ビルドガイド: ボリベア - Volibear

ボリベア: [リワークされたほう]脅威ボリベアjg  

執筆者: 白熊おすすめおじさん (最終更新日: 2020-07-21 19:36:13)

2,507   3

8
4
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - ボリベア > 【ビルドガイド】ボリベア: [リワークされたほう]脅威ボリベアjg  
一言でいうとADビルドはボリベアの長所を伸ばすことに重点を置いて考えました。
ぶっちゃけ貧弱ステでタンクできない頃のボリベアの名残なんですがまだ使い道はあると思います。
タンクにした時とは全く別の面白さがあると思うので試してみてください。

6/12更新内容
アプデ後の内容を反映
7/21
ビルドとかタイトルとか変更。

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
ゴーストポロ
執拗な賞金首狩り
魔道
ニンバスクローク
追い風
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

基本

1コア候補

2コア以降

最終ビルド

長所と短所
の長所
- 1. 無駄に高いADスケールから出される超火力とスノーボール力。
- 2.圧巻のタワーダイブ
- 3. タワーやドラゴンなどオブジェクトに強い
- 4. 安定かつ早いジャングリング

の短所
- 1. CCにややクセあり
- 2. やわらかくまさん
- 3. 集団戦弱い
- 4.開始30分ぐらいが賞味期限 
サモナースペル
 スマイト 
これを持たなきゃjgじゃない。ニンバスと合わせて敵に張り付けるようにする。

どっちか選択
 ゴースト
こっちのほうがガンクはしやすい。フラッシュよりCDが早くキャンプできるのも強み。
頼りでガンクする関係上クールダウン(CD)の短さは特に重要になる。
などの設置技や壁系スキルに極端に弱くなる点には気を付けたい。


フラッシュ
説明不要。万能だがCDが長く気軽に使えないのが欠点。
ガンク性能だけ見るならゴーストの方が優秀だが逃げ手段としても使える汎用性が長所。
迷ったらこっちにしとくのが無難。
スキル
Passive
スキルを当てるかAAするとASが増加していき、5回目からはビリビリが発生する。
これを活かそうとASを上げたりAPを積んだりするとクソザコ熊さんになるので注意。
ビリビリにタリスマンは適用されない仕様。できたら強すぎるらしいからしょうがない。

Q
移動速度が増加しAAを当てた対象をスタン。
以前と比べ低レベルでのMS増加が下がったうえ、打ち上げだったのがスタンに格下げされた。
代わりに増加AD × 120%の凶悪なADレシオが付いたのでダメージ源としての活躍が見込めるように。
AAにスキルの追加物理ダメが付くためAA自体の100%に120%の増加ADレシオが乗る形になる。
AAの時少しだけダッシュしてるためかこれを使ってを壊そうとすると踏むので注意。
が発動するメリットもあるがに弾かれるデメリットもある。

W
敵に対象指定で噛みつく。2回同じ対象に当てると1.5倍のダメージに加え体力が回復する。
2回当てないと本領発揮しないがCC少ないボリベアにはあまりにも酷なスキル。Qを当てる前に一回噛み付いておきたい。
中立相手には猛威を振るう反面チャンピオンとの戦いでは微妙な感じ。みたいに最初から回復してくれ。
こちらもAD × 100%のADレシオと少しのHPレシオがある。

E
2.0秒後に指定地点に雷を落とし、直前に視界を得て敵ユニットに魔法DMとSlow(40%, 2s)を与える。効果範囲内に自身が含まれるとシールドを獲得する。
乱発するとjgでもマナが枯渇するのでご利用は計画的に。ラプター狩るときは必ず使う。
スローとシールド、どっちにしても発動が遅いのが最大のネック。先読み技術が問われる。
今回は脅威のため敵に当てるより自身のシールド目的で使う方が多い。

R
指定地点にリープし(アンストッパブル)、着地地点付近の建物を含む敵ユニットに物理DMと徐々に元に戻るSlow(50%, 1s)を与え、タワーを一定時間停止させる。HPが増加してユニットをすり抜けるようになり、AARangeが50増加し、Wの効果範囲が25増加し、サイズが25%大きくなる。

色々詰め込みすぎなスキル。でも今回注目したいのはそのダメージ。
増加AD × 250%というふざけた増加ADレシオを持つ。基礎ダメージも高くこれひとつでやばい火力がでる。
集団戦で真正面に突っ込みながら使うと着地前に死にかねないのでタイミングを見て発動したい。
HP増加とアンストッパブルのおかげで逃げ性能も高い。要するにに近い運用ができる。
ルーン
メインはMSや瞬間火力に長けたアサシン必須のルーン
キーストーンはバーストを出せるように採用。
は安定性に欠けてるがEとRでタワー下の敵をイジメれるができるボリベアと相性の面では良い。
後はダメージとMSを考えてを採用としました。
サブルーンはもはやこれ一択
がビルドの要ともいえる存在。
もあらゆる増加MSをさらに増加させるルーンでほぼ必須。

他のルーン候補について
リコールして靴を買わないといけないのが予想以上に痛手。筆者が仕様変更についてこれてないせいか試しても強いと思えない。
黒斧積むなら欲しいかも。他ルーンと比べてどのくらいダメージに貢献してるのかわかりにくく有能かどうかが疑わしい。
に関しては完全に好みの問題。どれが強いかは使い手次第。
Rの依存性が高いもののLV6までお荷物になるのは考えもの。
効果発動そのものが遅すぎるがCDは欲しい。
アイテムビルド
ビルドの方針上派生の一択。
ADレシオスキルを3つも持つため、あるとないではダメージが雲泥の差。
の二度噛みも狙いたいのでCD短縮もうれしい。

EもRも発動が遅めなので即時発動スロウが嬉しい。逃げにも攻めにも強い。
スロウじゃ逃げられないのような殺意高めのジャングラーが見えたときはこっち。あるいはこっちが殺意マシマシで動きたいときにも採用。

靴は基本にしてスロウに強くするか構成を見てにする。 を買うとスキルセットの関係で帰ってこれない。

残りは追加で1コア火力特化アイテムを買いその他は耐久も考慮してアイテムを買っていく。
良くも悪くも試合が早く終わるせいで後半なにを買うのが正解かは不明。適当に強そうなアイテムを買おう!

1コア候補

ジャングリングが異常なまでに早くなる。Wの中立回復量が下がった影響をライフスティールで補うことができる。
パッシブのAS上昇とも高相性でスキルがない間でも戦えるようになる。
集団戦が難しいアイテムではあるが元から集団戦に向いてないボリベアにはそこまでデメリットがないように思える。

 
後付けモビブ。戦闘能力以外のすべてにおいて優秀。


安牌。ちょっとタンクに寄せたい時に積む。相手の構成を見て脅威を諦めるのも時には必要。

 
ドラゴンなどのオブジェクト管理を徹底したいときに。と高相性。安いけどCD短縮がないのが欠点。
2コア以降
 
ハマれば火力と耐久の両立ができる。でもお高いのがちょっと・・・


血に飢えたアナタへ。先Qだとせっかくの99%スローが腐るので先Wを徹底したい。ぶっちゃると相性が悪い。


キャッチ対策。主にコイツとかに刺さる。のCD即短縮と相性がいい。


安全装置。腐るときはとことん腐る。


などが育ってるときに候補になる。
しかし買ったからと言って育ってるこいつらを倒し切れるか疑問でもあり必要かどうかいかがわしいのが本音。
で止めるのが基本。完成は3~4コアでいい。


CDもらえるのとだけでそこそこ強いのがgood。


基礎ADが高いチャンピオンではないが自動効果が魅力。Lv11もあれば攻撃力+45と結構もらえる。


タンクアイテムだが例外的に候補に挙がる。さらにキャッチ性能を上げたいとき。
サモスペ温存できるのはありがたい。


神々しいボリベア様が見たいというなら。AP買っても腐らないしCDも貰える。
からのでいいのは内緒。

ビルド例
育ってるとき(アサシンケインモドキ)

育ってはないとき(シニタクナイビルド)

根本的に脅威が刺さってないとき(ダーキンケインモドキ)

立ち回り
まず赤バフ、青バフ、グロンプ(青バフ近くのでかいカエル)の3体を狩ってレベル3先行からのガンクがねらい目。
最速で回れば他のレーナーがレベル2で未所持スキルがある状態で行えるガンクはかなり刺さりやすい。(midはすぐにLv3になるので注意)
リーシュなしで安定して回れるのを活かしリーシュ偽装するのも一つの手。この場合はレーナーときちんとコミュニケーションを取ろう。


タイマン性能は悪くないけど決して高くないチャンピオンなのでジャングル入口か相手側ジャングルにワードを置いておくのがおすすめです。
などに待ち伏せされてたら中立は献上でいいから逃げ。は咄嗟の離脱ができない。
ドラゴンと反対側のジャングルで視界を取ると隠れてドラゴンがやりやすくておすすめ。ドラゴン狩り早いのでガンクの二の次に狙いたい。

集団戦では前衛のファイターやタンクにQとWを当て逃げして戦うタンクサポート寄りの戦いか後列にRで奇襲をかけるアサシンの動きのどちらかで戦う。 後列に飛び込んでもよほど育ってない限りは無駄死にしやすいため基本は前衛の敵と交戦する形が理想。
大切なのはスキルの引き撃ちを徹底すること、脅威はスキルでダメを出すことに重点を置いてるビルドなので棒立ちAAは悪手。
が発動してる場合のみAAファイターとして戦おう。

脅威型の今回ならEは敵に当てることを考えなくていい。大事なのはダメージではなくシールドのほうでいかに自分に当てるかで考えよう。
きつい対面
こっちジャングルに入ってくるやつ全般がきつい
ここら辺のやつらと顔を合わせたくない
その他の動き方
最速フルクリアLv4チャートは一気に刺さりにくくなるのが微妙。(ワード置かれてる可能性が高い)
スカトルファイトでLv4できるのが強みだがそもそも回るの難しいしそこまでしてやる価値があるのかが不明。

Lv2ガンクは合わせてくれる味方のスキル不足で決まりにくく、相手jgが入ってくる要員になるなど非常にリスキー。
決まれば爆アドとはいえ不確定要素が多すぎが相手の構成次第ではワンチャン・・・?

いっそ相手のバフスタートいう邪道もありかもしれない。相手jgに喧嘩を売る勇気とバレたら試合終了になる覚悟を背負えるならだが。
バフがないことに気づいた相手は大抵こっち側に入ってバフの強奪に及ぶし相手を見てといったところ。

腐ってしまったら一切集団戦に寄らずスプリットプッシュするのも手。の常套手段。
賞味期限切れてるのに経験値を取り続けるので逆転の機会を自ら絶ってしまう危険もある。
最後に
ここまで読んでくださりありがとうございました。
リワークされたボリベアは未知数な部分が多いのでぜひ皆さんの手で使って開拓してくれたならと思ってます。


執筆者

白熊おすすめおじさん



コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ec519877
2020-06-09 20:36:12
D1の丸パクリをさも作ったようなノート
D1本人だったらごめんなさい
2.
白熊おすすめおじさん 登録済みユーザ
2020-06-10 01:28:28
D1の動画見てないです。今のボリを考えると自然とこういう形に落ち着くのではないでしょうか?
ちなみに脅威に思い立ったきっかけはリリース初日に友人とミラータイマンやった結果ADアイテム先に買った方が圧倒的有利に立てることに気づいたのがきっかけです。

まぁ結局のところパクってない証拠はないですがD1は関係ないとだけ言っておきます
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2f25a711
2020-06-11 11:27:54
D1信者の戯言だから無視でいいよ

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!