ビルドガイド: ウーコン - Wukong

ウーコン: うーほー!(Jungle Wukong Guide)

執筆者: tone (最終更新日: 2016-03-13 03:38:29)

1,982   0

3
1
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - ウーコン > 【ビルドガイド】ウーコン: うーほー!(Jungle Wukong Guide)
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 6
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 3
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


starting items

more damage

最終ビルド

はじめに
低レートによるJungle Wukong の基本的なガイドです。魔境向けです。
Wukongの魅力が少しでも伝わると嬉しいです。
長所と短所
長所
- 1. スキルが対象指定しかないので簡単
- 2. WEQRによる高いengage能力
- 3. 腐ってもultによって最低限仕事ができる
- 4. ↑そのくせ、snowball能力が高い

短所
- 1. 序盤のジャグリングがとても辛い
- 2. ult依存度が高い
- 3. 逃げスキルがWのみ
- 4. を持っていない場合、push能力が低い
サモナースペル

あなたはジャングラーです。

Wflashでinitiateできたり、ult中に使えたり何かと便利。もちろん逃げにも。
ルーンとマスタリーについて
12/18/0。EAAQでThunderlord's Decreeが発動する。

またを取得するためflatADルーン。

WukongはCDRが非常に重要なため、
+ + ルーン でCDRを40%にする。
flatCDRを積んでると序盤のjunglingがちょっとだけ楽になる。
(flatCDR*6で常時CDR5%、scalingCDR*3つでlv18時にCDR5%)
を積む場合はflatMRにしよう。
スキルについて
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
R > E > Q > W

Passive
視界内(範囲1400)にいる敵Championの数に比例して、ARとMRが増加する。

Q
次のAAのrangeを125増加させ、追加物理DMを付与する。
また敵のARを割合で減少させる。実数ARpen装備と相性が良い。ultを使う前に必ず使用しよう。
AAタイマーリセットもついてる。

W
その場にdecoyを発生させ、自身は1.5s間ステルスになる。
詠唱時間がないため非常に使い勝手がよい。
gankする時、initiateする時、逃げる時、など使い方は無限大。

E
低CDの対象指定型のDash攻撃スキル。対象のユニットの近くにいるユニット2体にも分身が飛んでいってダメージを与える。
使用後ASが上がる。

R
Wukong の最重要スキル。
4s間ぐるぐる廻り1s毎に物理DMを与える。触れた敵は1sのノックアップを与える。また徐々にMSが増加する。
使用中はAAもスキルも使えないが、敵のCCによって止まることがない。出したもん勝ち。
黒斧 と相性がよい。
AoEのため多くの敵に当てたいところだが、敵carryを轢き殺すことを第一に考えよう。WukongはAssassinだ。
クソゲボに強いがその分依存度が高いため、ultがCDの間は控えめに動かざるを得ない。
コンボサンプル
参考程度にどうぞ。 を残しておくと、もしものときに役に立つ場合があるため、必ずしもコンボに組み込む必要はない。

- ジャグリング, バースト
AA>Q >E >( )>W >AA
多分これが一番バーストがでると思います。bushで待機しておいて、アホみたいに近づいてくる敵に対しても有効。

- Gank, Engage
W >( )>E >AA>Q >( )>ult
gank, engageをする際は必ずOnMyWay pingを出そう。
Qの前のAAは相手がblink持ち( など)の場合は逃げられてしまうため省略してもよい。
また には気をつけよう。

- ヒット&アウェイ
E >AA>Q >( )>W
ビルドについて
スタート
-

manaがキツいと思ったら
-

コア
- 第一にこれを完成させる。gank力を高めたいならこっち
- すべてがWukongにマッチしている。安定の選択肢。 から積もう。
- からのengageがしやすくなる。AAでslowも付与する。
- MS大事。派生先は敵champの状況に応じて変えよう。
- デワード大事。

Killを持ってる時
- Killを持ってる時はこれ!派生先である はどちらもWukongにマッチしている。
よりダメージが欲しいならば 、敵APが育っているならば を優先しよう。
- バーストとfarm push能力が高まる

最終ビルド例
例1
-

例2
-
ジャグリング
Jungle Wukongにとって最も脅威となるもの、それはカウンタージャングルである。
カウンターされる危機を常に想定して森を回ろう。

- パターン1
ゴーレム→赤buff→ラプター→recall →gank or farm
蛙→青buff→wolf→recall → gank or farm


- パターン2
赤buff(smiteを使わない)→ゴーレム(smite)→ラプター→

赤buffからスタートする周り方。lv2カウンタージャングルを防ぐことができる。(多分)
赤buffがめちゃんこ強いので、チャットで味方に"hard leash plz"と伝えよう。hard leashしてくれた場合は感謝。
ゴーレムのsmiteボーナスが長く持続するのも特徴。

- パターン3
蛙→青buff→赤buff
赤buffのsmiteボーナスによってrecallせずにgankすることができる。

立ち回り
LV1~LV2
常に敵junglerのカウンターを意識する。赤buffを狩る時は反対側のbushにtrinketを置こう。
またtabキーを押したり、mapを見て有利不利なレーンを見極めておく。

LV3~LV5
WEAAQコンボで積極的にgankを行う。
WukongはLV6までCCをひとつも持っていない。しかしながらによって高いバーストを叩き出すことができる。
この際killを取れない場合が多々あるが、相手をrecallさせるだけでもレーンは有利になると考えよう。

* gankする相手がlux やviktor やahri の場合は、WukongのE に合わせてCC→フルコンでぶち殺されたりすることもあるので注意。

blink持ちchamp全般に言えることだが、gankする時に裏から入ることができた場合はblinkスキルを温存しておいて、相手がblinkやflashを落としたら、すかさずblinkスキルを使って追撃しよう。
ここで相手がflashを落とした場合は、次のflashが上がるまでにもう一度gankを行いたい。


LV6以降
ねんがんの Cyclone をてにいれたぞ!
この時点で が完成してると嬉しい。(完成してなくても全く問題ない)
一番リターンが大きいのがbotへのgank。WEAAQultで雑兵どもを蹴散らそう。カウンターgankも強い。
ここで勝利できたらタワーもしくはDragonを得ることができる。Engageする時はpingを忘れずに。

終盤
敵のcarryどもをぶち殺すことが役目となる。しかし、WukongがinitiaterとしてEngageするとあっという間に溶かされたりpeelされてcarryまで辿りつけないことが多い。そのため味方Tankのinitiateに合わせて2nd disable気味にassassinすることが望ましい。
さいごに
深夜の勢いで書いたので♀ヨードル以外からの質問は受け付けておりません。

執筆者

tone

じゃんぐるすき


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!