ビルドガイド: マルザハール - Malzahar

マルザハール: 【6.12】ミッドAPマルザハール 初級者向け概説

執筆者: huziyama (最終更新日: 2016-06-19 22:42:22)

4,302   0

6
2
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - マルザハール > 【ビルドガイド】マルザハール: 【6.12】ミッドAPマルザハール 初級者向け概説
このガイドはバージョン 6.12.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 3
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 6
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

状況に応じて必要

最終ビルド

イントロダクション
マルザハールは、パッチ6.9のメイジアップデートで大幅な変更が加えられました。
パッチ6.9以前からマルザハールを使っていた身としては、その変化に適応するのに苦労しました。
最近になってその変化にも慣れてきましたので、パッチ6.9以降のマルザハールに関する概説を、備忘録を兼ねて書き記したいと思います。

当方ゴールド下位ですので、ブロンズ~シルバーの方の参考になればと思います。
よろしくお願いします。
長所と短所

長所① DPSの高さ

メイジアップデート以前は反則じみたバーストダメージで名を轟かせていたマルザハールですが、メイジアップデートによって一転、高いDPSを特徴としたメイジに変身しました。そのDPSを支えるのは、クールダウンの短い 、ADとAPのミックスダメージを出す 、そして、 による の効果時間更新です。この中でも の効果時間更新は でDPSを出す為のキーにもなっているので、この効果時間更新をどれだけ活かせるかが現在のマルザハールの重要なポイントです。

-長所②  による安全圏からのファームおよびプッシュ

メイジアップデート以前からの反則気味なプッシュ能力は健在です。しかし、メイジアップデートによって、マナ消費量そのままにスキルのダメージが下がったこと、虫を召喚するのにマナが必要になったこと、レーン戦での のマナ回収量が下げられたことから、以前のように思考停止でプッシュするとすぐにマナが枯渇します。


長所③  による対アサシン能力およびキャッチング能力

「アサシンに強い短射程メイジ」としてデザインされたマルザハールの代名詞とも言えるスキルです。このスキルと のサイレンスにより、キルを狙って突っ込んできたアサシンを無力化することができます。メイジアップデート以前は余裕でキルを狙えるバーストダメージでしたが、メイジアップデートによりダメージが大幅に減少したので、現在だとソロキルを狙うのは厳しくなっています。これはキャッチングの場合も同様ですので、ソロキルを狙うより味方(特にジャングラー)と協力することが重要です。

長所④ 射程900を誇る の存在

「アサシンに強い短射程メイジ」というコンセプトでありながら、このスキルのお陰で大抵のメイジと撃ち合えます。 のように射程の短さに苦しむことはありません。

長所⑤ 破格な性能を誇る

言わずもがな。周知のことなので詳細は割愛。BAN率93%を招いた諸悪の根源。決してRiotを許すな。




-短所① マナ効率の悪さ

長所②に書いたとおり、現在のマルザハールは非常にマナ効率の悪いチャンピオンです。とくにレーン戦でLv5を迎えるあたりが最も辛い時間帯です。そのため、現在のマルザハールで「Lv6先行フラッシュインからファーストブラッド!」は非常に厳しくなっています。一度リコールしてアイテムを揃えてしまえばある程度この問題は解消されます。

-短所②  というメタアイテムの存在

のサプレッションを解除されてしまうだけではなく、フィールドから脱出されてしまうのでダメージも出なくなります。そのほか にもご注意ください。

-短所③ 虫の柔らかさ

で召喚される虫はミニオンプッシュの主役ですが、防御面のステータスが貧弱であり、スキル一発で虫を一掃できるチャンピオンも少なくありません。そのようなチャンピオンが対面の場合は、 だけでプッシュするようにしないとあっという間にマナが無くなります。

サモナースペル
フラッシュ (オススメ)

安心と信頼のフラッシュ。

テレポート(オススメ)

短所の欄で述べたとおり、マルザハールは一度リコールするまで非常にマナ効率の悪いチャンピオンですが、テレポートを持つことでその短所を解消できます。また、 の生存力と の拘束力により、テレポートガンクとの相性も良好です。

イグナイト

メイジアップデートによりバーストダメージが落ちたとは言え、今でも充分なバーストダメージが出るので相性は良好です。 のお陰でガンクに来たジャングラーを返り討ちにできることも多々あります。
ルーン
特筆すべき点だけ記します。

魔法防御貫通

マルザハールが出すダメージの90%はAPダメージです。 でADダメージも出るとは言え、を積む理由はありません。

体力(スケール)

Lv6になればの値を超えます。マルザハールはレーン戦を安全に過ごすことに長けているのでこちらを選択します。対アサシンの場合はも考慮に入ります。

クールダウン(スケール)

マルザハールはスキルでダメージを出すチャンピオンなのでクールダウン短縮は重宝します。後述するビルドの関係上、最大で10%になるように調整しています。今回はと組み合わせて調整しましたが、先述のとおりマルザハールはレーン戦を安全に過ごすことに長けているので、と組み合わせてもいいと思います。また、対アサシンの場合はも考慮に入ります。


マスタリー
特筆すべき点だけ記します。

圧制者

および と相性が良いので、ではなくこちらがオススメです。

残り火

はレーン戦で発動させようとするとマナを大きく消費する羽目になるのであまり好きではありません。マルザハールはDPSメイジですから、個人的にはDPSの出るこちらが好みです。

瞑想

と選択です。個人的にはマナの厳しさを誤魔化せるこちらの方が好みです。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

特筆すべき点だけ記します。詳しくはwikiをご覧ください。

Q

を除けばマルザハール唯一のAoEスキルです。クールダウン短縮を積めばAoE3秒サイレンスが3.5秒ごとに撃てるので当然集団戦の主役です。敵の後衛に当てようとして自分が死んでは元も子もないので敵の前衛に当てればOKです。大抵の前衛チャンピオンはスキルが使えなくなるとただの木偶の坊に成り下がります。

W

レーン戦では のお供ですが、集団戦ではAoEスキルに巻き込まれて一掃されがちです。それよりも、虫の周囲の視界が取れることを活かして壁向こうやブッシュの中の視界を確保するのに使うのが重要です。 のサプレッションと組み合わせることでドラゴンやバロンのスティールを確実に防ぐこともできます。なお、虫が敵を追いかけているとき、敵が視界から消えると追いかけるのをやめてしまいます。 をご活用ください。
コアアイテム

RoA

マルザハールはスキル1つ1つのマナ消費が重いので、それをカバーできるRoAとの相性は良好です。また、機動力が低く射程も長くないマルザハールは敵から攻撃を受ける機会が多いので、RoAのパッシブと体力増加が活きます。自分はほとんど積まなくなりましたが、いまだに積む価値のあるアイテムだと思います。


仮面

は対象に4秒かけて8回ダメージを与えるスキルなので、このアイテムの「スキルで敵にダメージを与えるたびに追加でダメージを与える」というパッシブも8回発動します。 だけではなく も複数回ヒットするスキルなので、このアイテムを積む前と後では火力に大きな違いが生まれます。

クリセプ

このアイテムのパッシブも と同じ条件で発動します。マルザハールは機動力が低く 以外の移動制限CCを持っていないので追うのも逃げるのも苦手ですが、このアイテムを積むことでそれを解消することができます。 による対象指定5秒スロウと によるAoE40%スロウが強力なのはもちろん、 の虫の攻撃でもスロウが発動するようになるため、虫が敵に追いつきやすくなり、DPSが大きく向上します。


モレロ

メイジでクールダウン短縮と言えばこのアイテムです。このアイテムで20%、ルーンで10%、そこに を積むことで40%にできます。くわえて、マルザハールはマナ消費の重いチャンピオンなのでマナ増加も嬉しいポイントです。メイジアップデートでこのアイテムにマナ増加が追加されたこと、マルザハールが を手に入れたことにより、自分は をほとんど積まなくなりました。


アビサル

マルザハールはスキルの射程が短めなのでこのアイテムのパッシブをフル活用できます。対APにおいて最強のコストパフォーマンスを誇るアイテムなので、レーン戦が厳しいと感じたり敵がAPの多い構成だったりする場合は積むことをオススメします。その場合はクールダウンの合計値を調整するため、靴は ではなく を優先です。

ゾーニャ

対アサシンアイテムの代名詞ですが、マルザハールは対アサシン能力の高いチャンピオンなので優先度は低いです。とは言え、対面が などのADチャンピオンの場合は積んで損はありません。このアイテムを積む場合も靴は ではなく です。
ビルドパス

特筆すべき点だけ記します。

最初に買うべきアイテム

最初のリコールで を購入して を目指すのがオススメです。しつこいようですがマルザハールはマナ消費の重さに苦しむチャンピオンなので、真っ先にマナを増やすアイテムを買うべきです。しかし、レーン戦で不利を背負ってしまった場合は、それ以上傷口を広げないために などの防御寄りのアイテムを目指したいところです。そこで、 の共通の材料である から購入することで、試合展開に応じて柔軟にビルドを変更することができます。 を購入するまでマナをもたせるための繋ぎになります。

2つ目以降に買うべきアイテム

ビルドの欄にある「最終ビルド」の順番で購入すればいいと思います。 を購入している場合は をリストラです。

のアップグレードについて

コアアイテムの欄に書いたように、マルザハールは状況に応じて靴のアップグレード先を変更する必要があるので、試合開始前に相手の編成を見てあらかじめどういうビルドにするか決めておくといいです。悩んだら を買っておけば問題ありません。
立ち回り

レーン戦(Lv1~Lv5)

マルザハールにとって最も辛い時間帯です。敵からのダメージ交換に応じるとあっという間にマナが無くなりますが、ダメージ交換に応じないとレーンに居場所が無くなります。ソロキルを狙うのも厳しいので、とっとと1300ゴールド溜めてリコールして を購入するのがオススメです。ついでに敵に を使わせることができれば上々です。

レーン戦(Lv6~)

が使えるのでジャングラーのガンクに合わせれば簡単にキルが取れます。また、マルザハールは小規模戦で非常に強力なチャンピオンであり、機動力こそ低いものの によりその場に居なくても強力なプッシュが可能なので、そのローム力はゲーム中でもトップクラスです。積極的なロームやテレポートガンクにより序盤から他レーンに影響を及ぼすことができます。

集団戦

敵の前衛に を当て続けることを意識します。当然、その前に敵の前衛に を付けておきます。 も忘れずに。すでに を購入している場合は を当てる対象も吟味する必要があります。 などのブリンクを持っていないチャンピオンを狙うと効果大です。また、 の用途はピールです。使いどころは集団戦の序盤ではなく中盤から終盤、突っ込んできたアサシンや味方ADCを追いかけているタンクに対して使います。

執筆者

huziyama



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!