ビルドガイド: ジャーヴァンⅣ - Jarvan IV

ジャーヴァンⅣ: 【バ~~~~ロンじゃねえの?】J4 Carryジャングル

執筆者: ねこぜFinal (最終更新日: 2016-03-18 04:23:48)

6,092   0

31
1
97%
トップページ > ビルドガイド検索 - ジャーヴァンⅣ > 【ビルドガイド】ジャーヴァンⅣ: 【バ~~~~ロンじゃねえの?】J4 Carryジャングル
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 3
  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

序盤

AP偏重

最終ビルド

導入

――J4って、武器積まなくてもクソ火力でるよなぁ
――Passiveで火力でるんだから武器積まずにおとなしくTankにしとけよ
――Urgotに処刑されかけたクソザコナメクジ




これらはJarvanIVに関してよく耳にする評判である。
念のため、JarvanIVというチャンピオンをよく知らない方々のため彼について簡単に説明すると、
「クッソ汚い蟹に襲撃され処刑されかけたところをなんかグルグル回るおっさんに救助された末、
やさぐれて2年間家出したことで有名なDemacia王国の王子様」

である。どうだろう、使いたくなっただろうか。

さて本題であるが、ここに「JarvanIVを脳死でTankにしてしまうのは本当に正しいのか」という問題提起をしたい。
彼のE + Q は0.75秒相手をノックアップさせ、更にQ の3秒間ARを割合で減少させる。
加えてPassive によって初撃のAAに割合ダメージが追加されるという、いかにもバーストの出そうな雰囲気を醸し出しており、
Junglerとして だけを持ち、後は防具を積むというビルドを薦める人間が多数存在する。
筆者も長らくはその内の一員であった。
そう、その日がくるまでは――。

<とある日の集団戦 回想>


ピンピンピンピンピン←J4に味方から怒涛のイニシエートping連打

俺Tank J4「おっ、これ4人ultで捕まえれるやんけ!」

シャキン←EQで4人打ち上げ
フォ~ザキ~ング!!!←ultで閉じ込める

「ハァッ( `◇´)」
「グァッ( `◇´)」
「ヤァッ( `◇´)」パァン

俺唯一壁の中に残った敵supportをAAで殴る

バシュッ スパッバシュッ バシュ←壁ドン
パァン フォゥィーーン ザシュッ←総攻撃


ひたすら殴られる俺「あっあっ

ああああ!!!」


味方「あっ…(^_^ )」←フォーカスばらばら


ユーハブビーンスレイン…


Tank J4の哀れな末路である。

「でもProの試合では機能してたけどなぁ」

は???????????
Tank Rengar、Tank J4、Tank Hecarim――。
これらはHigh-Eloにおける集団戦、もしくはTeam Rankedにおいては大変有効なのだ。
なぜならばCarryがCarryとして正常に機能するからである。
仮に敵Carryを拘束する事ができてもすぐさまそれに対応できる技術、状況が無ければ何の意味も無い。
Poke、Engage、Disengage、Peel、Kite、etcetc…これらが正しいタイミングで緻密かつ精密に行われる神々の遊び――。
まるで生きているかのようにサモナーズリフトを駆けずり回るチャンプ達――。
私たちはこれらを下界から眺める事はできてもいざその手に再現する事はできない。
CarryがCarryとしての自覚を持ち、その役目を果たすというごく当たり前のことが平然と行われない。
これがいわゆる魔境と呼ばれるSoloQ脳死フレンズたちの日常である。
更に言えば、 だけでハイパーCarryできるTank がサモリフに存在し、
対する はEQRの後ひたすらAAするしかなく、Tankとしてもイマイチな存在に成り下がった。
おのれNoxus!

これらの点こそが筆者の思う、J4にADを積むべきだと考える重要ポイントである。
もう君は黒斧しか持てないTankyADではない、今日からAD Assassinとして生きるのだ。
森で山賊を狩り、武器を集め、その槍先でCarryに止めを刺す。
誰かを守るための旗ではない。Noxusを駆逐するための槍だ。
Demaciaの敵を屈服させるはLightshield家の男子としての義務である。
そこにはもう、鳥ハゲにハメられカニゴットに処刑されかけたクッソ情けない王子の姿は無かった――。

もう味方に頼るのは止めよう。
俺がCarryする。君がCarryする。

そう、今日から。 俺達がCarryだ!!!!!!!!



さて、ここで読者の諸兄に謝らねばならないことがある。



筆者はシーズン5silverである。



待って欲しい。ブラウザバックするのを少し待って欲しい。
誤解を恐れずに言う、プレイングとビルド研究はまったく別であると。
技術が無いためひたすらプロの配信とlolkingのreplayを見続けることに大学生活のほとんどを捧げた筆者をどうか信じて欲しい。
貴方がもし真のDemasianであればこのガイドを読み、自らの手でもって実際に試した上で筆者を百舌の早贄にすればよい。

というわけでこのガイドの信用期待値レートは暫定的にBronze~Silver Limitedになってしまうのだが、
tipsとしてはこれからJ4を触るかもしれない、もしくはちょっと触ったけどやめちゃったという、
High-Elo MOBAゲーに自信兄貴達にも有用な情報が若干ではあるが含まれるため時間が許せばご一読いただきたい。


※このビルドガイドを作成するに当たって参考にしたJ4使い一覧
・NA ChallengerのJ4使い KiNG Niddhog先輩
・元Gravity midlaner 現Apex GamingのKeane先輩
・S4 KR ChallengerのJ4使い 現CJEntusのBubbling先輩
 他多数

長所と注意
長所
- 1. つよい
- 2.かっこいい

注意
- 1. 序盤の森が辛い
- 2. Tankと殴り合ってはいけない
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

R>Q>E>W
EのCDが減少するようになったのでQ>E上げ。


Passive: 通常攻撃に対象の現在HPの10%の追加物理DM(最大400DM)が付与される。
同一の対象には10/8/6秒に一度しか発動しない。Lv1/7/13で同一対象に発動するまでの時間が短くなる。
>OP


Active: 槍を突き出して直線上の敵ユニットに物理DMを与え、3秒間ARを減少させる。
また、Demacian Standardの旗にHitした場合、旗の位置まで突進し、進路上の敵ユニットにKnockup(0.75s)を与える。
物理DM: 70/115/160/205/250 + [増加AD × 120%] 減少AR: 10/14/18/22/26%
消費MN: 45/50/55/60/65 CD: 10/9/8/7/6s Range: 770
>ultを除けば唯一の攻撃スキルであり、J4のメインスキル。CDも短いのでレーンではPokeに使える。これを当てなければ絶対に勝てない。
低CDな上増加ADが120%乗るのでADを積んでいく強みの内のひとつ。


Active: 自身にDMを軽減するシールド(5s)を付与すると同時に、周囲の敵ユニットにSlow(2s)を与える。シールドの耐久値は周囲にいる敵Championの数に比例して増加する。
シールド耐久値: 50/90/130/170/210 + (敵Championの数 × 20/30/40/50/60)  Slow: 15/20/25/30/35%
消費MN: 30 CD: 20/18/16/14/12s Range: 300
>地味に強い。大抵EQの後すぐに使う。


Passive: 自身のASが増加する。増加AS: 10/13/16/19/22%
Active: 指定地点に旗を投げ、範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。旗は8秒間その場に残り視界を確保するとともに、
自身を含む周囲の味方ユニットにPassiveと同じ量のAS増加効果を与える(自身はPassiveと合わせて倍の効果を受ける)。
魔法DM: 60/105/150/195/240 (+0.8AP) 効果範囲: 150 Aura範囲: 1200 視界範囲: 1400
消費MN: 55 CD: 13/12.5/12/11.5/11s Range: 830
>視界とれるしTPできるよ!


Active: 対象の敵Championまで跳躍して物理DMを与え、3.5秒間その周囲に通行不可能の円形の壁を作る。
再度このスキルを使用すると壁を破棄できる。
物理DM: 200/325/450 + [増加AD × 150%] 地形範囲: 650 視界範囲: 1650
消費MN: 100/125/150 CD: 120/105/90s Range: 650
>メインスキルその2。地形を作り出すため味方の邪魔をしてしまう場合も多いので注意。
ベースダメージが優秀でADが150%乗るためADを積めば物凄いバーストが出る。
(なんか壁すぐに消す事できないんだけど俺だけ?)
アイテム

スタートアイテムは、 ×3。
を買わないのはASに振ってないのでLifestealの恩恵がイマイチ感じられない + マナが地味にきついため。
序盤ジャングルを回ってからgankに行くとき大抵ヘルスが残念な事になるので適宜 を買うと良い。
がなかなか完成しない時は、思い切って を買うなどしてearly gankを重視してゆく。
味方のCCが薄ければ 、そうでなければ が単純に強いし合う。
序盤での寄りを早くするため、ジャングルアイテム完成前に1靴 を必ず買う。
靴進化先はMobility かSwiftness 。自信があるならジャングルアイテムより先に完成させてもよい。
自分で使ってみるとよく分かるが、 を履いた時のEQの決めやすさは段違いである。
ただ は戦闘状態になるとMSが365まで低下してしまう事に加え、現状(patch6.2)では が安いので羽靴で良いと思う。
Flash→EQをどんどん決めたい場合は Enchantment: Distortion が良い。
まず、 の完成を目指す。

(個人的にはTiamatを飛ばしても十分強いと思う)

純粋な攻撃スキルがQしかないため序盤でのFarmが遅く、なぜかManaも不足しがちなため、Tiamat を二手目に積むと楽。
を積むと、EQ→AA→AAコンボのAAとAAの間にActiveを挟むことでDPSを更に増やすことができる。

この後コアアイテムである、Yomuu剣 とMaw剣 を積む。
RuneのArmorPen 10加え、 の + 20 ArmorPenと の + 10 ArmorPenが加わることで、
この時点でのFlat ArmorPenが40を超え、ARを積まない相手に対して驚くほどのダメージを出すことができる。
また のActiveでぽこぽこ殴れるし、CDR + 10%というオマケつき。
のインチキシールドとLifesteal/Spellvampでそこそこの耐久力も確保できる。
(ジャングルアイテムを積んだ後、 をラッシュするこのビルドは、
GravesやQuinnのビルドにおいてもよく見られるもので、
現状(patch6.2)でこの2アイテムがADチャンプにとってOPなのは言うまでも無い)

(序盤Tiamatを積まなかった場合)

自分が育っているならBlack Cleaver を積みに行き、そうでないならばDeadman's Plate でHealthとARを確保しておく。
味方が育っているならば3アイテム目に積むのもGood。
はMS増加に加えてスタックMAX時200ダメージ+slow付与するので個人的には武器だと思っている。

(もしTankyにするなら)

あれぇ?最初に言ってたことと違うよね?
はい違います。が、Titanic Hydra がとても強いので、
を積まずに、 から へ行き、後は 等を状況に応じて。



序盤
Jarvan4 と言えば、EQW を使ったレベル2、3での最序盤gankが非常に強力なことで有名、

だったのは過去のお話であり、 E : Demacian Standard のAR増加削除(代わりにJ4の基礎AR+3のbuff)というNerfを食らったため、
栄光あるDemacia人は初手Eスタートしていたのを泣く泣く初手Qスタートに変更した。
ここで を捨て、 とかいう淫乱ピンクパンチングおばさんをpickしたキモオタはすべからく精神的敗北主義者である。
1つ目のバフを取り終えた時点で瀕死になる柔らか王子。おとなしくRecallしよう。

基本的にEarly Gank重視。 が裏から入ってくるかもしれない、というプレッシャーを与える。
というか森に潜るといざGankへ行く時Healthが6割くらいになっていることが多いので、どうしてもFarmしたければ蟹と戯れよう。
森でシコシコやるなら とか で良い。
Meta的に ではなく をpickしろとかいう提案はやめて頂きたい。

普通にGankする場合、TopがCarry系なら序盤Topへ、Midが押していればMidへ。
基本的に負けているレーンへは行かないほうが良いが、Botに限ってはとりかえしのつかないことになる前に助けに行くべき。

はCounterGankが強く、5v5よりも3v3くらいの小規模戦にめっぽう強いので、特に意識しておく事は「早く寄る」ことである。
これはJ4を使うHigh-Eloのプレイヤー誰を見ても行っていることであり、強みでもある。
中盤から終盤
集団戦での役割は2つ。
一つ目、やわらかエネミーの殺害
二つ目、やわらかフレンズをpeel

ADCとMageをEQで打ち上げて無力化した後ultで隔離。あとはひたすらAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA――。
のEQ Rangeはだいたい800ほどあるので、やわらかいADCやブリンク手段を持たないMageにとっては大変な脅威となりうる。
ここでEQを外すと1ダメージも出せずにタコ殴りにされる為、これを当てることが集団戦における義務である。
もしJ4に積極的にADを積むならば少なくともCarry一人は道連れにしよう。
道連れにする方法は後述するスキルコンボを参照のこと。

敵Carryをブチ殺した後、flash outやらなんやらで生き残った場合、次は味方のpeelに回る。
のEQノックアップは0.75秒。そしてQの効果で対象のARを3秒間割合で減少させる。
味方ADCに粘着している敵を打ち上げることができれば、AA2~4発分くらいの時間は稼ぐことができる。

間違っても のようなTankと殴り合ってはいけない。
なんかASめっちゃ早くてモリモリ回復するMeleeに対しては絶対に勝てないのでEQで翻弄するなりして無視を決め込もう。

なおWCS2014において、当時超絶OPであった を味方ADCから隔離するために がしばしばpickされたので、
Team戦においてはこの限りではない。
コンボ
E →Q →AA→R →AA→Ravenous Hydra Active →AA→相手は死ぬ。  は適当。
最後に
いかがだっただろうか。
このガイドが を使うのに少しでもお役に立てたならば幸いである。

このLeague of Legendsというゲームは下位レートであるBronzeとSilverが人口の大半を占めている。
つまりへたくそが大半なわけであるが、そのへたくそである我々(失敬)は何が楽しくてこのゲームをプレイするのか。
それはこのゲームをプレイしたものだけにしか決して判らないだろう。
純粋に動かすのが楽しい。killを取るのが楽しい。コンボを決めるのが楽しい。
友達を罵りながらプレイするのが楽しい。変な外人とChatでやりあうのが楽しい。
嫌々supportをするのが楽しい。skinを集めるのが楽しい。
新しいビルドを試したり、二次創作をしたり、チャンプのバックグラウンドストーリーを考察するのも全部楽しい。

何億通りもある物語の延長を補完し自分たちで作り上げる。これが楽しくないわけが無いのだ。
筆者自身もまだこのゲームを始めて一年半ほどではあるがまだまだ飽きそうに無い。
このLeague of Legendsというゲームには様々な楽しみ方がある。
そしてゲームのへたくそな人間でも十分楽しむことができることを、ぜひ初心者の方には覚えておいて頂きたい。

執筆者

ねこぜFinal

がんばります


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!