ビルドガイド: カタリナ - Katarina

カタリナ: 味方から離れず敵を惑わす!カタリナ JG のご提案

執筆者: 田上 (最終更新日: 2016-12-04 18:16:04)

1,772   0

10
4
71%
トップページ > ビルドガイド検索 - カタリナ > 【ビルドガイド】カタリナ: 味方から離れず敵を惑わす!カタリナ JG のご提案
このガイドはバージョン 6.23.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
皆さんプレシーズン、楽しんでいますか?(さわやかボイス)

リワークの入ったカタリナを少し変わった側面から紹介する、
カタリナ JG ビルドガイドのお時間です!

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御貫通の紋(III) 魔法防御貫通 +0.63
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

コア

最終ビルド

イントロダクション
リワーク後のカタリナは

・パッシブによる圧倒的なバースト
・CDリセットのあるブリンク

によりレーンをドミネートするか


・メレー故にハラスを受け続けヘルスの有利を取られる
・Lv6 以降手数の増えた対面相手の CC に対して取れる手段を持たない

によりレーンでどフィードするか

これに二分され
かつダガーのギミックが追加されたことで集団戦でのカムバックも難しくなり
ハイリスクハイリターンなチャンプになりました
(でもレーン戦めちゃくちゃ楽しいですね)


では JG です
長所と短所
長所
・序盤のバーストを他ロールへ波及させやすい
・Eを活かしたジャングル内での機動力
・1週目の青バフを Mid に渡すことができる(するとは言っていない)

短所
・シールド・サステインを持たず、スマイト・プラントへの依存度が高い
・集団戦で出来ることが突っ込んでダメージを出すこと、出す素振りを見せることだけ
・柔らかいため、先に Drag Baron に触るのが困難
ジャングリング
ルーンは一般的な AD ルーンでも大丈夫です
マスタリは 12/18/0 かつ雷帝なら OK

赤バフでスタートしクルーグにスマイトの
Lv3ガンクルートでも良し
1st リコールまでにラプターへ手を出さなければ巡回速度は早くもなく遅くもなく

ポイントは AA→E→AA で AA キャンセルが可能な点
これをダガーを拾った際の E の CD リセットと合わせて利用しジャングリングします


短所で述べた通り回復手段が乏しいためスマイトとプラント、ポーションはジャングリングの要です
ハンターポーションを購入する、キルに絡んだらダークシールを購入することで快適にスノーボールを狙えます
ガンク
ジャングリングでも使った AA→E→AA を繰り返します
Pre-Lv6 のカタリナのバーストと機動力は随一です
また、 Eが対象周りの地点を指定するブリンクなので
よりも安定したガンクが狙えます

E→AA→W→E→AA→Q→E→AA

AD ルーンを積んでいるので拾った際の AoE を当てなくても十分なダメージがでて、
3度のブリンクで追撃する際にもサモナースペルを落とすことを期待できます

後方から入って相手が逃げたところに Q でダガーを落として追撃するのがポイントです
また Eは対象の周りを指定できるため、退路を塞ぐように位置取り AA の機会を増やします


CC を持たないためレーナーの CC への依存度が大きいです
Top,Bot はレーンが長くカタリナの追撃力が有効に働きます
また、一人倒してしまえば CD リセットが入るのでカウンターガンクは非常に得意です

集団戦でハマれば爆発力があるとはいえ、やれることは限られているので
序盤のガンクをどれだけ決められるかが重要となります
集団戦
こいつを入れること
ガンクとは違い Q から入り Eでダガーを拾います
WRと繋げて Eで〆

少数戦と集団戦は違いますよ、と自分に言い聞かせて切り替えないと序盤に作った有利がどこかに行っちゃいます
アイテム選考
ダークシールについて
ジャングリングに安定性を支えます
恩恵が大きいためこれだけでも積む価値あり

相手がこちらの JG に侵入してくるタイプでない限り、
案外順調にしてスタックを増やしていくことが可能です

スマイト進化先について

ガンク優先の戦略のため持ちたくなりますが
結局 Eが優秀なため必須ではありません


相手がこちらの JG に侵入してくるタイプの時に
序盤は AA を入れる機会も多いですが、
後半はビルド次第となるためこれも必須とはなりません


中立にスマイトを打つ機会が多いため無駄のない派生先です
ワードブリンクも出来ますし(出来ません)

エンチャントについて

序盤はパッシブと E の AD レシオが高いためスノーボールに向いています
CDR10%もなんだかんだありがたく、ファームが早くなります
とっとと試合が終わりそうならこちら


JG にとって重要な移動速度が上がります
後半になるとパッシブの AP レシオが上がり
AP 装備が整った段階ではこちらの方が良い選択肢になります


微妙です
タンクエコーやタンクアカリは機動力以外にも
サステインやシールドがありましたが、カタリナにはそれがありません


合いません



ここら辺について書くつもりです

執筆者

田上



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!