ビルドガイド: ウーコン - Wukong

ウーコン: ウーコンで始める初心者向けジャングルガイド

執筆者: まぎょた (最終更新日: 2016-03-13 14:42:09)

2,101   0

6
2
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - ウーコン > 【ビルドガイド】ウーコン: ウーコンで始める初心者向けジャングルガイド
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

イントロダクション
 あまりジャングルを回らない友人がたまにジャングルをやっては面白くなさそうにプレイしているのを見てジャングルを回るためのガイドを書こうと思い立ちました。
 内容としてはある程度ジャングラーをやっていたりウーコンを理解している人にとっては退屈だったり説明が過剰に感じると思います。本ガイドは、レベル30になってそれほど経っていない、ジャングルをあまりやったことがない、ウーコンに興味があるといった方向けになります。
ウーコンジャングルについて
長所
-1.方向指定スキルがない
-2.集団戦でのやることが明瞭
-3.ガンク自体も成功するかはともかく簡単

短所
-1.敵に飛びつくためのスキルはあるがCCがない
-2.序盤のガンクが他のジャングラーと比べると弱め
-3.最序盤のジャングル周回がつらい

ジャングラーとしてのウーコンは、敵を攻撃することだけを考えるなら非常に簡単です。
しかし序盤のダメージが少なかったり、回るのがちょっと大変なところがあります。
技術不要のフルコンから放たれる集団戦での破壊力は初心者でも安心安全に使えるのでそこが一番オススメなポイントだと私は思います。
サモナースペル

プロもウーコンでジャングルを回る時には使うのでおすすめです。


年齢性別を問わず大きな支持を集めているのでオススメです。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

スキルの簡単な説明だけします。


次の通常攻撃を強化します。射程が少し伸びます。さらに命中した敵の物理防御3秒間割合で低下させます。
当然ですがウルトを使う前にはQを一発叩き込んでからにした方がより大きなダメージが出ます。


1.5秒間ステルス状態になれます。ガンクする前に使います。ステルス時間は短いのでレーンに入るギリギリで使いましょう。
最初のジャングル周回では変わり身がダメージを受け持ってくれるため、Qより効率が良いのでレベル2で1回だけとります。


対象指定ですが、近くにいる敵二体まで攻撃できます。ついでにアタックスピードが4秒間上昇します。
敵に飛びつくためのスキルですが、ジャングルで敵を倒すのにも役立ちます。最優先で上げましょう。


4秒間回ります。 と大きく違う点は相手を一度だけ打ち上げることです。
地味に発動中は移動速度が少しずつ上昇します。しかも4秒間の合計物理攻撃レートは破格の480%(こういう書き方はどうかと思いますが、つまり夢があると言いたいわけです)
非常に強力なウルトですが、序盤はそこまで激しいダメージが出ないので過信は禁物です。相手をあと少しで殺せるとタワーダイブしたりすると割と大変なことになりやすいです。

ビルドルート
コアビルドまで






好きなの



 最初に目指すアイテムは になります。あなたがジャングルに慣れていなかったりこれらのアイテムの効果をよく分かっていなかったりするとどれを買うのがいいか分からないかもしれません。簡単な説明をしておきます。

 スマイトが敵に使えるようなります。少しの確定ダメージと移動速度を2秒間、20%減少させます。倒したい敵に使うだけなので非常に簡単です。おすすめです。

 使いどころはハッキリしていますが、いざ使ってみると効果をあまり感じられないかもしれません。弱いというわけではなく、こちらを攻撃してくる敵に適切なタイミングで使わないと効果的ではないということです。通常攻撃で追加の確定ダメージを与えられるというのも微妙にウーコンとはミスマッチです。飛び込んだらウルトで4秒回り続けるので通常攻撃にボーナスが入ってもあまり恩恵がありません。

 スマイトが敵に使えるようにはなりませんがアクティブでワードを挿せるようになります。でも は買ってください。普通にとてもいい効果なんですけど、やっぱり僕は青色の奴がいいと思います。簡単ですから。(ワードを挿すのも簡単ですけどね)


好きなのとは言いましたが
は多分必ず買います。相手が物理攻撃に偏った攻勢なら は必要ないですが、 はウーコンでイニシエートを行うにあたって、相手にそれを避けようとするのことを難しくさせることができます。
で高速ステルス状態で突撃して で相手のチームをガタガタにしてやりましょう。
も素晴らしい武器です。タイミングとしてはちょうど を買った頃に欲しくなるでしょう。スペルシールドも大変よろしいのですが、2つ目の効果により思わぬ底力を見せてくれることもあると思います。

はウーコンのためにある武器です。買わないとアホです。盲信的に買いましょう。
なぜウーコンのためにあるのかは効果を確認してください。ウルトで毎秒AOEの物理ダメージを撒き散らすのでその分だけたくさんの敵からいっぱい物理防御を奪います。さらに移動速度が上昇するので相手はウルトから逃げにくくなります。クールダウンが上がるのでスキルファイターであるウーコンには嬉しいです。ヘルスも上がるのでウルトを撃ち切って死ぬくらいの硬さを得られます。
素材も とウーコンにとって無駄がなく、とにかく素晴らしい武器です。

はおすすめアイテムの中にあるような気がしますがおすすめではありません。
トップレーンに行く時はレーンのプッシュが早くなったり持久力が得られたりと有用ですがあなたはジャングラーです。そして集団戦で大きな役割を担うことになります。レーンをソロプッシュするには向きません。ウルトを使ってる間は強力な効果を持て余すことになるのも嬉しくないです。あなたが殺すのはミニオンではなく敵です。忘れないで下さい。時には味方があなたのいないところで集団戦を初めて負けるかもしれません。悪いのは味方ですがそこにいなかったあなたも十分悪いです。

は必要を感じたら買ってください。とても良い防具です。でも武器だけ積んでいってもいいです。両方買うのは味方があなたに要求するダメージを満たせなくなるような気がします。

は……とりあえず挙げてみましたが他に優先したいものがあると思います。

についてですが、私は大好きです。しばらく を作らずに二番目の武器として選択してみましたが悪くはないです。効果に夢があるのと名前がカッコいいところがオススメポイントです。ウルト中はなかなかしぶとくなれます。でも の方が圧倒的に強いです。
を買った後は くらいが欲しくなります。そして3つ武器を作ったら次は防具が一個くらい欲しくなるかもしれません。つまり、買う機会がありません。

ブーツの選択肢はぶっちゃけどれでもいいんですけど、 は流行りの靴です。ファッションに気を遣うという面でもいいです。(安くて移動速度が高めに上がってスロウに耐性がもらえるので費用対効果が優秀です)。
ジャングルの基本
 ゲームが始まったら を買ってボットのジャングルで待機していましょう。赤チーム側なら でもいいです。 は慣れてないならおすすめできません。
 トップ側から始めてもいいですが、トップよりもボットにリーシュをしてもらったほうがいいです。トップは相手より先にレベル2になれるとその時点でダメージ交換を有利に行うチャンスを掴むことができて、それが最初の小競り合いでは重要な要素になるからです。
 ゴーレムかカエルをリーシュしてもらいながら倒します。それから赤バフか青バフを狩りますが、まず狩る前にやることがあります。狩りながらでもいいですが、裏にワード( のアクティブです)を挿しましょう。
 あまり気にしなくてもいいですが、敵のジャングラーはもしかしたら性格の悪い奴かもしれません。特に などは、ウーコンのように序盤のジャングル性能が良くないチャンピオンの命を狙ってきやすい傾向があります。 などが相手でなくても、とりあえずは挿しておけば襲われても事前に察知できます。
 それから、2つめのバフを狩りに行って、それでレベル3になります。これで が揃うので最低限のガンクはできるようになりました。でも一回帰りたくなるような体力になっているかもしれません。そう感じた時は素直に帰りましょう。
 ジャングルアイテム(強化前)が完成した位の時間で に変更するのも忘れないで下さい。
 レベル9になったらさらに へアップグレードするのも忘れないで下さい。
ガンクの基本
 レーンを半分ほど押している敵がいれば攻撃のチャンスです。
草むらまで行ってから を使ってから入ります。レーンに入ってからも1.5秒間は相手に自分の姿が見えません。その間に近づいて をお見舞いしてやります。通常攻撃も混ぜれば3回攻撃が入るのでマスタリーのが発動して追加ダメージが発動します。
を持っているのであれば発動します。回る前にちゃんと で攻撃しておくと相手の防御が下がってウルトのダメージが増えます。
 さらに を作っているのであればを敵に使います。移動速度が下がります。相手は逃げにくくなります。うまくいけばこれでガンクは終わりです。お疲れ様でした。
 やることは簡単ですけど、簡単な分、これで終わらなかった場合は追撃が少し難しいです。ウルトが終わった後 のクールダウンが上がって、タワー下に逃げ込んだ死にかけの敵に飛びつけるかもしれませんが十分気をつけてください。
 特に低レベルのタワーダイブはがあってもCCを貰ってしまうとサクっと死んでしまいます。殺せればイーブンと思うかもしれませんが、自分がキルをとって相手がキルをとる、という結果だと、キルとアシストの差でレーンにとってはその分のお金で相手との差がついてしまうことになります。殺せればいいってもんじゃないです。

 もう一つ大事なことですが、あなたが近くにいても味方は気づいていないかもしれません。
 次のような経験はないでしょうか。
   ・ガンクしに来たのに味方が全然合わせてくれない。
   ・レーン入り口の草むらで敵のジャングラーと出くわして戦いが始まったのに助けに来てくれない。
   ・そもそも入ってきたことにすら気づいていない。
 悲しいことですね。しかもちょっとイラつきますね。回避する方法はあります。入る前にpingを鳴らすことです。Altキーを押しながらクリックしたらピコンピコン音が鳴るうるさいアレのことです。そっちに行くよという意思表示をするpingが良いでしょう。入りながらも追加で1,2回は鳴らすと流石に味方も分かってくれます。
 お互いに「気づけやボケカストップ」、「入るなら言えやコミュ障ジャングラー」みたいなことを思わなくて済みます。
トップにガンクしよう
 トップのガンクについて少し解説します。
 トップへのガンクは早ければ早いほど有効です。特にレベル3でガンクが可能な位置に相手がいる時はガンクを仕掛けたほうがいいです。育ってしまったタフな奴ら を倒すのは2対1でも骨が折れます。骨が折れる程度で成果が挙がるのならいいですけど最悪2対1の戦いのはずが二人共やられる危険性すらあります。逆転が難しく、先行されてしまうと自分すら殺されかねない、ドラゴンといった重要なオブジェクトからも遠いレーンという点を考慮すると負けている時に助けに行く優先度が自然と下がってしまいます。
 最初に相手を躓かせればしばらくは放っておいてもよくなり、ゲームをトップがバカみたいに育ってしまったせいで壊れるという心配が減るという方が正しいかもしれません。
 もちろん、トップレーンに行きたがる方々はその序盤の3~4分頃に愉快な森の仲間達に 虐められて命を落とすという経験を多かれ少なかれするのでちょうどあなたがレベル3になる頃にレーンを押してる時は必ず でワードを挿して警戒してきます。してこない人は馬鹿かトップに慣れてない人です。とりあえず如意棒でぶん殴りに行きましょう。
ミッドにガンクしよう
 最序盤のダメージが少なめのウーコンにとって、ガンクしやすいレーンです。
 味方のCCに合わせて します。
それで死ねば御の字です。相変わらずタワーダイブには気をつけて下さい。迷ったらやらないでください。あなたが死んで困るのは味方です。
コツとしては、当たり前のことなんですが、相手がブリンクスキルやCCを使った後が狙い目になります。
 前者は でいうところの 、後者は のことですね。
しばらく入り口の草むらで様子を伺って、相手がこちら側の草むらによってきたりしたら相手のスキルを確認していなくても、とりあえず飛び込んでみていいでしょう。
 ただ、 みたいなチャンピオンは攻撃する時は気をつけて下さい。フルコンから出る思わぬバーストであなただけが燃え尽きるかもしれません。何が言いたいかというと、遠距離からの攻撃可能なチャンピオンはガンクしてきたあなたの命を、逃げながらも逆に狙ってくることが度々あるということです。一方的に攻撃し続けられるとは限らないことを忘れないで下さい。
ボットにガンクしよう
 ダブルキルの可能性があり、成功した時にうまみあじがあるレーンです。
基本的にマークスマン+サポートという組み合わせなので、 が使えない間はサポートに阻まれて容易くかわされてしまうかもしれません。最初はあたりを相手に使わせることができれば成功といってもいいでしょう。敵を倒すだけがガンクではありません。相手にサモナースペルを使わせればその分味方が有利にレーンでの戦いを進めることができます。
の効果的に、使う場合は一人しかいない時より二人いる時のほうが喜びがあるので、積極的にボットレーンに行くのは推奨できます。
 ボットレーンのガンクですが、二人いるのでどちらかを狙うことになります。相手の体力や逃げるためのスキルの有無を考慮すれば自然と狙うべきはサポートなのかマークスマンなのかは定まると思います。でも基本的には味方が先に仕掛けた場合は味方の二人が狙った敵を同じように狙うのがいいでしょう。フォーカスがぶれるのは危険です。片方を瞬殺すれば3対1になるんです。そしたら普通は勝てます。
 中には のような倒せるならば先に倒すのが理想的なチャンピオンもいますけど。
が使えるならば敵二人の距離があまり離れてない限り、とりあえず両方に一回当てて打ち上げてからどちらかに張り付いて下さい。
 あとはボットガンクに成功してレーンに余力がある時はドラゴンを倒しましょう。
 安全にジャングルをする時は が役立ってくれます。
集団戦をしよう
 マークスマンかメイジに向かって で突撃します。
 突撃したら終わりです。思い残すこと無く死んでください。それくらいの気持ちでもいいですけど、どうせならうまくやりたいですね。
 何も考えずに突っ込む前に味方と敵の位置を確認しましょう。敵が遠すぎたり味方が遠すぎることはないか?飛びつくのは誰がいいか?
のような突っ込んでくるあなたを吹っ飛ばして無力化出来る敵はいないか?それくらいは考慮する必要があります。
 あなたは単身突撃することになるかと思いますが、それは早いよりかは遅いほうが良いです。これは最後に突撃しろということではなく、機会を待って先陣を切るということです。
 まずは味方のスネアやスタンが当たるのを待って下さい。味方に タフでヘビーなCCを備えているイケメンなどがいる時はそちらに先行してもらったほうがいいケースの方が多いです。
 味方の が仮に などをとっ捕まえたなら、あなたはそれに合わせて飛び込むだけで簡単に甚大な被害を相手に与えることができるはずです。
 次はちょっと難しいですが味方のポークスキル(遠距離から敵をいたぶる悪趣味な攻撃方法)で相手が痛手を負うのを待ってください。
はローリスクで相手を手傷を追わせることが出来ます。また、味方によってはそういった攻撃の方が多くて、集団戦を始める前のにらみ合いで敵を削ることで有利をとる方が大事かもしれません。そういう時はすぐに突撃するのは良くないでしょう。逆に相手がそうやってこちらをいたぶるのが好きな時は、犠牲者が出る前にさっさとベイブレードになって敵をまとめて打ち上げてください。ただこのポークを待つのは相手が仕掛けてきたり相手が逆に突撃するために十分な隙を見せてくることもあるのであまりうまくいかないかもしれません。でも大事なことです。
 あなたの役目は敵のど真ん中で回って柔らかくダメージを出してくる敵を倒す、あるいは致命傷を与えて戦線にいられなくすることです。
  は物理防御を低下させるので、可能なかぎり多くの敵にダメージを与えることで味方のマークスマン、物理攻撃主体のチャンピオンがより大きなダメージが出せるようにもなります。そうして効率的にダメージを捻出し、確実に敵のマークスマンやメイジを撃破することができれば、たとえあなたが無念の内に死んでも集団戦は味方が決着をうまいことつけてくれるでしょう。

 つまり、あなたは集団戦をキャリーできるのです。とても楽しくて嬉しいことなのでうまくいけばとても良い気持ちになれます。ですから、調子に乗ります。そしてやらかして無駄に死にます。誰でもやりかねないのでそれだけは注意して下さい。
カウンタージャングルをしよう
危ないのでしないでください
ちょっとした補足
以下にたまに思い出すと得しそうなことを補填します。

1.フルコンを入れる前に敵に逃げられてしまうんじゃが…
2.かうんたーじゃんぐる?とかうのをされてしまうんじゃが…
3.トップガンクに成功して喜んでたらドラゴンを敵にとられたんじゃが…
補足1.フルコンを入れる前に敵に逃げられてしまうんじゃが…
 よっしゃ!ウルト覚えたしボットを でボコ回したろ!と意気揚々とレーンに飛び込んだけど、 で殴っている間にダッシュやワープをされて逃げられてしまう。という場面、そこそこ遭遇すると思います。
 相手の逃げる時に有用なスキルが落ちてない時は して で飛びついたらすぐに で敵を打ち上げた方がいい場面もあります。当然、 をウルトの前に挟んだ方がダメージ効率は良いのですが、逃げられた後だと、ウルトを押しながら追いかけても追いつけないことが多々あります。仮に追いつけたとしてもウルトのダメージが無駄になってしまいます。それにその場で敵を打ち上げてしまったほうが奥に逃げられてしまうよりも味方がCCとダメージを与えやすい事のほうが多いです。僅かな時間ですが敵はなどを使う余裕もあります。どっちがいいかは状況に合わせて選択して下さい。 を当てるだけならウルトの回転が終わってからでも可能ですし、序盤ではウルトの効果時間中に のスキルのクールダウンが終わることは無いと思います。
補足2.かうんたーじゃんぐる?とかいうのをされてしまうんじゃが…
 ワードを挿してください。前述しましたが、特に最初の赤/青バフをする時は必ず挿すようにすると良いでしょう。
 敵が見えたらとりあえず逃げながらpingを連打しましょう。戦おうとか思わないで下さい。死ぬくらいならバフを渡して逃げて下さい。勿論、大きな損をしますが、戦ってもまず勝てないので、死んだらもっと損をします。味方にもいじめれます。
 ただし、pingを鳴らすとボットやミッドはもしかしたら察知してこちらを助けに来てくれるかもしれません。そういう時は勝てそうなら反撃します。レベル2カウンタージャングルは相手にとってもリスキーな行為なのでもし返り討ちにすることができれば相手のジャングラーの初動をかなり妨げることができます。 などのチャンピオンでは特にそれが顕著です。絶対やられないようにしてください。
 ですが などはバフの裏にワードを挿してもステルスのせいで意味がないこともあります。体力が低くなる前に早めにポーションを使って体力を保って警戒しながら備えましょう。
 最初のバフを狩った後に次のバフを狩りに行くと無い時はあります。悲しいですが、襲われなかっただけマシだと思いましょう。

 それはそれとして、序盤以降はジャングルの入り口にある草むらへ を買って置いときましょう。割られますけど味方も自分も助かります。便利です。割られたらまた置きます。それとトリンケットで敵のワードが自分のジャングルの中にないかも確認しておくといいです。
補足3.トップガンクに成功して喜んでたらドラゴンを敵にとられたんじゃが…
 そういう時はトップを呼んでリフトヘラルドを倒すことに挑戦してみましょう。バロンの場所にいるやつです。
 殴ってるとその内背中の目が開いてそこを殴るとごっそりダメージが入るので二人で挟めば意外と倒しやすいです。倒すと弱いバロンバフみたいなのが貰える目を落とすのでトップにとってもらいましょう。ドラゴンをとられたことに対してこういうオブジェクトを取るという対処ができると素敵なジャングラーを演出できるのでおすすめです。ドラゴンの状況にかかわらず、とれそうならとっておくといいです。
最後に
ウーコンに限った話じゃないですが、ゲームにはメタというものがあります。その時期に強いアイテム、チャンピオンが存在します。
ビルドガイドを調べるのもいいですけど、情報が古いこともあります。(前書いたコグも即修正されたので一回引っ込めました)
そういう流行を プロビルドhttp://probuilds.net/ などで確認したりしてある程度はアンテナを張っておくと助けになるかもしれません。
(宣伝じゃないです)

執筆者

まぎょた

糖質を控える


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!