ビルドガイド: ハイマーディンガー - Heimerdinger

ハイマーディンガー: LoL初心者、楽にGOLDに上がりたい方へ送るレーン戦を勝ち抜くハイマーMIDガイド【パッチ14】

執筆者: Sakura (最終更新日: 2024-01-27 04:37:22)

476   0

3
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ハイマーディンガー > 【ビルドガイド】ハイマーディンガー: LoL初心者、楽にGOLDに上がりたい方へ送るレーン戦を勝ち抜くハイマーMIDガイド【パッチ14】
こんにちは、が好きなだけの一般サモナーSakuraです。
このハイマービルドガイドは、のことが気になっているあなたと、
・The k4sen見てLoL始めました!
・好きな配信者さんがやってるからとりあえずLoL初めてみた
・「とりあえずやってれば何となく覚えるよ」のとりあえずの部分を楽したい
・Midやりたいけど難しそう
Goldに上がりたい
・求:レーン戦勝てるキャラ
というような方々に向けたガイドとなっています。

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
至高
追火
天啓
魔法の靴
ビスケットデリバリー
アダプティブフォース +9
アダプティブフォース +9
体力 +15-140(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

コアアイテム

アサシンに狙われるとき

DMG重視

最終ビルド

はじめに
最初に、私はこれまで記事やガイド、noteなどを書いたことがないため、かなり拙く読みにくい文章になっていると思います。申し訳ありません。

ガイドを読むにあたってまず気にするところはガイドの書き手のRankがいくつなのかということだと思います。
それによってガイドの信憑性、対象としている読み手の幅などが決まってくるからです。


このガイドの書き手のRankはエメラルドの床です。高いか低いかは微妙なライン、信憑性はそんなに保証されていないかもというレベルのRankです、そしてこのガイドが保証できるのはこのエメラルドまでということになります。
まぁ、のビルドガイドはここ2年出ていないのでこの記事以外は選択肢がありませんが…

※余談
このガイドは楽で簡単に使えるキャラだから触ってみてね、をコンセプトにしています。
しかし他ゲーからLoLに入ってきた方で、
Apex:コースティック、ワットソン
OW:シンメトラ、トールビョーン
Valo:サイファー、キルジョイ
などをメインに使っている方はとの相性が抜群なので、是非このキャラをさわりではなくメインに据えてみてほしいです。
ハイマーディンガーの概説
【簡単な概説】

はLoL内160体のキャラを見ても、あまり似た性能のキャラがいない、かなりユニークなキャラです。
Qで召喚する3体のタレットと一緒に戦い、高射程のWやEのスキルを使って敵にダメージを与え倒していくメイジです。

のスキルや戦い方について
・Q自動で、ダメージを出してくれる、スキルの身代わりになってくれる、視界をとってくれるため他のメイジに比べて簡単で安全。

・さらにパッシブやタワーの周囲で移動速度が上がるためスキルを避けたり逃げたりしやすい。

・WもEも狙った方向にスキルを発射するタイプで使いやすく見やすい。

・Ultは各スキルの強化版を放つもので使い分けることによってさまざまな場面に対応することができる。そして派手

・基本的な戦い方は、QのDPSを主軸として、ダメージディーラーとしての役割をこなしつつ、状況を見て使うUltを考え、様々な状況に対応していくといった形です。
具体的な特性
次の項目の、各スキルの詳細を先に読むもしくは、交互に見たほうがわかりやすいかもしれません。
 Q   W   E   R


の特性
によって、レーン戦では圧倒的なレーンプッシュ力、集団戦では高いDPS、オブジェクト前での視界やエリアの確保などを、低リスクかつ簡単に行うことができるチャンピオンです。

が周りに3つおいてある状態のはプッシュ、DPS、バースト、スキルドッヂすべてを高い水準でこなすことができますが、逆にへの依存度が高すぎるためを簡単かつ低コストで処理できるチャンピオン【など】にとことん弱いです。
また、自衛のためのCCスキルが低速で飛ぶ方向指定ののみであり、CDもかなり長いため複数回ブリンクできるチャンピオンなど】を相手にするとカウンター手段が何もないということも多々あります。
しかし、逆に言えば処理することが難しいキャラや、ダメージを出す際こちらの懐に飛び込むしかないキャラなど】に対しては立ってるだけでCS差タワープレートなどのレーンの有利をとることができます。

また、の特性の大部分はQに付随するものですが、カウンターを当てられを活用できない場合や、オブジェクト周りでによって視界とエリアをとったうえでの高射程のWによるハラス性能の高さもの強力な特性といえます。


実ははサポート運用で環境に食い込んでしまったことでナーフを受けてしまい、ミッドハイマーはとばっちりを受けた形で、正直今ミッドでのTierは低いです。
しかし、圧倒的に操作が簡単です。
他のブリンクをたくさん持っているようなキャラや、超射程のキャラが、使う人の操作のうまさやチャンピオンの習熟度によって引き出せる最大値が大幅に変動するところをはLoL始めたてであったり、を使ったことがあまりない人でも安定して高い水準でチャンピオンを使うことができるので、その差でキャラパワーをひっくり返すことができます。

こういう言い方はよくないかもしれませんが、俗にいう低レートキラーわからん殺しミス待ちと呼ばれる特性を持っています。



ここまで大枠について長々話しましたが、ここからも長いです。それぞれのスキルの使い方へ
R:アップグレード!!!
 :アップグレード!!!

このスキルはUltスキルですが仕様の関係で一番先に説明します。
はRを押した後にQWEのいずれかを押すことによりそのスキルの強化版を放つスキルです。スキルの威力はRのランク依存で強化前のスキルのランクは関係しません。
強化後の性能は、それぞれのスキルの説明の方に書きます。
Rを押した後スキルキーを何も入力しなければ3秒後、再度Rを押すことによりキャンセルすることができます。
Q:H-28G革新砲
:H-28G革新砲

は射程内の敵を自動で攻撃してくれるタレットを3つまで配置することができるスキルです。
このスキルはチャージ式で3つまで所持することができ20秒で一つチャージされ、連続で置くには1秒のCD(スキルクールダウン)があり、すでにタレットを3つ配置済みの時に発動すると1つが壊れ新しいタレットが配置されます。
タレットからが遠く離れ8秒経過するとタレットが、被ダメージが増加する停止状態になります。
本人の状態(スタンなどを受けていても)にかかわらず敵を攻撃し続けさらに、タレットの範囲内で敵チャンピオンにWやEスキルを当てることで強力なビームを発射し追加でダメージを与えます。
そしてはパッシブスキルで、”タワー、破壊されたタワーの跡”の近くで移動速度が上がるのですが、こののタレットの近くでも同じように移動速度が上がります。
のほかのスキルと連携しており、置くだけで、ミニオンのプッシュ、敵へのハラス(敵へダメージを与え圧をかけること)、敵の攻撃の壁役をこなすことができるため最重要スキルといえます。

の基本的な置き方は、2つのタレットの範囲が重なるところにミニオンが来るように置き、残り一つは2つのタレットと3角形になるように置きます。所持しているタレットと配置済みのタレットの合計が4つ以下の時は自分の移動速度を上げ安全性を高めるために後ろめに置き、5つ以上の場合敵へのハラスのために前に置くのがいいです。
【参考】
安全三角

ハラス三角


このように素早くミニオンを処理するエリアを形成することで自軍ミニオンを敵タワーに接触させ続け、対面のチャンピオンをタワー下に縛り付けCSを落とさせることができます。

RQ:アップグレード!!!H-28Q超絶砲
Ult強化Qは、通常タレットよりダメージが高く攻撃にスロウが付いている高耐久の強化タレットを召喚できます。この強化タレット壊されなかったとしても発動から8秒後に自壊します。
強化タレットは所持しているタレットのチャージが0でも置くことができ、配置済みのタレットの数が3つでもそれらを壊すことなく4つ目としておくことができます。
通常の物と変わらず自動で攻撃してくれる上に、スキルCD状況に一切左右されないので使いやすく、戦うとなった際とりあえず置いておけばダメージを出してくれます。
一番使用頻度が高く、迷ったらこれを使うといいでしょう。
W:ヘクステック小型ロケット
:ヘクステック小型ロケット

は射程の長いロケットを5発同時に打ち出すスキルです。
このスキルは狙った位置(カーソルの位置)によってロケットの飛び方が変わるスキルになっており、カーソルの位置が近い場合5発のロケットが広がってバラバラに飛び、最大射程以上の位置にカーソルがある場合そこに向かって5発がまとまって飛んでいきます

スキルを当てることでアイテムやルーンを発動させるトリガーにしたい場合バラバラになるよう撃ち当てやすく、最大限のダメージを狙いたいときやCCなどで当てやすい状況であればまとまるように撃つ、というように打ち分けます。

5本のミサイルは、同じチャンピオンに当たった場合、2本目以降はダメージに減衰が入り、1本当てた時と比べて5本すべて当てた時で約2倍のダメージになります。基本的には1本を当てることの価値が高いので、初めのうちは、ばらけさせて打つのがいいと思います。

このスキルはのポークスキルです。 飛び方が特殊で、弾速は遅くもなく早くもないので、最初は少し扱いにくいかもしれないですが、射程はかなり長くのような極端に射程が長いキャラ以外には一方的にスキルを当てることができます

基本的にはで作った陣地内から敵のHPをチクチク削るのに使います。
こちらは何もしなくてもによってミニオンをプッシュすることができるので、ミニオン処理に四苦八苦の敵を狙い打ったり、を壊そうとしてくる不届き物に当ててのダメージとを当てたことで起動するタレットビームで相手のHPを削り取っていきましょう。

RW:アップグレード!!!ヘクステックロケット弾幕
5発のミサイルを4回連続、計20本発射するスキルです。
とCDを共有するため、の場合とは違って通常WとRWを同時に使うことはできません
凄まじいバーストをこのスキル一つで出すことができ、CCなどと連携して全弾命中させれば、メイジやADCなどの低耐久のチャンピオンならば、アイテムがない序盤で5割、アイテムができてくれば8割9割削ることも可能です。

しかし逆に、少ない対象にバーストダメージを出すだけのスキルで、CC要素もなく、弾の飛び方は前述した通常Wが4回飛んでいく形のためフラットな状況からは当てることが難しく、あまり強いスキルではありません。 大体17,18分くらいまではどんな敵でもある程度削ることができるので使用することもありますが、基本的にはキャッチなどをした際に絶対倒したい敵がいるなどの限定的な場面のみ使用しましょう。
E:CH-2超電磁グレネード
:CH-2超電磁グレネード

は狙った位置にCC効果を持ったグレネードを投げ込むスキルです。
このスキルは狙った位置が遠いほど着弾が遅くなるスキルとなっており、の足元であれば即時、最大射程では着弾に約1秒かかります。
着弾時には、爆発の中心にはダメージと1.5秒のスタン、より外側の範囲にはスタンではなくスロウを与えます。

唯一のハードCCを持つスキルでスタン時間が1.5秒とかなり長く、着弾に時間はかかりますが射程もかなり長いと、とても高性能なスキルになっています。
さらに、爆発範囲はそこそこ広く外側のダメージを当てさえすればビームが発射されるので、ダメージ源としてもCC源としてもかなり重要なスキルです。

の生命線ともいえるこのスキルですが、とにかく当てにくいです。着弾に時間がかかる上に放物線を描いて飛んでいくため軌道が予測しやすく、ある程度離れた位置で移動速度が高ければスキル発動を見てから避けられてしまいます。そのためを当てるためには敵の動きの予測などコツが必要になってきます。
コツとしては

1.できるだけ近い位置で打つ 
距離に応じて着弾時間が延びるため、近くで打てば早く着弾するので当てやすくなります。レーン戦時に当てるおすすめの方法は、メレー相手であれば、突っ込んでくるまで待って密着して打つことと、レンジどうしであれば、当たる距離だなと思った場所からの周りでの移動速度アップを利用し、少し前に出てから打つことです。

2.CSをとる際のAAやスキルの硬直を狙う 
これはレーン戦時にスキルを当てる技術の基礎なのでどのキャラのどのスキルを当てようとする際にも言えることです。
レーン戦をする上で自分も敵も必ずしなければならない動きで、かつ自軍ミニオンのHPを見ればタイミングも予測できるのがCSをとる(ミニオンを倒す)という行為であり、AAで取る際にはほぼ必ず隙が生まれるのでそこを狙いましょう。
LoLを始めたては難しいかもしれませんが、そういう隙が存在しそこを狙えばいいという知識は必ず覚えておいた方がいいです。慣れてきたら"対面次このCS欲しそうだな"というのが分かるようになってくると思います。

3.敵の避ける方向を予測し打つ位置をずらすこのスキルはよけやすいスキルではありますが敵視点で発動された時どこに飛ぶか正確にわかるわけではありません。そこで敵がスキルを打たれた時大体どちらに移動しそうかを予測しあらかじめその方向にずらして打つというのも手です。

4.打たずにとっておくこのスキルはCDが11秒と長く頻繁に打てるスキルではありません。むやみやたらに打っていては当てられる瞬間がせっかく来てもCD中で打てないということになってしまいます。状況を見て打たずにとっておくことがのちの当てられるチャンスにつながることもあります。

このスキルを当てることが唯一のプレイヤースキル要素といっても過言ではありません。を当てられる使いになりましょう。

RE:アップグレード!!!CH-3X稲妻グレネード
のグレネードが大きくなって爆発範囲、スタン範囲ともに広がり、スロウ効果が強化され、さらに2回バウンドして計3回の爆発をしながら進むようになります。
このスキルもと同じでCDを共有するので、とREは同時に使うことはできません。

範囲が広がったことによりかなり当てやすく複数人スタンも狙え、ダメージもかなり高い超強力なスキルです。個人的にはスキルの中で最も強力なスキルだと思っています。

弾速は変わらず遅めですが範囲があまりにも広く、外側に当たるだけ2秒間の80%スロウというかなり重いCCを与え、範囲が広がっている中心を当てることができれば通常Eと変わらず1.5秒のスタンを与えることができます。

集団戦の時縦に伸びた敵に使って複数人スタンを狙う、敵の後衛のキャリーを削るため敵集団の後ろに向かって打つ、ガンク合わせやキャッチなどの際に遠距離CCスキルとして使うなどが強い使い方です。
どのスキルをして使うか迷ったらが安定の選択肢ですが、状況を見て強い使い方ができればのアップグレードのほうが影響力が高くなりやすいです。
サモナースペル
のサモナースペルは、一つ目にフラッシュを必須としてもう片側は、自分がどういうスタイルでその試合をプレイしたいかによって3つの中から選択しましょう。
一応おすすめの順番で書きます。

フラッシュ
なにも考えず必須と言っていいスペルです。移動系スキルを持たないの命綱。
入れ替え候補に一応がありますが、99%のほうが強いです。

バリア
カーソルを合わせたり、タイミングを見たりする必要がなく、押すだけでその瞬間に耐久力が手に入る安全装置的スキルです。
は生きてさえいればが自動でダメージを出したりで移動速度を上げて逃げたりできるので、自身の耐久を上げることができるは非常に相性がいいです。
安全にゲームをしたいという際におすすめです。

ただし耐久が欲しい場合でも例外があり、ヤスオイレリアと対面する場合のみを選択してください。相手がキルを狙いに来るタイミングでカーソルを合わせ発動しなければいけないので難しいですが、この2体はを持っていてもレーン戦時どうしようもないうえに、集団戦になった時に味方をボコボコにしてくるので、味方を守るためにもを持ってください。

テレポート
帰るタイミングを考えたりする必要が減ったり、プッシュが早いことを生かして相手より一ウェーブ多く押してリコールしてTPをするという方法でCS差をより生み出しやすくするなど、直接的な戦い以外を強くする選択です。

戦闘時にサモナースペルのことを考えるのが難しい、リコールするタイミングがあまりわかっていない、敵に合わせてサモナースペルを変えるのが面倒(あるいはわからない)という人はを持つのがいいです。

イグナイト
相手を倒せるタイミングが分かってきた、がなくてもレーン戦でミスをすることがない自信がある、とにかく対面の敵やガンクしてくるJGをソロキルしたいという方はを選択してください。

敵にカーソルを合わせる必要があり、キルできるタイミングを理解して使わないと強くないため運用は難しいですが、うまく使えれば強力です。
アグレッシブにプレイしたいという際におすすめです。
ルーン
はルーンの選択の幅があるキャラですが、味方や敵の構成などによってルーン選択を変えるのは今回の”簡単”というコンセプトと離れていますし、ルーンを変えることでプレイスタイルや狙うものが丸々変わるため一つだけを紹介します。

メインルーン
秘儀の彗星
スキルが当たった際、追加でダメージを与える星が飛んでいくルーンです。の通常攻撃で発動するため相性が良く、レーン戦を強くするメイジ鉄板ルーンです。

少し長めのCDがあります。CDがあけるたびにスキルを当てることをレーン戦時の目標の一つにしましょう。


マナフローバンド
スキルを何度も当てると少量のマナがもらえるルーンです。マナをたくさん使うメイジと相性が良くこれも鉄板です。


至高
レベルごとにスキルヘイスト(スキルCDを短縮するステータス)がもらえるルーンです。スキルをたくさん使いたいメイジと相性が良くこれも鉄板です。


追火)
スキルを当てた敵に追加ダメージを与えるルーンです。レーン戦を強くするルーンでのコンセプトと会っているため選択します。

サブルーン
魔法の靴
12分経過すると300gの靴が無料でもらえるルーンです。12分まで靴が買えないのはそこそこデメリットですが300gがもらえるのは強いので選択します。


ビスケットデリバリー
試合最序盤に2分毎に3回強力なポーションがもらえるルーンです。序盤で効果が完結してしまいますがレーン戦時にかなりありがたいポーションをもらえる強力なルーンです。
アイテム
パッチ14でアイテムに大幅な変更が入った、現状調整が大雑把すぎるうえに調整回数もかなり多い、のでアイテムについて詳しく解説をするのはあと3~4パッチ入ってからにしようと思います。
基本的な考えは、
派生のマナアイテム(今は派生先がどれも弱いため止めもしくはマナアイテムなしが強いかも)が1コア目
と相性がいいを積む
めちゃくちゃダメージが欲しい時は
です。
おわりに
ここまで読んでくださった方ありがとうございます。つたない文章で申し訳ありません。
少しでもの使い方、魅力が伝わり、皆さんがレートを上げる手助けになれていたら幸いです。
多くの高評価や視聴回数?、要望、自分のやる気が出ればもっとブラッシュアップしていきたいと思っています。

良きハイマーディンガーライフを

執筆者

Sakura



コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!