ビルドガイド: ノクターン - Nocturne

ノクターン: ノクターンJG

執筆者: MORASHIMU (最終更新日: 2016-03-30 01:12:58)

3,317   0

4
3
57%
トップページ > ビルドガイド検索 - ノクターン > 【ビルドガイド】ノクターン: ノクターンJG
このガイドはバージョン 6.6.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 3
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 6
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

長所と短所
長所
- 1. ULTによる強力なgank及び、視界低下による敵チームの連携妨害
- 2.Wによってスキルを一度防げる

短所
- 1. 集団戦に弱い
- 2. 装備依存度が高い
サモナースペル

ジャングラーなので必須


安定のフラッシュ。これがあることで助かる場合や、これを使って相手を殺す場面は多くある。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ADを高めることのできるQを上げ、次にASのあがるWを上げ、最後にEを上げます。


Passive: 10秒に1度、AAのDMが120%に増加し、周囲200の敵ユニットにDMを与える範囲攻撃になる。この効果がHitした敵の数に応じて自身のHPを回復する。また、AAを行うごとに、このスキルのCDが1秒減少する。建物を攻撃する時はこの効果は発生しない。Lv1/7/13でHP回復量が上昇する。

ジャングル周回を助けてくれます。gankの直前にはこのパッシブを消費しないようにしてください。

Active: 指定方向に影の刃を投げて当たった敵ユニットに物理DMを与える。刃の軌跡には5秒間持続する影の軌道が残り、刃がHitした敵Championの動いた軌道上にも影の軌道が残るようになる。影の軌道の上では自身は他ユニットをすり抜けるようになり、またADとMSが増加する。

Qで生成したフィールドの上だとノクターンが強化されます。最終的には 一本ちょっとのADが追加され、MSが35%上昇するので必ずこのフィールド内で戦えるようにしてください。

Passive: ASが増加する。
    Active: 自身にスペルシールド(1.5s)を付与し、その間一度だけ敵のスキルを無効化する。無効化した場合、5秒間Passiveの増加ASが2倍になる。

ASがパッシブで上昇します。
更にアクティブのバリアでスキルを無効化するとASが倍になるので相手のCCを防いだり、ULTを防いだりできるようにしてください。

Passive: Flee中の対象に向かって移動する際、MSが335増加する。
    Active: 対象の敵ユニットに2秒かけて魔法DMを与え、2秒間対象が一定範囲内(範囲465)に留まり続けていれば、更にFleeを与える。0.5秒毎に、計4回のDM判定が発生する。

Eでgank対象をFlee状態にできるかどうかがgankの成功率にかかわってきます。
Eを使って追うときにQでMSを上げるとFleeにしやすいです。

Active: 4秒間すべての敵Championの視界範囲を半減させ、また自分以外の視界を得られなくする。再度スキルを使用すると、指定した敵Championまで移動し物理DMを与える。

ノクターンの目玉スキルです。このスキルのお陰でgankをとても行いやすいです。
また、視界を大幅に低下させるので、相手の連携を妨害できます。もし集団戦でこのスキルを使うなら事前に誰に突撃するのかなどを味方に伝えると相手の視界が無いうちに集団戦を有利に持っていくことができます。
装備について
についてですが、
は後半に強く、 は前半に強いです。
なので現環境では でも強いのですが、 に比べるとAAが少なく、あまりマッチしていないように感じます。それよりはADの乗るスキルが二種あり、さらに のCDを短縮できる が合うのではないでしょうか。
よってこのビルドではADを高め、と合わせたバーストダメージで戦っていくスタイルになっています。
靴もCDを高めたいので を選択します。
次に を積み、さらにCDとバーストダメージを高めます。
その後は で粘り強くし、 でタイマン性能を上げます。

は良く積まれるのですが、今回はバーストタイプの装備なので採用を見送りました。
であればマッチすると思うので を採用するなら積んでみて下さい。

はマッチはしているのですが、値段の高さがネックなので積みづらいです。
物凄く勝っているなら の代わりに積んでもいいかもしれません。
マスタリーについて
バーストを出すのに最適なマスタリー。今回の軸です。
AAをすればするほど効果があるので ビルドで積んでください。
は最近の流行です。多少火力は落ちますが、安定はします。これを選択するときは装備をもう少しタンク気味にしてオフタンク運用がメインとなります。
ですが、好みで好きな方を選んでいいと思います。自分はで火力が欲しいのでこちらですが をより多く使いたいならでもいいと思います。
ノクターンの運用について
ノクターンはスキルの構成的にも集団戦が弱いです。なので基本的にはスプリットプッシュをしていきます。そしてそのカバーに来たのがファームが必要なmid,adcなどならそれらに をし、速攻で倒します。その後人数差を活かして集団戦、オブジェクト取得を行い、チームを有利にしていきます。
ジャングル周回について
他のジャングラーと違い、序盤のジャングル周回が少しきついです。
しかし、kiteという引き撃ちの技術を使うとHPが倍近く残ります。
詳しくはLOL kite などで検索すると出てきたりします。もしくは有名なプロのジャングル動画を見るといいです。
キンドレッドなどでも必要な技能なので是非習得して下さい。
ノクターン以外のHPが少なくなりがちなジャyングラーもkiteをすると結構HPが残るので覚えておいてください。

執筆者

MORASHIMU

I WAS IN ALPHA!!


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!