ビルドガイド: ナサス - Nasus

ナサス: サポートおなすさん

執筆者: tepiai (最終更新日: 2016-03-27 11:58:56)

1,629   0

4
1
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ナサス > 【ビルドガイド】ナサス: サポートおなすさん
このガイドはバージョン 6.6.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 混合防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +0.9 / 魔法防御貫通 +0.62
    x 9
  • マナ自動回復の章(III) 5秒毎にマナ自動回復 +0.41
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 混合防御貫通の神髄(III) 物理防御貫通 +1.79 / 魔法防御貫通 +1.4
    x 2
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 1

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

レーン戦序盤

レーン戦終了頃

以後AR重視の場合

以後MR重視の場合

普通のナサスだと買いそうだけど、サポの場合買わない物達

最終ビルド

はじめに
JPwikiのAPサポナサスガイドを見て、面白そうだやってみよう!と思い立ち
しばらくやっている間に、早いうちに勝ちを決めてしまえば非常に強かったものの
ゲーム時間が長引くとAPではややつらいものを感じたため
自分がプレイする際にこのようなビルドになっていきました。

基本的には歓迎されないpickですが、理解してくれる身内なんかとやるときには
面白いかもしれません。
長所と短所
長所
- 1. 序盤はEやWハラスが強く、中盤以降も硬さとQを活かすと、弱い時間帯があまりない
- 2.Wのスロー・AS低減やEのAR低減で、敵ADCの必要能力を真っ向から妨害できる
- 3.レリック+Qを活かすことで、平常のナサスには見劣りするが、サポートらしからぬAD・DPSを出せる

短所
- 1. スローのみでハードCCがない
- 2. Eによってレーンプッシュしやすい
- 3.スロー無効のウルト持ちのYiや対象指定で飛び込むNoc、それでも逃げきれないラムスなどが敵ジャングルだと
ピールしきれない~ただの餌まである
サモナースペルとマスタリー
■サモナースペル


Wがあるので、イグゾーストでなくコレ。Eハラスして押し込んで、タワー下CSはWで阻害し
トドメはコレというのが勝ちパターン


安定のフラッシ(ry


■マスタリー


EのダメージとAR減少効果に対する相性が抜群です


Wを当てた時の追撃にダメージ加算


マナが非常に枯渇しやすいため、必要となります


EのDoTとの相性がよく、容易に発動します

ビルドは防具ばかりですが、前半に攻撃的な姿勢で優勢に持ち込みたいため
このような攻撃的なマスタリーとなります。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

序盤の強みであるEを最初に取得。
次に以降のスタックのためにQ、Wと取っていく。


体力に余裕のあるミニオンを殴って、地味に自己回復していくのもアリ


中盤以降の重要なダメージ源。
ナササー(?)にとっては説明不要ですよね(同意を求める形)?
スタックが低くてもQそのもののベースダメージ(LV1で追加物理DM+30に上記ルーンのHypen)もあり、
BOTレーンで殴り合いになった時はサポのAAとして見ると軽視できない威力があります。


擬似イグゾースト。序盤のレーン戦でのCS妨害やガンク合わせ、ピールなんかにご活用いただければと。
私はそう考えております。


序盤を支える強力なスキル。上記ルーンマスタリーでこれを打つと序盤からとても痛い。
モルガナの沼ほどレンジは長くないが、より広く、即時のダメージ発生分がより痛い。


エンゲージするときやガンクされた時にボディブロックしたり、ドラゴン狩りなどに使います。
ビルド


QスタックがADCの邪魔にならない唯一の選択で、地味ながらサステインに寄与もします。

アクティブでギリギリを助けられる時もありますが、ゲームの進行も早くなってきたこともあり
マウンテンで良かった!という事があまりなかったため
現状ではイクイノックスの瞳の方が完成が早く、他の有用なアイテムにお金を費やせるので安定です。


安定の選択肢


udyrや熊なんかをキャリーまで届かせない!という時や
攻撃的に行くときに買う唯一のアイテム。

 
↑に同じく、相手を剥がしたい時に。
Wのスローは単体指定のため、もう一つの手段として。

 
流行ってますよね。
ARもMRもアクティブの効果もいろいろと生きます。


相手にAPが多い時の安定の選択肢。
対面ADCがcorkiなんかの時にも。


挙げはしたもののほとんど持ちません。
味方のAPMIDが育っていて、コレを持っていない時
何かまかり間違ってナサスさんが前半に育った時
このどちらかで持つ事が極稀にあるかないかくらい。


おなすさんは基礎ステータスで足が速いのも特徴です。
それを活かしたローミングや寄り、追撃・撤退にもそれを活かせると素敵。
キャプテンエンチャントで味方の足も速くしましょう。
同時にベースから他チャンプと出た場合なんかも、前に居る分
地味に味方のレーン復帰速度を引っ張りあげてくれます(地味)。

散歩で飼い主を引っ張りまくる▽・エ・▽の画になります。
というか、だいたい↑がしたいだけです。すいません。
動きと流れ
■レーン戦
初手は確定でE。ナサス的には普通はQだと思いますが、
BOTレーンは最初の当たりでハラス勝ちする事が重要ですので、形勢に影響させやすいEを取ります。

ジャングラーのリーシュをする場合は
レリックシールドの回復を活かせるのでダメージを中立のダメージを2.3発受けましょう。
レーンに戻って殴りでスタック消費すればアッサリ回復します。

Eは敵チャンプを狙う際に、大抵後列ミニオンを巻き込む事になりますが、トリス・フォーチュン・ジンクス等
複数への攻撃手段持ちの場合は
まとめてラストヒットをとるのに便利なので、味方ADCに伝達できたら良いかもしれません。

基本的にはpokeするメイジサポの動きですが、基礎ステータスは割と高めのため
当たり合う状況では対面ADCにWをかけての上で殴りに行くことも出来なくはありません。

LV2~3にはレリックのスタックに合わせてQのスタックを増やしていきましょう。

■BOTタワー折った・折られた
視野確保→他レーンに合流的な流れは他のサポと一緒ですが、
サポとは言ってもナサスですので通りすがりに中立のちっさいモンスターで
地味にQをスタックしていきましょう。
性質上、それをやるかやらないかで後半に影響します。

■集団戦
ビルドそのものは全防具でもあくまでサポですので、できるだけMIDレーナーやADCの側にいて
Wピールしたり、相手にEをかぶせてARを下げにいきましょう。ウルトで巨大化して対象選択の邪魔をしても良いです。

タイミング上、前にいる状態で始まってしまった時は、最初からオールインでブチ込んで味方キャリー側に引きます。
優勢~拮抗くらいの状況ならTOPで農耕した後のナサス程ではなくとも結構なバーストと、邪魔な硬さがあります。

なお、ナサス愛とサポナサスというトロルピックを許してくれる味方あってのものとなりますので
お茶目にプレイすることを心がけましょう▽・エ・▽

執筆者

tepiai



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!