ビルドガイド: タム・ケンチ - Tahm Kench

タム・ケンチ: 使って楽しいサポートタムケンチ

執筆者: rookie (最終更新日: 2016-08-11 02:32:56)

3,062   0

4
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - タム・ケンチ > 【ビルドガイド】タム・ケンチ: 使って楽しいサポートタムケンチ
このガイドはバージョン 6.16.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の印(III) 物理防御 +0.91
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ゲームスタート

最初のリコール後の理想

次に目指す装備

最終ビルド

イントロダクション
プロシーンでも時折見られるようになったサポートタム=ケンチ。
何故かビルドガイドが無かったのでしばらく使ってこんなのはどうだろうという物を作ってみました。
初めてのガイドですので見づらい点などあるでしょうが、ご了承ください。
愛すべき川の王様がサモナーズリフト再び輝けますように。
長所と短所
長所
- 1. タンクビルドに向かってもHPを伸ばせばパッシブでダメージが伸びるので殴り合いに強い
- 2.topにファイタータイプが増えたのでタンクが少ない日も安心
- 3.CCチェインなんのその、驚異のピール能力を秘めたW

短所
- 1. ピールのタイミングが難しい
- 2. 決定的なCC(スタンと拘束)が3回殴らないと発動しない
- 3.HPを伸ばしていかないと火力が出ない
サモナースペル

最強のサモナースペル。
Wで飲み込んでダッシュで逃げても間に合わないときは惜しみなく使う。
adcとダブルでフラッシュ落としたくないからね。仕方ないね。


攻めに良し、守りに良し、お前に良し、俺に良し。
序盤こそに見劣りするものの、序盤・中盤・終盤隙が無い。


決定的なCCが無いのでタムケンチとは相性があまりよくないかもしれない。
僕が下手なだけなのかもしれない。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ハラスにも使えてそもそもの基礎ダメージが高く、スタンも狙えるQから上げる。
敵のジャングラーがファームタイプで敵のCCも怖くないなら最初はQEWから取ってもいい。
でも、どんな時も素早く逃げられるWを2つめに取るのがお勧め


これがあるからタム=ケンチはやめられんのよ!
HPを伸ばせば追加ダメージが増える。サポートにしてはダメージが出るのも魅力。
ただ、あくまでサポートにしてはなので大きな期待をするのは良くない。


主なダメージ源にして、主なCCであり、相手にプレッシャーを与えるという万能スキル。
基礎ダメージも高く、LV5で280+0.7APという破格の攻撃力。
CDも短くレリック消費もできる優れもの。Qで舌を伸ばした先のミニオンを で食べられるけど食べると
WもCDに入るのであまりお勧めできない。ただQWだとWのマナは使わないので状況に応じて使おう。


敵を拘束して良し、フォーカスされたりCCチェインされた味方をピールして良しの万能スキル。
でも拘束はターゲット不可になるので使いどころが難しい。また、マップをきちんと見てないとadcとサポートだけ逃げた状態で
集団戦が始まったりすることもある。強いけど状況判断が求められるスキル。
また、このスキルは味方がCCを受けた後が望ましい。なぜなら飲み込んだ後、自分がCCを食らって死ぬとその場に味方が飛び出て
くるからだ。特にスタンは良くない。他のスキルなら仲間を吐く事ができるが、それが出来ないスキルをどう回避するかもカギに
なってくる。


バリア兼ダメージ後のHP回復を担保してくれる。ダメージを受ければ受けるほどバリアの効果は高くなるが、死んだら元も子もない
ので程々に。レベル1でも170%ヘルスを最初から持っているような状態になるのでとても硬い。
しかし、所詮HPがあるだけなので簡単に溶けるので過信は禁物。


序盤はadcを連れてリコールから戻ってもいいし、レーンに余裕があるなら敵の後ろから入ってgankしてもいい。
おすすめはタワー間の短いmidよりもtopレーン。ジャングラーを連れていければさらにいいけれど、野良で連携はなかなか難しい。
集団戦の中で決定的な働きをするultではないので小規模戦やroam、テレポート代わりなど様々な形で活用していきたい。
ビルド・マッチアップなど
に、 にというビルドもある。
むしろこっちの方が一般的かもしれないけれど、 など有用な防具をたくさん積めるようにこのビルドガイドでは に向かっている。
ヘルスと魔力があがりチェイス性能も上がる も相性が良いがタンクである以上、 のような少しでも生存能力をあげる装備の方が重要性は高いと思われる。
あたりも候補にはいる。もちろん、 も。
は正直Wがあれば事足りるので装備枠を削ってまで装備するほどではないと思われる。

タムと相性の悪い味方adc

いわゆるブリンク持ちadc、ブリンクで自ら逃げられる事もあってギリギリまで粘る人も多く、Wの使用タイミングとブリンクが重なる事も少なくない。さらに挟まれて逃げきれない状況でもブリンクで から大きく離れてしまう事があり、咄嗟のタイミングで食えない事が多い。

対面できつい人
adcなら断然
supなら

は特段辛い感じはしない。
Eを取ってから固くなるため、最序盤でものすごい強いわけではなく射程が長い、AoEがあるなど序盤から継続的にダメージを与える手段のあるチャンピオンに弱い。特に は天敵。殴りあってる最中に死ぬまである。許すまじ。
最後に
なぜかtop,mid,jgのビルドガイドはあるのに本職サポートのビルドガイドがないため、暫く使った上で書いてみた。
タワーダイブした味方をWですくったり、adcやmidをフォーカスから守ってtyと言われた時はサポート冥利に尽きる嬉しさがあるし、使ってて楽しいだけの強さもある。育ったサポートタムはWによる割合ダメージとQのスタン、パッシブの追加ダメージにより1v1性能もそれなりに高まる。
といった、単体スタンのエンゲージだけならばこのサポート一人でディスエンゲージが可能だし、全てのCCを無効にできる(正確には運搬しているだけ)というのは強みといって過言ではないだろう。

正直、僕はへたくそなのでまだまだ使いこなせてはいないが、このビルドガイドを叩き台としてサポートタムケンチのビルドガイドがどんどん増えてくれたらこのビルドガイドを書いた意味もあったというものだ。

最後にここまで読んでくださった皆さんありがとうございます。
サモナーズリフトで会いましょう。

執筆者

rookie

lolやったり他のゲームやったり。
we can win.


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!