ビルドガイド: ヴァイ - Vi

ヴァイ: ヴァイ日本1位によるヴァイガイド

執筆者: NEM (最終更新日: 2021-03-30 23:26:23)

52,769   51

161
22
88%
トップページ > ビルドガイド検索 - ヴァイ > 【ビルドガイド】ヴァイ: ヴァイ日本1位によるヴァイガイド
Vi使いのVi使いによるVi使いのためのガイドです!!
isurugiさんに動画の掲載許可もらったので紹介しておきます。ヴァイの解説動画では過去最高の出来。おすすめ動画

league of graphsで、ヴァイ日本1位になったので編集はじめます (2位になっちゃいました 2021/03/29  
編集は少しずつしていくので、進捗は目次で確認してください
次のアプデでトリニティのバフがきますが、ディヴァインや赤月のほうがパワーはありそうです

2021/03/29

ルーン

覇道
ヘイルブレード
サドンインパクト
ゾンビワード
執拗な賞金首狩り
魔道
ニンバスクローク
水走り
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期アイテム

基本ビルド

最終ビルド

目次
【目次】
1. 長所と短所
2. ルーン選択
3. スキル詳細
4. スキルオーダー
5. コンボ    
6. ビルド    ←ここの途中までS11用に編集しなおしました 2021/03/29
7. 特殊ビルド
8. 基本的な序盤の試合の作り方
9. 序盤のジャングルルート
10. gank方法
11. 集団戦
12. 育ってる?腐ってる?の目安
13. 苦手な相手
14. パワースパイク
15. TIPS
16. ヴァイの役割
17. おすすめ動画
18. patch10.1の変更について
19. バグについて

追記&修正
2019/12/06 9.序盤のジャングルルート 追記
2019/12/18 9.序盤のジャングルルート 動画つけました
2020/01/08 18. patch10.1の変更について
2020/01/23 19. バグについて
2020/01/30 2.ルーン選択 アフショの欄 訂正
2020/03/24 6.ビルド タンクヴァイ 追記
2020/04/02 2.ルーン選択 アフショについて諸々追記 6.ビルド TF素材を買う順番を訂正、「TFor黒斧」を追記 12.育ってる?腐ってる?の目安を訂正(1分ずつずらしました 17.おすすめ動画 isurugiさんの動画を追加しました
長所と短所
の長所
- 1. 簡単
- 2. レベル6からの反則的なgank力、キャッチ性能
- 3. 小規模戦に強い
- 4. 低レベルからソロドラゴン可能
- 5.による逃げ性能
- 6.1vs1もそこそこ強い。ファームもまぁまぁ早い。タワー折るのも結構はやい。
- 7.マナもヘルスも維持したままジャングリング可能
- 8.育ったら手がつけられない

の短所
- 1. オールインしたあとの帰りの手段がない
- 2.レベル3になるまでが弱い
- 3.ブッシュチェックがきつい

ルーン選択
おすすめルーンはヘイルブレードor電撃

ヘイルブレードVi
いま一番おすすめのルーン。 
最速でEのAAキャンセルを行うとQの後AA→E→AAまで出るので電撃よりバーストがでる
レベル3の弱さを補え、リバーファイトで有利を作りやすい
またgank力も高くレベル6前から試合を壊すポテンシャルがある
Q→AA→E→ヘイルブレード強化AA×2→E これでWパッシブ2回発動
メインルーンは覇道からサブルーンは栄華から

のかわりに
のかわりにを積む人もいる

は低レートだとワード量が少なくデワードできないためおすすめできない

電撃Vi
ヘイルブレードよりも扱いやすいので初心者向け。
最速AAキャンセルが安定しない人、アサシンしたい人はこっち
1vs1性能はヘイルブレードのほうが高いが、Q→AA→Eのワンコンバーストは電撃が上。
脅威ビルドと相性がよい
メインルーンは覇道からサブルーンは栄華から

征服者Vi
序盤のパワーがなく立ち回りが難しいが、タボケミビルドと相性がよく、序盤うまく育てば最強のルーン
耐久力が低いビルドの場合、征服者のスタックがたまる前に死ぬので注意

アフターショックVi
は序盤が苦しくなりすぎるので微妙いまのヴァイは籠手できたタイミングでかなりのかたさがあり、
アフショを積まなくても集団戦で生きて戻れるので問題なし
序盤からパワーのあるルーンでキルを取り、相手のジャングルに圧かけるほうが現状よさげ

フェイズラッシュVi
序盤パワー不足だが、育ったときは強い。 活かし方が難しいので超玄人向き。
フェイズラッシュが使えそうなマッチアップはありそうなので、研究してくれる人がいたら教えてください
ニンバスクロークまで発動させると集団戦、足早すぎて気持ちいい
逃げ性能にも追い性能共に優秀だが、ダメージがあまり出ない
メインルーンは魔道からサブルーンは栄華から

プレスアタックVi
Qをあててもプレスアタックのスタックがたまらないため発動させるのが難しい。
ヘイルブレードor電撃のほうが安定する


スキル詳細

Passive
ファームにおいても、戦闘においても重要なスキル
体力が低くても反転してQさえ当ててしまえばシールドがつくのでかえり討ちができる
シールドのcd確認後、反転してかえり討ちできるようになればVi使いとして一人前
集団戦でもシールドがあがったら、集団戦に復帰できるので強い
Q
Viの命。外すことは許されない…が、割と外しちゃうスキル。でもなんとかなるので大丈夫。
ウルトの後に最速Qすれば確実にあたるので自信なかったらやるとよい。
CC時間(0.7秒)、ダメージ量ともに優秀
壁抜けしやすいのでうまく使えば追ってくる相手を撒ける
W
パッシブスキルで地味だが、このパッシブスキルを意識してコンボをすることが大事
Qスキルでも発動するので、Q→AA→Eのコンボを確実にできるように練習すべし
E
範囲スキルなので、ジャングル狩る時にしっかり小さいモンスターにもあてるように
AAキャンセルできるので、AAした瞬間にEでキャンセルを100%できるように要練習
AAキャンセルを失敗するとキルチャンスを逃してしまう場面がでてくる。Qは外してもいいが、EのAAキャンセルを失敗することは許されない。
R
対象へのCC時間は1.25秒
巻き込みのノックバックは0.75秒
フラッシュのない相手はほぼgankささって死ぬ
タワー下にお持ち帰りされるのは注意

集団戦でadc狙いすぎて一人で奥突っ込んで死ぬのは悪いVi。
スキルオーダー
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
基本的にはこの順番
ルートによってはレベル2でQをとる場合もあります

Viの命であるQを上げてCDとダメージUP
その次にEを上げて、ジャングリング速度をあげる
完成後はオブジェクト獲得速度もかなり増す

タンクビルドの場合はR→Q→W→Eもあり
コンボ
基本コンボ
→AA→(AAキャンセル)  Wパッシブ1回発動
→AA→(AAキャンセル)→→AA→(AAキャンセル)→AA Wパッシブ2回発動

ULTから入る場合
→AA→(AAキャンセル) R打ったあとすぐにQを打たないと相手にフラッシュ切られてしまうので注意
ULTではWのパッシブは発動しない!

フラッシュ使用コンボ

Qをためながら→フラッシュ→Qを離す
Qで届かない敵を追うのに必須
Q→フラッシュ
使用頻度はかなり低め。難易度はカミールやJ4のフラッシュコンボより高い。
プラチナ上位帯あたりから使う機会がある
確実に成功する自信がなければやる必要なし。
ビルド
S11のヴァイはかなりビルド選択の幅が増えたので、自分にあうものを選ぶのが大事

ヴァイのビルドで現在多く使われているミシックアイテムはこの5種類
 

この5種類のビルドについて説明していく
※ビルド例は状況や、プレイスタイルにより変わるので注意

ディヴァイビルド

自分が一番好きなビルド
安定感が増し集団戦の影響力もより高く、パワーも十分にあるため万人におすすめできるビルド
何選べばいいかわからないならとりあえずコレ
ハイパーキャリー系ヴァイで有名なNAのスーパーメトロイドも育ちが悪いときはこのビルドを選択する

の追撃による回復効果により、2コア時点で1.5秒に1度HP100程度回復可能
またの回復効果、シールド効果によりかなり耐久力がでる

効果参照↓

追撃
スキル使用後、次の通常攻撃が強化されて、対象の最大体力の10%にあたる物理ダメージを追加で与える(クールダウン1.5秒)
対象がチャンピオンの場合、そのダメージ量の50%にあたる体力を回復する(遠隔攻撃チャンピオンは30%)

ブラッドラスト
敵チャンピオンにダメージを与えるか敵チャンピオンからダメージを受けると、6秒かけて最大体力の2% (Rangedは1.2%) の体力を回復する。この効果は5回までスタックし、対象のチャンピオンが変わるたびに効果がリフレッシュされる。2スタック目以降の回復効果は50%減少する。
ライフライン
体力が30%未満になるダメージを受けると、4秒間耐久値200 (+「怒り」のスタック毎に最大体力の8% (Rangedは4.8%)) のシールドを獲得する
CD: 60s

は、ヴァイと非常に相性がいい
最大の長所はスタックが溜まったときの通常攻撃に1秒間50%スロウがつくこと
キャッチ力が格段にあがり、集団戦においても相手のキャリーを落としやすくなる
また、MS増加の恩恵も大きく、追加ダメージがあるのもうれしい


トリニティビルド
集団戦向きのアイテムだが
は、1vs1やスプリットプッシュ向けのビルド

相手のジャングルにプレッシャーをかけたり
ソロキルや小規模戦を中心に狙い、集団戦を起こさないように立ち回れるならよりも優秀
使用難度はよりも高いので、
長所を理解した動きができないのであれば使うべきではないと思う

ビルド例:

赤月の刃ビルド
個人的にはトリニティよりもおすすめのビルド
EUW出身のヴァイ世界ランク1位のビルドはこのビルド
1コア完成時のパワーは最も高く、1vs1性能もより高い
「1人で試合ぶっこわしたい。気持ちよくなりたい。」って人はコレ。
スキルヘイストがない分、ultを使ったアクションが減り、QやEの回転も遅くなり追撃が難しくなることが弱点立ち回りはと同じでいい

ビルド例(基本ビルド):
はスキルヘイストがついていないので、で補うのもありかもしれない

タボケミビルド
最近、NA最強VIのsupermetroidが使い始め、KR最強Viも使っているいま隠れOP説があるビルド

統計サイトではこの5つの中で最も勝率が高い
(使用率がトリニティの1/6、ディヴァインの1/3なので参考になるかは微妙かもしれないが)
序盤のパワーが落ちるが、キャッチ力や集団戦でのパワーが最も高くレイトゲームは最強
耐久力が高いため、征服者と相性がよい
ルーン  ビルド例:
ビルド例2:

ストライドビルド
ブラジル鯖のヴァイ世界ランク2位が使っているビルド
と比べダメージは多少落ちるが、キャッチ力、追撃性能、逃げ性能が増す
集団戦中、Q→AA→Eで入ったあとアクティブで戻ったり、相手のスキルを誘ってアクティブでかわしたりと
センスさえあれば最強の可能性がある

ビルド例:



↓編集途中です。力つきました。後日続き書きます↓



状況別アイテム選択 評価SS~C
評価SS→ヴァイといったらこれ。シーン、ファージとの相性が◎。
評価SSより733G安いため、育ちが悪いとき、タンキーにいきたいときに。
評価SS→素材のがOP。蘇生時間で疑似タンクできるので相性〇
評価SS→Viは基礎AD高く、瞬殺されやすいのでViには相性〇。行動阻害耐性もあがるのもよい。
評価SS→アクティブでMSが上がりキャッチ性能、逃げ性能◎、序盤の存在感がかなります。相性よい。
評価SS→脅威でダメージ伸ばすときは必須。
評価S →スカーナー、マルザが相手にいた場合など、cc多すぎて無理ってとき
評価S →相手のMRが濃くて籠手をつまない場合。
評価S →ヴァイでAR積むならとりあえずコレ。アイテム性能。素材すべてにおいて相性よし。

評価A →相手に持ちがいたとき(ヤスオ、critADC勢)は優先して積みたい
       と入れ替えてこっち使うのもアリ。ultでキャッチして範囲スローは強すぎる。
評価A→重症つんでくれる人が一人もいないとき。

評価B →相手のAPが濃すぎて、MR積みたいとき。MR系防具の中ではまだ相性がいい。味方に回復持ちいるときにも
評価B →相手のチームがフルADのとき。重症ほしいとき。

評価B などに対して。MRの中では相性よい
評価B→MRほしいし、味方活かしたいとき。

なぜマーキュリーブーツ??
ViにあうMRアイテムがあまりないため、MRを積んでおきたい
CCにかかっている時間を減少させないと、なにもできずに死ぬ可能性が高いため
or??
ヘイルブレードヴァイはQが当たればほとんどの相手に殴り勝てるため、積極的に相手と交戦していきたい。
を持つことで相手JGにプレッシャーをかけ、リバーコントロールがしやすくなるため
困ったら、積んどけばなんとかなる
を積むタイミング
は、優先すると柔らかくなるし、ダメージもそこまで伸びない。
しかし、バロンを狙うタイミングなど強引にエンゲージしたいときにや、を優先する場合が多い
特には集団戦起こしたいタイミングでかなり強いので優先するように
を使わなければに、使った場合はに。
20分~25分の間にを持つとかなり活かせる

or
22分までを完成できないならば推奨
また、相手にタンクが多い場合やかたさが足りない場合、ストップウォッチを使った集団戦を早く行いたい場合等も推奨
24分にが完成していない場合は、ビルドの選択ミス。
特殊ビルド
ー特殊なビルド紹介ー 

メトロイドビルド

アサシンしたいならこれ。むちゃくちゃ楽しい
妖夢を先に積んでキャッチ性能逃げ性能、バーストを高める
集団戦での戦いかたは基本コンボうったらMS活かして距離はなして、パッシブとQ上がったらもう1度コンボ叩き込む
その場でとどまって殴りあうと即溶けるので注意。
NA鯖マスターViのOTPで有名なsupermetroidが採用しているビルド。
ルーンはヘイルブレードや電撃。 
基本的な序盤の試合の作り方
プレシーズンからドラゴンソウル、エルダードラゴンによりドラゴンの価値が非常に高まりました
ヴァイは低レベドラゴンが得意なキャラなので(レベ2でソロドラゴン可能)積極的に低レベル時からドラゴンを狙っていきたいです


低レベル時安全にドラゴンを狩るためには
「視界をとられていないこと」「相手にボットレーンの主導権を握られていてロームをされないような状況をつくること」
この2つを満たしていれば基本的には安全に狩れるので、
コントロールワードやオラクルレンズなどで視界の有無を確認すること、そして序盤、gank等でbotに有利をつくることが重要になります。

ボットで有利がつくれた場合、1st,2ndドラゴンはとれるはずです。
またボットのケアがしっかり行えていた場合、タワーも順調に折れてるはずです。
ボットのタワーが折れている&ドラゴンがいない状況なら、ボットレーナーをtopにいかせトップタワーorヘラルドをとります

3rdドラゴンは沸き時間をしっかりチームに知らせて、ドラゴン前に集まってもらってチームでとります
ここでボットとトップのタワーが取れていればゴールド有利の状況なので集団戦をしても勝てるはずです。
相手は劣勢時の交戦を避けるためドラゴンを渡す判断をしてくることも多いので、その場合はありがたく頂きましょう。
相手が劣勢時でも交戦してくるようなら有利を広げるチャンスなので積極的に戦いましょう。
ちなみに、ここで劣勢の状況ならドラゴンは素直に渡して他で有利を作りましょう。
五分の状況なら早くグループアップしていい位置取りできたチームが勝つのでコールをしっかり行いましょう。

オブジェクト中心にアクションを起こすことで無駄な戦闘を避け、有利を広げることができます。

ボットがgank行く前にデスしてしまった。育てる価値がない。行きたくない。嫌い。top強い!好き!など感じた場合はtop 中心にゲームを組み立てる場合もよくあります。 top中心とした試合のつくりかた、またbot中心、top中心の具体的な展開例などは後日追記します。
序盤のジャングルルート
ジャングルキャンプの経験値、体力、リポップ時間などの変更により序盤のルートが変わった感じがします
またヘイルブレードヴァイは、アフショヴァイと比べ序盤のgank力が高いので積極的にgankに行く動きもかなり強いです。

基本的なまわりかたはこの動画を参考にしてください
ブルーサイド
基本ルート1:赤→クルーグ→ラプター→狼→青→蛙
このルートはボットgankにもトップgankにも行け、またファーム中心にまわることもできるのでかなり安定したルート
このルートをとるときは、トップよりボットgankへの意識が高い。

・ボットフルクリア→ボットgank
2分50秒にドラゴン前を通ることになる。gank後3分15秒に沸くカニを食べてリコール。蟹が沸くまで多少時間があるのでキルを取った後、レーンをプッシュするなら手伝ってあげるとよい。
リコール後トップサイドにはいかず、そのままボットに向かう
相手のJGがbotスタートで自分がボットgankにいった場合は、相手のジャングルチャンプにもよるが基本的にはこちらのtop側キャンプは狩られていると考えたほうがいい。トップサイドにいかずとも、4分にゴーレムがリポップするので時間のロスなくゴーレムを狩ることができる。プレシーズンではリポップ時間がはやくなったため一生片側サイドだけでアクションしていく動きもかなり有効
このルートでは味方ボットが有利になっておりスニークドラゴンが通りやすいため、ドラゴンをしっかりと獲得する動きが重要

・ボットフルクリア→トップgank
→狼、青バフ、蛙、カニを狩る間常にトップへのgank機会をうかがうことができる。相手のトップがリバーブッシュにワードを置くような動きをした場合、そこを通らずバロン裏から相手topの裏にまわりこむルートとるとgankがかなり刺さる。
この時間はドラゴンが沸いていないため、相手はカウンターでドラゴンを取るアクションができない。トップでキルをとれたらトップ中心にゲームを組み立ててもよい。その場合、ドラゴンにワードを置いておくと相手はスニークドラゴンがしにくくなるため、1stドラゴン獲得を遅らせることができる。10分まで遅らせることができればドラゴンをとられたとしても、ヘラルドと交換するアクションが取れる。そのヘラルドで作った有利を使いドラゴンは2ndもしくは3rdから獲得していく。
このルートでは味方トップが有利になっておりスニークヘラルドが通りやすいため、ヘラルドをしっかりと獲得する動きが重要。

・ボットフルクリア→狼→青→カニ→蛙
→どこにもgank行くことが難しそうな場合、ファームだけしてリコール。1周目の赤バフあるタイミングでgankできないのはかなり痛い。最低でもどこか効果的な場所にトリンケットは使っておく。レベル6前にアクションを1回どこかで起こしておきたい。

基本ルート2:赤バフ→(ブラストコーンで飛ぶ)→青バフ→蛙→狼→ラプター→botサイドのカニ→クルーグ
基本ルート1に比べ、topへのgank意識が高い場合使うルート。
ただし、基本ルート1に比べ移動する距離がのびるためファーム効率は多少落ちる
相手のジャングルとカニの取り合いを避けたい場合などにも有効。

最速トップgankルート:赤バフ→狼→蛙
赤バフ→狼→青よりも3秒早い
相手のジャングルよりも早くトップにgankをさしてtopの主導権を取りたい場合有効なルート
試合開始直後、味方のトップにレベル3gankに行くことを伝えておくと確実性が増す。
TPで戻ってきたところを再度狙い狩ることができればトップの主導権は確実にとることができる。
このルートでキルを取った場合、相手ジャングルはボット側でアクション起こす確率があがるため、ピンを鳴らす、ワードを置く、カウンターgankの準備などケアをしっかりと行う。

また、このルートはgankのかわりに相手の森に入っていく動きも強い。相手ジャングルがこちらと同じボット側スタートでフルキャンプクリアをした場合、赤バフを狩っている最中の相手を殺しに行く動きも取れる。



赤サイドはまた後日…
gank方法
基本はQからgankする
Qをためた状態でgankしようとすると相手によけられたり、徒歩で逃げられる可能性が高まる
相手に近づいてからQをためても大丈夫
Qをため始めるタイミングに注意
青スマイトを相手に使ってから、Qをためると確実性が増す

またフラッシュQでキルとれるなら積極的に使う

確実にgankをさしたいときや、ブリンク持ちにはULTから入ってもまったく問題ない
Qで距離を縮めて、ULTを使うとかなりの距離届くようになるためよく使う

タワーダイブするときは、Qを外すリスクがあるのでULTから入ると味方もあわせやすくアフターショックも確実に発動するためオススメ
R→Q→AA→E 離脱  これやればタワー下で死ぬことはまずないし、ほぼ成功する。


のようなチャンプにタワーしたまで引っ張られて死ぬことや
持ちなどのチャンプにULT使うと無効化されることがあるので注意
集団戦
Viの集団戦はいまいち
集団戦を起こさない立ち回りが必要。
起きてしまった場合の立ち回り

Viが集団戦ですること
1.相手のキャリーをキャッチして殺す
2.味方のキャリーを守るため敵からピールする
基本、この2つを意識すればいい

どういうときにキャリーをキャッチするか
・自分が育っているとき
・相手のピールが薄いとき
・キャッチに合わせられる味方がいるとき
・相手のキャリーだけが死ぬほど育っているとき など
どういうときにピールするか
・自分が腐っているとき
・味方のキャリーが育ってるとき
・前から崩したほうが集団戦勝てそうなとき など

tips
1. 相手のadcを狙って集団戦中、味方から離れすぎて殺されることだけは避けなければいけない
  集団戦で一番最悪な死に方。

2. エンゲージする人が他におらず、自分がエンゲージしないといけないとき
  ストップウォッチを買って疑似タンクすることで集団戦活躍できる
  自分が完全に腐りきっている場合も、ストップウォッチで疑似タンクすれば多少は貢献できる

3. 集団戦では基本コンボいれたらいったん距離を離してQがあがるのを待つ
 Viはそこまでかたくない&Qがないとダメージでないので育ちきってない場合は、基本コンボ→離脱→基本コンボ を繰り返す
4.ヴァイのCCは非常に強い。相手のキャリーを1人で殺せない場合は、
 ヴァイがCCをかけている相手を味方が攻撃できる位置取りをとらなければいけない。 
育ってる?腐ってる?の目安
トリニティに行く場合の後、トリニティに向かう
の完成時間を目安に育ち具合把握してもいい
17分~→最強生物。目があったら相手は死ぬ
18分~→敵なし。ultから入って殺しまくれ
19分~→強い。キャリーコース。相手の森どんどん入れ
20分~→結構強い。キャリーできる力はある
21分~→そこそこ強い。どこかで育てばキャリーコース
22分~→普通。無理しすぎず丁寧に。adcはソロキルできる。狙っていきたい
23分~→弱め。味方と小規模戦を狙っていく。勝てば逆転が見える
24分~→弱い。育ってる味方についていけ
25分~→ゴミ。一生ピールだけするか、ストップウォッチ積んでエンゲージ→疑似タンク等工夫が必要

状況にもよるが、20分までに完成を目指す意識持ってやるといい
24分にトリニティが完成していない場合、ビルド選択ミスです。反省してください。
苦手な相手
topチャンプ
Wスキルにより、ダメージ源であるQがはじかれる。
     尚、ULTはアンストッパブルではじかれないため、 ultから入るとよい 
→ブリンク持ち、Wスキルでultの無効化があるのでgankが難しい。 スキルを使わせてからgank推奨
JGチャンプ
→MSはやすぎて逃げられない。Qの溜めをスタンでとめられる。殴り合い100%勝てない。
    カウンタージャングルされても逃げるしかない。 対策→しつこく森入ってくるようならワード置いて味方と殺す。
でキャンセルされる。ウディアとほぼ同じ。きつい。
 ヴァイは基本タンク系チャンプに弱い 。相手の森入っても倒すのに時間がかかりすぎる。
    Q外すと最悪負ける可能性もある。さらに集団戦の影響度もヴァイが低い。対策→オブジェクトで有利を作るとよい。
→同上。 オブジェクト管理もされやすいためきつい。

→育っていないと相手の森へ圧かけるのが難しい。ファーム速度がはやすぎてきちい。
     カーサスは基本フルクリアなので、自陣バフくってレベル2になったらをとって、
     相手のバフと1キャンプもらいにいく動きが強い。普通にファームすると終わるマッチアップ。
をかわされる、をキャンセルされる、きつい。
midチャンプ
Eスキルによってult無効化。 Eスキル使わせてからultはいれること。Wスキルでult無効化。Qから入ってW使わせてからultをいれる
Wスキルある状態でgank決めるのが無理。カウンターgank狙い以外では基本放置。 
→ブリンク、Rスキルが非常にやっかい。バースト持ちのmidなどがいないとなかなかgankをさしにくい
→うまい人だと、ViのRスキルにzedのをあわして無効化する。
   Wスキルとフラッシュでタワー下までお持ち帰りされることもあるので、ULTのタイミングに注意
Wスキルでタワーしたまでお持ち帰りされる可能性。ULTのタイミングに注意
Rスキルでタワーしたまでお持ち帰りされる可能性。ULTのタイミングに注意
Wスキル&パッケージでタワーしたまでお持ち帰りされる可能性。ULTのタイミングに注意

botチャンプ

Eスキルでult無効化。で逃げ性能も高いのでソロキル、gankともに難しい。
Rスキルでult無効化。 集団戦、gankともに厄介。
→ソロキル狙うのが絶望的に難しい。尚、集団戦はキャッチできてつぶしやすいのでよい。

supチャンプ
によるViののCC無効化。
     集団戦でadcにオールインした場合、Q、Rスキルにより味方と分断され孤立死
QスキルでViのをキャンセル。ultでエンゲージしてもではじかれる
     gankや集団戦ではジャンナにから入り味方にccや、バーストをあわせてもらうようにする
パワースパイク
Viのパワースパイク
第一次パワースパイク  8~9分前後
           エンチャントウォーリアーのコスパがいいので割と強くなる

第二次パワースパイク  20分前後
           トリニティ完成がVi最大のパワースパイク。タイマンでも割と勝てるようになる

35分を過ぎるとViの賞味期限は切れる。いかに30分で試合をたためるかが重要。
TIPS 雑記
gankに役立つメモ
&バンシー持ってる相手 →gank、キャッチするときはQで近づいたあと、ULTで近づいてる最中にスマイトでシールドをはがす
対面JGに対する対策
の対策→ 序盤のgank力は強いので序盤壊される可能性がある。しっかりワーディングとpingを。
        なぐりあいすればヴァイが勝てる。赤スマ持つのも充分アリ。
         ウルト持ってるタイミングなら相手の森に入って圧かけるのもよい。
        J4はドラとるのが地味にだるいので、ドラをソロでやる人が少ない。
        ヴァイがかわりにとってあげよう。尚、しっかり視界とられてないことを確認してから。
        EQコンボはヴァイのQでブロックしたほうがいい場合が多いので頭にいれておく。

         まとめ:オブジェクトで差をつける。相手の森に入って圧をかける。レベル2gankは警戒。
            

Vi専配信者
supermetroid→電撃ルーンを使ってアグレッシブに試合を作る。キャリー系Vi配信者の頂点。うまくなりたいなら視聴必須。
        https://www.twitch.tv/supermetroid/videos   
ヴァイの役割
ヴァイの役割とは?何をすべきか
基本的には、オブジェクト取得、小規模戦を起こすためのキャッチ。
尚、集団戦での役割については「集団戦」の項目で。 

レーン戦段階
レベル6未満の赤バフ持ちのタイミングはgank能力がとても高いのでしっかりキルをとっていきたい。
またヘイルブレード、電撃はs9時代のアフショに比べてgank性能が高いためレベル6未満でも積極的に動く。
レベル6からのインチキウルトgank。カウンターgankもかなり強いので危険な場所はカバーする意識も。
ドラゴン、ヘラルドの取得。←個人的には最重視。 勝ってるサイドでは確実にオブジェクトをとりたい。
タワー折るのもはやいので、トップにcampしてタワープレートごとタワーとるのも強いムーブ。タワーもオブジェクト!
       
ヴァイはultなしだとgankはそこまで強くない。gankは強いが、回数が限られる。
そのため、 負けパターンは序盤に味方がgankささりまくって負けるパターンが多い。 

対策:ワードを置く。敵ジャングルの位置を予測してpingで味方に注意喚起。
   しっかり鳴らせば序盤に崩壊する可能性が下がる。
  (カウンタージャングルなどは他チャンプを使うとき同様行う)


レーン戦後
ヘラルドをとってないなら、ヘラルド。ドラゴンは常にコントロール。
リコールが必要な場合、ドラゴンが沸く30秒前にはリコール
有利なサイドで小規模戦を起こす。甘えたやつは捕まえる。バフタイミングで相手の森に味方と入ってもよい。

20分以降
試合を決めるキャッチをここから常に狙っていく。
マップで常に敵、味方の位置を確認。タブ押して敵味方のビルド、サモスペも確認。
位置取りミスるやつは毎試合いる。キャッチのチャンスは必ずある。
確実に勝てるキャッチを決めたらバロンとってGG。 時計はこのタイミングに使いたい。 
勝ってる状況ではバロン、ドラゴン等を餌にしてウルトを使って反転。←バロンベイトはかなりしやすい。
相手の森に味方と一緒に入って小規模戦も狙いたい。バフが沸くタイミングが好ましい。
甘えた位置取りしてるやつはソロキル。
ドラゴンはソロでも余裕なので、1人で狩るのもよい。

キャッチ判断がヴァイで一番難しい。1回の判断ミスで逆転負けもあるし、1回の神判断で逆転勝ちもある。
敵が見えたからとりあえず突っ込んでみました。っていうヴァイには絶対になってはいけない…
おすすめ動画
JG解説動画は、しゃるるさんとisurugiさんを見ていれば間違いないです。

isurugiさん
isurugiさんは日本で一番ヴァイがうまいと思っています。自分もかなり参考にさせてもらいました。
また、この動画はヴァイの経験が浅い人、ゴールド以下の人には超わかりやすく真似すればだれでもゴールド上位いける動きなので
レートあげたかったらこの動画の動きをコピーしてください
またヴァイをやりこんでる人、レートが高い人も参考になる部分が多いと思うので超おすすめの動画です。

しゃるるさん
しゃるるさんは動画投稿数が多く、ヴァイの動画も多くあげているのでジャングルメインはチャンネル登録必須
「しゃるる」さんのyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5SYDKMBeExdFs0ocWiK6xw


patch10.1の変更について
Rの効果時間全体にわたりアンストッパブル状態に。
ヴァイのアルティメットスキルの使用感を改善しました──ノックアップとノックバックがより確実に作用するようにしつつ、スキルの効果時間全体に渡って対象へと突撃できるよう調整しました。

R - 自慢の拳
NEWデンゼル・ワシントン発動してからアッパーカットするまでの間、アンストッパブル状態になるようになりました




という、変更がきました。
この変更が非常にわかりにくいため説明します。

ヴァイのR中にもらったCCは基本的にR後にも効果が持続する場合、R後にCCを受ける仕様となっています。
そのため、ベイガーのEを通過してヴァイのRを使うとR使用後にスタンします。
そして、ヴァイのR中に効果がきれてしまうようなスキルは基本的に無効化されます。
しかし、ヴァイのR中のアッパーカットのモーション中はノックバック等のスキルをもらってしまいます。
この動画の29秒のシーンがその例です。

今回の変更で、この動画で起きたようなアッパーカット中にノックバックを受けるということはなくなります。
リーシンのR、アリスターのWや、ジャンナのR、ポッピーのE等が影響を受けそうです。
しかし、あまりにも些細なバフなので勝率にはほとんど影響ないでしょう。
バグについて
patch10.2現在、ヴァイには2つのバグが確認されています。

→patch10.5 からバグが起きなくなったのでおそらくもう大丈夫かと。

1つ目  Qフラッシュバグ
発生頻度も割と高く、かなりきついバグ
Qチャージ中にフラッシュをするとQがキャンセルされる
この現象が起きたとき、QのCDが3秒に短縮されていれば間違いなくバグ
多数の方から同じ現象の報告アリ。
ARAMでも確認されています。

参考動画
https://www.twitch.tv/nemnem3/clip/LightSuccessfulAirGuitarLitty



2つ目 ULTバグ
そこまで影響はないレベルのバグ
Patch 10.1での変更が反映されておらず、アッパーカット中でもノックバック判定を受けてしまう

参考動画
https://www.twitch.tv/nemnem3/clip/CheerfulAgitatedBorkBCWarrior


レーンgankしやすい相手(レベル6以降)  感覚的なものなので目次に載せません
レベル6以降、サモスペult有、レーンを押しもせず、押されもしていない状況

TOP
 簡単                   普通                  難しい          無理
                         
                         
                          
                              
                              
                                  


(ゴーストなし)

MID
 簡単                  普通                  難しい          無理
                        
                        
                  
                         
                                 
      
   


執筆者

NEM

LoL dia Vi main


コメント - 51件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:f6a5b974
2019-02-08 04:28:41
すごいガイドありがとうございます。
時々プロのシンジャオやカミールで育ってない時にトリニティフォース(TF)を1コア目諦めて
ステラっくの籠手に行くときがありますが、VIではありなんでしょうか?なしですか??
教えてください。
2.
NEM 登録済みユーザ
2019-02-08 23:27:31
>> 1
あまりにも育っていない場合は、行く場合があります。
ファームすらまともにできていない状況でトリニティを積むと、集団戦でultを使用しても
即溶かされてダメもだせず、タンクもできないゴミと化すので選択肢としては十分にありです。
ただ個人的には、そこまで腐っている場合、集団戦ではキャッチ、スローを与える役割をしたいため
デッドマンズプレートや、オーメンを先に積むことが多いです。
そのあとにストップウォッチを積み集団戦おこして、GAを積む流れですね。
ステラックスを積んでもたいしてダメが伸びるわけでもなく、タンク性能もないので
私は好みではありません。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a3b9a533
2019-02-10 09:01:38
jpwikiなんか見ると弱い弱い言われてるのでそうだと思ってたけど、触ってみると普通に強かったです。
電撃が多いけどヘイルブレードの相性どうなのかな?と思ってた時にこのビルドガイドを見つけて、自信を持てたので試してみたらめっちゃ強かったです。
参考になりました。ありがとうございます!
4.
NEM 登録済みユーザ
2019-02-10 16:29:37
>> 3
ヘイルブレードヴァイの使い方はNAのsupermetroidっていうtwitchの配信者が一番うまいので
その人を参考にするといいと思います。配信頻度も高めで、アーカイブも残っているのでおすすめです。
自分も、かなり参考にさせてもらった配信者です。
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e2eb92ce
2019-02-11 14:27:01
GravesもEとWとULTでkiteされてきつくないですか?
6.
NEM 登録済みユーザ
2019-02-11 18:37:43
>> 5
プラチナ下位までのグレイブスなら相手の森へ入っても、キル1つ分のアイテム差があり、Qを先に当てられれば勝つことができます。
プラチナ上位から上のプレイヤーにはカウンタージャングルされないようなルート取りをして
gankをしっかりさして育っていけば、負けることはありません。
グレイブスは基本的にはファーム主体になり、追い性能も低いので、脅威度はキンドレッドより低いです。
安定してレベル6になることができればヴァイはギャンクでどのようにもなるので、
グレイブスはそこまできつい印象はありません。
7.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e2eb92ce
2019-02-11 20:18:43
なるほど確かに、gank力ならヴァイの方が強いので無理にタイマン挑まず、避けてgank勝負すればいいだけでしたね。後はcountergankにも気を付けつつ、と。
8.
NEM 登録済みユーザ
2019-02-11 22:00:35
>> 7
逆サイドの森が沸いているのにレーンギャンクにいった場合
同じサイドにグレイブスがいる→カウンターギャンク
逆サイドにいる→カウンタージャングルで全部食われる
ということになるため、沸き時間の管理や、相手の位置の把握がかなり大事になります。
ただ、ドラゴンが沸いている状況など逆サイドのジャングルを食べられている間に他に食べるものが
ある場合などは逆サイドのジャングルを捨ててギャンクを決める場合があります。
ただでジャングルモンスターを渡した瞬間にレベル差がついて、グレイブスには一生土下座しかできなくなります。
これはシヴァナなどファームメインのジャングラー相手でも同じです。
相手が自陣の空の森へ入らせることができたら、相手の時間を15秒ほど(ヴァイだと序盤のファーム1つ分)奪えるので相当大きいアドバンテージになります。
9.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e0456309
2019-08-08 21:10:45
クルーグってゴーレムの事なんですけどこの記事を見るにグロンプと勘違いされてませんか?
10.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:428fc323
2019-08-09 07:41:56
>> 9
気づきませんでした。直しておきます!
感謝です!
11.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:dd25e84b
2019-08-22 04:19:49
スキルオーダーについてなのですが、probuildを見るとRQEWの方も結構います。Wより先にEを上げるメリットデメリットを教えて下さい。
12.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ec2dc205
2019-08-22 14:54:45
スターティングアイテムについても触れておくとより初心者の人にも分かりやすいかと思います
13.
NEM 登録済みユーザ
2019-08-22 22:47:42
>> 11
Wより先にEを上げるメリットは
・バースト力があがる←重要
・ビルドがそろってからのファームがはやい

デメリット
・序盤のファーム速度、オブジェクト取得が遅い←重要
・タンクに対して影響力がでにくい
・長めの戦闘が弱い

電撃ビルドを選択する場合や、トリニティ+籠手、妖夢+トリニティ等のADを多く積むビルドに行く場合は選択するのもアリです。
序盤からドラ、ヘラルドの意識を高くしたい場合や、黒斧ビルドを選択する場合はRQWEの順であげるのがいいと思います。
14.
NEM 登録済みユーザ
2019-08-22 22:49:42
>> 12
ありがとうございます。
消したの忘れてそのままにしてました。
なおしておきます!
15.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:3169af75
2019-10-01 19:29:13
電撃が最強だと思ってたんですがこのガイド見てアフショ試してみたら使いやすくてビビりました
ありがとうございます
電撃でfeedしまくってたんですがこれからもViつかっていけそうです
16.
NEM 登録済みユーザ
2019-10-01 20:02:26
>> 15
アフショで自分も一気にレートが上がったので頑張ってください!
応援しています!
17.
NEM 登録済みユーザ
2019-10-03 18:13:22
>> 17
ちがいますねー
自分は「NEM」と「ねむねむ」この2つしか30レベ以上のアカウントありません
18.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a0226b7f
2019-12-06 04:02:27
アフショナーフで迷走しまくってるんで更新めっちゃありがたいです
電撃も上手くいかなかったんでヘイルブレード試してみます

今って一周目のルートどんな感じですか?
ほとんどの試合でフルクリアになっちゃうんですけど

赤側3つ狩る
→midとかgankしたいけどなー今あんまり刺さりそうにないしなー中立も取られたくないしなー
→青側3つ狩る
→gankしたいんだけどなー俺もなーでもそろそろ次の中立湧くしなー
→カニ残ってたら食ってリコール
みたいな感じになりがちです
19.
NEM 登録済みユーザ
2019-12-06 21:27:52
今週中に余裕があったら序盤のルートについて加筆予定ですが、一応さくっとだけ
赤サイドスタートでtop側赤バフスタートする場合はtopフルクリアルートとるのだけはおすすめしません
ヘルス減りすぎてgank機会がかなり減ります
青バフスタートでフルクリアルートとるのが基本ルート
青サイドスタートのとき、基本はボットフルクリアスタート
フルクリアからボットgank、そのままトップ側にいってトップgankなどgankの機会が多め
相手より先にtopギャンクいかなければいけない状況なら赤バフ→狼→蛙でgankするのが最速ルート
赤バフ→青バフ→蛙よりも3秒早いです。これは赤サイドスタートのときもかなり使えるルートです
20.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:497c9867
2019-12-18 15:04:31
s9にこのガイド見ながらjg始めたのでプレシーズン後も更新してくださってめちゃくちゃ助かってます
21.
NEM 登録済みユーザ
2019-12-18 20:51:48
>> 21
ほんとうれしいです!
感謝の極みです
22.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d229840d
2020-02-05 22:30:50
ランク30台の初心者ですがとても分かりやすくて参考になりました。
jgするときはviで使っていこうと思います!
23.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:fc230b18
2020-02-06 00:54:49
素晴らしいビルドガイドありがとうございます。

スキルオーダーの欄で画像の方ではQ>E>Wとなっていますが、その下の文章ではQ>W>Eとなっています。画像の方が正しい方でしょうか?

また、質問なのですが以前のスキルオーダーはQ>W>Eでしたと思います。
今回でQ>E>Wと変更したとしたら、それは序盤ファーム速度よりもガンクでの火力重視、ヘイルブレードとの相性を考えてのスキルオーダー変更でしょうか?

稚拙な質問ですがよろしくかったらご回答をお願いします。
24.
NEM 登録済みユーザ
2020-02-08 18:52:42
>>23
ありです! 更新引き続きがんばります!

>>24
ありがとうございます!
Q>E>Wが正しいです。 変更し忘れてましたすみません。
現在の環境はファーム速度が必要になるのでファーム速度が上がるE上げのほうがいいと考えています。 またヘイルブレードヴァイは柔らかく、WパッシブでASを上げて殴り続けるということができないため、アフショのときより効果が薄いと思っています。
更に、今シーズンドラゴンの警戒度があがりスニークドラゴンもしにくくなったので、オブジェクト獲得の面からもW上げの強みが薄くなったという理由もあります。
アフショ選択する場合はW上げもアリです
こんな感じの理由です。 
25.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:277ad639
2020-02-11 00:03:31
中盤(15分くらい)以降のファームとアクションのバランスってどんな考えでやってますか?
寄れそうなとこ全部寄ってたらあっという間に失速して死にます
26.
NEM 登録済みユーザ
2020-02-11 12:23:38
>> 26
昨シーズンの感覚でやってるとレベル差遅れて存在感皆無になるので、ファーム比率を少しあげたほうがいい印象を持っています。
アフショの場合は腐っても仕事ができますが、ヘイルの場合は育っていないとなにもできないので自分も正直ファームと寄りのバランスに苦しんでいます…
数多くやって経験積んで学んでいくしかないっぽいと思います。
27.
Donaldunabs 匿名ユーザ ID:61b91e1e
2020-02-13 01:44:24
SugengHariono.com - One of the largest dealers of European, American, and Japanese classic cars in Indonesia!

We offer high quality vehicles at reasonable prices & creates pleasant buying experience!

When buying a vehicle at SugengHariono.com you can be confident you are getting the best quality for the best price!
28.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e9b70106
2020-02-18 15:06:23
黒斧をよく積むんですけど(TF高すぎるのでよっぽど育っていないと買うのが遅すぎる)、黒斧とTFの差を埋めるようなアイテムってどう思いますか?
具体的にはAS補強のバーサーカーブーツや、マナとスペルブレード補強のIGとかです
IGは積んだことないですが、バーサーカーブーツは悪くないんじゃないかなと思っています
でもまぁ普通に足袋マーキュリーとかのがいい気もします
29.
NEM 登録済みユーザ
2020-02-18 19:29:58
>> 32
黒斧積む場合はバースト力が不足するため殴り続ける耐久力が必要になります
そしてヴァイはWのパッシブとEのAAキャンセルがあるためバーサーカーブーツを積むほどASを必要としません。マーキュリーや足袋などを積んでパッシブをブンブンまわせる耐久のほうが優先度高いと思います。そもそも黒斧は耐久力を上げるための選択肢なので。
アフショを選択する場合は黒斧の選択はかなりありだと思います。自分もよく選択します。
電撃、ヘイルを選択する場合はキャッチしてワンコンバーストで落としにくくなるためナシだと思います。ヘイルor電撃で黒斧積んでる人は韓国、NA上位では見たことありません。
30.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:452ad2f2
2020-03-09 00:23:26
はじめまして
タンクviについて質問です。
ルーンをアフショにしてタンクj4のようにシンダーハルク、黒斧、ガーゴイルを積んだビルドはどう思いますか?
バミのバフで結構ありかなと思うのですが
31.
NEM 登録済みユーザ
2020-03-09 18:33:34
>> 34
序盤の影響力が割と下がりますが割とアリです。
たまに自分も使いますし。
ただその場合はWをレベル4で2にする。その後QWE上げがオススメです
WQE上げも可能性ありです。
Wをレベ2にしておくと、序盤のファーム速度、オブジェクト獲得しやすさが増すのでタンクヴァイにはあってると思います。

レベル3、4でフラッシュ使って1回gank、そのあとはドラゴンをとるか、レベル6までgankせずひたすらファーム。 レベ6からはウルト上がったらgank、それ以外はドラ、ヘラルドを取りつつファームメインが主なたちまわりになります。
味方がダメージ出せるチャンプそろっていて、エンゲージ要員がいない場合J4の劣化になりますがタンクヴァイは十分使えるとおもいます。 
32.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:9f6fe449
2020-03-19 07:29:55
デスダンス変更来ましたがどうですかね
タンキーに行きたいときに選択肢になりますか?(ウォリアーの次に積む)
33.
NEM 登録済みユーザ
2020-03-19 22:06:46
>> 36
タンキーにいきたい場合、ヴァイはパッシブの関係からヘルスを積みたいので微妙かなとは思います。
他に相性のいいアイテムがあるのでそっち優先したいです。
可能性はナシではないとは思います。
34.
静かなる鎖骨 匿名ユーザ ID:1bde0ec0
2020-03-23 00:49:42
上にも似たようなのがありますがバミシンダーのファームが爆速なのを利用した雷撃シンダーハルクヴァイを開発したんですけどどう思いますか?装備はシンダーハルク、黒斧、籠手又はデスダンス、GAです。アンバランスなようで瞬間火力、持続火力、耐久性を兼ね揃えてる気もしないような気もしないです。シンダーハルクのファームって多分ウォーリアより速いですよね?
35.
NEM 登録済みユーザ
2020-03-23 15:22:33
>> 38
シンダーハルクのほうが序盤のファームはやいですね。
中盤あたりからそこまで差がでなくなりますが。
電撃の強い点として、序盤のgank力が増す、序盤のJG同士の殴り合いが強くなる、瞬間バーストで柔らかい相手を落とせるというメリットがあります。
また電撃はADorAPをあげることでダメが伸びます。
電撃&シンダーハルクにする場合、相手の森となぐりあうパワーもなく、バーストで相手を落とすこともできず、おもったよりかたくもなくという中途半端なヴァイができると思います。育てば万能といえますが。
タンクヴァイを選択する場合は基本的にヴァイがイニシエーターになるので、イニシエートした瞬間敵全員がヴァイをフォーカスすることが多いです。電撃だとそのバーストに耐えられず即死というパターンも多いので中盤からの仕掛けが難しいと感じることがあると思います。
アフショだと相手のスキルを全部吸収できるので味方のキャリー陣がかなり動きやすくなります。

個人的にはシンダーハルク電撃は微妙かなとは思います。
もしやるならヘイルブレードのほうが、かたさを活かしてパッシブをまわせるので電撃よりはいいかなと。
征服者も可能性としてはありかもしれません。
あとデスダンスはヴァイとの相性よくないと思います。ライフスティールを活かせる場面がない&ヘルスが欲しいので。

ただ電撃シンダーハルクヴァイは自分が試したことなく、あくまで想像の中で話しているだけなので試してみてパワー感じたらガイドに載せておきますね!
36.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1bde0ec0
2020-03-23 19:35:04
>> 39
こんなくだらない思いつきに返信頂けるとは…
ありがとうございます!アドバイスのとうりヘイルブレードでやったらよかったです!
敵に硬い奴が多いときにやると強い?のと少数戦が強い?気がします。
まあネタの域はでませんが現状以前よりもヴァイが弱いと感じているのでなにか思面白くて強い
ビルドがないかと模索しているとこでした。またアドバイスお願いします!
37.
NEM 登録済みユーザ
2020-03-23 23:43:16
>> 40
昔は王剣ビルドなんていうのもあったんですけどねw
いまはなかなかヴァイで新メタ作るの難しい感じです…
ちなみに今は
ウォリTFヘイルヴァイ、ウォリ黒斧ヘイルヴァイ、ウォリTFアフショ、ウォリ黒斧アフショ
シンダーハルク黒斧アフショ
ここら辺つかってます。 状況によってはTF、黒斧積まずに防具そのままいく場合もありますし、
タンクヴァイの場合はGAとガゴストでルートで別れたりするのでガイドの方に今度付け加えておきますね! タンクヴァイは構成によっていい感じに機能する場合も多いですし。
ツイッターのDMでもこっちのコメントでもいいのでいつでも質問などしてください!
38.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:619a3fbd
2020-06-30 17:17:58
デスダンスは選択肢に入りませんか?
39.
NEM 登録済みユーザ
2020-06-30 20:37:15
>> 81
KRのヴァイ専マスターはGAの後デスダンス積む人はいますね
GA積まずにTFの後デスダンスつんでる人も何人か確認できましたが。
個人的にGAは積みたいと考えています。
理由はGAの良さについて語った部分がガイドにのってるため省略します

個人的にデスダンスがあまり好きではない理由は
・高いのでウォリ→TF→デスダンスだとかなり重い
・ヘルスを積めないのでヴァイのシールドパッシブの恩恵が得られない
・耐久力がそこまで高くないのでライフスティールの恩恵が少ない
・ストップウォッチを積めない
・爆育ちしておりGA必要ないなら、ステラックの籠手を積みたい

こんな感じの理由で自分は積んでいませんが、ナシではないと思います
実際に積んでる人もいますし、可能性は十分あるかなと
40.
Wilsoneroda 匿名ユーザ ID:b4d614e7
2021-01-20 14:28:14
choloroquine
<a href=https://chloroquineorigin.com/#>quineprox kratom chloroquine</a>
is erectile dysfunction covered by insurance
<a href=https://erectiledysfunctionpillscvs.com/#>erectile wow video</a>
hydroxychloroquine sulfate side effects
<a href=https://hydroxychloroquinex.com/#>hydrodiuril</a>
does erectile dysfunction ever reverse
<a href=https://plaquenilx.com/#>best time to take plaquenil</a>
tadalfil
<a href=https://tadalisxs.com/#>tadalafil online</a>
strep throat wikipedia
<a href=https://zithromaxes.com/#>where can i get zithromax</a>
41.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:839d9218
2021-03-21 01:08:53
おかえりなさい、1位おめでとうございます
ディバインサンダラー強そうなんですけど、完成前はファームが結構きつい印象があります(TFは素材からASが積めるので早い)
ディバインの素材は何から買うべきですか?
また完成前に靴は挟みますか?
42.
NEM 登録済みユーザ
2021-03-21 11:52:29
>> 41
ありがとうございます!
シーン優先してます
シーンできたタイミングである程度ファームはやくなるので気にならないですね
ゴーレムは大体スキップするのでアクションする時間が割とあるっていうのもありますけど
シーン買ったあとから、ディヴァイン完成までの間に300Gの靴買って、ディヴァイン完成後に
マーキュリー完成させてます
300Gの靴はコスパ的に優先させるべきだと思っているのではやめにかいますね
43.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:839d9218
2021-03-26 22:44:03
上チームの時に、
・敵はbotスタートフルクリアを想定
・かち合いたくないので自分はbotのカニを食べたい
・でも味方topにはリーシュさせたくない
などの事情が重なった時に、いいルートがなくなってしまいます。

同様の事情でも下チームの場合は、赤青カエル狼からbotサイドに戻って来るルートを取れますが(このガイドにも載っていますね)、上チームだったらどうすればいいでしょうか
青赤岩鳥からbotサイドに戻るのはさすがに遅そうなので…
44.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:839d9218
2021-03-26 22:52:05
それと、戦闘中にシーンの発動ってどれくらい意識してますか?
ヘイルブレードの場合、何も考えずオールインするならR AA E AA AA E Q AAとかになると思いますが、これだとシーン2回くらいしか発動しませんよね
かといって全部のスキルにシーンを乗せようとすると時間がかかりすぎるし相手に逃げられたり自分が倒されたりしそうで…
バーストの速さを優先するのか総ダメージを優先するのかという話なので状況次第ではあると思いますが、何か指針などがあれば教えて欲しいです。
シーンだけの時、サンダラーの時、TFの時で変わったりしますか?

(あと関係ないですけど、TFバフ来そうですけどどうでしょうか)
45.
NEM 登録済みユーザ
2021-03-28 19:31:34
>> 43
top側のスカトルファイトに勝ち目がなさそうな場合、リーシュなし赤バフスタートでもいいんですけど
個人的には青、蛙、狼、赤、鳥(この時点で3:10ちょい前)のあとに、midの後ろ通ってそのままbotサイドの蟹を食べにいきます
相手はtopサイドの蟹をとっているので絶対にかち合いません
そのままbot gank決められるようならカウンターgankの恐れがないので、フラッシュ使ってgankを決めます
4:00あたりに蛙が沸くのでbot gank決めたあと、蛙→狼→鳥の順で狩ってリコールします
gankをしない場合、20秒ほど時間が余ってしまうので即リコールして蛙から順番に狩ります
ゴーレム狩るのは微妙なのでその時間使ってドラゴンや、gank決めるほうが最近は強いかなと思っています
46.
NEM 登録済みユーザ
2021-03-28 19:51:54
>> 44
シーンの発動自体はそこまで意識してないですね
そこ意識しちゃうとヴァイのパッシブ発動させにくくなるので
あと、戦闘っていっても小規模戦なのか、集団戦なのか、1vs1なのかでかなりスキルの回し方が変わってくるので難しいんですよね
さらに構成や、敵、味方の育ち具合でもかわってきますし
ここらへんはガイドで細かくかいていこうかなとはおもっています
サンダラーとTFの立ち回りはかなり違うので、スキルまわしもかわってきますね
TFはサンダラーよりも深く入らずQ→AA→Eを打って離れる。Q上がったらまた入りなおす
って動きをしないと即溶けしちゃいます
サンダラーは集団戦で割と耐えられるので敵からフォーカスもらって、味方キャリーが動きやすいように立ち回ることも多いです。
ですので、スキルまわしも当然かわってきますね。サンダラーはRから入れますが、TFでやると即溶けする可能性が高いので安易にできなくなります

個人的にはTFはナシです。集団戦の難易度がTFは高すぎますし、やれることが狭まります。
バフ内容もスプリットプッシャー向けですし。
47.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:adf8fd54
2021-04-10 15:27:35
チームにフロントが薄くてフルタンクビルド行くとき、征服者とアフターショックどっちがいいですか?
それとタンクの場合はタボケミが人気みたいですが、フロストファイアはダメでしょうか。身体でかくなるとRやQもでかくなってる気がするし、ヴァイは自前のスロウがないのでアイテムのスロウが相対的に強いかもって思います
48.
NEM 登録済みユーザ
2021-04-11 14:40:56
>> 47
フルタンクの場合は征服者とアフショどっちでもいいと思いますよ。
ハードキャリーも視野にいれるなら、征服者。フォーカス全部もらうつもりならアフショってな感じで

ガントレットも悪くはないです。
ただ、ケミタンクは敵から逃げるときにも使えるのでカウンターJGもしやすくなりますし、事故の確率も減ります。
使う場面が多いのはケミタンクですが、うまく使いきれないならガントレット選ぶべきかなと。
ガントレット黒斧ビルドとかかたいし、ダメージでるのでおもしろいですし。
49.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:616ea0d1
2021-04-12 19:08:12
序盤ファーム有利取れて自分のが少しだけ先にレベル6になれるから、相手が6になる前にgankしたいなーって時
でも他にも中立たくさん湧いてるし残すのももったいないとか、top側にいるけどgankしたらフリードラゴン取られちゃうとかの時はどうしますか?

ある程度割り切って無理矢理戦うのか、あるいはそんな状態にならないようにルート取りをすべきなのか…
ビルドの話じゃないんですがアドバイスお願いしたいです
50.
NEM 登録済みユーザ
2021-04-14 21:42:32
>> 49
ゲームプランや状況によってかなりかわってくるので、はっきり"コレ"って答えは出せないのですが、とりあえず無難っぽい答えを
ファーム沸いてるのにgankをするかどうか→gankが刺さるならいくことが多いです。gank後、食べに戻ってもいいので
top gankすることでドラとられてしまう→top gankしてtopを育てるゲームプランならば、2ドラまでは渡してもいいです。かわりにtopの有利を活かしてヘラルドを確実にとれば問題ないので。

ただ、ドラゴンは序盤にとっておくと終盤かなり楽になるのでおすすめムーブ教えておきます
ドラゴンはレベル6前に1人でこっそりとっておくとよいです。
しっかりワードの有無確認すればほぼ事故らずとれるので、かなり強い動きです
51.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2a1c7063
2021-08-01 12:36:20
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。

滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!