ビルドガイド: アーゴット - Urgot

アーゴット: 隠れOP! まだまだ強いぞMIDUrgot

執筆者: ハルヒスト白馬 (最終更新日: 2019-08-07 13:00:22)

269   0

1
2
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - アーゴット > 【ビルドガイド】アーゴット: 隠れOP! まだまだ強いぞMIDUrgot

ルーン

天啓
解放の魔導書
魔法の靴
ビスケットデリバリー
疾駆
不滅
シールドバッシュ
息継ぎ
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
魔法防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

1,2コアと靴

ほぼ固定

場合による

最終ビルド

イントロダクション

どうもこんにちは、ランクで100回以上midを使っているハルヒスト白馬と申します。
シルバーの雑魚ですが「ビルドガイドにMIDアーゴットのビルドガイドがない!?」と思い、このガイドを作りました。
ナーフされましたがまだまだパワーを感じるチャンピオンです。ナーフされてからランクで一回もMIDでやる人を見たことがないので、みなさんも使ってもらえれば嬉しいです。そして少しでも参考になれば嬉しいです
長所と短所

の長所
・簡単 
・序盤くそ強い
・カウンターが少ない

の短所
・射程が短く、できることに限界がある
・思ったより柔らかい
・終盤くそ弱い
・レーン戦は相手のミス待ち

サモナースペル
フラッシュ
とっても重要なサモナースペル。いろんなところで使えるが、一番使うのはでADCを処刑することによって集団戦が有利に運べる

TP
メインのルーンを魔導書にするのであれば、元のスペルはできるだけCDがながいにする。征服者でいくなら猶更TPのほうがいい

イグナイト
アーゴットはレベル5以下の序盤にキルはできないが、序盤にぼこぼこにしたい相手に対してと交換してキルする。大体こいつら→に対して。TPが試合中に大体2回しか使えないという欠点があるが、それでもレベル3にキル圏内に入るのは大きい

それ以外のサモスぺは選択外です
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


敵がメレーかレンジかによってスキルを取る順番が変わる。基本的にメレーだったらでレンジだったら無限のを捨ててでいく。ただし相手のチャンピオンがレンジでも倒しにくい場合W上げをする

Passive
これを当てれるか当てれないかでだいぶ違う。当てるように頑張る。そしてもし使ったらどこの足が先に使えるようになるのか覚えておく

Q
これをレーン戦、集団戦でいくら当てれるかによって勝負がきまる。当たったら他のスキルで仕掛けに行って、当たらなかったら素直に引く

W
攻撃したいときにポチと押すだけなので言うことなし。レベルが5以下の時はあまり使わないほうがいい

E
レーン戦の命。これ当たったら相手は倒せるし当たらなかったら倒せない。クールダウンが伸びたので確実に当たるときに打とう。をプラクティスツールで練習あるのみ

R
アーゴットの命。これが集団戦で決まらなかったときは反省するべし。もし外して集団戦に負けたならそれは自分のせい
ルーン解説

アーゴットのルーン設定は想像力が重要だと思っています。アーゴットはレーン戦中にいかにしてを当てれるのかです。を当てれれば全てのスキルが当たります。そうするとどんなメイジでも倒せますし、どんな相手でもプレッシャーをかけられます。戦う対面相手に対してを当てれるのか当てれないのかを考えてください。そこに自分は重点を置いてルーン設定をしています。


メイン
今はが流行っていますが、MID運用するのであれば大体これです。そもそもにしたとしてもメイジにはをなかなか当てれないので発動しません。しかし相手がtopでも使われるようなメレーチャンピオンであれば話は変わってきます

-魔導書の選択順序-(あくまで目安、状況によって細かく変わります)

1番目:レベル6と合わせてソロキル狙い。敵対面がハードCCもちなら
2番目or:対面がバースト系ならそれ以外は
3番目以降:1、2番にとらなかったスペルを含む残りのスペルはバロンまでにいっぱい使う(バロン前のスペルは敵がいなくても発動できるスペルに、もしくはあえてスペルをとらないででバロン前に飛んでからスペル交換)


メイン2段目
大体これですが、Rが強力な相手に対してはにします

メイン3段目
が3つになってしまったことと、が強化されてプッシュ力が上がったことによっては不必要と考えたのでで決定だと考えています

メイン4段目
にしたいのはやまやまなのですががないとレンジチャンピオンをできない場面が多すぎるのでこれにします。相手がメレーであれば基本的にです


メインの場合

メイン2段目:消去法でこれです

メイン3段目:消去法でこれです

メイン4段目:いちはやくを発動させるためこれです



サブ
サブ1段目が当たりそうな相手にはこれ。絶対にが当たらないポークメイジにはもあり

サブ2段目を外した時に3つ以上のスキルを食らいそうだったらこれに。そうでなければ
の場合

サブ1段目サブ2段目魔道はマナがきついQ上げしなくてはならないポークチャンピオン相手にとります

ビルドの流れ
スタート
序盤ではが当たった瞬間にと合わせて使うと相手の体力が吹っ飛びます。タイムワープトニックだったらスタートはこれ一択だと考えています。ずっと殴ることができるタンク相手はの方がいいです

初手
目指している途中で3デス以上しなければどんな相手でもこれに行きます。これを買ったら靴でよい(場合による)永遠とカイトされる上手いメイジ相手には初手でもあり。逆に3キル以上できたら初手でスノーボールしましょう

2コア目からは欲しい順に取っていく
敵のADとAPのバランスが良く、基礎体力が欲しい時に
敵のAPがきついとき
重症が欲しいけど負けているとき
重症欲しくて勝ってるとき
バロン前に絶対買うべき
キャッチアップしたいとき、主に勝ってるときに買う
AP継続ダメージが痛いとき。こいつらとか→
自分がかなり育っているとき
相手にタンクが多いとき。あんまりつまない
レーン戦、少数戦、集団戦の基本的な戦いかた
レーン戦:レベル6以前

のレーン戦はいかにしてを当てられるかが重要です。を入れたコンボを当てれたらどんなチャンピオンでも倒せますが、当たらなければ倒せません。ということはが当たってしまう位置にいるという相手のミスを待つことになります。だからこのビルドガイドでは対面の相性や倒し方について書いていません。対面のCCを交わしてを当てるだけです。
ただしこいつらだけはBAN

レベル6以前のキルポテンシャルはほとんどなく、思ったよりも柔らかいので序盤はセーフにプレイしないといけません。もちろん敵ジャングルの位置を把握していればまたはのコンボを狙うのもアリです。ただし無理して狙う必要はないです。レベル6前にこのコンボを3回以上決められれば100点です。2回決めてレベル6前にリコールしてで戻ってきてに変えてキルを狙うのがの定石です


レーン戦:レベル6以降~
オールインを積極的に狙っていきましょう。でどんなチャンピオンでも倒せます。
注意しなければいけないのはの後にをするとが当たらないことがあるということです。をしたら必ずの順番で打ちましょう
相手のCCスキルに当たってしまって対面をできない? 
気にしないでください。スキルというものは当てるのと避けるのではものによりますが、避けるほうがはるかに難しいです。MSが遅いでは特に…
あなたが下手なわけではなく、相手が上手いだけです。経験を積んで相手のスキルをドッジすること、ミスを拾うことを心がけましょう


少数戦、集団戦
レーン戦が勝ったか負けたかにかかわらず、ここですることは変わりません。
少数戦や集団戦でが決まるか決まらないかによって戦況は大きく変わります。決まることを一番の目標として戦闘しましょう
そのためにが決まりやすい相手をアイテムやスキルで確認します。徒歩勢でサスティンなし、スペルシールドなしのチャンピオンに当てれたらベストです。
決まりにくい相手の例として
などは決まりにくいです。(が敵に当たったとしても敵がスキルで対象指定無効になるとのマーク?が消えてしまうので余計に当ててはいけない)

よし!決まりやすい相手が分かった!そいつにを当てて確実にを決めよう!
…やってはいけません、大体当たらないです。当たったとしても自分だけ浮いたポジションになりやすいので他の敵チャンピオンにしばかれてRを発動する前に死んでしまいます。ではどうすればいいか。
まずがしなければいけないのはその決まった相手にを当てることです。当たらなかったら一度引いてもいいくらい重要です。のスローが当たればが当たります。が当たれば超重いスローがかかるのでをめいいっぱい当てることができます。そうすればよほど敵チャンピオンが固くない限りを発動することができます。これがの命です。ここまでくればAOEフィアーで敵は動けなくなります。そしてフィアーで動けなくなった敵を狙ってをして、あとはスキルが上がった順番に誰でもいいから敵を攻撃すればいいだけです。(できれば敵キャリー陣がいいがは射程が短いので届かない)
が集団戦で考えればいいのは以上のことです。
最後に
ここまで私のビルドガイドを見てくださりありがとうございましたm(__)m
自分のビルドガイドの悪いところ、いいところを分析しようと思って、よりよいビルドガイドにしようと思っているので、「こういうことをしたほうがいいよ」という意見。このマッチアップはどっちが有利?などのコメントお待ちしております。
そして一人でもmidアーゴットを使う人が増えれば嬉しいです。
それでは失礼いたします。

執筆者

ハルヒスト白馬

こんにちは!
涼宮ハルヒの憂鬱とトロールピックが大好きです。
今はまだシルバー3ですが、今年中にマスターまで行く計画を立てています


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!