ビルドガイド: カ=ジックス - Kha'Zix

カ=ジックス: Jungle Kha'zix Guide

執筆者: asama (最終更新日: 2016-09-29 20:21:23)

2,195   0

6
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - カ=ジックス > 【ビルドガイド】カ=ジックス: Jungle Kha'zix Guide
このガイドはバージョン 6.19.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 3
  • 物理防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +1.28
    x 6
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

1stリコール

2アイテム完成

状況次第

最終ビルド

イントロダクション
カ=ジックスの一般的なジャングル運用でのビルドガイドです
少し前まではNerf続きで常に勝率最下位争いをしていたカ=ジックスですが
Buffや周りのチャンプへのNerfにより強さを取り戻しつつあります
序盤(特にジャングル一周目など)の弱さや集団戦の難しさなどもありますが
単体に対するバースト、Eのリセットによる機動力など使っていて楽しい要素なども多くあります
このガイドでそれを伝えることが少しでも出来れば幸いです
長所と短所
長所
- 1. から来る単体の相手に対する圧倒的バースト
- 2. による機動力
- 3.序盤キルを手に入れた時のスノーボール能力

短所
- 1. CCが薄い( 進化で多少は解決出来る)のとやわらかい
- 2. ビルド依存度が高い
- 3.アサシンのために構成を選ぶ
- 4.ある程度育っていない場合相手の孤立状態に依存するため集団戦が苦手
サモナースペル

ジャングラー必須スペルです


様々な用途で使える万能スペルです
パッシブ

次の通常攻撃に追加魔法ダメージとスロー(25%、2秒)を付与します
一度使うとパッシブは無くなりますが相手チームの視界外に出ることで復活します
追加魔法ダメージはレベルによって増加しますがスローに関しては増加しません
草むら(視界を取られていない場合のみ)の近くで戦っている場合はパッシブを使う度に出入りすることで複数回使いダメージを底上げ出来ます
のステルスでもパッシブが復活します(ピンクワードなどでステルスが看破されていても復活する)
少し地味に見えますがカ=ジックスにとって重要なCCのひとつでありダメージも中盤以降強力です
このためスキルファイターではありますがしっかりと通常攻撃を挟むのを意識することが大事です
ガンクや追撃の時に とスローを連鎖させることで成功率を上げたり
+ で逃走なども出来ます
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
基本的なスキルオーダーはR>Q>W>Eです
レベル3で を取ることでジャングル内でのサステインを強化出来ます
その場合はそのままレベル4になることを急ぎ を取得しましょう

スキルの進化は or
を進化させることでダメージの強化、更にこのスキルと通常攻撃の射程増加もあるため一番最初に進化させます

次にレベル11で を進化させます、射程が増加してキルとアシストを取ることでクールダウンがリセットされます
後衛にオールインしてキルを取り離脱や他の瀕死の敵チャンプに再度オールインなどリセットを前提とした動きは少し慣れがいりますが強力です

最後の進化は のどちらかしか選べません(相手に が居て条件を満たすと両方進化出来ます)
を進化させると3方向に棘を発射しスローが50%に強化され当たった相手チャンプの視界を得ることが出来ます
を進化させるとRの再使用までのクールダウンが4秒になりますが使用回数が増えステルスの時間も2秒になります
進化は2秒のステルスによる相手のフォーカスの分散や戦闘中でのパッシブ復活回数が1回増えるなど
相手の後衛に対するプレッシャーを上げることが出来ますが注意点としては再使用までのクールダウンは伸びているので
進化前の と同じ感覚で使うと姿を晒している時間が長くなります

進化は相手に与えるダメージという点では増加することはありませんがAoEの50%スローは
集団戦をあまり得意としないカ=ジックスからすると非常にありがたいです、更には自分だけではなく味方の追撃や逃走の手助けにもなります
集団戦前の睨み合いの時にも相手集団の横に陣取ることが出来れば強力なPokeとしても役に立ちます

味方に優秀なタンクはファイターがいて一緒に後衛にプレッシャーをかけられるなら を進化させてキルポテンシャルを高め
そうでなければ を進化させて少しずつ相手を削りオールインのチャンスを狙うなど状況によって選択しましょう
マスタリー
あまり特筆すべきことのないキャリー系のチャンプで使うマスタリーですが
に変えて序盤のジャングルを安定させたり
に変えてルーンの青の部分にFlatCDR5%を入れて最初からCDR10%にしたりしてもいいかもしれません
たまに採用されているですが個人的には少しでも序盤のキルポテンシャルを上げたいためを採用しています
ビルド
or or
青はどんな場面でも役に立つ安定度の高いアイテムです、ガンクやダメージの底上げなど
赤は1v1の強化に繋がります、これと孤立中の を使えば相手ジャングラーに対して大きなプレッシャーをかけることが出来るので
相手ジャングラーが序盤弱かったり自分がリードを取った時などに
緑は相手ジャングラーが序盤から強く戦えない場合などや青や赤を持たなくても勝てる場合に
自軍ジャングルの入り口に置き自分の身を守ったり育てたいレーンに置きカウンターを狙うなど視界を活かした戦略が取れます


このアイテムはジャングルアイテム完成よりも先に完成させます
前まではジャングルアイテムの後に購入していましたがこのアイテムを最初に買うことで
でサステインを強化しなくても序盤の中立処理が安定します
ビルドの順番としては という流れです
基本的にはすぐに は作らずにこのままで止めて3番目か4番目に完成させることが多いです


高い増加AD、CDR、実数ペネトレーションとカ=ジックスに欲しい物がすべて揃っており更にアクティブによるASとMSBuffもあります
殆どの試合で買うコアアイテムです、素材の時点から強いのもポイントです
買う場合は からではなく から買うのがオススメです

↓ここから下はその時の状況によって採用したりするアイテムの紹介です


増加AD、実数ペネトレーション、MS増加に加えて時間差ではありますがバーストの強化も行えるアイテムです
カ=ジックス的にはパッシブももちろん有効ではありますがそれ以上に実数ペネトレーションと増加ADが重要と言えます
追加ダメージのおかげで相手キャリーとの1:1交換にも持ち込みやすくなるので安くなった と合わせて
一回死ぬ前提でのオールインなど強引な行動も取りやすくなります


構成が2APだったり相手のAPCが育っている場合などの定番アイテムです
増加MRとパッシブのバリアによって相手のバーストへの対抗だけでは無く実数ペネトレーションもあり火力にもある程度貢献してくれます
素材の 時点から優秀なのもポイントです


300ヘルス、増加AD、CDR20%とパッシブによるAR低下を持つアイテムです
このアイテムはこちらのADCが育っていたりこちらのTopがファイターなどの場合に買うことでチーム全体の火力を底上げしてくれます
特に相手の後衛を落とすと言うよりもこちらの後衛(特にADC)を守れば勝てるなどの試合展開の時に作り相手前衛にスローをかけつつ
ARを削りADCと一緒に倒していきましょう
他には柔らかい敵だけではなくある程度の硬さを持った敵にも立ち回りやすくなるのもポイントです


与えた物理ダメージの15%分のヘルス回復と受けたダメージの15%をDotダメージに変換することでバーストダメージで即死という場面を減らしてくれます
このアイテムと + を合わせることである程度の硬さとダメージを確保するファイター寄りなビルドが出来ます
と同じく後衛を狙うと言うよりは前衛から倒して行く場合などに採用します


基本的には を早い段階で買ってスキルの回転率を上げていきます
もちろん相手が2AP以上やCCが豊富な場合は 、AD構成ならば を買います
は自分が育っている場合に買って出来るだけ多くの戦闘に参加しやすい状態にします

アサシンであるカ=ジックスは武器を積んでダメージを強化していくのもとても大事です
しかし状況によっては武器ではなくダメージを出しやすい環境を作る防具や補助的なアイテムも重要になってきます
などのAoECCを持つチャンプが相手にいるならば を買ったり
でCCへの耐性を上げたりクリティカルを積んでいるADCに対抗するために武器だけでは無く + を採用したり
状況に合わせたビルドが非常に重要になってきます
序盤の動き
カ=ジックスの序盤で気をつけることはジャングル1週目の体力の辛さとそこまでファーム速度が早くないことです
なので相手ジャングラーに合わせてスタートする場所も変えることが重要です、 を相手にいつも通りのルートを行くと高確率で赤バフや青バフに対してプレッシャーをかけられます
その場合は赤or青バフスタートをしたりクラッグ>赤バフ裏に を設置>ラプター>赤バフという風にルートを変えたりしましょう
中立モンスターを狩っている時に相手ジャングラーに入られると辛いですが逆にレベル2で相手のジャングルに行く分にはヘルスも気になりません
グロンプorクラッグを狩り相手のバフへ行き、そこで相手がバフを狩っていれば通常攻撃でスローを入れます
ここで相手がを使った場合は を取得して追いかけたり自分もを使ってキルを狙いに行ってもいいです
相手がバフをやっていなければグロンプかクラッグがあることを確認(残っていれば相手は逆サイドからスタート、残っていなければルートを変えてワードなどが置かれている可能性あり)
を取得しポーションを使いつつ相手のバフをスティールしその後スカットラー(カニ)>自軍バフと進むなどのルート取りも可能です
カ=ジックスはガンクも大事ですが進化という固有システムがあるためレベル6になることが他のジャングラーより重要なので序盤はガンクを狙いすぎずファームを優先した方がいいです
もちろんを落としたレーンや低レベルからハードCCを期待出来るレーンなどにはガンクに行くのも重要ですが前述の序盤のファームの辛さからヘルスが少なくなりがちなのでどちらかと言えばファーム寄りの方が序盤は安定すると思います
中立モンスターをすべて処理しカニを1匹処理すれば約950G貯まるのでリコールし *2+ + + などを買いましょう
に関してはマチェットを早めにアップグレードするなら必要ありませんが や武器を優先する場合はあった方が便利です
中盤以降
中盤以降の動きはその時の試合展開によって大きく変わるのであまりこれといった決まった行動はありません
自分がある程度育っていたり育っているレーンがあるならばある程度強気に相手ジャングルへと入っていきましょう
レベル6以降のカ=ジックスは を進化させ1v1に関しては相当な金額差やレベル差が無ければ非常に強力です
押しているレーンがあればそのレーン近くのジャングルへと入りワードを置いたり相手ジャングラーにプレッシャーをかけていきます
もちろんガンクを狙ってもいいですが元々あまりガンクが得意ではないカ=ジックスとultを覚えることで更にガンクのポテンシャルが上がるようなチャンプのマッチアップの場合はどうしても後手に回ってしまうことが多いです
なので相手のジャングラーに直接プレッシャーをかけることでレーンへの負担を減らしつつ
自分の得意な土俵に持ち込めるカウンタージャングルは中盤の強力な選択肢になります
しかし自分が負けていたり極端に負けているレーンがある場合はこのような強気な選択肢は取りにくいです
その場合は を採用して視界を取りつつファームをしていきます
進化に加えてパッシブの追加魔法ダメージと進化Qの孤立ダメージ両方がレベルでスケールするのでレベルを遅らせないことが大事です
CCの薄いアサシンの宿命とも言えますが負けている場合はとにかくファームだけは遅らせずに敵な不用意な行動を拾っていくことに集中していくくらいしかないのが辛い所です・・・
最後に
ここまで見ていただきありがとうございました
少しでもカ=ジックスを使いたいと思っていただけたら幸いです
また何かあれば少しずつ更新していくと思います

執筆者

asama

ガイドを書きたいだけ


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!