ビルドガイド: ヴァイ - Vi

ヴァイ: 初心者に送りたいViガイド

執筆者: とまぱい (最終更新日: 2016-11-22 15:06:04)

301   0

5
4
56%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴァイ > 【ビルドガイド】ヴァイ: 初心者に送りたいViガイド
殺られる前に殺れ

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • クールダウン短縮の紋(III) クールダウン -0.83%
    x 4
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 5
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

最初に目指します

どちらかお好みで

靴を履きましょう

最後に硬くなりましょう

隙あらば買え

最終ビルド

イントロダクション
Viというチャンプの詳しい解説や、森の回り方などについてはVer.6.17のものですが
他の方が書かれておりますこちらのビルドガイドが大変参考になりますので、ご参照ください。

当ビルドガイドでは「殺られる前に殺れ」を合言葉に
Viというチャンプを使う際の基本的な役割や、ビルドの組み立て方を取り上げれればと思います。

ジャングルを回るためのガイドというよりは
Viを使うためのガイドという形でとらえて頂ければと思っております。
長所と短所

長所
- 1. Q とR によりGank性能がめっちゃ高い。
- 2. によるジャングルの回りやすさ。
- 3. によるAR低下と追加ダメージである程度硬い敵にもダメージが通せる。

短所
- 1. とにかくQ が生命線なので当てないと始まらない。
- 2. ゲームが長引くにつれ、立ち回りが難しくなっていく。
サモナースペルとキーストーン

フラッシュ

スマイト

サモナースペルはこれ以外の選択肢を取る必要がないので特に触れない。

キーストーンに関しては現環境だとが強いしViにマッチしないこともないとは思うが
正直Viがちょっと延命出来たところで・・・という気持ちもなくはない。
Viに求められる役割はGankできっちり対面を指し、有利を形成していくことだと思うので
延命に関しては のシールドもあるし、 ともマッチする
火力を底上げしていく方が良いのではないだろうかと筆者は感じる。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R


最初はW→E→Q
以降は基本的にR>Q>E>W Tankyなやつらが多かったりしたらQ>W>Eでも良いし、状況に応じて。


優秀なシールド。最大ヘルスの10%を3s展開。クールダウンはレベルに応じて短くなる。


Viの立ち回りの生命線。非常に使い勝手の良いスキル。すべてはこれを当てるところから。
ただしレベルが上がるまではクールダウンが結構長いので乱用してはならない。


Qに目が向いてしまうためあまり目立たないが、実は超優秀スキル。
敵最大体力依存の追加ダメージ自身のAD依存追加ダメージ敵にデバフ(AR低下)自分にバフ(AS増加)=めっちゃ強い
動かないモンスターに発動させるにはともかく、Gankの際に発動するのは難しく感じるかもしれないが
Q (1発)→AA(2発)→E (発動)
Q (1発)→AA(2発)→R (発動)
R (1発)→Q (2発)→E (発動)
などなど、入るべきスキルできちんとGankに入って、きちんと追撃すれば割といくらでも発動するので、意識して攻撃しよう。


ジャングルで中立を狩るときはしっかり周辺の小さいものまで巻き込むように発動しよう。
Gank時にはAAキャンセルに使い手数を増やしたり、発動してミニオンを殴ることで、そこを起点に広がるAoEとしても使用できる。
ちなみにタワーを殴っても発動する。


レンジの長い対象指定スキル。対象までViが突撃してゆく。
射程内に入ってしまえば問答無用でぶち込むことができる。
ただし、発動後着弾までにブリンク等で大きく移動されてもずっと追っていくので
タワー下や敵の目前に誘導されないように注意。
集団戦時にイニシエートにも使えなくはないが、その際は片道切符なのでまず帰れないことを自覚して使おう。
ビルドについて
私は基本的に or を積み、その後に防御アイテムを積む
タンク寄りのファイターといった感じでの運用です。
そこまで攻撃アイテムを積まなくても によってダメージが確保できます。

一つ一つ考察していこうと思います。

ジャングルアイテム

一通り試しましたが、やはり青スマイトに赤はめるのが一番マッチしているように感じます。
である程度移動距離は稼げるものの、
基本的に近接攻撃しか持っていないViにとってSlowが付与できるのは大きな魅力です。

攻撃アイテム
の2択です。
の割合ダメージがありますので、どちらか片方を積めば十分な火力が出せます。
このどちらかを積んだタイミングがViが最も輝く瞬間です。大胆に殴り合っても何とかなるでしょう。
個人的には 積んだ際の無敵感が好きなので、普段はこちらを採用しています。
ASも上がるし も発動させやすくなり、手数も増え恐ろしく強くなります。
しかしとにかく高い。まあ高い。負けてたら少しでも安い黒斧で・・・など、状況に合わせて判断できればと思います。
どっち積むか迷う・・・って時はとりあえずどっちにも派生できる を積んでもいいかもしれません。
いいやトリフォだね!と心を決めているときは でいいんじゃないかな。


基本的には を採用。Qを溜めながら歩く際にも効果があります。
ADがきついときは 、APとCCがしんどい時は
これもやっぱり状況に合わせて履くと幸せになれます。

防御アイテム
基本的にViは最前線で攻撃を受け止めるTankとしての在り方ではなく
相手が死ぬかこっちが死ぬかの殴り合いをするチャンプです。
おそらくレーナーからViに求められるのはそういった部分での貢献ですので防具は最後に積むくらいで問題ありません。
いいからダメージだ。ダメージを叩き出せ。
どうしても序盤からめちゃくちゃジャングルに入られてしんどい、全然仕事ができない!
なんて時などは優先的に積むのもアリかもしれませんが・・・。


特にトリフォを積んだ直後に顕著ですが、武器積んだ後はどの防具を積んでも
タイミング的に相手のビルドもコアが出来上がり始め育ってきているため焼け石に水だったりもします。
それならばいっそ開き直って一回死ねるGAを積んでしまうのがベターなのかなと最近は思います。

or
順調にゲームを運んでいるときのARアイテム。どちらかをお好みで選ぶと良いでしょう。
前者が攻撃寄り、後者が防御寄りの性能です。ADCがクリティカル率高めのビルドに進んでいたら後者で。


MRアイテムはこれ一択かなと思います。
も非常に優秀ですが、体力回復はViにとってはそこまでマッチしません。
それよりは を重ねた方が良いです。


AP痛いけど構わん殺すって時。


サポートが積んでくれなかったとき。優先度低。

プレイングについて
序盤から性能のいいスキルを使って積極的にレーンへ飛び込み、有利を生んで状況を動かすチャンプです。
積極的にGankに向かい、有利を作り、戦況をコントロールしましょう。

スタート

片側の森(とカニ)を食い尽くすとLv.3になります。反対の森に向かう際にGankに出ることができます。
序盤のGankはを切らせるだけでも大戦果だと思ってください。
想像しましょう。自分がMidをやっていて、相手は無し、自分はが残っている。
少なくともFlashインからバーストを叩き出されて死ぬことは無くなるし、向こうはいざという時逃げられません。
僅かかもしれませんがこれだけでもレーンは有利を得たことは間違いありません。
さらにここで を上手く当てることができていればヘルスも有利になるでしょう。
ローヘルスで相手が消極的になれば味方のレーナーはファームがやりやすくなるはずです。
それだけで一つ貢献ができたと考えましょう。
もっとも、キルが取れればそれがベストであることは間違いありません。
FirstBloodなんて取ろう日には相手Jgとのアイテム差も出来ます。
Viの存在感はより強くなり、敵はいつ飛び込んでくるかわからないViのGankに怯える日々を送るでしょう。

が、序盤は特にも敵チャンプに入れることができませんし、
自分の火力も一人で殺しきれるほど高くはありません。無理は禁物です。
Gankに入って無駄死にはチームにとって最悪のマイナスです。
無駄死にした日にはきっと恐ろしいほどMiaPingを焚かれ、あなたは肩身の狭い思いをするでしょう。
万が一そうなっても、目にも止まらぬ速さでチャットに「sry」とタイプし、不貞腐れずに汚名返上の機を狙いましょう。

いける!と思ったらは躊躇なく攻めに使ってください。
を貯めながらで飛び込むも良し、追撃に使うも良し。

最初に目指すもの
>>>
とにかく最初にストーカーブレードを買います。これを買うことでジャングルも回りやすくなるし、Gankの影響力も上がります。
余ったお金は追撃性能を上げるために靴を。まだ余っていればロングソードを買い足しても良いでしょう。

相手ジャングラーのビルドを確認するのを忘れずに。
もし、自分の方がビルドの進みが早ければ、森で出くわしても強気に対応出来るでしょう。
たかがロングソード1本でも負けていたら、現時点で相手の方が強いのです。
Viの高い殴り合い性能に甘えてタイマンの戦いを挑んではいけません。勝てるかもしれませんが、リスキーすぎます。
ビルドが勝ってたとしても とか とか とか。もっと殴り合い強いやつらがこの世にはいる。
とは言ったものの最終的には状況次第ですし、消極的になりすぎるのも問題ですので
無駄な死を避けるための一つの判断基準として頭に置いておいてください。


次に目指すもの
or
優先順位としては攻撃アイテム>靴の強化>>>防御アイテムです。
Viが死なない方法は防御アイテムを積んで硬くなることではありません
殺される前に相手を殺すことです。故に攻撃アイテムが最優先です。
防御アイテムを積んで生き残るスタイルで行きたければ、Viより適したTankyチャンプを使った方が良いでしょう。
とか、そういった運用で輝くチャンプもたくさんいます。
しかしViはそれではいけません。その運用では相手から見たViは全然怖くないのです。
順調にジャングリングし、Gankでキルアシストを重ね、誰よりも早く武器を2つ積むことができたら、Viはもう止まりません。

その後
靴の強化を行います。

それ以降は集団戦を見据えた買い物になっていきます。
を買えば1回死ぬ前提の強引なイニシエートも出来ます。
後はひたすら死ににくいように相手の構成に応じた防御アイテムを積み、ビルド完成となります。
集団戦の立ち回りに関しては、正直Viを起点に何か始めることは難しいです。
にらみ合ってゲームが膠着したり、劣勢になる前にゲームの大勢を決めることが、Viの仕事になります。
ガンクについて

最後にViのGankについて軽く触れて終わりにします。

何度も言いましたが最重要なのは を当てることです。
対象指定だし当てるのも簡単で強い から始めたくなるのもわかりますが、基本的には から始めます。
その理由は
を当てる→Blinkスキルやで逃げられる→ で追撃(同時に接近)→もう一度 で追撃
と計3回相手の足を止めることができるためです。
→AA →AA →AA
と間に上手くAAを入れることができれば も発動しかなりのダメージを出すことができます。
おわりに
本ビルドガイドはViというチャンプの在り方について取り上げて書きました。
Viはこんなことやれるぞ。こういう使い方してやるといいぞ、と。Viというチャンプの入り口に使っていただければと思います。

本来ならもっとジャングルのガイドらしく
レーンコントロールだとか、視界についての意識だとか、オブジェクトに関する心構えなど
もっとたくさん考えることがあるし、触れるべきかと思いますが
その辺に関してはどのチャンプを使っても共通したことだと思いますし
書き始めると膨大な量になりますし、何より人に講釈たれることができるほど知識がありませんので割愛します。

ただ、一つ言えるのは、何においても考えながら回数をこなしていくことが一番の上達への近道です。
最初は全然ダメで良いです。このゲームは結構チャットの暴言だったり、MiaPingだったり
他プレイヤーからのレスポンスが目に見えてしまうので凹むことも多いですが
気にせず辛くない程度に頑張りながら上達してください。

何回も死にながら「あそこにワード刺してあったら今死ななくて済んだわ」とか
「今ドラゴン取れるチャンスだったわ」とか、感じながら一つずつ自分の悪いプレイを消していってください。
そうした経験と知識を併せることで、上達していくことができるでしょう。

そろそろViの新しいスキンくれRiot

執筆者

とまぱい

へたくそです


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!