ビルドガイド: エリス - Elise

エリス: 8.19 elise carry build [祝]buff

執筆者: yuete (最終更新日: 2018-09-27 10:33:39)

23,581   3

28
8
78%
トップページ > ビルドガイド検索 - エリス > 【ビルドガイド】エリス: 8.19 elise carry build [祝]buff
このガイドはバージョン 8.19.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
は現在、勝率こそ回復してるものの
スカトルのコントロールやLv2の弱さ、現メタのジャングラーとの1v1、、、
お世辞にも強いとは言えないジャングラーです。

只、このチャンピォンの強みは
序盤のキルポテンシャルと足の速さを活かした全レーンへの関与
にあります。

その為に必要なのは相手の2、3歩先を読んだプレイなのです。

故に現パッチでこのチャンピォンは使いこなすのが非常に難しいと思いますが
ビルドやダメージの仕組みがわかる基本的なガイドとして読んでいただけると幸いです。

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
目玉コレクター
執拗な賞金首狩り
栄華
凱旋
レジェンド: 迅速

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

武器候補

ユーティリティ候補

最終ビルド

新ルーン【ちょっと更新】
基本的には覇道+魔道、若しくは覇道+栄華の組み合わせが良いと思われます。
覇道+魔道の場合
水走や追い風、追火など序盤のダメージブーストやジャングラーとしての必要ステータス”移動速度”を底上げするモノが多いため安定志向ならばこちらをオススメします。

覇道+栄華の場合
この組み合わせの大きなメリットは得られる攻撃速度でしょう。
序盤のジャングリングに必要なステータスは攻撃速度です。以前はに攻撃速度を得られる能力が付いていましたが削除されその分、APジャングラーは序盤のジャングリング速度を遅くされてしまいました。
しかしながらこの栄華をサブルーンに設定することによって最低限の攻撃速度、さらにはレジェンド:迅速によりより早くジャングリングを行うことが可能になります。

のスキルは相手の現在体力に依存する為、コンボパーツとして一番発動させやすい電撃を採用します。
微量の貫通ながら固定値の為、序盤のダメージブースト、に相性の良いルーンです。
蜘蛛形態のはダッシュ判定なので発動可能です。
視界を確保する事に重点を置くのか自信の火力上げに重点を置くのか、お好みで選びましょう。
スペルヴァンプによる維持力を上げるのか足の速さを重視するのか、こちらもお好みで選びましょう。


単純に移動速度が増加するだけではなく移動速度増加値によってもAPを貰える。
ナーフされてしまったが選択肢がそこまでないのでこれが安定する
体力が70%以上という限定ではあるがアダプティブが得られるので序盤のジャングリングや体力がある状態でのガンクに大きく貢献する。
序盤からよりマップコントロール、ガンクを素早く行いたい場合はこちらを選択する。


生存能力を高める為
ワンコン能力が高まる、
序盤のジャングリング、攻撃速度との相性の良さがある
アイテムの積み方がわからない人向け
基本的には


この中から選ぶことを考えましょう。


このアイテムは大きくAPを伸ばすことに特化しています。
人形態はAPレシオが高くこのダメージを増やす事は蜘蛛形態のダメージを増やす事になります。
積極的にスノーボールを狙う場合には非常に強力ですが以外に高いAPレシオを持つスキルは無く
は特殊なスケールを持つ(100AP毎に割合ダメージが3%増加する)ので
APを増やすよりも貫通ダメージを狙う方が効率が良いのです。
勿論APが増えればそれだけスケールするのは勿論ですがジャングラーとしてこのアイテムはあまりにも金額が高すぎるので
他のアイテムを優先して買うことをオススメします。


このアイテムは必須です。
回復阻害、固定魔法防御貫通という能力に加え買いやすい派生元があり
どの場面においても使えるアイテムです。
前述しましたがは魔法防御貫通によって大きくスケールするチャンピォンです。
勿論、すぐにに行く必要はなくで止めるのもありです。


後半、生き残る為には必要かと思います。
は非常に脆いチャンピォンです。フォーカスされると一瞬で死んでしまうので
慣れないうちは最低限のダメージを確保したらこのアイテムにラッシュすることをオススメします。
使用中は幼体は動くのでフォーカスしたい相手に攻撃しておけばたまに勝手に倒してくれたりもします。


vsタンク用アイテム、、、ですがこのチャンピォンに関してはそうでもないです。
だけでは中盤以降、もし拮抗した試合になって相手が着実にMRを積んでしまうと屁みたいなダメージしか出せなくなります。ADCのにすら完封されます。
故にこのアイテムはと同じくらいに優先度が高いアイテムで
私は状況次第では初手に積むこともあります。


アクティブによる追加ダメージや増加ステータスの万能さとアイテムの安さからコストパフォーマンスに優れたアイテムではありますが
このアイテムを買う場合は相手が何もMR対策をしない人たちの場合のみでしょう。


バフにより追加ダメージが増加しました。情報によればかなり大きなバフとのことで
検討中です。それでも3コア目とかになるでしょうが。


拘束力は高いアイテムですが以前ほど優先度の高いアイテムではなくなりました。
正直な話、積まなくていい程。スロウが有利な相手なら積んでもいいかなっていう感じ。です。
新ビルドガイド


+お金が余れば




この時点でを完成させに行く場合は回復阻害が必要なチャンピォンが多い場合のみです。
1人くらいしかいないなら大人しくの方が強いです。
↓            
明らかにゲームが壊れている場合はスノーボールを狙ってを狙えばいいと思います。
若しくは序盤にを購入してスタックが溜まっていればに進化。

状況に応じて(多くの場面で有効なため8割方これ)
(前にで止めた場合には完成させた方が良い。)

後はぶっちゃけなんでもいいです。この時間になると大きなオブジェクトでの集団戦が起こるのでエンゲージの為に足を確保するなら
がオススメ。
APに振って大きくスケールさせたいならでしょう。

が完成した時点で選択肢に
入ることを覚えておいてください。より先に積むこともあります。
まとめ
そのうち序盤のジャングリングについても書いていこうと思います。


執筆者

yuete



コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:127ce20f
2018-04-17 23:05:17
因みにランク幾つですか?
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:30df71c0
2018-04-18 13:34:53
後半に腐りやすいからガンクを何度も行わないといけないという点を理解してるのであれば、覇道の3段目は強欲な賞金首狩りじゃなくて執拗な賞金首狩りのほうがいいともうのですが?なぜスペルヴァンプを移動速度より優先するのか教えてください。
3.
yuete 登録済みユーザ
2018-04-18 19:39:46
>>1 P1です

>>2 あ、これミスです。すいません。
今はゾンビワードに執拗取ってます。ご指摘ありがとございます。
因みに前はタンクが多く明らかに殴り合いに関して不利になるジャングラーも多かったため少しでも回復要素を増やして対抗するために取ってました

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!