ビルドガイド: ガレン - Garen

ガレン: 10.19 Better Nerf Garen plz

執筆者: yyenikoyan (最終更新日: 2020-09-13 16:47:07)

4,664   10

11
15
58%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガレン > 【ビルドガイド】ガレン: 10.19 Better Nerf Garen plz
注意:アイテムの構成の相性が悪いことがある(かもしれない)ので、これ〇〇でよくね?っていう人は教えてくださるとうれしいです。

ビューアー2500人突破。こんなにも見ていただいて、ありがたい限りです。


更新履歴
2020/4/21  ビルド説明追加
      長期戦ビルドの変更 ソーンメイル→ブラッドサースター
2020/4/23  ルーン修正 レジェンド:迅速→レジェンド:強靭
2020/5/11  注意書き追加
2020/5/12  ガレンの長所・短所、序盤の動き方追加
2020/5/29  ビルド更新 最終ビルド ストームレイザー→ラピッドファイアキャノン
      パッチ別解説・ボリベアの相性追加
2020/07/08 相性の変更

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 強靭
最期の慈悲
不滅
打ちこわし
ボーンアーマー
攻撃速度 +9%
魔法防御 +6
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


開始アイテム

1stリコール(1kill or 特定チャンプ以外 or タンク)

2ndリコール(特定チャンプ)

2ndリコールで持っておくべき

最終ビルド(タンク)

最終ビルド(長期戦)

最終ビルド

自己紹介
初投稿。ガレン大好きブロンズ2のガレン紹介。
今までガレンを使うこと約200試合(主にノーマル)、150レベルになってもまだランクはブロンズ2、そんな人のガレンガイドなんか見たくないよだ(ゴロリ調)っていう人は今すぐYoutubeで Garen Gameplayと検索しましょう。
それでもいいって方のみ、参考にしていただけたら嬉しいです。

筆者のガレン情報
マスタリー:レベル7、30万ポイント越
エターナル:一応自己ベストは更新しています
スキン:ダサくて赤いだけ(主観です)の紅のガレン持ち。いつもノーマルスキンでやってます。


ガレンについて
あの、私、ガレンのことについて何にも知識がなくて、初心者にもおすすめって聞いてやり始めようと思ってこのページを開いたんです。
っていう人はこの記事は参考にならないので今すぐブラウザバックを推奨します。いつか初心者のためのガレンゲームプレイも記事にしたいなあ
って思ってますが・・・

とにかく、この記事は「ある程度ガレンをやって、こいつ気に入った!もっとやりこもう!」って思った人のための記事です。

ガレンの基礎情報

Q:通常攻撃強化+敵を黙らせる

W:デマーシアーって叫んだら固くなる

E: デマーシアーって叫んだら三半器官が覚醒してぐるぐる回る

R: デマーシアーって叫んだら空から剣が降ってくる

隠れPassive: ガレンをプレイしているサモナーまで「デマーシアー!」と叫ばせる
なおこの隠れパッシブはデバフです。場合によっては近所迷惑になる可能性もあるので気を付けましょう。
ガレンって強いの?
よく友達のmid/botメインの人から質問が来ます。ガレンって強いの?と。
確かに昔は「ガレンメインのダイヤはほとんどいない」とまで言われていました。
でもそれは、パッチ9.20までの話です。

パッチ9.20(プレシーズン2020開始)のとき、ガレンにはミニリワークがありました。
すごい簡単に内容を言えば
ガレンのEに征服者がのるようになった
ガレンのEの回転数にASがのるようになった
ガレンのRが確定ダメージになった

といったところでしょうか。
この時からガレンは「なんであろうがすべて切り刻む恐怖の竜巻」になったのです。
それから時はすぎ、現在10.10。
10.6、10.7とナーフがあったものの、今も強いガレンくん。
そう、ガレンは強いのです。
ガレンの長所・短所
長所
1.による圧倒的サステイン力
2.によるトレードの強さ
3.による被ダメージ軽減(タワーも例外ではない)
4.による一撃必殺Trueダメージ
5.による徒歩勢最速スピード
6.によるAR低下

短所
1.CCが多くない(のサイレンスのみ、だがそれでも強力ではある)
2.やはり徒歩勢、ハードCCを受けるのも弱い(集団戦ができない原因)
3.ガレン自体はそこまで固くない(アイテム依存度が高い)
4.サモナーまでデマーシアー!と叫ばせるデバフ持ち
5.使いこなせないと全然勝てない(ダリウスやフィオラなど)
6.の確殺は勘がものをいう


ガレンはただQとEを使っていれば勝てるようなチャンピオンではありません。までとはいきませんが、いつエンゲージするのか、オールインするかだけなのか、のタイミング、の感覚をつかむ、などいろいろやることがあります。大分テクニカルチャンピオンの部類に入りますね。
テクチャンプ度をわかりやすくするなら
といったところでしょうか。(ダリウスはテクチャンプじゃないなんて言って申し訳ない。)

サモナースペル

ガレンの場合、いかにLv6まで温存できるかが大事。
こいつをちゃんと使えればLv6時に1キル確実にとれるようになる。


移動速度上昇がめちゃ便利。タワー殴ってる消費した敵にTP使えばJGとの協力で仕留められる確率アップ。
でもいいじゃないかという人はいますが、Bot側及びバロンでの戦いに駆け付けやすくなるので私はTPを持ちます。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


ガレンの1番重要なスキル。
移動速度上昇が10.7でナーフを食らったものの、「あげればむしろ0.1秒伸びている」というあまり意味のないナーフだったためQ上げ。
ただQをLv3にした後Eを上げるという方法も流行っている。
1番いい使い方はLv1時の交換。AAとによって(だいたいガレンよりやわらかい)敵のHPが減っていく。そしてこちらはのサステインで回復。これが強い。


たまに適当にWを打っているガレンを見る。スタックはそれだけではたまらないということをご存じないようで。
主に敵のバースト(つきなど)やタワーの被ダメージ軽減に使うとよい。


適当にぐるぐる回っているだけでよい。近づいてきたら回ればなんとかなる。離れてしまったらキャンセルするのを忘れずに。


自分の感覚を研ぎ澄まし、ここだぁ!やれぇー!って思ったら発動しよう。ミスるとキルできず逃げられることが多い(約30敗)ので頑張って感覚をつかもう。
ビルド説明
初手は一択。その他を積むことがごく稀にあるが今はそれほど強くない上の体力回復がいいサステイン力になってくれるのでハラス対策はバッチリ。

1stリコールでファージはゲットしておく。早めにFBをとったとしてもそのままレーンに居続けたほうがCSがあがりやすい。
を先に購入するのはお金が1100以上1200以内でリコールしなければいけなかったときや、またはのパッシブ等アイテム強化に差をつけられやすいチャンピオンが対面の場合にも早めのリコールで対応するべき。

また1stリコールまで1キルはとっておきたい。このキルがあればガレンくんキャリーコースが完成する。
やりかたは下にあるのでそちらを見てください。

その後紆余曲折あって2ndリコール。味方のタンクがぼろぼろだったときはタンクビルド、自分がキルアシたくさん持っているならノーマーク、「むむむ・・・これは長期戦の予感ッ!」というときは長期戦ビルドにする。

最初はいろんなビルドをやることになるが、ここでそれぞれのビルドの長短所を説明する。

タンクビルド

長所
高すぎるサステイン性能
攻撃力も上がるためレーンプッシュ及び1v2まではガレンの範疇
とにかくタワーが折れる。

短所
集団戦?できるかそんなの。

ガレンはタンクキャラではない(あくまでファイター)ので、固さといった面では他のタンクたちには劣る。
ただサステイン力が高すぎる上これにワーモグ(敵にLSいなかったらソーンメイルと入れ替えできる)をつけると・・・
(Low health)「にーげるんだよー!」敵「are you fukin' go!?」→8秒後
(HP2000回復)「突撃ー!」敵「Hey!nononononono!」
っていう面白い駆け引きができます。まあサステインタンクやるなら「ムンドでよくね?」感はありますが。

ノーマークビルド
長所
圧倒的火力でレーンプッシュから集団戦までいろいろこなせる
とにかくタワーが折れる。

短所
やわらか戦車(攻撃力はある)(体力2000くらいしかない)
集団戦の入り方は練習が必要

とにかくタワーが折れる。20分までにインヒビタータワー(もっと言えばインヒビターまで行くことも!)到着も珍しくない。
は体力比例ダメなのでタンクビルドのほうが折れやすいが、クリティカルでもこの早さ、なめてはいけない。

長期戦ビルド
長所
LSと固さのバランスがとれている(どっちかっていうとQ重視)

短所
クリティカルより火力はでないしタンクほど固くない

対面によってビルドが大きく変わる。上に示したのはその1例。さすがに全部は紹介しきれないのでカット。
このビルドの場合、固さと攻撃力をよく得られるリワーク後デスダンス、ライフスティール代表ラヴァナス・ブラッドサースター、基礎攻撃力もあがるステラックといった物理防御メイン。
魔法防御版も制作中。




序盤の戦い方
注意!
この序盤の戦い方は、試合の運命を決めるとっても重要なことです。
序盤に1キルされようものなら、すでにレーン戦は敵の勝利になってしまいます。
反対に1キルとったら、もうガレンのペースです。
この項目は絶対に見てください。お願いします。


レベル1
CSをきちんととっていく。間に合わなければQを使ってもよい。
みたいなレベル1からガンガン仕掛けてくるようなタイプじゃなければダメージ交換をしてもよい。
また、デマーシアー!認定されている(対面の相性は?参照)チャンピオンが対面の場合、どんどん殴ってもいい。彼らはレベル1はそこまで強くない(ヤスオは除く)。

レベル2
ここからダメージを与えていく。スタンダードなのはというコンボ。で近づいてからでダメージを与える。
少し慣れてくればでさらなるダメージを狙う。ただこの場合はリープ・ダッシュ系チャンピオンには通用しにくいので注意。
一番得なのは(近づくだけ)→(回って6回ダメージを与える)→(打撃)

レベル3~レベル5
CSをとりつつ、回りながら敵を攻撃するとお得。レベル5時点で敵の体力が4・5割になっていれば合格。それ以下だとリコールされてしまうし、それ以上だと一番のキルチャンスであるレベル6にキルがとれない。また、体力を変に減らされてサステインが間に合わなくならないように注意する。

レベル6
ここで1キルを決める(敵の体力が4割前後なのを前提)。(発動)→(叩く)→ で敵はなにもできず死ぬ。
まずはあらかじめを発動。いきなりフラッシュでQをぶち当てる。敵はフラッシュアウトしたいがのサイレンスのせいでフラッシュが発動できない。そして逃げられずRの射程範囲内。GG。
もし敵がフラッシュとQの間にフラッシュするような驚異的反応速度の持ち主だったら、ほめてあげよう。

まずはこの流れを絶対にできるようにしておきたい。合格はレベル6でのキル成功率80%。
どうしてこのビルドを勧めるの?
クリティカル重視なのは、QだけでなくEにもクリティカルがのるからなんです。
また、ASとクリティカルがセットで上がるものが多いため(ノーマーク最終ビルドではTFとIE以外)これらを多用しています。

ほかのビルドはほとんど使いませんが用途に応じたビルドをしてください。またタンクの場合は対面にもよりますが不死者の握撃を積むことをおすすめします。
クリティカルビルドについての注意
フルCritガレンは、メイジも恐れるバーストダメージとタワー折りの速さを売りにしています。
ですが、その特徴ゆえ、こんなことが起こります(〇はレーン戦で勝ったほう)
その1 ドラゴンファイト前
味方
〇       
      
〇 VS   
      
     
よーし、敵を倒してドラゴンを有利にとっていくゾー!
突撃ー!→ヴェルコズとオリアナをキル、しかしガレンは死に、味方もダメージを負った
すると
だれがフロントラインになるんだよ!ガレンめ、先に死にやがって!

敵は

向こうにフロントラインいないぞ!オールインで畳みかけるんだ!
敵チームの勝利。ドラゴンをとられてしまいました。

その2 ベイト編
チームはジリアンがノーチラスに、ヴェルコズがパイクにかわったとしておきます

よーし、草むらから飛び出してADCを倒すぞ!、来るんだ!
しかし来たのはと3人。ワードを差しにきました。
まあいいや。とりあえずこいつらをキルするぞー!
どいつ狙えばイイノ?

そして2v3であえなく撃沈。その後残った味方はどうしようもなくなりました。
コミュニケーションをとらないと、ベイトは成功しません。

その3 マクロ編
よーし、13キルとって絶好調!このままどんどん押していくぞー!
ちょっと...少しはadcに...キルを...わけて...ぐふっ...
ケイトー!(叫び声)
Critガレンは火力が高く、キルを取りすぎがちです。少しぐらいならセキュア判定ですが、やりすぎるとADCにキルがはいらずアイテムが買えません。そして上のようなことが起きてしまうんですね。

ちなみに私もこのことをよくやってしまいます(n敗)。そして長期戦に持ち込まれ負けてしまいます。(nの二乗敗)
対面の相性は?
随時更新。一応ほとんどのチャンプは経験済み。
目安:デマーシアー!→圧勝できる。
   なにも書いてない→力量次第
   デマーシア・・・→無理。
そんな詳しく見たくない人は下の表を参考にしてください。

デマーシアー!

デマーシア・・・



デマーシアー!
向こうから近づいてきてくれるのでとりあえずEとQをしておけばダメージ交換は勝てる。ボッコボコにしちゃおう。


デマーシア・・・
W強すぎ。QEで殴っている間に体力ゴリゴリ減って話にならない。JGがくるのを待とう。


Eさえ避ければ殴り合いに勝てる。味方JGのガンク時には遠くにいたほうが安心。


デマーシアー!
テクチャンプ殺しのガレン。スタンからのコンボされてもガレンが固すぎてダメージがほとんどない上近接なので溶けていきます。


デコイをつかまされなければ余裕で勝てる。敵JGのガンクにあわされてRされるとほとんど死ぬので注意(ガレンに限らず)。


正直きついけどそこまで固くはないので序盤を耐えつつ向こうがR使ったあとにガンガン行けば勝てる。


昔より殴り勝ちやすくなったが、Qでハラスさせてマナを尽かせると勝率アップ。あたらないように横ステップを華麗に決めよう。


オーンはタンク勝負なら後半勝てるが、征服者を乗せるとオーンの超強力HP比例ダメが敵JGガンクに合わせられてすぐ死ぬのでつらい。味方の構成なども見てにすることも考えるべき。


テクチャンプ殺しのガレン。征服者でやろうとするとカミール相手には結構きつい。アグレッシブに攻めるか、不死者で体力勝負に持っていこう。


ガレンミラーはいろいろ楽しい。動きがシンクロするから。前進×2! デマーシアー×2!
ただ実際は完全力量次第。マスタリーが上のほうが勝つ。あとJGが来る回数が多いほう。


準遠距離のお前なんかには負けない。といわんばかりにEのコンボダメージさえなければガンプラは柔らかいので溶ける。


デマーシア・・・
ヒットアンドアウェイ選手権サモリフ代表クインさん。遠距離だし近づいても0秒で離れていくし嫌になる。JGのガンクを待とう。Lv6になったらレーンにクインがいなかったらmidにどんどんピンを打とう。


以前に比べ征服者のおかげで勝ちやすくなったがまだ不利マッチアップ。スカール撃破後いかに殴らせずにRを撃つかが大事。
クレッドのシステムを知らないJGにガンクはさせないようにしよう(低レート帯でしかありえない話)


Lv6から遠距離なものの両者の1stリコールまでにガレンが1キルとったら勝ち。できなかったらシンジド戦法で敵タワーの間に入ってぐるぐるしておく。敵JGが近づいてきたら困るのでワードは大量に買っておこう。


遠距離だけどEを使い終わった後すぐに叩き込むことができればかなり削れる。CD>CDなので、フェイントを活かして殴っていこう。


そもそもtopで見ない。Botやmidに行き過ぎている。を正直に食らわないように動きつつ殴っていく。
また体力の削りあいでキル交換は後半の分が悪いので気を付ける。


デマーシアー!
ガレンで超圧勝できる。勝率60%を誇る。ムービーでサイラスに吹っ飛ばされていたけどあれは嘘だ。Wを体力が減っているときに食らうと死にかねないので削りあいに最初から持ちこんでいこう。


サステイン勝負で負けがちなのでのあとに購入するといいかもしれない。


WによってQを外されて悲しい思いをしないよう、タイミングを見計らって殴り続けよう。ローム力が強い(Rだけ)のでテレポ必須。


LoLのガスおじさんはガレンにとってすごく嫌。Wの継続釘付けで追いつけないし、追いついても笑われて運ばれるだけ。
ただガスをよけていればダメージ自体はあまり高くないので頑張ろう。


遠距離モードでハラスを確実に当ててくるものが多い上、近距離でも(ハラス分受けていると)殴り勝てないことがたまにある。普段はCSを確実にとって、マナ切れを狙って殴っていこう。


序盤は「飛び込みスタンくらってもいいやー」って思いで殴っていれば、意外にも勝てることが多い。フラッシュはかせたらCSに集中、ある程度は殴っておいて最後はで1キルをもぎ取ろう。


序盤ほーんとにきつい。戦いたくなくてもフェイスクラッシュっ!って強制的に戦わせられる。ただ中盤からは有利がガレンに傾いていくのでWの真ん中を食らわないようにだけ注意しておけばいい。


たまーにtopで見かける。基本supだけど。殴りあいはスロウもあって負けやすいのでCSを吸って生きていこう。


実はガレン有利のマッチアップ。ダリウスも10.5でナーフされマナ不足になりLv6キルラインがだいぶあがりやすくなった。
Qは絶対に懐に潜り込んで回復させないようにする。4スタックつけられたら逃げの一手。


グレイシャルはスロウ後Qで簡単に殴らせてくれるため問題なし。
握撃はタンクになるのでCS重視。集団戦はadc狙いでいけばなんとかなる。


キノコさえ踏まなければ勝てる・・・がオラクルレンズ分のワードスロットが埋まるためコントロールもちゃんと2つスタックしておこう。
敵テモのキノコの配置を覚えておいて効率のいいデワードでつぶしておこう。


デマーシア・・・
殴り合い最強格のこいつには勝てない。Wの範囲内で殴りあうのはご法度。Rが上がっている場合も控えたほうがいい。


Q分をフューリーマックスできっちり回復されるため不利かと思いきや頭まで脳筋にしたトリンダメアがタワーダイブしてくることが多いため引いていれば怖いものはない。ちゃんとしたトリンダメアにはCS重視で。


Lv6までに殺せないと死。Qのハラスを受け続けないようにしよう(受け続けるとパッシブ差で負ける)。殴り合いは勝ちやすいのでドンドン殴り合いをしていこう。


スタックを貯められるのが一番嫌なので、CSを取らせないガンプッシュでJGの警戒をしておけばレーン戦では勝てる。殴り合いはRによって不利になるので無理な戦いは禁物。


5スタック貯めたものを何に使うかで勝てるかどうかが決まる。ヤリ投げはよけづらいのでスタン後オールインを受けないように味方JGのガンクを待とう。


こんなのtopでやるやつ人間じゃねえ。(すいません何でもないです。)がたくさんあるときにを受けるのは最悪の事態なので避けつつ近づいたら1キルはどうにでもなる。


序盤は互角。弱点を突かれないようパッシブのリフレッシュを行いつつ、Lv11までに2キルとらせなかったら勝ち。
後半のキャリー力がえげつないのでキル交換は悪手。


デマーシアー!
だいぶ暴れまくってるけどガレンならストンプ可能。
雷落とすくん(W)をで防ぐ。
パッシブはタフガイ殺しなのでむやみに味方ミニオンに近づかないようにしよう。


憧れられている後輩に壁ドンされてドキドキ(意味深)しないように先に殴っておこう。こいつとは濃厚な殴り合いができそうだ。
バックラーでQを実質無効化されるともう勝てないのでおとなしく引こう。


デマーシアー!
飛び込んでくれるのでわざわざ殴りにいかなくても殴らせてくれるため勝ちやすい。Rに合わせた敵JGのガンクだけは気を付けよう。


デマーシアー!
なんでお前がtopに来るんだよ。火力でひき殺すけど。R後のQで虚空にこもられすぎないように注意。


なんでお前が(ry 殴り合いがいつでも互角すぎて8キル対8キルみたいな不思議な事態が起こる。キャリー力はマルザが強いのであまり殴り合わないほうがいいのではあるが・・・


デマーシアー!
APにしようがタンクにしようが序盤でマルファイトが削られすぎるので殴り合いしておけば勝てる。気づいたらあのマルファイトはAFKしてると思う。


3スタック貯められてグルグルフィールド展開されるとどうしても勝てないのでヒットアンドアウェイ戦法でちまちま殴っていこう。は食らってはいけない。食らったらすぐに逃げよう。


デマーシアー!
確実に殴り合いを勝っていくスタイルのガレンにはヤスオにキャリーさせることなどない。パッシブはAAで発動させた後、QEをしておけば殴り合いに負けない。AFKさせれば大勝利。


墓おこしを連打されるときついが、Lv6までは十分殴り合えるので相手の1stリコールを早めにしていこう。乙女を殴ろうとするとヨリックに一方的に殴られるので味方JGのガンクを待とう。


遠距離スネアを確実に当てるライズにはどうしても勝てないが、そうでないなら無理やり近づいて殴れば勝てる。
ローム力もあるのでなんとか追いついていきたい。


最近はmidで猛威をふるっているが、ガレンでもランブル自体固すぎて不利。CSを重視しつつ味方JGのガンクに合わせていこう。


デマーシアー!
テクチャンプ殺し(ry  ただ最も対策がやりやすいので、高レートになるとなかなかきつい(はず)。


普段はワニと同じくらいの殴り合い能力を持つガレン。だが今はガレンが強すぎるのでガレン有利。
ナサスRとは違いレネクRは主に攻撃力が増えるので、殴り合いは勝ちやすい。


序盤を耐え抜けばそんなに怖くないが序盤キルをとろうとめっちゃ狙ってくるのでテレポ必須。
中盤以降CSを着実にとっていけば後半巻き返しでひき殺せる。
遠距離が対面のときの対応は?
等topのRangedチャンピオンが対面に来たとき、どうすればいいのか?
詳しいことは
Youtubeの動画にいろいろ上がっているのでそちらを参考にしたほうがいいのですが、私なりに遠距離対面の場合の対策を書きます。

現在準備中。もうしばらくお待ちください。
終わりに
ガレンはゴールドになるまでは心強い味方(たぶん)になりますし、なにより育ってほしくないチャンピオンを育てないようにできるチャンピオンです。さえ使えればtopの覇者になれます。
ガレンにボコボコにされた敵の心情
1.大っ嫌いだ! バーカ!(総統閣下化)
2.サモナーが退場しました(あきらめ)
3.miaピン連打(wtf)

ガレンでボコボコにした私の心情
これにつきます
ドヤァ...(達成感)
よろしければガレンさんを舐めないでいただけませんか?殴らないで済みますので(ポッピー調)

ということで、今回はガレンのガイドを作ってみました。
初心者で至らない(本当に)所あるので、アドバイス等教えてください。よろしくお願いします。
それでは。
P.S. 現在のガレンくんについて(パッチ10.13版)
まだだ...まだ終わらんよ!
ここでは、パッチ別にガレンくんにどのような影響があるのか解説していきます。

パッチ10.11
妹さんがバフを受けほっこり顔の
そんなも10.11でバフを受けました。
「え?でもガレンのバフなんてなかったよ?」っていう人はもう1度パッチノートとビルドを見直してください。

はい。今回強化されたのは「Critガレン」のみです。
マークスマン強化の一環として、ASとCritが上がるやつらの移動速度上昇が強化されました。(すべて5%→7%)
もちろんをよく積むガレンにも強化が入ります。
まあ次パッチぐらいに基本移動速度低下でもはいるんじゃないですかね。

パッチ10.12
ガレンのMS低下まだですか?()

パッチ10.13
征服者が調整を受けました。
まあ6回攻撃はEだけで貯められるためガレンには一切関係ありません。
それどころか小数点以下バフといってもいいでしょう。

パッチ10.19
ごぶざたしてます。
OfAが追加されたので、ガレンの動き方解説を作りたいと思ってます。
こうご期待。



執筆者

yyenikoyan

ガレンが好きなブロンズの者です。だいたいくるくる回っています。


コメント - 10件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d43a2bed
2020-04-21 09:00:18
ブロンズらしくていいと思う
2.
yyenikoyan 登録済みユーザ
2020-04-21 09:36:33
>> 1
どうもありがとうございます。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0bd02b7e
2020-04-21 16:02:29
序盤を耐え抜けばそんなに怖くないが序盤キルをとろうとめっちゃ狙ってくるのでテレポ必須。
その後はCSさえとっていれば火力でひき殺せる。

CS取らせてくれるなんて優しいヴェインですね
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:16e5ae83
2020-04-21 18:53:46
ブロンズ帯のヴェインがハラスしてくるわけないやん
ついでにQもEもできないからガレンならいつでも轢き殺せるぞ
5.
yyenikoyan 登録済みユーザ
2020-04-22 15:42:14
>>3.4
コメントありがとうございます。
ランクでヴェインにあたったことがないので、ノーマルでの戦闘経験から(まあマッチングするのは結局ブロンズシルバー帯ではありますが)このように書いています。
「後半は」ガレンの固さとCSの効率のよさでCSをとりやすいという意図で書きましたがたしかに前半CSをとればという前提にも見えますね・・・ 直しておきます。
遠距離対面のCSの取り方なども随時書いていきたいと思います。
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1eca236d
2020-04-23 04:11:07
Eの回転速度にルーンによるAS上昇は反映されないから変えたほうがいいと思う
7.
yyenikoyan 登録済みユーザ
2020-04-23 09:37:54
>>6
のせ間違えていました・・・正しくは強靭です。ご指摘ありがとうございます。
8.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2e7dc0e1
2020-05-29 14:12:49
モルデ消しちゃったの?見たかった
9.
yyenikoyan 登録済みユーザ
2020-06-19 20:19:50
>>8
コメントありがとうございます。
モルデのビルド、途中まで書いたままです。
最近時間がなくて編集できてないんですよね。
完全版ができたらお見せするので、もすしばらくお待ちください。
10.
yyenikoyan 登録済みユーザ
2020-06-20 07:37:31
もすしばらくってなんだよ。寝ぼけてるのかな?
モルデのビルド公開しました。よかったら見ていってね。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!