ビルドガイド: イラオイ - Illaoi

イラオイ: Illaoiおばちゃん今ほんと強くね

執筆者: rasukal1225 (最終更新日: 2016-06-25 08:02:23)

2,657   0

7
2
78%
トップページ > ビルドガイド検索 - イラオイ > 【ビルドガイド】イラオイ: Illaoiおばちゃん今ほんと強くね
このガイドはバージョン 6.12.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 物理防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +1.28
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


starting item

starting item(vs hard AD)

starting item(vs AP)

1st recall

2nd recall

core item

最終ビルド

概要
本ビルドガイドの目的
 これまであまり注目を受けることがなかったため、正直なところ の運用方法、対策方法などを知らないプレイヤーが多いと予想される。本ビルドガイドではそのようなプレイヤーに対して比較的簡潔にこの というチャンプを紹介することを目的とする。なお当ビルドガイドではトップレーンでの運用を根底に考える。
 
チャンピオン概説
 パッチ6.11で各スキルの仕様が変更され、痛いし固いし回復するしでなんかもうヤバイチャンプとなった おばちゃん。
長い間日の目を見なかったおばちゃんも下記動画のようにNA LCSやEU LCSでピックされ、JP鯖におけるsolo queueでもちらほら見る機会が増えています。パッチ6.12ではトップレーナーとして がBANされることが多く、このおばちゃんはOPENなことが多いのでこの際に練習してみては?

長所と短所
長所
- 1. Eによる理不尽なダメージトレード
- 2.ほとんどのMelleチャンプに対して有利を取れる
  例外:
- 3.Ult展開時の圧倒的な制圧力
   のようなオールイン構成に対するカウンターとして非常に優秀

短所
- 1. Eが当たらないと話にならない
- 2. Rangedチャンプに対して非常に不利
  
  ミニオンを盾にされることで要のEが当たらない、また安全に触手を処理されることに弱い
- 3.Ultを展開するも散り散りに逃げられると不発に終わる
- 4. によって重傷(HP回復効果-40%)を付与されると案外脆い
サモナースペル
必須
現在のメタでTopはTeleport必須かと

汎用
逃げにも追撃にもなんにでも潰しが効くサモナースペル。他に特に言うこともないでしょう

個人的にオススメ
パッチ6.10で下記のようにBuffを受けました。
クールダウン 210 ⇒ 180
移動速度ボーナス レベルに関わりなく27% ⇒ 28~45%(レベル1~18)
Ult展開により相手の前線をドミネートした後、逃げるADCやAPCを追いかけたいときにオススメです。
の効果も相まってMS450を超える速さでおばちゃんが飛びついてきます。ホラーですね。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ほとんどのビルドガイドではQ>E>Wの順にスキルを上げているでしょうが、本ビルドガイドではE>Q>Wの順を推奨します

League of Legends JP Wikiより転載
旧神の預言者(Prophet of an Elder God)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Passive: 一定時間毎に触手を近くの壁に召喚する。触手はイラオイが触手の鉄槌(Q)以外のスキルを使うと連動して叩きつけを行う。また触手はキルされるか、自身が一定距離離れてから1分以上経過すると消える。
CD: 20/19/18/17/16/15/14/13/12s (Lv1/3/5/7/9/11/13/15/17)
叩きつけ: 触手を叩きつけて物理ダメージを与える。触手が敵ChampionにDMを与える度に、自身の減少HPの5%を回復する。
物理DM: (Lv × 10) + [AD × 120%]
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
回復HPは与ダメージではなく、自身の減少HPに依存するのでTankyビルドにすることで粘り強いおばちゃんが出来上がります
また、振り下ろされる触手1本1本すべてにアタリ判定がある(同一対象に対して2本目以降は50%に減少。例:3本の触手がヒットすると100%+50%+50%=200%のダメージ)ため、如何に触手のある環境で戦えるかが要になります。

触手の鉄槌(Tentacle Smash)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Passive: 叩きつけのDMが増加する
増加DM: 10/15/20/25/30%
Active: 指定方向に一時的に召喚した触手で叩きつけを行う。
Cost: 40/45/50/55/60MN CD: 10/9/8/7/6s Range: 800
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
叩きつけのダメージが割合で増加するのはかなりの利点ですが、Qの叩きつけは発生が非常に遅く、容易に避けられます。
そのため本ビルドガイドではQを2番目に上げることを推奨します。

過酷なる教訓(Harsh Lesson)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Active: 次のAAのRangeが225増加(合計350)、追加物理DMを付与し、対象に飛びつくようになる。自身が対象に飛びつく時、同時に近くの触手も対象を攻撃する。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
追加物理DM: [対象の最大HP × 3/3.5/4/4.5/5% + [AD × 0.02]%] Cost: 30MN CD: 4s
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このスキルはAAタイマーをリセットできることに留意。序盤のダメージ交換では1回のAAを挟むか挟まないか与ダメージに大きな違いがでるので、序盤はなるべく意識を置いていてください。
スキルレベルによる恩恵は少ないので3番目に上げます。

魂の試練(Test of Spirit)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Active: 指定方向に特別な触手を伸ばし、命中した敵Championの魂を抜き取る。魂は攻撃することができ、魂をキルした時、または魂の主が一定範囲外に出た時に魂は消え、それまでに魂に与えたDMの一定割合の物理DMとSlow(80%, 1.5s)を対象に与えると同時に、対象を器(12s)にする。器の敵は5/4/3秒毎(Lv1/7/13)に触手を付近の壁に召喚する。
物理DM: [魂に与えたDM × [25/30/35/40/45% + [AD × 0.08]%]] Cost: 35/40/45/50/55MN CD: 20/18/16/14/12s Range: 900
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
おばちゃん最重要スキル。このスキルが当たるか当たらないかで、Topの覇王になれるかただのタコ(イカ?)BBAになるかの大きな違いが出ます。使用する際の条件として、E使用時に自身付近の壁に触手が生えていることに注意してください。 は触手との連携攻撃によりダメージを出すチャンプであるため、付近に触手が生えていないor触手の攻撃範囲外でEがヒットし魂を引き抜くことができてもたいしたダメージを与えれません。なお、付近に生えているIllaoiの触手が敵を叩きつける条件として、1.生えている触手の攻撃範囲内で敵チャンピオンにW で殴りつけた時、2.生えている触手の攻撃範囲内で敵チャンピオンにE をヒットさせた時です。Q 上げと比べ、一度対面チャンピオンの魂を引き抜くことに成功すれば与ダメージが非常に高い、CDが短くなることで対面に与えるプレッシャーが増加、継続的に器状態を維持できるという点から、本ビルドガイドではEを1番目にあげることをオススメしています。

信仰震(Leap of Faith)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Active: 偶像を地面に叩きつけて近くの敵に物理DMを与え、当たった敵の数だけターゲット不可の触手を召喚する。このスキルを使用後、叩きつけの速度が速く(50% 8s)なり、過酷なる教訓(W)のCDが2秒になる。
物理DM: 150/250/350 + [増加AD × 50%] Cost: 100MN CD: 120/105/90s Range: 450
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
の目玉スキルですね。
如何に触手を複数本召喚するかで集団戦時における の圧力が変わってきます。
Ultを発動する前にE を使用し引き出したチャンピオンの魂+チャンピオン本体にUltを発動させるのがベスト。
集団戦時にも焦らずE を使うことを忘れないようにしましょう。
ビルド解説
--starting item--
迷ったらコレ 殴り合いが起きそうならHPが全快でも服用しておくこと
vs Tank   にラッシュしAR低下を少しでも早く手に入れたい
 example:
vs hard AD こいつら相手だと少しでも油断したらHPが消し飛ぶので注意を
 example:
vs AP vs 対象指定スキル持ち 正直なところ を積んでもツラいことにかわりはありません
 example:

--1st recall--
vs tank
vs melee AD
vs AP
vs ranged AD
--2nd recall--
vs tank
vs melee AD
vs AP
vs ranged AD

その後のビルドは相手チームの育ち具合にもよるので各自で判断してください。

--core item--

IllaoiのW はSnare、Stun、Suspension、Supression、SilenceといったCCを受けると発動できない=触手を叩きつけられない
=ダメージ出せない+回復できないと致命傷になりかねないので、 を積むことでCC耐性(CCの効果時間-30%)を持ちましょう。

--最終ビルド--


  のpassive:ライフライン(瀕死時に張られるシールドなど)は修正により個別に発生しないようになりました。

--各アイテム説明を簡単に--

HP+300、AD+50、CDR-20%でpassiveも優秀 これで3100円なんだから非常にお買い得
Illaoiの打ち下ろす触手1本1本それぞれにpassiveのAR削減効果が乗るので相手にTankが何枚いようとかなり有利を取れる(といってもAR-30%にしようが固い奴は本当に固いが)。また、IllaoiのE で引き抜いたチャンピオンの魂を介して与えるダメージも物理ダメージであるため、本体のARはガリガリ削れます。


Illaoiといったらこのアイテム。瀕死時の粘りがエグイことになる(見た目的にも)。基礎ADが底上げされるので 系との相性もいい。 ではMana管理がツライ方は を積んでみるのもいい。


自身に対する回復効果が25%増加することによって触手の叩きつけによる自身のHP回復がキモくなる。は勘弁な。


敵チャンピオンに与えた物理ダメージ(AA+スキルによって与えるダメージ)の15%を回復する効果に注目。
触手が敵チャンピオンを殴りつける度に自身の減少HPの5%+与ダメージの15%を回復するのでIllaoi対策をしてないとマジで詰む。


増加AD+75にCDR-10%、passiveもIllaoiに合うが3500円と如何せん高い。採用度は少し低め。


の代わりに積んでみるのもおもしろいが、IllaoiはW により意外と張り付きやすいので採用度は低め。


HP+450、AD+35、passiveによりプッシュ力が上がるが3500円という値段、触手のAOE叩きつけでプッシュ力は悪くないので採用度は低い。

--ロマンビルド--

Totalコスト18683円の頭の悪いビルド 50分を超えるクソゲーのお供にどうぞ
how to win with おばちゃん
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
レーニング
--Lv1~Lv5--
安易にQを打つことなく、レーンをなるべく引くことを意識してください。Qハラスなんてまず当たらないので打つだけムダです。最近のKRメタではジャングラーが序盤にトップレーンを徹底的にキャンプし、対面にTPを吐かせ続け他レーンに干渉させないように働きかける動きが目立ちます。ある程度CSは捨てても構いません。ポイントとしては、常に付近に生えている触手の近くを歩き、E を当てる機会をずっと伺いましょう。稀にE をヒットし魂を引き抜いたにも関わらずIllaoiに殴りかかってくる残念な人がいますが、キルチャンスです。相手チャンピオンと魂をまとめてW Q で叩き潰してしまいましょう。本体に与えるダメージ100%+魂に与えるダメージ25~45%(Eのスキルレベルに依存)→実質125~145%のダメージを相手に与えれるので基本的に負けません。ただしE を外してしまった場合CDが上がるまでおとなしくしていましょう。

※もし逃げきれないようなガンクを受けたのであれば、開き直って殴り合ってみましょう。近くの触手が生えてるブッシュ内に移動し、冷静に迫りくるジャングラーに対してE で魂を引き抜き、W Q を叩き込みましょう。敵のトップレーナーやジャングラーの残りHPやバーストダメージにもよりますが、運良くば多額のゴールド収入とダブルバフを獲得できます。

--Lv6--
R を取得しました。相手のトップレーナーやジャングラー次第で1vs2も余裕で出来ます。レーンをプッシュしミニオンを相手タワーに押し付け、E による理不尽なダメージトレードを相手になすりつけましょう。当然対面のトップレーナーはジャングラーを呼びます。キルチャンスですね。ジャングラーもろとも叩き潰してしまいましょう。ただしR を使用する際はE を忘れないように。

※相手のミッドレーナーのダメージには耐えきれずに死に絶えることが多いので、ミッドからトップにかけての視界取りは入念に
集団戦
--Illaoiができること--
Illaoiをプレイしてて一番楽しい時間ですね。集団戦のお見合い時はE を惜しむことなく撃ち、TankだろうがSupportだろうが関係なくHPを削り相手チャンピオンを器状態にしてしまいましょう。器状態にすることで付近の壁に触手が発生し、その処理に相手の後衛はほんの少しですが意識を向けなければなりません=少しだけスキが生じやすくなる。にらみ合いの時間が長いほどこちらの有利になります。相手がイニシエート、またはこちらがイニシエートした際、Illaoiがすべきことは前線の維持です。E +R を展開し相手の前衛(Top+Jungler)をひたすら殴りましょう。触手が3本以上召喚することができたらよっぽど劣勢でない限り負けることは少ないでしょう。
※相手ADCやAPCを真っ先に追いかけてもいいですが、味方の育ち具合によっては追いかけっこしている間に味方後衛が崩壊してることがザラにあるのでそこはチームと相談を。私事ですが、あくまでこのゲームは「如何に味方ADCを生かした状態で集団戦に勝利しタワーを折るか」だと思っているためIllaoiは死んでしまっても構いません。デスタイム中に味方のプレイやビルドの組み方でも考えておきましょう

how to defeat おばちゃん
--Illaoi対策--
1.rangedチャンピオンを当てる:自然発生する触手を適時処理されるとIllaoi側はつらい
2.ミニオンを盾にした位置取りをする:E が当たらないIllaoiはただのタコ
3. E により魂を引き抜かれたら範囲外までまっすぐ逃げる
 E によるダメージトレードによりHP差をつけるチャンプなので付き合わなければいい話。CSなんて後からいくらでも取れる
4. を持つ:回復阻害を加えられると案外脆い。しかし足を止めて殴り合うと消し飛ぶので注意。
5.IllaoiのR が発動したのを確認したらすぐに撤退する
6. といったノックバック系チャンピオンでIllaoiのR のフィールド外へと吹っ飛ばす
簡易マッチアップ

比較的安易
6になったら必ずしかけてきます。レベル先行されている際は注意。IllaoiのUltがCDの時は控えめに。
ほとんどのIreliaは瀕死の後衛ミニオンをQで取りたがる習性があります。そこをEで狙いましょう。
    とはいえ の仕様変更でかなり強くなっているので油断していると死にます。
Eを当てれないとサステイン負けします。にらみ合いの状態になると相手の方が強いので注意。
チキった方が負けます。
IllaoiのUltのフィールド外にR でぶっとぱされダメージを出し切れないことがあります。集団戦時は注意。
R とQ による拘束時間が長いのでCCチェインに注意。passive を忘れないように。
痛いようだったら を積みましょう。
Shyvanaの与ダメージの6割は魔法ダメージのことに注意。負けることはないでしょうが痛いなら を積みましょう。
Q に驚いてEを空振りしないことに注意。 は中盤以降延々とBDを繰り返しますがそこはチームと相談を。
R によりわざわざIllaoiのUltのフィールド内にリングを形成してくれます。
    passive とQ により初撃は痛いですが、足を止めての殴り合いは弱いです。
蛙と蛸なら蛸が勝つでしょう。食物連鎖に抗ることはできません。
W のサイレンス3秒がかなり面倒ですがレーンは余裕でしょう。舐めてかかるとR で食われるので注意。
passive が触手をキルしても発動するのでサステインはかなりのもの。チキったら負けます。
にラッシュしましょう。を持ってることが多いので低レベル時は注意を。
不毛ですが負けることはないと思います。味方が を積んでくれそうにないならIllaoiが積みましょう。
ひと昔前はTopレーンで最強を手にしていましたが今はそこまで。痛いなら を積みましょう。
R を発動させるためにはIllaoiの周囲にはりつく必要があります。
    といってもだいたい が発動する前にFioraが昇天しています。
サカナvsタコ の代わりにを持ってることが多いので低レベル時は注意。
こいつもを持ってることが多いので低レベル時は注意。
によりレベル5以下で殴り合うと必ず負けます。Ult取得後は負けることはないでしょう。
所詮木です。 で伐採しましょう。無理なら で。
所詮岩で(略
E でシュンシュン動くのでEを当てづらいですがゆっくり確実に狙い撃ちましょう。
オシャレチャンプ代表。武器から積むと確実に死ぬので を忘れずに。
こいつもう少し強くならないかなあ・・・

キツイ
E Q W によるお手軽コンボによりレーンの主導権がとられがち。集団戦もサルの方が上手かと。
Illaoiは瞬発火力に欠けるためどうしても倒しきることができないことが多い。 を積まれると
    どうしようもなく、相手タワー下でもちゃもちゃしてる内に他レーンに干渉されて負けるパターンがよくある
こいつに殴り合い勝てるヤツがおかしい  からのオールインすればワンチャン勝てるかも。
Q のスタックがおもしろいほど溜まる。集団戦はIllaoiの方が影響力があるので無理にしかけずに丁寧に育つこと
タコ焼き
ムリゲ

諦めましょう rangedチャンピオンに対してIllaoiができることは非常に少ないです。

執筆者

rasukal1225

味覚受容体/神経学/食品栄養学/暴言厨/CoD/LoL 同棲中@kanamimi_170451


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!