ビルドガイド: カタリナ - Katarina

カタリナ: カタリナを掘り下げるとこうなるビルド

執筆者: カタ狂 (最終更新日: 2016-08-21 20:37:23)

1,633   1

11
7
61%
トップページ > ビルドガイド検索 - カタリナ > 【ビルドガイド】カタリナ: カタリナを掘り下げるとこうなるビルド
このガイドはバージョン 6.16.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆく魔力の紋(III) Lv毎に魔力 +0.17(Lv18で +3.06)
    x 9
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


1:初手鉄板。

2:対面のコアスキルが対象指定の場合はここら辺とpot。

3:ファーストリコール時下のどれか。相手と所持金次第。

4:以後エコー>帽子を目指します。

5:状況次第でヴォイドかゾーニャ。

6:基本は5で完成。その後は状況次第で下記を積んでます。

最終ビルド

ビルド補足


ここまでは鉄板。
アビサル積んだり、ゾーニャ先にしたりする人もいるけど、個人的にイマイチな理由を補足しておきます。

<カタリナに初手アビサルはない>
序盤が苦しくて積む人が多いけど、そもそも序盤は必ず不利なんだから攻守ともにバランスとったアイテム載せても
好転しないかな。と思ってます。ヴォイドの効果薄くするのも少しマイナス。
仮にアビサル対決しても相手の方が先に積むんだし、終盤のカタリナがMR載せても死ぬときは死ぬし効果が薄い。
一番の理由は少しでもバースト伸ばすこと。
対面じゃなく、他レーン。主にBOT。

BOTはルーンも物理向けが重視されているし、SUPがいるのでHPが多少減っても帰らない。
つまりカタリナが攻めるのに凄く相性が良いレーンなので、MIDの序盤で得た不利をBOTから回収しやすくするために、
アビサルではなく、初手エコーというわけです。

<ゾーニャより帽子>
割とゾーニャの方が先に積まれがちですが、帽子です。
カタリナの中盤の立ち回りにおいてゾーニャが必要な状況に陥る時って、カタリナにとってそんなに良い状況ではないと考えてます。
一人だけバーストで殺してゾーニャ使って帰還してる人いますけど、それならルブランでいいんじゃないのって。
もっと言えば一人殺せたのならEで戻れるじゃないのよとか、CC喰らう状況で突っ込んでゾーニャとかCC喰らう状況で突っ込むなよとか。
下手するとゾーニャ使ってる間に味方が助けようとしてGGまでありますし。

それよりもQの火力を伸ばして、相手のHPを削りやすい、つまりハラスで状況を早めに作れる帽子にしています。
バーストが上がるので殺せる状況も増えますし。AOEも伸びます。無駄がないので帽子がいいと思っています。

それでもゾーニャは強いので、火力ビルドが揃った後に積むことにしています。

<謎にソーンメイル>
なぜソーンメイルか。
終盤でフロントラインにQを使って敵全体のHPを削りたいので、フロントラインによく出ます。
この時に相手のフロントからエンゲージされた場合、相手のADCやMIDの助力なしにデッドすることがあるのでそれを避けるためです。
TOPは物理貫通あまり積まないので、ソーンメイルだけで50%カットできるのは大きいかなと思っています。

もちろん相手によって変えますが。


大体終盤でこんな状態です。
ADが多い場合はソーンメイルにGA。
APが多い場合はバンシーにGA。
もう少し火力が欲しいと感じたらクリセプにGA。
別にGAが欲しいというわけではないんですが、ARMRをあげたいと思ったらこうなりました。







サモナースペル

個人的にテレポートが鉄板。
イグナイトも強いんですが、カタリナが持つスペルではないという結論に至りました。
詳細は下記にて。


安定のフラッシュ。これがあることで助かる場合や、これを使って相手を殺す場面は多くある。
だってよ。
ルーン
カタリナのルーンは前半戦のためという認識でお好みで積んでください。

黄色は基本これがおすすめです。
効果が高いもののうちこれが最も全体をカバーできると思います。レベル上昇ではないのは序盤を重要視しているからです。

赤色はこれが鉄板です。
何も考えずこれでいいと思います。

青色はこれがおすすめです。
レベル上昇とお好みで。

カタリナの後半はアイテム依存度が高いので、レベルごとに上昇するアイテムを買わなくてもいいのかなと。
少し悩む所ではあるので、正直青色と黄色に関しては体力上昇・魔力上昇であればお好みかと思います。
長所と短所
長所
- 1. 中盤以降の存在感が圧倒的。
- 2.マナの管理をしなくてよい。
- 3.ゲームクラッシャー。ソロに向いてる。

短所
- 1. CC食らったらマウスが軋む。
- 2. 序盤は相手が鼻ほじりながらCS取っている所を眺めなければいけない。
- 3.味方にも敵にも煙たがれる。
カタリナ超解説
<序盤>1~7lv

1~4lv
カタリナが最もつらい時間帯。
対面のチャンプを見て、まず方針を決めます。
「CSを重視するのか?」「ハラスを重視するのか?」

両方できるチャンプならいいのですが、カタリナのAAは近接なのでAAでCS取りに行くと100%ハラス受けます。

SCを取りに行くのであれば遠距離スキルのQでCSを取りたいところですが、これをしてしまうと手前のミニオンからHPが減る以上どうしても
相手はナイフを避けやすくなってしまいます。尚且つ、AAでCSを取る時にハラスを受けてしまうので、HPガン不利に陥ります。
HPガン不利(pot不利も含む)になった場合はタワー下で丁寧にCSを取りましょう。DOGEZAです。

ハラスを重視するのであれば、CSは取れるところでAAで取りましょう。CS差は生じますが、気にしないことが一番大事です。
カタリナのハラスは基本Qだけでよいです。大体のパターンは相手に投げるか、魔法ミニオンに投げるかどちらかになるでしょう。
この場合ハラスと同時にできる限り魔法ミニオンのCSが取れる状況で投げましょう。

ハラス重視の場合、一番大切なことはレーンプッシュと相手のHPを減らすことです。
1~3までのレーンプッシュはCSの不利を少し見ても重要です。3にならなければブリンクがないので、相手のCCスキルを避けづらく
大きなダメージを貰いやすいからです。

そして重要なのが相手のマナです。
序盤のレーンプッシュは3になるためであると同時に、相手のマナも削れます。
タワー下まで押し込めそうになれば相手はプッシュするためにスキルをミニオンに吐くようになり、マナが削れると同時にQ>E>Wの
大ダメージも狙いやすくなるためとても重要なのです。

どちらの戦法を取るにしても、HPが減りすぎてしまえば戻ってテレポートで復帰しましょう。


4~7lv
カタリナが最も死ぬ時間帯です。
gankや相手のultが高確率で飛んできます。
ハラスのダメージは上がり、こちらもキルを狙えそうな時間に入るので、より一層死にやすい時間帯です。
ここで最も大事なのは、DOGEZAです。
イグナイトを持っているならばここでキルを狙いに行くところでしょうが、安心してください。テレポートです。
イグナイトを持たない理由はここにあります。
イグナイトは序盤の効果が高く、強いです。しかしどうでしょう。この時間帯まで稼いだゴールドやアイテムは不利ですよね?
不利なのに突っ込む?どうかしてますね。
仮にイグナイトがあれば殺せる程度に対面のHPが削れているのだとしたら、イグナイトがなくても殺せる所までハラスしましょう。
イグナイトを持っていないから、イグナイトがあれば殺せるHPになっているというわけで。
イグナイトを持っている時にそういう状況にいる対面は、イグナイトを持っていない状態でも殺せる状況に追い込めると思います。

<中盤>8~13lv
うまくCSを取れていればレベル7でソサラ靴、ウィスプ、ムダニデカイロッドが手に入ります。
少なくともレベル8には揃うでしょう。
ここまで来てようやくカタリナはCSを気軽に取れるようになります。
上記3つのアイテムが揃えば魔法ミニオンをQ>Wで一掃できます。
ハラスを匂わせて相手を押し込み、魔法ミニオンにナイフを投げて一掃した瞬間にEで戻る。
みたいな要領でCSを増やし、gankに細心の注意を払いながらプッシュして、全体のマップを見ながらワーディングや
BOTへのgankのタイミングを計りましょう。
両者どちらかのファーストタワーが折れるまでに一度はgankまたはカウンターgankを決めなければ後半つらい状況に陥ります。
gankというより、もはや残飯処理という認識がベストです。
BOT同士がダメージ交換し合って、相手のHPが3割でタワー下に下がろうとしているみたいな。
そんな状況を見つけて、無理矢理にでもキルを取りましょう。
ロームしつつCSを重ね、帽子が完成したら終盤戦に向かいます。

<終盤>グループでの立ち回り。
カタリナの最も重要な知識がグループ時の立ち回りです。
よく聞きますよね。カタリナなんかCCしてGG。とか。
間違いないです。CCされてGGです。

一番よくあるパターンが、フロントラインがエンゲージした!
Q>E>W>R!敵のCCずどーん。
味方のCCに合わせるのは大切ですが、集団戦のカタリナにとってそれは阿呆です。
だって考えてみてください。味方のCCに合わせるのも、味方がCCされて助けるのも、超鉄板の王道じゃないですか?
いつもクルクルを止められるそこのあなた。
実はたまたま巻き添え食らってるだけかもしれませんよ?

じゃあ集団戦にどう介入したらいいのかって話になるんですが、ずばりQです。
フロントにQ投げる>味方にE撃って戻る。を繰り返しましょう。
ハラスですね。
カタリナはバーストが最大の強みで、終盤はオールインで突っ込んでしまいがちですが、
フロントラインへのQが実は結構やばいです。
だってQって後ろまで届くじゃないですか~?ニコニコ
フロントにQ打ち続けると、バックラインにもダメージが通ることがあるうえに、それを知っていると
バックラインはある程度フロントラインから距離を置かなくてはならなくなり、スペースができる。
するとフロントラインは孤立し、孤立したが故に後ろに下がってしまうので、ずっとプッシュできます。
逆に前に出続けるならこちらのADCの餌食でしょうから、鼻ほじりながらフロントが疲弊するまで待てばいいのです。

どちらもみんなオールインし始めてもQ打ちながら後ろで相手のHPバーを見ていましょう。
必ず相手の中にHPが5割みたいなADC、MIDが前に出てきます。
それです。それ食いましょう。
大体の敵はQ>E>Wで死にます。Rは相手が死ななかった時の保険みたいなもんです。

殺せる>殺せない

CCあり>CCなし

ADC>MID>JG=SUP>TOP

この選択肢の中からできる限り最適のものを考え飛んでkillとってください。



まとめ。
要はULT使わなきゃ殺せない状況で飛ぶ込むのはカタリナにとってリスクでかすぎるってこと。
死にそうなやつがいないなら、できる限り安全な方法でハラスして状況が変わるのを待つこと。
殺せなきゃパッシブがないだけ不利みたいなものなので、絶対に殺せる状況で入ること。
相手を殺さないと味方も守れないので、味方がエンゲージされても状況がいまいちなら歯を食いしばって見捨てること。

カタリナはいつでも強いわけじゃない。
病的に強い状況があるチャンプなので、強い状況を作ることが最大の目的です。



執筆者

カタ狂



コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f6ebaebd
2016-10-26 14:23:31
ビルドなんかはパッチによって変わるけど、カタリナの目指すべき動きが記されていて参考になりました。
彼女が強くなれるシーンを作ることが大事なのですね。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!