ビルドガイド: ポッピー - Poppy

ポッピー: ダメージ交換が出来ない初心者に!6.24パッチ

執筆者: Poppy Bot (最終更新日: 2016-12-15 17:31:12)

2,736   0

9
1
90%
トップページ > ビルドガイド検索 - ポッピー > 【ビルドガイド】ポッピー: ダメージ交換が出来ない初心者に!6.24パッチ
このガイドはバージョン 6.24.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ダメージ交換が出来ない初心者に!

 相手に攻撃されたらHPが減るのが怖くてひよってしまう初心者のあなた!

 硬くてしかもダメージがでるポッピーでダメージ交換を学んでみませんか?

 簡単コンボでダメージ交換に勝てます!

最終的にはエンゲージ&ピールができるスーパーヒーローになりましょう!

※読みづらい部分もあるかもしれないですがよろしく!

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初期装備

1stリコール

1stリコール(対面がAPの場合)

コアアイテム

レーン勝ちした場合に限り

レイトゲーム

最終ビルド

イントロダクション(飛ばしてもOKです)

初めましてPoppy Botと申します。

シーズン4からLOLを始め、なかなか芽が出ないままシーズン6を終えました。

ポッピーに出会ったのはNA summer split~2016WCSのころから。

CLGのTOPlaner Darshan選手やLCK,LPLの選手がポッピーを多くピックされることから使うようになりました。
ですので他のプレイヤーの方よりポッピー歴は短いですが、短いなりに初心者に教えられることが多いのではと、このポッピーガイドを作成することを思い立ちました。

ポッピーを使い始め数十戦、最初は勝つことも難しくランクを下げるばかりでした。

ポッピーを使い、楽に試合で勝てるようになったのは、ちょっとしたきっかけです。簡単なスキルコンボやダメージ交換、ローテーションにより勝てるようになったので、難しいことは必要なくきっと初心者の方でも試合に勝てる、試合運びを円滑にできるようになると思います。

ポッピーでのレーニングフェイズ

まずはレーニングフェイズです!

レーニングフェイズでは、ポッピーが有利に立てることが多いのでビビらずどんどんダメージ交換をしていきましょう。

初期アイテムはです。
コラプトポーションを上手く使えないよう><;;という方も少しずつ慣れていきましょうね。
コラプトポーションは回復ポーションとしてだけでなく、攻撃する材料としてもかなり強力なので、ダメージ交換やキルチャンス、タワーダイブなどのときに飲むと回復&ダメージとしてサポートしてくれます!

ついついHPが減って回復ポーションとしてだけに使うならの方を選びましょう。
しかしTOPにいくならコラプトポーションを使えるようになりましょう。

スキルはまずスタート。
インベードなど特別な場合を除いて基本的にはを選びましょう。
ダメージ、プッシュ、CCとLV1から強力で頼もしいスキルとなっています。

スキル選択はR>Q>E>Wが基本です。

レーニングフェイズでは、ポッピーが有利に立てることが多いのでビビらずどんどんダメージ交換をしていきましょう。
初心者のうちは対面に殴られるのが怖くてCSも上手く取れないか、ダメージを与えられてもそのまま受け身のままということが多いと思います。しかしポッピーの簡単コンボで相手に大きなダメージを与えることが出来るのでダメージ交換が怖いと思わないようになると思います。

その簡単コンボとはです!

Eのスキルであるですが、相手をノックバックをさせ壁に当てることが出来ればスタンさせることができます。
しかし壁に当てなきゃ、スタンさせなきゃと思わないで、どんどんEQコンボを当てましょう。

Eでスタンをかけることが出来そうなら
>AA(通常攻撃)>>AA>>AA

ダメージ交換やスタンが無理そうなら
>AA(通常攻撃)>>AA

この簡単コンボに加え、パッシブのやコラプトポーションを飲むことによって楽にダメージ交換ができるようになり、びっくりするほど相手とのHPの差ができ、レーニングフェイズも楽になります。

によって相手の逃げブリンクや相手ジャングラーのブリンクなども防ぐことができるので、そろそろかなーと思ったら使う程度で構いません。相手ジャングラーが来そうかな?と思ったら対面へのチェイスに使わず、とっておきましょう。

さらに、キルチャンスであればで入っていったり、を一度押しすることによって相手を真上にノックアップすることができるので、ダメージをさらに重ねることが出来るのでお勧めです。

もちろんはGANKされたときや、味方を守るピールとしても役割を果たすことが出来ます。

レーニングフェイズの動き方
そもそもレーニングフェイズとはなんなのかということですが、レーニングフェイズはゲームスタートから相手のタワーを取るもしくは相手に自分のタワーを取られることで終了します。

基本的にはどのチャンピオンと変わらない動きをしましょう。

まずCSをきちんと取り、ダメージ交換を行い、相手ジャングラーにギャンクされないようにトリンケットワードをブッシュに置くなどです。
ですので、1から10までここに書き込むには苦労をするので、ワードの置き方だけ特筆しておきましょう。

基本的にはゴールドが貯まったら装備を買いますが、75G以上残ったら、もしくはアイテム枠が空いているのであれば、
かならずコントロールワードを置きましょう。

初心者や低レート帯は視界取るということに理解度が低く、それによって簡単にGANKを受けたりブッシュに潜んでいる敵にキルされたりすることが多いのでを使い、視界をとることを念頭に置きましょう。

基本的な置き方では、川のブッシュに一つ、レッド側のトライブッシュに一つが基本です。

さらには、自分がレーンで勝っているのであれば、
相手のジャングルにを置きましょう。ワードを置くことによって相手ジャングラーの位置を把握できます。

また自分がレーンで負けているのであれば、
自分のジャングルにワードを置くことによって、相手ジャングラーや相手ミッドレーナーが入ってくることを察知でき、ギャンクやジャングルモンスターを狩る事を防ぐことが出来ます。

ここまで長くなってしまいましたが、それだけレーニングフェイズが大切だということです。
レーニングフェイズで勝てることが出来れば、対面とレベルや装備の差をつけることができ、さらにテレポートで他レーンのサポートを行い、味方を育てることが出来るからです。

しかしそう毎回勝てるわけではありませんよね?

苦手なチャンピオンや高レートであれば、負けることもあるでしょう。その時に重要になってくるのがミドルゲームから先の試合運びとなってくるのです。
試合運び(ミドルゲームからレイトゲームまで)①

ミドルゲームとはゲーム開始から20分が経過したころのことを言い、
ゲームの流れから言えばタワーを壊し壊され、1v1もしくは2v2のレーニングが出来ないことを指します。

ゲーム開始から20分が経過したら何があるか

まずはレーニングフェイズで戦った対面と少しずつ差が開いていきます。もちろんイーブンの可能性もありますが
装備が整い、タワーを壊す(もしくはタワーが壊される)と、一人ではどうやっても勝てなくなります。

CASE① まずタワーを壊され、相手にソロキルもしくはGANKで1,2キル取られ、CSも安全にとれずCS差もついてしまったら・・
勝っている相手からしたら、もう対面(あなた)はCSを食べに姿を現さないだろうと思い、ミニオンをフリーズさせ、わざとゆっくりCSをとります。ゆっくりCSを取ることであなたに経験値を取らせない様にするためです。
※ミニオンをフリーズさせる方法は、ミニオンのラストヒットだけとるようにしてください。
基本的にミニオンはブルーチームもレッドチームも同じ数が同じペースで同じ歩行スピードでやってきます。
想像してみてください。あなたがCSを取るために攻撃を続け、相手のミニオンだけ殺したらあとは何が残りますか?

自分のミニオンだけが残りますよね?これがプッシュするということです。
プッシュをすると自分のミニオンが残り、もし相手がレーンにいた場合はそのままそっくり経験値が安全に取ることが出来ます。
もし相手がレーンにいない場合は、タワーにミニオンを殺させることが出来、相手に経験値を吸わせないということになります。

フリーズとはこれの逆で、ミニオンのラストヒットだけをとるということは、ミニオンがミニオンを殺し、相手に経験値を吸わせないということになります。
では、先ほどのプッシュした場合の経験値を吸わせないことと、フリーズした場合の経験値を吸わせないとはどう違うのでしょうか?

答えは一つ。プッシュしても相手(あなた)のタワーが既に壊されている為、あなたの元へミニオンが行きます。2ndタワー付近で安全にCSを取れるので、相手としてはマイナスにしかならない為、フリーズをさせます。
ミニオンのフリーズをするとどうなるか分かりましたでしょうか?
対面がミニオンをフリーズするにはレーンに居続けなければなりません。そのため、あなたがロームやTPで人数差を付けてチームファイトを行えば、キルが発生しゴールドが貰えさらにタワーやドラゴンなどのオブジェクトにつなげることが出来るので、
☆対面がミニオンをフリーズしていたらロームをして人数差をつけて戦いましょう。

また、対面がミニオンのフリーズを解くとかなりのミニオンの大群が2ndタワーに押し寄せます。この場合は、かならずレーンに戻りCSを取りましょう。さらに、あなたはミニオンをフリーズせずプッシュをすることで相手のタワーにプレッシャーがかかり、対面はローム出来ずレーンに戻らざるを得ません。そうすることで、レーニングフェイズで差がついていても少しずつ差をつめることができます。

さらに、不用意に対面があなたの1stタワー以上にプッシュをしていたら、味方にヘルプピングを打ち数人で囲ってあげることにより、1v1では勝てなかった相手にも容易に勝つことが出来ます。

CASE② あなたがレーンで対面をぼろ勝ちしていたら・・

あなたは既に対面よりCSも取りタワーも取っている為装備がいくつか揃っています。
この場合対面をさらにキルを取ろうとすると相手ジャングラーやミッドレーナーにGANKされることうけあいです。
必要以上にプッシュをせず、ミニオンをフリーズしてCSを取りロームをすることで、さらに対面と差をつけることが出来ます。

レイトゲームの装備に関して

最終ビルドですが、40分を過ぎるとゴールドが余ってくる場合があります。
この場合はからに変えたり、試合で優位に立っていればからへ変えることで、さらにダメージを増やすことが出来ます。






試合運び(バロンベイト、ローテーションについて)②

上ではミニオン処理について語りましたが、次はローテーションやバロンベイトについてです。

25分からバロンが、35分からエルダードラゴンが出ます。どちらも試合の勝敗を決めるのに大事なオブジェクトとなります。

サモナースペルであるテレポートを持っているあなたは、どこからでもチームファイトに駆けつけることが出来ます。

ここから重要です。

☆取りたいオブジェクトの逆サイドにあなたが行きましょう。

逆サイド(バロンであればボットレーン)をプッシュすることにより、相手チームはミニオン処理に数を割かなければなりません。
相手が逆サイドに(サポート以外の)2人でもいることが分かればバロンを取ることが出来ます。
バロンベイトについて

バロンを取るにはまずボットレーンのプッシュに加え、デワードが必要です。
相手のワードを消すことにより、相手が「バロンをやってるんじゃ?」と思いサポートやジャングラーがワードを置きに来ます。
その際バロン近くのブッシュで味方が待機していることが出来れば、相手をキャッチしキルすることが簡単に出来るでしょう。
これがバロンベイトです。
ボットレーンでの人数割き、バロンベイトによるキルで5対3、5対4の人数差をつけることができ、容易にバロンが取れます。
ここまでの積み重ねでレーニングフェイズで負けていても逆転することは容易です。


次はローテーションについてです。
レーニングフェイズで負けても、そのあとのミニオン処理の仕方やバロンベイト、バロンやドラゴンの取得により段々勝利に近づいてきました。
今度はどのオブジェクトを取るか考えますよね?

CASE③バロンやドラゴンは居らず、すべての1stタワーとミッドの2ndタワーを取りました。
この場合、あなたはどのタワーを取りに行きますか?ミッドのインヒビタワーですか?
いいえ、違います。オブジェクトは近いものから取っていきましょう。

この場合であればトップの2ndタワーもしくはボットの2ndタワーを取りましょう。(バロンがいればボットレーンを優先)
これをとることによって相手ジャングルへのさらなるプレッシャーをかけることが出来、相手ジャングラーが腐っていきます。

例えばトップの2ndタワーを取る場合は、あなたはどこに行きますか?
トップレーナーだからトップレーンへ?いいえ違います。
先ほどのバロンベイトと同じく逆サイドのボットレーンをプッシュしましょう。その理由はもうお分かりですよね。

この頃あなたはコアビルドであるを積んでいることでしょう。
さらにまで積めば、簡単に死なないのであなたがいるレーンに相手チームが人数を割かないのであれば、インヒビまで取ってしまいましょう。もちろん無駄死にはやめましょう。

バロンベイト、ローテーションについてはこんなところでしょうか。
長所と短所

の長所
1.硬いからタンクが容易にできる!
2.>AA(通常攻撃)>>AAで簡単にダメージ交換!
3.で簡単エンゲージ&ピールが出来る!
4.で強力ハラス!
5.で、ジェイスのやヴァイの、レネクトンの、ノーチラスの、アーリの
アムムの、アリスターの、アカリのなどなど
(書ききれないほど)数多くのブリンクスキルを簡単に防ぐことが出来る!
※防げないスキルも中にはある・・かも?

の長所
- 1. 序盤が柔らかい
- 2. 苦手なチャンピオンにはお手上げ。
などなど
サモナースペル

フラッシュ
言わずもがな。が強力。


言わずもがな(二度目)。サイドレーンプッシュやバロン戦に必須。
レーニングフェイズでもチャンスがあれば使えるようになりましょう。

イグナイト
基本的には必要なし。辛い対面の時に活躍の場がある・・かも?
それでもテレポートをお勧めします。
6.25以降に関して&あとがき

6.25以降でポッピーにナーフが入る予定です。

内容としてはパッシブのシールド硬化時間が5秒から3秒になるようです。
6.24現在ポッピーはOPチャンピオンとなっているので、これからのナーフが怖いですが、
もしポッピーを使えないほどナーフを食らっても、ポッピーで学んだことを生かしてランクレートを上げていきましょう。



ちなみに自分はプレイスメント中で、ブロンズに配属予定です。(12月15日)
初心者であればだれでもブロンズスタートはありえることです。
ブロンズに入っても腐らずに、
自己満やキル厨にならなければきっとゴールドあたりまではいけます。きっと・・

ここまで拙い文章を見て頂きありがとうございました。こんなにガイド作成が大変だったなんて知りませんでした。
コメントを頂ければちゃんと返します。ハイ・・
LOLの中で一緒に戦えたら良いですね。







Poppy Botとは違うサモナーネームでプレイしていますが(笑)

執筆者

Poppy Bot

数年間の修行のもとポッピーというチャンピオンに出会う。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!