ビルドガイド: ベイガー - Veigar

ベイガー: BOTベイガーレーニングガイド

執筆者: veigarjp (最終更新日: 2023-05-31 12:52:13)

2,039   0

8
1
89%
トップページ > ビルドガイド検索 - ベイガー > 【ビルドガイド】ベイガー: BOTベイガーレーニングガイド
このガイドはバージョン 12.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
BOTベイガーOTPによる序盤、レーニングフェイズについてのビルドガイドです。
歴 > Mid・Sup・Botでそれぞれ2年間ベイガーを使っています。
最高レートはマスターで 現在はBotベイガーのみで運用中です

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
至高
追火
天啓
魔法の靴
ビスケットデリバリー
スキルヘイスト +8
魔法防御 +8
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

初手、2手目 ( 固定 )

3手目以降

状況に応じて

最終ビルド

ビルドについて
2手目までのビルドについて

スタートアイテム
マナクリスタル+詰替ポーション
アイテムの完成タイミングについて
ファーストリコールでロストチャプター(750G)を購入
その後、エバーフロストを10分以内に完成させることを目指して下さい。
フィードしていなければ9分前後で積めるはずです。
エバフロ完成後、リコールタイミングで1250gあればなければを購入し
ラバドンデスキャップの完成を目指します。
※このタイミングでお金が中途半端でもダークシール等を購入しないでください、ビルドが遅れます
20分までに帽子が完成できればタンク以外はワンコンで倒せるようになっているはずです

3手目以降のビルド について

ヴォイドスタッフ
敵がMRアイテムを装備している場合に優先して積みます。
シャドウフレイム
敵がMRアイテムを積んでいない場合、ヴォイドスタッフではなくこっちを選ぶことがあります。
(両方積むことも多々あります
バンシーヴェール
防御的なアイテムに見えますが、バーストを叩き込むベイガーにとって敵のスキルを1度無効にできるということはかなりのアドバンテージに繋がります。
敵にタンクおらず、ダメージが十分に通る場合は3手目に積むのもありです
時計
大人気アイテムですが、他のアイテムに比べて守備的なアイテムです。
時計を積むということは他のアイテムで得られるアドバンテージを捨てることになるのでよく考えて積みましょう。
ノクターンやYI・ゼド等の敵が育っていて何もできない場合に積みます。

状況に応じたビルド

デッドマンプレート/オーメン
ALLADで火力が十分足りているときに積みます
アナセマチェイン
敵のアサシン一人だけ育ってるときなどに積みます

ウェーブクリア・ハラス要因が他におらず、お見合いが長引く場合にたまーに積みます。
時計と同じ理由で、守備的なアイテムなので基本的にどうしても無いと厳しい場合にのみ積みます。
モレロノミコン
基本的に積まないです( 回復する前にワンコンで落とし切るので )
エイトロックスのような耐久度があって阻害が必要な敵が育っており、味方が誰も阻害アイテムを積んでいない場合に仕方なく積みます。
レーニングのポイント
レーニングにおける前提
BOTベイガーはスケーリングチャンピオンです。
大人しくレーンを過ごせば自動的にキャリーできるわけではありません。
序盤のレーニングを耐えるのではなく敵ADCを倒してスケーリングする意識を持って下さい。

レーニング開始~
レベル2先行は狙いません。
レーンを下げましょう。
ベストは2・3ウェーブ目がタワー範囲外で止まるくらい
レベル2先行をしてもキルできませんし、プッシュすることによるデメリットの方が多いです。

この時、かなりCSを落とすと思いますが必要経費です。
序盤のCSでは負けますがエバーフロストはADCのアイテムに比べて安く、
マナクリスタート + 魔法の靴分でビルドは先行できます。

最悪なのはLv2先行でキャッチされたりダメージトレードのしすぎで1stリコールでロストチャプターが買えないことです。
キルチャンスがかなり遅れてしまい、キャリーコースから遠のきます。

Q
敵がQの当たる位置にいる場合はハラスして下さい。
C Sは通常で取ればいいです。

E
サポートにもよりますが、序盤はEをあまり使いません
レーニングでEを多用するとロストチャプター分のゴールドがたまるまでマナが持たなくなります。
また、ダイヤ以下のサポートはEで囲うと脳死でエンゲージしてダメージトレードに負けてしまうことがあります

W
序盤はタワーに押し付けられてしまうことが多いのでミニオンに打つことが多いです
ギリギリ押し負けている場合はミニオンにWを撃ってウェーブをコントロールして下さい。
敵がシヴィア等でプッシュが圧倒的に負けている状況の場合はむやみに打つとタワー下でのCSが取りづらくなるのでロストチャプターができるまで我慢します。
ただし、Eと同じで多用するとマナが足りなくなってしまいます。


ロストチャプターができてから
サポートに火力がある場合、このあたりからキルチャンスが発生します
相手がQの当たる位置にいる場合はどんどんハラスしましょう
追火を採用していれば6になったタイミングでキルラインまで体力を減らせることがあります。

エバーフロストができてから

キルチャンスがグッと増えます
ヘラルドタイミングでサポートがロームしている場合ソロキルも狙えます。
Qでのハラスを意識しましょう
 
ADCがクレンズを持っていても E で囲ってから エバフロ を発動すればどちらかのCCで捕まえることが可能です。
敵ADCのフラッシュがない場合は F → エバフロ → WQR を狙ってみるのもありです。
(互いのサポートの位置に気をつけておかないと片道キルになってしまいます

エバフロ + ソーサラーブーツ or ムダニデカイロッド ができてから

1250gある場合はムダニデカイロッド、なければソーサーラーブーツを積みます
フィードしていなければサポートがいなくてもADCを落とし切ることが可能です。
Qで2~3回ハラスしてからE→エバフロ→WQRでキルラインです。
HPが半分くらいまで減っている敵にはQフラッシュ→ULTも狙ってみましょう
育っている場合はハラスなしでもフルヘルスから倒しきることもできるはずです

おわり

執筆者

veigarjp



コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!