ビルドガイド: ミス・フォーチュン - Miss Fortune

ミス・フォーチュン: 初心者お勧めADC ミスフォーチュン 使い方とLoLの心得

執筆者: ペラペラ (最終更新日: 2022-03-26 02:03:06)

4,867   8

9
4
69%
トップページ > ビルドガイド検索 - ミス・フォーチュン > 【ビルドガイド】ミス・フォーチュン: 初心者お勧めADC ミスフォーチュン 使い方とLoLの心得
初心者お勧めの使いやすいADCであるミス・フォーチュンについてのガイド

利点 ダメージを出しやすい
弱体化を受けても役割が明確でダメージが出しやすく、大体いつでも強い
特定のビルドが存在せず、強化・弱体化、アイテムの変更等で選択肢が多く取れるため
いつも何かしら使えるビルドが存在し、どんな環境でも違うビルドで活躍できる

セクシー・エロい!
スキンが多い
サポートをあまり選ばない

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
英気集中
追火
天啓
魔法の靴
ビスケットデリバリー
攻撃速度 +10%
魔法防御 +8
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

初手その2

脅威ビルド

クリティカル

最終ビルド

イントロダクション
ミス・フォーチュンについて
某配信者のおかげでユーザーが増えているらしいので、初心者にも使いやすいミス・フォーチュンについての解説
ミス・フォーチュンの使い方を通してLoL自体の簡単な戦い方から意識することまで書いてます

正直長いですが、LoLは知識のゲームです。
知っていれば知っているだけ自分が勝てるので、出来る限り勉強しましょう。
長所と短所
ミス・フォーチュンの特徴と長所と短所

セクシーな海賊の女船長
幸運の女神で声優が沢城みゆき

ADCは基本的に敵をクリックした時に勝手に出るAA(オートアタック)で攻撃し続けダメージを出すが
ミス・フォーチュンはQWERのスキルが強く、一方的にスキルでダメージを出すことで有利に立ち回りやすい
QおよびRの射程が長く、敵に近づく必要が殆どないので敵からの攻撃を受けにくい

・長所
◎スキルが強い
長射程な上にミニオンにとどめが刺せるとダメージが上がるQ、射程が長くスローを与えるE、
移動速度が上がり逃げ・追いに活用できるW、超射程ながらダメージが大きいRにより
敵に近づかずともダメージを出しやすい

◎パッシブのおかげでcs(ラストヒット)が取りやすい
ミニオンを倒す時、ちょうど止めを刺して自分の攻撃で倒さないとゴールドが貰えないが
パッシブで違う敵を攻撃する度追加ダメージが入るためcsが取りやすい

◎アイテムビルドの選択肢が広い
スキルの火力を伸ばす脅威ビルド及びAAの火力を伸ばすクリティカルビルドも選択でき、
敵の構成によってビルドを自由に選べる
相手を選ばずダメージを出せる

・短所
×ADCだがスキルショットが必要なためマナ管理が必要
Eは当てやすいがマナが80と重く、初期マナは300であり、装備でマナが伸びるアイテムを買わないので
連打しているとあっという間にマナが切れる

×クリティカルビルドに行くと戦闘が難しい
AA火力を伸ばすことはできるが、射程は550とあまり長い方ではないので、AAでの殴り合いになると
ダメージを出し続けるのが難しい。

×Ult(R)中は足が止まるため敵に狙われやすい
Rは3秒間弾を乱射するスキルだが途中でどこかを右クリックして歩くとキャンセルしてしまう
最大ダメージを出そうとすると3秒間は動けないので、わかっている相手だとその瞬間を狙って突っ込んでくることがある
最初は難しいかもしれないが、突っ込んでくる相手が居るときは敵の位置に気を付けよう
サモナースペル
フラッシュ
全ての基本にして最も重要な生存スキル。
プレイヤーのレベルが7になると選べるようになる。
敵の重要スキルをかわすのに使う。特にADCは防御ステータスが貧弱なため
敵のスキルを貰うと即死することがある。
敵の動きをよく見て、CC(当たると動きが妨害されるスキル)にはできる限り当たらないようにしよう

ヒール
発動すると自分と近くに居る味方の体力が回復し、1秒間MS(移動速度)が30%上昇する。
敵との殴り合いで発動すると一瞬で体力が回復するので、きちんと使えると殴り合いが有利になる。
自分を守ることも味方を助けることもできるので、いつ使えばいいかは使い続けて学習しよう
スキル
スキル優先度 Q>W>E

パッシブ ラブタップ
建物(タワー・インヒビターなど)を含む、別の敵へ攻撃した際に追加物理ダメージを与える。
ミニオンに対してはダメージが50%下がる。
違う敵を攻撃する度に追加ダメージが入る。敵Aを殴ると最初の一回ダメージが追加される。もう一回敵Aを殴っても
ダメージは追加されない。次に敵Bを殴るとBに追加ダメージ。またAを殴るとAに追加ダメージ。

敵チャンプを殴る時に交互に殴ればいいのかというとそういうわけではなく、最初の一発が強いという事を覚えておこう。

Q ダブルアップ
敵一体に弾を放ち、敵に当たると反射してその後ろにいる敵に飛んでいく。
弾が当たった敵が倒されると、反射して跳ねた先の敵に追加ダメージが入る。
かなり長めの射程を持ち、装備が増えると攻撃力が伸びやすく、ダメージが非常に大きい。
気軽に打てるスキルの癖にダメージが滅茶苦茶高く、ADCのレーン戦ではミニオンの後ろに立つことが多いので
Qを当てやすい状況が多い。
どこまで跳ねるのかはスキルを撃つ時に三角形の範囲で表示されるので、何度も撃って覚えよう。

W ストラット
5秒間ダメージを受けないとMS(移動速度)が25増加し、さらに5秒かけて55~95まで増加する。
Wを使用するとAS(攻撃速度)が増加し、移動速度が最大まで上昇する。パッシブが発動するごとにCD(クールダウン)が
2秒低下する。
移動速度・攻撃速度が上昇するスキル。敵との殴り合い時や、敵を追う時・敵から逃げる時と幅広く活用できる。
ミス・フォーチュンは敵から逃げるスキルがこれかフラッシュしかないので、このWを使えるだけのマナは置いておこう。

E レイニングバレット
指定した場所に弾の雨を降らせ、範囲内の敵に持続ダメージとスローを与える。
それなりに遠い場所まで攻撃でき、敵にスローを与えられる。こちらも追い・逃げどちらも使える。
ダメージを与えるついでにスローも入るので、ルーンである彗星も合わせてヒットさせやすい。
扱いやすいスキルではあるが、マナが重いので連打しないこと。

R バレットタイム
前方扇形範囲にかなり長い距離まで3秒間弾を連射する。ダメージが大きく射程も長いが、3秒間撃ち続けないと最大ダメージが出ない。
レーン戦で味方がCC(移動妨害スキル)を当ててくれたときや、タワー下に逃げ込んだ瀕死の敵への止め、
ドラゴン・バロンを狩ろうとしている敵をまとめて吹っ飛ばしたりと、とにかく使いどころが多い。
1回使うと2分間使えなくなるので使いどころは考えなければいけないが、しかしMFといえばこのスキルといえるほど強力なので
どこで撃つべきかの間隔は使って行って覚えよう。
レーン戦での戦い方…の前のcsの取り方
LoLに置いて最も重要なのはcsである。
csとは「クリープスコア」と呼び、ラストヒットとも呼ばれる。
ミニオン(小さいわらわら歩いてくる敵)に攻撃で止めを刺し、ゴールドを稼ぐことでアイテムを購入し、ステータスを伸ばす。
相手よりもアイテムを多く買うことで、相手よりもダメージを出せるようにすることで戦闘で有利になるという流れになる。

敵のキルが重要であるように感じるかもしれないが、敵を倒して得られるゴールドは300、csにして約15である。
ミニオン15体をきちんと取れれば1キル取ったのと同じことになる。

敵チャンプを倒すのにはスキルやサモナースペルを大量に使用し、最悪返り討ちにあう可能性もあるが、
ミニオンは弱いしAA1発止めに使えばいいので、より効率よく安全な方法がcsを取り続けるということだ。

つまり、相手よりも多くcsを取るのがレーン戦段階での目的になる。
相手を倒せれば確かにド派手で気持ちいいが、倒せなくてもcsを沢山取れればより相手に勝つ可能性は上がる。

LoLが上手い奴は(色々要素はあるが)まずcsが多い。敵との戦闘は相性が影響するため知識が必要だが
csは練習さえすれば上達する。
トレーニングモードで練習しよう。

ここまでが前置きで、じゃあどうやって相手よりも多くcsを取るのか?という事を段階を踏んで説明する。

・まず最初に
AAでミニオンを倒せるようにしよう。スキルを使えばAAよりダメージが大きいのでcsは取りやすいが
マナも無限ではないので、極力AAで取る練習をしよう。
瀕死のミニオンにAAすればcsを取れるが、なかなか最初は難しい。実戦の前にトレモで練習しよう。
チャンプにはAS(攻撃速度)というステータスがあり、1回攻撃してから次の攻撃を始めるまでの時間が設定されている。
1回攻撃したらAAできない時間がある。序盤はASが低く、攻撃の間隔が広いので
倒せる状態のミニオンにAAしないと、次のAAまでの間にミニオンが死んでしまう。
MFのASは0.6、ASは1で1秒間に1回攻撃できるので、AAの間隔は1秒以上あることになる。

・csのコツ
味方のミニオンを見よう。敵のミニオンは味方のミニオンが攻撃することでダメージを受けている。
味方のミニオンがどのミニオンを攻撃しているか見ることで、体力が減るミニオンがどれなのかわかる。
そして一回のAAでどれだけダメージが入っているか把握しよう。ミニオンをAAするとダメージが表示される。
ミニオンを左クリックすることで、画面の左上にミニオンの体力が表示される。大体ゲージのどれくらいでいくらなのか把握できると
攻撃のタイミングを計りやすいだろう。

・通常攻撃の射程を意識して、MFの射程内でミニオンの体力が減るのを待とう
突然ややこしい話になるが、チャンピオンには射程距離が存在する。MFは550で、数値は覚えなくてもいいが、
ミニオンを攻撃した時にチャンピオンは歩いてから攻撃する。攻撃できる範囲にまで近づいてから攻撃を行うわけだ。
ミニオンを倒せるHPが大体わかっても、射程距離の外から攻撃すると、タイミングが合っているのに歩くタイムラグがあるせいで
攻撃が遅れる。
初めから射程距離内で待つことでcsを取りやすくなるというわけだ。

ここまで読んだら一旦トレーニングモードで攻撃の感覚と射程距離について
実際動かしてみてもらって体になじませて欲しい。
csが少なければアイテムが少なくなり、アイテムが少ないとダメージが減り、ダメージが減れば敵に勝てる確率が減る。
1csを笑うサモナーは1csのせいで負ける。大げさではなくcsは本当にcsに直結するので、出来れば毎日練習してほしい。

これだけあればいいという基準が10分で70cs取れること。敵とのダメージのやり取りで倒されたり体力が減ってリコールさせられたりするので
必ずこれだけ取れるというわけではないが、出来る限り目指してみよう。
レーン戦での戦い方
上の項目があってやっとレーン戦についての話になる。

敵を知り己を知れば100戦危うからず、まずは己を知るところから始めよう。
スキルは頭に入っているだろうか。QWERの4つとパッシブを簡単にでも説明できるだろうか。
それぞれどのくらいの射程まで届くのか。まずはそれを把握することから始めよう。

MFはレーン戦が結構やりやすい方ではある。
Qでのハラス(相手に一方的にダメージを与えること)がやりやすく、ミニオンに向かってQを撃ち、
反射で敵の体力を削り、味方Supが捕まえたかUltが上がった時に一気に倒すのが基本的な戦法になる。

レベル1でEを取り、レベルが上がったらQ、Wと順に取る。
MFは敵に近づいての殴り合いはあまり得意ではないので、レベルが低いうちはあまり前に出ないようにしよう。
敵へQでダメージを入れて、体力をこちらが多い状態を作れるとよい。

しかしこれは理想論であり、敵のADC及びサポートによって状況はさまざまである。
倒すべきチャンプは敵Supよりも敵ADではあるが、重要なこととして
「味方Supが攻撃している敵を一緒に攻撃」すること、「味方Supと足並みを合わせる」ことがある。

敵ADが優先であることは間違いないが、味方のSupが殴っている敵を一緒に攻撃することで、
さっさと一人倒して次に残った方を倒すことができる。
原則はあるが絶対ではない。臨機応変に動こう。

そして味方と横の位置を合わせること。味方Supが引くなら引く、押すなら押す。前に出るにしろ後ろに引くにしろ、
どちらかが孤立するとそっちが狙われあっさり倒される。横のラインを合わせるようにしよう。

botレーンはADCとSupのDUOレーンのため、
敵チャンピオンと味方チャンピオン、自分以外の3体の情報を知らなければならない。
ゲーム開始前の画面及びTabキーを押し、チャンピオンのアイコンにマウスを乗せると名前が出る。
マッチしたチャンプ9人の名前はメモっておき、何か食らったときには「どのくらいの射程まで飛んできたか」を覚えておこう。
敵チャンプについて流石に全員は書けないので、人気でよく使われるチャンプを紹介する。

人気かつ要注意チャンプ
ラックス
長めの射程を持ち、敵の動きを止めるCCスキルを2つ持つメイジ。
可愛いので人気があり、使い勝手が多いので使う人が多い。
白い光がふわーっと飛んで来るスキルがあり、2体にヒットするのでミニオンを1体貫通する。
なんと当たると2秒も動けなくなる。
一瞬引っかけられただけで逃げられなくLoLにおいて、2秒動けないのは間違いなく死を意味する。
一回打つと10秒は打てなくなるので、CDを意識しよう。

要注意チャンピオン
ブリッツ
ノーチラス
スレッシュ
パイク
敵にこれらのチャンプが居る場合はレーン戦がかなり難しいので注意しよう。
長射程のフックと呼ばれるスキルを持ち、当たると敵の方に引き寄せられてしまう。
つまり敵二人から集中砲火を受けることになり、防御能力の低いMFではほとんどの場合即死する。
スキルがミニオンを貫通することはないので、味方ミニオンの後ろに立つことで敵のフックスキルを防げるが、
味方ミニオンの体力が少なく、壁が消えそうなときは下がるようにしよう。

レオナ
ラカン
イニシエート(戦いを始める事)チャンプと呼ばれるチャンプ。
ミニオンを飛び越えてこちらの動きを止めるCCスキルを持ち、
突然引っかけられてそのまま死ぬのでこちらも注意したい。
共通して、こちらに近づいて来た時は下がろう。
予兆としてレオナは白い剣を飛ばしてきた時、ラカンはこちらにダッシュしてきたとき足元に輪っかが出る。
かわすのはかなり難しいかもしれないが、どのくらいの距離飛んできたのか覚えておこう。

注意チャンピオン
モルガナ
ナミ
メイジ(魔法使い)チャンプ。長射程でこちらの動きを止めるCCスキルを持つ。
モルガナは紫の波動拳みたいなものを打つが、これも当たると脅威の2秒移動不可。
弾速が遅く遠くからならまだかわしやすいので、極力かわすようにしよう。
ナミは泡のようなものを飛ばしてきて、当たると泡に包まれ1.5秒間動けなくなる。
こちらもかなり危ないスキルだが、そこまで射程距離は長くない。
敵ADC
ボットレーンはADCよりもsupが重要ではあるが、一応人気のチャンプを紹介する。

ジンクス
足が遅いが射程が長く、装備が揃うと強くなるチャンプ。
序盤かなり戦うのが難しいが、アシストかキルを取ると途端にMS(移動速度)とAS(攻撃速度)が大幅に上昇し
とんでもなく強くなる。
キルさえ取られなければいいが、自分が気を付けていても味方Supが捕まることもある。
育つ上でもキルを取らせない事が重要なので、敵Supへの圧力をかけるか、スキルを食らわないように
敵の動きを注意してみよう。

エズリアル
人気チャンプ。約20秒でフラッシュが打てるため、逃げ性能が高く、Qが短CDかつ長射程でポーク(遠くから狙撃すること)ができる。
かなり長い射程で頻繁に打ってくるため、当たり続けているとHPが少なくなり死ぬ危険性が出てくる。
打つ方向を決めて打つスキルなので、動き続ける相手に当てるのが結構難しい。
対面に来たときは極力動き回り、相手に対して横の動きでかわすようにしよう。
ミニオンを貫通しないので、ミニオンを盾にするのもよい。

ジン
4に異常な拘りがある殺人鬼。
スキルの射程・ダメージが高く、MFと並び人気のADC。
体力の下に銃の残弾を示すゲージがあり、4発目の攻撃が高火力。
4発撃つとリロードが入り、かなり長い間AAが打てなくなるというかなり特徴的な性能を持つ。
とにかく射程が長く、Supの引っかけから一気に捕まる事がある。レーン戦かなり強い部類なので
正面から勝つのは結構難しい。
リロードの瞬間隙があること、AAの間隔が長いので足を止めての殴り合いが弱いという弱点はあるが
序盤スキルダメージと4発目のダメージで倒されやすいのであまり戦いを挑まない方が良いだろう。
その他全般の意識
これらは1項目意識したら4,5ゲームくらいやってみて一つずつ覚えて行こう。

・1マッチで9人について知ろう
くどいようだがLoLは知識のゲームである。
味方及び敵が何をしてくるのか、物理ダメージ・魔法ダメージのどっちを出してくるのか、
CCスキルは何を持っているのか、どう対策すればいいのか、知っているのか知らないのかで勝率には大きく影響する。
当たった相手は必ずメモして、Wikiを読んだりトレモで触ってみたりして理解を深めよう。

・死にそうになったらリコールしよう
ADCは特に防御力が低く、体力を半分切るともう致死圏内である。
csを取れなくなるので敵と差を開けられるという焦りが生まれるかもしれないが、
そのまま残って敵に300g渡し、倒された後のデスタイマーで10秒+歩いてレーンに戻るまで大体25秒くらいかかるので
結局35秒くらいcsのロスが発生する。
体力が半分切ったら帰ること、サポートの体力が減っていたら帰らせて自分はタワー下まで引く事を徹底しよう。

・土下座ファームをしよう
LoLで対人戦を始めた1日目、おそらく相手は1週間か1か月か経験がある人が相手になるだろう。
当然知識は相手の方があるし、ダメージの出し方、立ち位置、どこまで近づいて大丈夫なのか、どのレベルから強くなるのか、
などなどとにかく知識と経験で大きな差がある。
理解が深まるまではレーン戦負け続けるし、ゲームにも負け続けることになるだろう。

そうなったとき、csを取ろうとしても殺されるような状況になることがある。
そういう時どうするのか?タワー下から一歩も出ないのが最も良い。
川より向こうまで行くとジャングラーに横から殴られて死ぬ。(ガンクと呼ぶ)
ミニオンが死んだ時ある程度の距離にいると経験値が入る。csが取れなくても経験値だけ吸って置いて、
戦闘しようとせず経験値か、取れそうならcsを取ろう。
スキルの射程に入らないのがベストだ。csを取る為に殺されては元も子もない。

1キル取られた時点で逆転するのは相当難しくなり、2キル取られたらもう終わったと思っても良い。
「2レベル開いた相手には絶対に勝てない」というセオリーもある。負けたら頭にきて倒したくなる気持ちはよくわかるが、
デスを重ねると勝てた試合にも負ける可能性が大きく上がってしまう。
悔しい気持ちをミニオンにぶつけ、csを稼ぎ続けて装備を揃えて後半の集団戦で巻き返そう。
最後に
ここまで読む根性がありLoLに真剣に向き合う意識が高い人に宛てて。
LoLは非常にマナーが悪いプレイヤーが多く、煽りや暴言が横行している。
特にデスタイマーや移動中など、暇な時間が多いため暴言を吐く余裕があるせいでそういうユーザーも多い。
Riotも対応っぽいことはしているが、実際殆ど減っていない。

よほどメンタルが強いとかでもなければ、敵に倒された時に「雑魚」だの「下手くそ」だの言われれば誰でも傷つくだろう。

ゲームが始まったらあらかじめ、チャットに

/fullmute all

と打ち込もう。これで全てのユーザーのチャット・ピンが見えなくなる。
ゲーム上支障があると主張するユーザーもいるが、
ハッキリ言って有用なチャットやピンが打てる人間とマッチする可能性は非常に低い。
チャットでのアドバイスやピンでの連携が取れる人間なんて一握りで体感5%も居ない。
暴言の方が圧倒的に多い。

無意味な暴言でやる気をなくすよりは全て聞こえなくした方が絶対にマシだ。
ゲーム自体は面白いし、ここを読むほど真剣にプレイし向上心があるユーザーなら出来れば上達してほしいし、長く続けてほしい。
LoLを嫌いにならないためにも、全員ミュートしておいてほしい。

参考にできるページ
OPGG
チャンピオンの勝率やアイテムビルド、人気のルーン、強い時間帯、カウンターチャンプなどなど様々な情報が手に入る。

LoLWikiチャンピオンページ
マッチしたチャンプのスキルをざっくり覚えたい場合はここを見よう。

やったらやった分、知れば知る分、経験と知識で強くなれるゲームなので、是非上達して楽しんでほしい。

執筆者

ペラペラ

ADCがメイン
シルバーなのでそこまでうまくはない


コメント 8件
1.
<削除されました>
2022-03-27 03:10:02
<削除されました>
2.
<削除されました>
2022-03-27 03:10:14
<削除されました>
3.
<削除されました>
2022-03-27 03:10:24
<削除されました>
4.
<削除されました>
2022-03-27 03:10:35
<削除されました>
5.
<削除されました>
2022-03-27 03:10:57
<削除されました>
6.
<削除されました>
2022-03-27 03:11:12
<削除されました>
7.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f62f5f6b
2022-04-04 12:37:41
魔道の4段目は追火より強まる嵐のほうが試合時間が伸びやすい初心者帯だと強いと思いますがやはりハラスでダメージが出やすい追火のほうがいいですか?
8.
ペラペラ 登録済みユーザ
2022-04-12 13:46:32
カスタマイズできるのがルーンのよいところで、ハラスが上手いこと当たらないとか
ゲームが長引きやすいとかなら強まる嵐でも良いと思います。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!