイパーやめました]Caitは弱くて強い[私は罠師です]

執筆者: (最終更新日: 2016-02-13 17:14:00)

3,679   0

2
5
71%
トップページ > ビルドガイド検索 - ケイトリン > 【ビルドガイド】ケイトリン: [スナイパーやめました]Caitは弱くて強い[私は罠師です]
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 3
  • マナ自動回復の紋(III) 5秒毎にマナ自動回復 +0.33
    x 2
  • 攻撃速度の紋(III) 攻撃速度 +0.64%
    x 4
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

中盤

コア

状況に応じて

王剣buffくれ

最終ビルド

イントロダクション
ADCの基礎ビルド
ルーン・マスタリー、サモナースペル等基本的なものを仕様
スキルを避ける自信がなければ青ルーンはMRで良い
長所と短所
長所
- 1. 基礎レンジが長い
- 2.序盤、中盤、終盤いつでも安定して戦える
- 4.WがOPスキル
- 3.実は集団戦も弱くない

短所
- 1. バーストが出せない
- 2. Rが弱い
- 3.あれ?jinxで良くね?
サモナースペル


説明不要






*サモナースペルはDとFに設定できるが、このFキーというのはFlashの頭文字のFである
スキル

通常攻撃6回ごとに強力なAAが撃てる。
レーンフェイズはとりあえずPassiveがたまったら敵チャンピオンを殴っておこう。
地味だがちゃんと意識してPassiveを当ててるだけでもそれなりのダメージとなる。

リワークを経て使いづらくなったQ。
AAハラスが下手なのでQでハラスします、といったことをしてしまうと
無駄にレーンをプッシュし、さらにダメージも出ないというダメなことだらけとなってしまうので
Qを打つときはミニオンウェーブの状況を見て使用すること。
1秒の詠唱モーションをとるが、射程が1250、弾速もそれなりにあるのでしっかりと使えば優秀なスキル。

これが今のケイトリンを支えるコアスキル。
設置してから1.1秒後に起動し、敵チャンピオンに当たると1.5秒間のスネアを付与した後、強化Passiveが発動し、
さらにQの低減効果を無効化する。
要するに罠を踏んだ敵チャンピオンを殴ると良い感じのバーストダメージが出るのだ。

逃げスキル兼コンボパーツ。
ダメージは期待できないが、Eを当てるとスロウ1秒+Passiveが付与されるので
E>AA>Qといったコンボができる。ケイトリンの少ないバーストダメージソースなので、
ここぞという場面でしっかりと決められるようにしておこう

ハラススキル
CDあがったら適当にぶっぱしてもOK
間違ってもksに使うな
立ち回り
・レーンフェイズ
序盤のケイトリンは対面に殺されてはならない
常にペースを掴んで相手のやりたいことをやらせない立ち回りを心がけながら
BF剣やzealを目指そう。基礎レンジが長いことや、Passiveのおかげでノーコストでハラスできるので
相手のmana配分なども見ながらレーンをコントロールする。
目立ったパワースパイクはないと言ってもいいほどどの時間でも強くでれるので、相手が仕掛けたいタイミングは引き、
相手が引きたいところは強く出るといった基本的な戦術が強く生きてくる

・中盤~終盤でのタワー攻防戦
おそらく今のケイトリンがもっとも輝くのはここであろう
Wのゾーニング力が凄まじく、タワーを折るのも守るのもこの罠さえしっかりと置いておけば
相手へかなりのプレッシャーをかけられる。通路を封鎖するも良し、エンゲージを狙っている敵前衛を前へ出させないのも良し
QやAAで削るもよし、ここでの動き方が今のケイトリンを使いこなせるか否かが別れるところ。
にらみ合いの最中、味方のCCに捕まった敵へ罠をチェインさせることもできるのでとにかく罠をどう使うかが鍵となる

・集団戦
とりあえず押せばダメージが出るようなスキルはないので、しっかりと画面を見て
安全な立ち位置、殴らなければいけない敵Champ、味方や敵のスペルの有無を意識しつつAAをいれまくる。

執筆者



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!