ビルドガイド: エリス - Elise

エリス: 7.22 elise carry build 新ルーン更新

執筆者: おつゆ3d ゆえて (最終更新日: 2017-11-14 02:47:13)

10,543   0

18
2
90%
トップページ > ビルドガイド検索 - エリス > 【ビルドガイド】エリス: 7.22 elise carry build 新ルーン更新
このガイドはバージョン 7.22.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
7.1になりjgやアイテムの変更。
elise自体には何も変更はないが流行が代わり始めたので新たなbuildガイドを
書こうと思います。
基本的に今のeliseはfullapで充分okでなおかつ体力を確保できるbuildが組めるので
防具は無しの方向で。

7.2のジャングルの変更によりリーシュの長さやスマイトの保持が
代わりました。eliseは元々回りやすいjunglerなので余り関係ないかもしれませんが
の採用率がまた高くなってきました。


!更新
7.18現在のメタに合わせて行っているプレイスタイルを自分なりに書いてみました。
参考になれば幸いです。エリスは今辛いです。でも強いです。

!更新
7.22の現状で落ち着いた新ルーンとビルドオーダーについて書きました

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
ゾンビワード
強欲な賞金首刈り
魔導
英気集中
水走り

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


序盤最速gank型(現在流行)

安定万能型(前流行)

メイン武器候補

最終ビルド

新ルーンについてとビルドの変更
7.22にて新ルーンが実装されました。
探り探りではありますがEliseも一応しっくりくるルーンがわかったので更新させていただきます。

雷帝の号令と同じ感覚で使えるが序盤のCDがクッソ長い。のスキルの仕様上
ダメージを瞬間的に出すモノと相性が良いので採用。
攻撃、ブリンク等で脅威と魔法貫通を得ることが出来るOPルーン。旧ルーンで重要だった精密動作が消え序盤の貫通が消えたので
長い時間を通してのダメージは減りました。ただし条件付きと制限時間付きとは言えに必要な貫通が手に入るのは
嬉しいので採用。
個人的に一番視界を取りやすい、は視界の範囲がかなり狭く広い場所だと役に立たない。
序盤が重要なで時間が必要なこれを持つ意味はないので不採用
要はスペルバンプです。他のよりは良いと思います。
こちらがメインルーン覇道の一覧になります。

サブルーンですがこの4つororから基本的には選ぶかと思います。
単純に移動速度が増加するだけではなく移動速度増加値によってもADAPを貰える。アダプティブに関してはそこまで大きな恩恵とシナジーは無いが移動速度が速くなるというのはうれしい。
体力が70%以上という限定ではあるがアダプティブが得られるので序盤のジャングリングや体力がある状態でのガンクに大きく貢献する。
序盤からよりマップコントロール、ガンクを素早く行いたい場合はこちらを選択する。
序盤のダメージブーストに


その他の魔道ルーンは特にが強い時間帯で必要のないものなので
取ることはありませんでした。probuildの中ではを採用している方もいらっしゃいましたが別にCDは重視されるものでもないので積んでいません。


アイテム変更については私は靴をからに変える方がいいと考えています。
理由としては
・序盤レーナーがルーンでMRを積むことが少ない。→不滅のくらい。またの貫通値が18になりよりダメージを増やすことが可能になりました。
精密動作が無い以上、以前に比べると多少ダメージが落ちているのでより試合をぶっ壊し最悪、後半のダメージに期待するにはが最適かと感じました。

・結局で得られるアダプティブとはそんなに噛み合わない。
→このルーンとアイテムは良いシナジーかと思いきや結局戦闘中に入るので移動速度は落ちる。
何故か非戦闘状態になりの効果が切れ移動速度が低下したのにすぐにAPが落ちないことがある。
よくわからない。あと戦闘中にAPが上がろうとも一桁のAP増加なら威力にほぼ影響がないのでそれなら
貫通を取る方がダメージが上がる
移動速度が前よりジャングリング速度落ちてるしルーンで足は速くできる。川を自然と通るし水走を取ってるなら別にそこまでにこだわらなくてもいいと思いました。


コアアイテムとしてが必要となります。
自分がフォーカスされないタンク構成もしくはゾーニャが不必要ならを積む必要もあるかもしれません。
何にせよフルAPにした方が今の環境は活きるという事です。
スタートアイテム変更による影響
中立の変更によってバフからのスタートに固定されなおかつスマイトを使わずリーシュのみで充分な
速さでlv2,3と進めます。またスマイトボーナスは消えどの大型中立に落とした場合は体力が回復するために
体力の維持が用意になりました。よって速度を重視できるのでマチェットが採用される事が多くなりました。
(よく変更後は廻りにくいという事を耳にしましたが…ゴーレムやラプターを低レベルで狩っていませんか?)
ウルフやグロンプ、バブ系の中立は狩りやすくなっているので充分回れます。



今回のbuildの流行はファーストリコールで五靴、その後はスマイトのabilitypowerの素材とダークシール
最速のガンクとjgの管理をすることです。他のjgも五靴の採用率が高まってきているので
速度がより重視されているのかもしれません。

但し以前のようなpen稼ぎの威力重視はまだ通用するので自分の考え方に
あった方を選択するのがいいかと思います。最速buildでではなく
を採用している方もいたのでどちらが強いって訳では無いと思います。

ただはどちらの流行でも積んでおくと便利かと思います。
勝てばキャリー性能が高まるし後で売れるし損はありません。

またマチェットは通常攻撃にボーナスが入るのでルーンはpenよりasを求めた方が回りやすさは格段に
変わるかと思います。
一応probuilds.netを参考にして採用率を考えてみました。
赤ルーンはasの採用率が高いですが好みも入ってるでしょう。
青ルーンもcdは採用せずmr/lvlを採用しています。まぁ選択したアイテムによってはcdが充分に稼げるので
こちらの採用率も好みでしょうが五分五分といったところです。
黄ルーンは今まで通り。
紫ルーンもあまり変化はありません。
アイテムの微妙な変化
基本的には、五靴buildの説明をしたいと思います。
スタートは前述通り

以降は五靴を優先しつつ
辺りを購入。お金と要相談。

その後は各自お気に入りの
どれかを完成させるわけです。
折角五靴のスピードがあるのだったら緑かなぁって僕は思ってます。

さて次のアイテムですが以前の流行りは

ほぼこの二択かなと思います。
性能申し分なしの万能アイテムですが両方とも若干ナーフされましたね。

特にクリセプの採用率が少し低くなってきてます。
以前はエンチャント完成後は上の二つアイテムを揃えにいくのが定石でしたが

が注目されてます。
理由は個人的に五靴buildと若干のアイテムナーフの影響ではないかなと思ってます。
主力スキルのapレシオが高くないはpenを稼ぐことで威力を伸ばせます。
前の流行ではpenルーンの採用、pen靴の採用が多く威力重視でしたがその変更からか
割りと早めにが採用される事が多くなってます。

また他アイテムがナーフされ選択肢に幅が出来たのでしょう。
威力や効果も申し分なし状況次第では1つ目のコアがこれになることも少なくありません。


この3つで体力確保が十分なのであとはか
を状況によって使い分けたりするといいでしょう。
続7.18 タンクメタに対処するために
タンクメタ襲来ということで

のような序盤のプレッシャーが強いジャングラーは目立たない状態になりました。
その理由としてタンクは時間がたてば序盤に有利を取られたとしても簡単に追いつくことが出来るからです。
タンクアイテムがOPなのでこれらの序盤からゲームメイクを行うチャンピォンは生きにくい世界になっていることは間違いないです。

その為私はeliseのビルドを少々変更・・・というよりlv3~lv6までにガンクをかなりの数行う事を目的に動いて
試合のスピードを一切緩めない事を意識して動くようにしています。

つまり序盤のファームで得た900ゴールド(Lv3以降にガンクしてそれ以上にお金を得ても1500くらい?)を
つぎ込み、Lv6までに全レーンにgankを試みます。

による移動速度アップは序盤靴を履いていないチャンピォン、さらにはブリンク手段を一切持たないチャンピォンに対して最強レベルで脅威です。

また今はジャングルの経験値の仕様(自分が中立のレベルよりも低い場合ボーナス経験値を得る)があるので
ファームが多少遅れていてもすぐに追いつくことは可能です。

Lv6以降は相手がウルトを持ち始め勝てないチャンピォンも出てきます。
なので一度ではなくスピードを生かしてひたすら全レーンにガンクを試みましょう。

もちろんLv6以降も強い時間帯はまだ続きます。
により
一度で捕まえたチャンピォンは味方と息を合わすことで瞬殺可能です。(相手がMRをがん積みしていた場合は不可能)

以前は積んでいたこのアイテムですが現在はあまり使用していません。
の追加ダメージ、の追加ダメージは
対象の減少体力に応じてダメージが増加するにとって相性良しですが

1500ゴールドで手に入るバーストは(多分)1050ゴールドよりも
大きいはずです。
また派生のもコスパに優れているので体力増加による耐久増加と防御貫通とAPにより
(多分)MRの無いメイジ、マークスマンは即死です。

まとめますとによりLv6までに全レーンにガンクを行い
を作り中盤までの脅威を増やしてゲームメイクを行う。

ということです。ここでゲームメイク出来なかったときにはタンクの逆襲が来ます。・・・
簡単にまとめ
!junglingが容易、回りやすさとスピードを生かしてgankとコントロールをする
!アイテムの積み方が結構変わってる。状況をしっかり読んで選択する。
!偉そうに書いてますが数ヶ月lolから離れてて数日前に2回やっただけなので他の情報と照らし合わせて

執筆者

おつゆ3d ゆえて

top gnar renek
jg elise
mid taliyah
adc all
sup lulu thresh


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!