ビルドガイド: ガリオ - Galio

ガリオ: 対ADチーム用ガリオ

執筆者: B5 (最終更新日: 2016-04-07 05:37:56)

2,009   1

0
5
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ガリオ > 【ビルドガイド】ガリオ: 対ADチーム用ガリオ
このガイドはバージョン 6.7.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 伸びゆく物理防御の章(III) Lv毎に物理防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

必須アイテム

効率のいいアイテム

序盤有利を取れた場合

最終ビルド

ガリオの役割
ミッドレーンに行くチャンピオンの大半は火力を出し、ゲームを大きく動かすためのチャンピオンだ。
ガリオは対APに作られたチャンピオンであるが、残念ながらLOL自体のメタに合わないため滅多に使われることはない。
このチャンピオンを一言で表すなら、劣化アムムである。
同一の点は、メレーAPであること、硬くしても火力がある程度出ること、ウルトが範囲足止めであること。
ガリオはブリンク、スタンがなく、割合ダメージもない代わりに、アムムにはない序盤の耐久性、継続的な戦闘力、移動速度を所持している。

つまり、ガリオの役割とはジャングルのタンクチャンプがこなすはずのサブタンク、もしくはメインタンクである。

上記の違いのおかげでレーンでファームのできるアムムだと考えてほしい。
長所と短所
長所
- 1.ミッドレーンでの相性の良さ
- 2.タワーダメージで何故か回復する
- 3.ウルトの拘束時間の長さ
- 4.下記1.2.3の理由からとても相性がよい

短所
- 1.マナ持ちが悪い
- 2.スキルの回転が遅い
- 3.張り付いて殴ってくるチャンプにとてつもなく弱い

 特に無理なチャンピオン

サモナースペル

味方の火力を落とさないためのスペル。
ガンク等に合わせやすい。


無ければ死にます。フラッシュウルトに使用。


序盤から他レーンを潰しに行くためのスペル。
自分のプレイに自信が無い場合は大人しくイグナイトを持ちましょう。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
-パッシブ(オマケ特典)
MRの50%がAPに変換される。オマケ程度に考えること。
-Qスキル(高ダメージ×スロー)
ダメージを出すためのスキル。但し前述のようにマナがきついため序盤はファームのためにレベルを上げない。(お好みで)
-Wスキル(自己回復×自己強化AR/MR)
ガリオが硬くなるために必須と言えるスキル。対面によってはレベル1でとってもよい。
基本はこれを発動しファームをする。どちらかというと対APチャンピオン用のスキル。
-Eスキル(即時発動×移動速度アップ)
対ADの際はこのスキルが肝となる。
スキル発生が早く、味方ジャングルのガンクなどに合わせると赤バフの追撃力を加速させる。
また逃げスキルの薄いガリオの生命線でもある。
-Rスキル(範囲タウント×高ダメージ)
唯一との相性が悪いスキル。
ただしミニオンなどの攻撃をくらいつつ発動していればあまり関係は無い。
集団戦はこのスキルのタイミング次第で圧勝することができる。
ビルドの進め方
初手
スタートはドラシ。

これがないと序盤もきつい。
ポーションもありではあるが、対ADビルドのためドラシ推奨。
序盤の進め方
ネガトロン一択
マナ不足であれば作ってもよい
適当なところでブーツを挟もう

その後、有利やキルが取れている場合は一気にROAまで作りたい。
難しいようであればフロハ先行しよう。
中盤の進め方
ROAが作れていない場合はあきらめてorを積もう
中盤に差し掛かったらアビサルは完成させよう。
マーキュリーまで積めればベストだ。
ここでコアアイテム)が揃ったことになる。
最後に
勝っている場合は既に上記で試合が決まっていると思う。
厳しい場合の最終ビルドを提示しておこうと思う。
必須アイテム
orADCが育ってる場合はタビでも良い。

or立ち回り次第ではあるが、対ADとしてはバンシーのほうが優秀だったりする。最近のADチャンピオンはスキルダメージもかなりでかい。さらにこれによりのウルト阻止対策もできる。
後半の相手の回復を可能な限り減衰させるためのもの。
or味方や敵の状況を見て積もう。



積んではいけないもの
靴のエンチャント系
トップのテレポート用に黄色を持っていると有用。状況により判断。
必要なし。
単純に高い。必要なチャンピオンではない。
必要なし。
効果が薄い。
必要なし。
生き返ったところで火力だせるわけでもなし。他に積む物がある。
フロハあるから必要なし。
値段と比較して効果が薄い。現行のメタに合わない。

執筆者

B5



コメント - 1件
1.
B5 登録済みユーザ
2016-04-07 05:27:41

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!