ビルドガイド: ミス・フォーチュン - Miss Fortune

ミス・フォーチュン: えっ 今日はサポートで彗星E上げMFしてもいいのか!!

執筆者: user (最終更新日: 2020-11-08 20:17:40)

552   0

2
1
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - ミス・フォーチュン > 【ビルドガイド】ミス・フォーチュン: えっ 今日はサポートで彗星E上げMFしてもいいのか!!
このガイドはバージョン 10.22.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
「ああ…しっかりPokeしろ」

もいいぞ!」

「遠慮するな 今までの分打て…」




「ただ今より毒ガスPeel訓練を開始する!!」

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
至高
追火
覇道
追い打ち
ゴーストポロ
クールダウン短縮 +1-10%(レベルに応じて)
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Start Items

1st Core

2nd Core

最終ビルド

イントロダクション
彗星E上げMF Suppとは

方向指定ヘタクソでもいい感じにスキル打ててる気になれるメイジサポートである。
長所と短所
上げSuppの長所
- 1. を発生の早いとしてスパムすることで相手ADCを苦しめることができる。
- 2. によるMS増加との射程感も相まって比較的一方的に相手ADCを苦しめることができる。
- 3. 主力スキルがAoEなので試合後の対チャンプ与ダメ量で仕事をした気になれる。
- 4. の機動力・AS増加で視界整理のストレスが比較的少な目(≠視界取りの際のリスクが低い)。

上げSuppの短所
- 1. 本体が柔らかい。
- 2. Hard CCが無い。
- 3. 徒歩勢。
- 4. Pokeで稼ぐタイプなので血の気が多い試合展開では敵のHPが削れる前に殴り合いが始まり続ける可能性もある。
- 5. こんなことしてないで真面目にサポートしたほうがいい。
サモナースペル
フラッシュ
これで詰めてキル。これで撤退。これでスキル回避。特段持たない理由も無い王道SS。


イグナイト
強みを押し付けて勝つスタイルなので攻めのイグナイトが候補として強い。
で削る部分を主軸に置いており、
残った分を狩り切るはインパクトの弱いダメ押しの側面が強いため
これをダメ押しのダメ押しに添えて足りる展開が多い。


イグゾースト
守りの選択肢。懐に入ってくる敵全般へのカウンタームーブとして握っておくSS。
そんな堅実でチームメイトのことを考えた立ち回りをしたいならこんなPickはしていない。


スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

メインの攻撃手段であるを最初に上げる。
に関してはスキルバーストか機動力・AS増加のどちらを優先するかで
その都度好み決めて良い。
>>>
or
>>>

Passive
ダメージ源の内のひとつ。ADビルドではないので可能なら隙を見てAAを差し込み活かす程度。
暇な時は後衛ミニオン辺りにこれをばら撒いてPush補助をして押し込む展開を作れるとその後のPokeが捗る。


ミニオン裏でLHに足を止めたADCに嫌がらせしたり、
削った後の敵へのダメ押しとしてaaのモーションキャンセル気味に叩き込むスキル。
(ADじゃないので)無いよりはマシ程度。
の維持やマナフローの回収に使うこともできる。


パッシブによるMS増加とアクティブによるAS増加でのダメ押しaa。
MSをこれで誤魔化しながらを後回しにしてにラッシュする形が多い。


良好な射程・発生とスローを持つこの運用に於けるメインスキル。
敵ADCのLHタイミングに合わせて
前進→LHする所にワンテンポ早く置いておくか、
取りに来た所に中心を敵の背後(退路)に置くイメージで打つと多段ヒットになり易い。
これ自体のダメージ(基礎ダメの伸びや特にAPレシオ)はフルヒットの手間も加味するとそこそこ止まり。
単純にAPを伸ばして()ダメージを稼ぐよりも、
別枠のダメージ源を盛り込みながら、
それらを丸ごとMRpen()によって通すほうが理に適っている。


のダメージ・スローと併せて削り切るスキル。
APレシオこそあるものの、この運用に於いては残念ながら物理ダメージのスキルであるため
MRpenは活かせず、これだけで全てを消し飛ばすような火力にはならない。
物理ダメージであることを活かしてを積み味方の補助を兼ねることも可能ではあるが
その場合ただでも狭いアイテム枠1つが(にとって)腐るため、
中途半端に感じることも多い。
ルーン
ほぼ--固定。
ステータスルーンは上からCDr・アダプティブ・HP。

キーストーン:秘儀の彗星
この運用に於いて最重要となるに乗せる「別枠ダメージ」の内の一つ。
のスローにより当たり易くにする積極的な理由も無いため固定。
また、が持つ基本的な圧力が下がりこの運用の役割遂行力が落ちる。
のCDが上がる度にを打つ流れを意識して最大限活かしてダメージを稼ぐ。

マナフローバンド
本来のADC運用で振り回すと数分でマナが枯渇するをスパムするためのマナ供給源。
最重要アイテムであるにラッシュするためでマナを稼ぐのも遅れるため
と併せて)非常に重要な役割を持つ。

至高
CDr確保用のルーン。
の20%とステータスルーンのCDr(最大10%)、
そしてこれの10%で上限の40%になる計算。
この枠をにしてステータスルーンでAPを取った場合でも
APレシオによって活かせるのは1発(CD:18s~10s)当たり
の最大ヒットで+0.8AP、
で+0.2AP、
靴を挟んだ2コア目であるまで行っても尚+0.1APの
合計最大+1.1AP止まりである。
この運用の場合であってもAPは可能なら取る程度で別枠ダメージ・MRpenを主軸に据え、CDrの確保を次点の優先項目とすべきである。

追火
序盤重視の追加ダメージルーン。この運用に於いて最重要となる「別枠ダメージ」の内の一つ。
このルーンのCDは10sであり、ゲーム画面下のステータス上部からリアルタイムで確認できる
及びのCDが上がるのを見て打てば(序盤に関して言えば)毎回で発動すると考えて良い。

追い打ち
ご存じの通り最重要項目である「別枠ダメージ」である。(しかも確定ダメージ!)
CDは4sと短いため全く気にする必要は無い。ルーンはここまで確定と見て良い。

ゴーストポロ
視界管理を補助するサブルーン。ここに関しては好みで他と選択でも良いが、
視界管理のメインはSuppであること、自身のワード設置数が多くなること、
並びに自身が視界外からの強襲には弱いことより
ここが一番無難な選択肢だと感じる。
他の選択肢としては攻め寄りの視界管理や機動力補強、
或いはのCDr確保辺りが挙げられるだろう。
アイテム
スペルシーフエッジ
アウトレンジからメイジサポートとしてPokeし続けるため確定枠。
マナregが嬉しい。
単体では全段ヒットしても回収できる徴収は1回分のみ。
何度かを撃ち込んで相手を引け腰にさせてから、
のスローの中逃げる相手の背にaaやで追撃を行えば
2~3回分の徴収も可能。

ライアンドリーの仮面
非常に強力な別枠ダメージとして1st Coreで確定枠。
多くのメイジはのCDr20%とマナの利便性を優先するが、
この運用の場合は強力な別枠ダメージを必要としていると同時に、
スローによりのCC中ダメージ倍増効果も得られるため
こちらを最優先とする。

ソーサラーシューズ
1枠で得られる固定値MRpenとしては最大の18を誇る攻撃的な靴。
この運用は別枠ダメージを優先的に稼ぎ、それごとMRpenで大きく通すのが狙いなので
このアイテムもまた非常に重要な役割を担う。

ルーデンエコー
マナ有りメイジの必需品。CDrとマナを稼ぎつつAPと追加ダメージも得られる利便性がウリ。
基本的には早く積めば積むほど上記の強みが活きるが、この運用ではに1st Coreの座を譲っている。

モレロノミコン
固定値MRpenが積める数少ないアイテム。また重傷効果をばら撒くことが可能になる。
これが完成することでサステインタイプのチャンピオンへのカウンター要素を得る。
単体では回復力を削いでも単純なDPSが足りないが)
基本的にバックラインへの牽制と削りが役割となり、対タンクは効果に任せることになるのでこちら。
回復阻害する必要が(ADCのLSすら)無く、なんとしてもMRお化けを殴りたいなら
も視野に入らないこともないこともない。かもしれない。

コントロールワード
いいから買え。逆にSupp以外だろうとこれがMap上にも手持ちにも無いやつは利敵。こんなしょーもないガイドにすら書いてあるんだから買ってないことを心から恥じて母国鯖に帰れ(深い闇)
立ち回り
Lv1
気持ち早めにレーンについて敵Bot組がミニオンに向かって歩いてくるところにを敷ければ分からせポイントを贈呈。敵ADCの苦虫噛み潰した顔を見てほくそ笑みながらaaでPush手伝ってlv2先行を狙う。

序盤全般
のCDを確認しつつ敵ADCに深めにをスパムし続ける。

それ以降
フルヘルスの敵後衛ミニオンが数匹死ぬかもしれいくらいで撃ち渋るくらいなら最初からエンチャンター選べ。
   

試合後
対チャンプ与ダメージ見てほくそ笑みながら、
気分が良い時は「メイジサポのダメージは実質ADCの活躍と見ていいから。」
他人のせいにする雑魚が居た時は心の中で(こんだけダメージ出ても無理か、乙!w)
って言う。おわり。
よくある失敗
- 1. ルーン及びビルドのやる気がない。
「そうだ、上げAPやろ!w」
→「やっぱルーンはスケーリング重視で--とかいいんじゃね!w」
→「取り合えず初手安定っしょ?w」
→「打ってるのに思ったより削れないな…うわ、ガンク来てまだ余裕ある対面と一緒に攻撃してきた!」
→(これはハラスが下手なADCと何もしないJGのせいに違いない…ggwp)
慢心と甘えが本来できるはずだった攻勢の展開に必要なダメージを削り取ってしまっています。


- 2. スキルの当たり方が浅い。
「うわ相手もレンジじゃんこわ」「射程ギリギリから打と…」
「カス当たり全然痛くないしスキル無いとaaも雑魚過ぎて楽勝なんだがw」
「くっそーあんな意味分からんビルドガイド信じたせいだ…」
「今度からはちゃんとしたサポートピックしよう」
~Happy End~
シールドによる軽減等は削りを遅れさせてくる要因足り得ますが、それで即機能停止するほどダメージ不足ではありません。しっかり多段ヒットや2人巻き込みを狙ってダメージ効率を意識しましょう。


- 3. 血の気が多い。
「消えろやオラ!w
「いてて」
「オ?んだテメーら俺はADCチャンプだからaaもツエエんだぞオラ!w
「…?「…?
「ミ゜」
アウトレンジで削り続けて追撃のaa等は相手が退かざるを得ない場合や有利を取ってからにしましょう。

執筆者

user



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!