ビルドガイド: カリスタ - Kalista

カリスタ: kalistaを使いこなせ ルーン更新

執筆者: おつゆ3d ゆえて (最終更新日: 2017-11-14 02:52:19)

3,870   8

12
7
63%
トップページ > ビルドガイド検索 - カリスタ > 【ビルドガイド】カリスタ: kalistaを使いこなせ ルーン更新
このガイドはバージョン 7.22.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
カリスタが最近、色々な地域の大会でピックされてますね。

競技シーンで暴れに暴れまくった結果kalistaの攻撃速度であったりPassiveの仕様変更であったりと度重なるナーフにより全く見なくなった
ステップおばさん。
ですが結構前に
の仕様が元に戻って割と使いやすくなったのでたまーに見る程度になりました。

今では
といったチャンプが人気ですがkalistaは正直どのチャンピョンにも負けないポテンシャルはあると思います。
さすがに今の状態では”絶対”とは言い切れませんが・・・

今後使用率も上がっていくであろうチャンピョンの一人ではあると思ったので使ってみようかな~と
思っている方々向けの簡単なガイドでも書いてみようかなと思います。



追記9/4
kalistaのナーフが予告されてます。
RのCDが一律30秒伸びるらしいですがダメージが弄られていないのが救いです。
kalistaがナーフの波になぜか飲まれている


追記9/21
kalistaのナーフが行われた後でもやはりタンクメタの時代、ウルトエンゲージや序盤のレーニングでの強さ
(クリティカルビルドチャンピォンが流行っている為)はかなり脅威ですのでPick率も高めですね。

ルーン

栄華
プレスアタック
凱旋
レジェンド:血脈
最期の慈悲
覇道
サドンインパクト
強欲な賞金首刈り

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


絶対欲しいアイテム

状況に応じて

状況に応じて

最終ビルド

ルーンについて 新ルーン更新!



左のルーンは栄華+覇道を取った自身の回復効果等を更に増加させたルーンです。
律動が消えた今オートアタックマークスマンは基本的に
プレスアタックorリーサルテンポ
のどちらかを取ることになります。
プレスアタック
同一のチャンピオンに対して3回通常攻撃を入れると追加ダメージ+その後のダメージが増加する。
このキーストーンが現状序盤から相手とのダメージトレードにおいて非常に強いキーストーンです。
ダメージを与えるだけではなく相手に無防備というデバフを与えあらゆるダメージを増加させる効果が発生します。
これはサポートと一緒に無防備を掛けた相手に対して攻撃することでこのキーストーンを採用していない相手よりも確実にダメージを出す事が出来ますのでリーサルテンポやフリートフットワークを持っている相手に対してはアグレッシブに動くことが出来ます。
但しCDは無いが通常攻撃を3回入れるという行為は相性によっては難しい場合もあります。
集団戦において無防備を与えることが出来れば周りからのダメージも上がるので是非、効果を付与させたいですね。
グインソーを持つチャンピオンならばこの効果も発動しやすいです。
リーサルテンポ
通常攻撃後の攻撃速度が上がり上限を超すようになる。
こちらはプレスアタックと比べ序盤はかなり劣るキーストーンです。
しかしながら中盤以降のコアアイテムが完成した後からはマークスマンというキャリーの性能上、高い効果を発揮します。
また一部のチャンピオンとのシナジーも高く攻撃速度でスケールするマークスマンにとっては相性の良いキーストーンです。
プレスアタックを持つ対面ならばこちらは序盤、効果を発動させたダメージ交換では負けてしまいますので
注意が必要です。
CDはありますが効果時間も最大6秒とそこそこの長さです。

以上この2つのキーストーンからどちらかを選ぶという事ですがは攻撃速度でダメージがスケールするチャンピオンです。
刺した槍スタックの数に応じてダメージが増える為)
ですがこのキーストーンが活きる時間はコアアイテム完成後にあるので
序盤が強いカリスタ、サポートの歩幅が大事なカリスタにとって序盤の有利とは非常に大切なものなので
プレスアタックでしょうか・・・

勇壮に関してはオーバーヒールか凱旋のどちらかだと思います。
冷静沈着はマークスマンには必要のないものです。
オーバーヒール
と同じ使用感です。
は序盤からライフスティールを持てるので発動は可能ですがあまり大きなシールド量ではないです。
凱旋
集団戦でのキルアシストで回復、かつお金の差もつけられるので現状ではこちらにするべきです。

3段目のレジェンド系に関しては血脈を取るべきです。
攻撃速度が上がったり行動阻害耐性が上がるのはマークスマンにとってうれしい限りですが
ファームによってライフスティールが8%も手に入るのはマークスマンにとってより嬉しいステータスです。
はスロウに弱くCCに対しての耐性を少しでもつけたいのならば強靭でも良いかもしれませんが
どのみちが必要になることが殆どですので血脈の方が優先度は高いかなと感じています。
序盤を積むのでライフスティールよりも攻撃速度を重視したでも良いかもしれませんね。

4段目は最後の慈悲が万能すぎます。
切り崩し
自分よりも高いHPのチャンピオンに対してしか発動しません。しかも差によってのスケールなので序盤ではほぼ役に立ちません。
背水の陣
発動条件が自分のHPが60%以下で、最大効果も30%以下でしか発動しません。
そこまでのギリギリの戦いを強いられてダメージを上げるのはリスクが大きすぎます。

最後の慈悲が他より優れている点はアダプティブが得られる点です。
ダメージも40%以下に対してダメージ10%増加という固定値、かつキルアシストでADAPが得られるというのは序盤から効果を感じやすいかと思います。

以上メインの栄華についてでした。

サブについては
覇道or魔道のどちらかになります。
覇道は回復効果やキルアシストでスケールする賞金首狩り、視界系の能力がありますが
弱点としてスケールに若干難があるという点でしょうか。
但しより強い回復効果や視界の確保に参加できるという点で言えば使い勝手は良い方だとは思います。
現状サドンインパクトが壊れているので採用はサドンインパクトと何かになりそうです
魔道は英気集中と強まる嵐が候補になります。
こちらは覇道に比べてスケールが良い点に注目で、
HP70%以上で貰えるアダプティブボーナス、10分ごとに獲得するアダプティブボーナスと
時間で覇道より大きくスケールします。なので後半に強くこちらも良い選択肢です。
他のはマークスマンに要りません。しいて言えばへクスドリンカーの代わりとして魔よけのオーブでしょうか

色々語ってきましたが極論”どちらでもいい”というのが感想です。
序盤から終盤全ての時間帯で活躍するのがプレスアタック
序盤は他のキーストーンには劣るが中盤以降の一部のチャンピオンが安全な位置での集団戦を始めれるならばリーサルテンポ

好みなので使ってみましょう、私はカリスタはプレスアタックとサドンインパクトの組み合わせが強いなと感じました。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
はカリスタの全てです。
自分はという順番でLv3まで取っていますが
場合によってはを先に取ることもあります。
のダメージやステップといった部分ではよりもメリットが多いかなと思います。



契約のアイテムを所持しているので開始後直ぐにサポートに使用して魂を共有しましょう。
これをしてないと意味がありません。
また通常攻撃がキャンセル不可能になる代わりに攻撃後のマウス入力によって方向へステップすることができます。
靴のランク、攻撃速度、移動速度によって距離が変化します。
これは壁を超えることもできるし非常に便利なスキルですがスロー効果を受けるとステップの速度が遅くなるので
捕まりやすくなるデメリットがあるとも言えるでしょう。

豆知識
によるステップは攻撃命令の後、地面をクリックすることでその方向へステップします。
非常にマウス操作が重要になってくるのでその制度、方向、高いマウスコントロール技術が求められてきます。
ですがマウス操作を最小限に抑えてステップをする方法があります。

それがアタックムーブという機能を使用した方法です
デフォルトでは多分Shift+右クリックになっているかと思います。

このキーは自分がいる場所からShift+右クリックした場所へ移動しその間に攻撃可能なミニオンや敵チャンピョンがいた場合
自動的に通常攻撃をするというモノです(間違ってたごめんなさい)

デフォルトではこの機能をマークスマンで使用するのは難しいと思っていて、人によってはこのキーをAキーに割り当てることで
ミスクリックを防いでいる人もいます。

実はカリスタの場合はShift+右クリックを押した時点でステップが勝手に発動します
なのでこれを使用することでマウス操作は自分のステップしたい方向を決定する事だけで済むので自分でクリックする方法よりも
圧倒的に操作量が減ります。

デメリットとして攻撃したい対象を選べないということがあります
一番近い敵を攻撃するので集団戦では非常に効果的かと思います。
またこの機能を使うと何故か通常の最大攻撃速度を維持できずたまーに遅く攻撃してしまいます。
理由は分かりませんがどうやらアタックムーブを連打で使ってしまうと動きがグモってしまうっぽいです。
でもそこまで大きな差じゃないので気にしなくていいと思いますがこれもうわかんねぇな・・・

常にこの機能を使うよりも
アタックムーブ通常のクリック
この2つを使い分けることで上手くカリスタをコントロール出来るのではないでしょうか。


ダメージも高く、スキル使用後に入力でステップも可能、スタック1つ分として使え
更にはこのスキルでユニットをキルするとそれまでにスタックした矢を次にヒットしたユニットにそのまま移すことができます。
これはレーニングにおいて重要なスキルの特徴といっても過言ではない。

追記)低レベルはこのスキルのベースダメージが低いので貫通させるときはラストヒットを取る感覚でやらないと
殺しきれない事案がよくあります。



魂を共有した相手の近くにいることで攻撃速度増加と同一の敵に対して追加ダメージを与えるpassive
また視界を取ることのできるユニットを召喚し疑似ワードとしても使える。

でも正直こいつのサーチ能力がガバガバなので近くに敵がいるのに見つけなかったりもするし正直そんなに使いません。
適当に出しておく程度で信用は禁物です。

追記)書き忘れていましたがこのPassiveのダメージはどちらが発動させても””のダメージとして判定されるので
マークのついているミニオンに対してサポートが攻撃してラストヒットをとってもこちらにゴールドが入ります。


カリスタがダメージを出す為の全てが詰まっているスキル
通常攻撃とをヒットさせるとスタックが1貯まります。
貯めた分、スキル使用時にダメージを与えスローを付与します。

何が強いかって
これスタック上限ないんです
なのでバロンやドラゴンと言ったオブジェクトに対して有利を取ることが出来ます。

またこのスキルでユニットをキルした場合、使用した分のマナを回復しCDが解消されます。
つまり使い方によっては一度もCDにする事なく使い続けることが出来るのです。

このスキルもレーニングにおいて非常に重要でダメージ交換はすべてこのスキルの使い方によってうまく行く行かないが
決まってくると思います。



魂を共有した味方を引っ張るやつ。

昔は引っ張る距離も打ち出す距離も尋常じゃなく長かった。
今は普通くらい。
でもこれでサポートが捕まってしまった場合も助けられるしエンゲージとしても優秀なスキルです。

但しこれを操作するのは魂を共有した味方、つまりサポートがどこに射出するのかを決めなければなりません。

急に引っ張られるので結構カメラが飛んだりして意外と難しかったりします。
なので変なところに飛んでしまったり行かなくていいのに相手にぶつかりに行ったりと
本当にサポートがわかってるかで決まってしまいます。
アイテム考察
基本的にはレーニングは有利に進めれる方だと思います。
なので強気にを買っていくことが多いですが

相手のサポートがハラスが強すぎてレーン維持が難しい時などは
にしましょう。

まず目指すべきアイテムは.
に全てマッチするアイテムでありこれを目指していきます。

但しは靴のランクによってステップ距離が決まり
攻撃速度を上げることでダメージも増えますのでを早めに買ってもいいかもしれません。
Lv3とかでキルが起きて1200円程度しか貯まっていない状態のときは良く買っていきます。

忍者足袋をadcで積むのもありますがの場合は
よっぽどなオールADの場合以外、積むことをお勧めはしません。
てか僕自身がのADCを嫌っています。強いのは分かるんだけどなんか嫌い。

次に必要なのは
通常攻撃をした際に近くにいる敵に最大2つの矢を放つのですがこの攻撃によってのスタックが
貯まります。つまり複数の敵に対してスタックを貯めることが出来るので他のクリティカルアイテムと比べて
シナジーが超高いアイテムです。
これがあることで集団戦でAOEダメージを出すことが出来るので必ず積んでください。


他アイテムについて

 攻撃速度がもっと欲しいというときにお勧めのアイテム、高い攻撃速度増加と1v1性能を上げてくれるpassiveが有能。

強力なライフスティールはKiteし続けスタックを貯めなければダメージを出せないこのチャンピョンにとって必要不可欠であるが高い。余裕があれば積んで損は無いと思います。

 はスロー効果によって大幅にその効力を抑え込まれてしまう。それ以外にもスタンやスネア等の阻害スキルが多い場合、自分がそれに対応できる自信がない場合は是非積んで欲しい。

なんとアイテムスタックが貯まればのスタックが通常攻撃2回に1回、2つ貯まるので意外と合うアイテムの1つ。勝ってる時とか積んだら楽しい。

相手のAPが濃い時はお勧め、少ない時はで十分。育ち過ぎたら何積もうが死ぬ。

物理攻撃主体、ダメージを出すのに時間がかかるにとっては耐久かつ攻めのアイテムとして有能。だけどあんまり積まれないのはなぜだろう。

回復阻害を必要とする場合。

純粋な体力おばけを葬る為に。

クリティカルでダメージを出すチャンプではないため殆ど積むことはないが、やっぱりクリティカルって強いんだなぁって積むと思います。

ぶっちゃけ復活したところで死ぬと思う。でもフォーカスが強すぎてすぐ死ぬっていう場面で必要なら積むって感じでいいと思います。

スローをばらまくおばさんになれる


カリスタのダメージの出し方
が全てです。ただしそのスタックの貯め方の消費の仕方で勝率が変わってきますので
レーニングにおいてどのように相手と体力差を作っていくかを書いていきます。

ステップは序盤、相手との距離を不意に詰める最強のスキルだと思います。
相手がミニオンに攻撃するタイミング、どのようにラストヒットを取ったり動いたりする相手なのかのクセを読み取りましょう。

そのタイミングでステップで前に出れば一方的に攻撃することも可能です。

の性質を理解しましょう

このスキルでユニットをキルするとマナ解消とCD解消を行えます。つまりそれさえ守ればハラスし放題というわけです。

基本1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミニオンにスタックを貯める(この時ミニオンがどのミニオンに攻撃しているのかも見ておいてキルしやすい奴を選ぶ)

ステップで距離を詰め通常攻撃やでスタックを貯める
(ステップで前に詰めると相手は距離感を上手く取れずこちらが通常攻撃を一方的に出来る場合もあります)

ステップで距離を取って先程スタックを貯めておいたミニオンに再度スタックを貯めでとどめをさす

スタックを貯めた敵に対してダメージが通り、CD・マナ解消が行われる
以後繰り返し

基本的にはどのチャンピョンに対してもこれが有効なハラスの仕方になってきます。
これは何回も行える上にこの間のスロー効果でサポートが行動阻害スキルを持っていればそれも当てやすい状況を作ることが出来ます。

ステップもただ前に出るのではなく少し斜めに出ることで相手のマークスマンとは距離を詰めるが相手のサポートとは距離を取る

と言った行動を取ることで反撃によるダメージも抑えることが出来ます。
無理してスタック数を稼ぐ必要はありません。
1スタックのダメージでも”塵積も”ということで非常な有効手段になってくるのでこれはマスターしましょう。


基本2ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもの如くミニオンにCD解消の為のスタックを貯めておく

ステップで前に出てを敵チャンピョンにヒットさせる

でダメージを与える

これは遠距離から簡単にダメージの出すことのできるコンボと同時に相手が詰めてきた場合
距離を取りながらダメージとスローで相手のエンゲージを往なすこともできます。
但しやりすぎるとマナが枯渇します



応用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相手の近くにいるミニオン(自軍ミニオンに攻撃されないのを選ぶ)にスタックを貯めておく

他のミニオンにスタックを貯めてCD解消を狙う

で最初のミニオンにとどめを刺して貫通させる

相手チャンピョンにヒットしでダメージを与える。

これは相手との距離を詰めずとも大きなダメージを与えることのできる手段です。
相手は意外とこの行動に関して警戒せず結構当たってくれます。(レートが高くなっても通用しますよダイアモンドくらいなら)
序盤なら大体3スタックくらいは相手に移すことが出来るのでCD解消が出来なくとも貫通が成功すれば
を使用してもいいと思います。CDにはなりますがマナもそこまで使うわけではありませんので。



追加

ですがスタックの判定、というか発動タイミングによっては変な反応を起こします

もしくは通常攻撃中(ステップ有り無しに関係なくモーションキャンセルが不可能な為、通常攻撃のモーションが出た直後から)
を発動すると着弾した瞬間に引き抜きます。

これはラストヒットをあと一発でとれる状況でこの行為をした場合、の解消も行われます。

またこの行為を元々スタックが溜まっているユニットに対して行った場合もダメージはしっかり追加されます。
この知識が必要というわけではありませんが覚えておくとあと一発足りなかった場面でぎりぎりで1スタック分を貯めることが出来ます。
相性のいいサポート
基本的には拘束力の高いタンクサポートが相性良しと思います。

この辺のタンクサポートはからの彼らのスタンなどでかなり長い時間拘束することが可能です。
勿論サポートからのエンゲージからのでも可能ですし
単純に彼らは生存能力が高めですから集団戦の真ん中に突っ込ませても大丈夫でしょう。
ウルト取得前であってものパッシブであったり、
のスロウ最中はよりga
刺さりやすい状況を作ることもできます。
拘束力が長い分、より多くのスタックを貯めることが出来るので王道の組み合わせだと思います。


タンク系の他、ハラスの強いサポートも優秀です。

ある程度の拘束力も持ちつつピールとハラスのバランスが非常に良いサポートも良いと思います。
理由は同じくを上手く使えるところにあると思います。
但しタンク系と違うのはやはりサポート自身の柔らかさでしょう。
時と場合によりますが
で突っ込ませる状況はあるにしてもタンクサポートとは違って
集団戦の中で初めのエンゲージとして打つことは難しいかもせれません。



相性が悪い・・・とは言いませんが
個人的にはの超ピーラーは好きじゃないです。
何故かというと自分の後ろで一生シールドやヒールをしてもらったほうが強いからです。
別に相性が悪いというわけじゃないんですけどやっぱりエンゲージ可能なサポートが合ってると思います。
(エンゲージできるスキルがないと基本的にはからの始動になるわけなので追撃がしにくいです・・・)



あまり組み合わせとして見ませんが

といったサポートも理論的には相性が良いかと思います。
各ウルトとのシナジーであったり拘束力の高さがあるのでこれらのサポートもいいでしょう。



サポートと言うより完全にメイジのダメージディーラーとして働く人らも来ますね

好き勝手やらせればいいんじゃないでしょうか。勝手にダメージ出してくれるので棒立ちしてても勝てます。
嘘です。好き勝手にダメージ出してる間に合わせましょう。やること同じだけど




結果、色々なサポートが来ますがやっぱりの技量に左右されます。
でどのようにサポートと歩幅を合わして攻めていくか。非常に大切です。
但し、どうしてもメイジサポート系にはピール力がありませんから、捕まると非常に弱い
ピールを欲します。タンク系との相性はレーニングにおいて本当に良いと思いますので頼んでみるの手ですね。
相手に来る相性の悪いマークスマン

非常にレンジの長いマークスマン、且少し前までは最強のマークスマンとして君臨していましたが
度重なるナーフによってかなり弱体化しました。ですが序盤のダメージ交換において
の通常攻撃の射程がよりかなり長いのと近づいて殴りに行った場合
→通常攻撃等で完全に負けてしまいます。
これは避けるのもなかなか難しいと思いますし

そもそもこちらが通常攻撃→ステップ→通常攻撃orでスタックを貯めている間に
は3回くらい通常攻撃を入れれると思います。

ですが通常攻撃のみであればこちらのスタックのたまったでダメージ交換は勝つことは可能です。
(そこにサポートが介入すると話は別ですが相手も同じ話なので)
はミニオンを貫通しませんから上手く自分の近接ミニオンが相手の前にいる間に

ステップで接近しつつ通常攻撃やで出来れば2スタックを貯めて

これである程度相手とのダメージ交換は成功するかと思います。
出来ればこのをCDにしたくないので手前のミニオンにスタックを少し貯めながら
ステップで近づく事が出来ればいいと思います。

習得後も全く変わらず同じ交換の仕方をしていけばいいと思います。
この時間帯ではライフスティールと攻撃速度を十分持っているはずなのでサポートとの息を合わせてエンゲージしていけば
キルは可能です。

もしくはガンクに対して合わせていく形でもいいかもしれません。
結局の所このレーンマッチアップはファームレーンにも出来るしキルも狙えますが
からの始動コンボにだけ当たらなければ負けることはそんなにないと思います。
相手のサポートに捕まるのは知りません。ステップで避けてください。



midで置かれる場合のほうが多いかな。ただ稀に来ます。
強いです。多分勝てないです。ファッキンバーストで即落ちします。
ただ一つ言えるのはキルするなら序盤です。
は避けれるでしょう。ステップや普通の移動で何とでも避けれます。
Lv2の先行を出来るようにしてください。ぶっちゃけは低レベルが強いと思います。
なのでどの組み合わせに対してもLv2先行でキルを狙っていく動きは大切になっていきます。
のCDを解消しつつハラスしちまちまダメージ交換しながら押しまくります。

のマナ持ちの良さは明らかにに軍配が上がります。
向こうのフルコンボはマナを非常に多く使用するのでレーンをプッシュしつつダメージを与え
スキルでファームし始めたらレーニングは有利になったと考えて良いと思います。

はスキルがなければ意味ないですから。
あとはタワー下でもとCD解消を使ってチマチマしていけば良いと思います。
プッシュレーンにはガンクが当然来ます。ワーディングはしっかりしてからプッシュしましょう

装備が揃ってを完成した時点で多分勝てないと思います。
大人しくガンク待ちするかサポートの上手さに期待するかしかありません。



低レベルは勝てます。なのに装備が出来るにつれて負けます。
を初手に買ってきたりを買ってきたらまず勝てません。

ですが派生など購入してきたらチャンスです。
よく見るだけ買ってくる人が多かったと思います。
これだけならまだ全然勝ち筋はあります。

ハラスはいつもの通りですが無理に前に出過ぎないことですね。
に当たるとスローがかかりkiteが遅くなってしまう。
なのに向こうはで追撃できる。こうなれば基本的には負けてしまいます。
なのでそうなる前に離脱、もしくはの性質を利用したハラス(前述)でのCD解消を狙っていけば
相手がヒールサポートでない限りどうにでもなるかと思います。

後は相手の拾いに夢中の所に通常攻撃であったりをぶち込んでいけば負けないと思います。

危険なのは甘えて前に出過ぎることです。距離感を大切にして体力差をじりじり付けていくことが大切です。



素でスロー持つ卑怯な奴。ただ単純な殴り合いに関しては負けないのですが

相手のサポートがハラスが強いサポート
だった場合非常に辛いレーニングになります。
なんか来るとで一生ハラスされます。勝てません。
大人しくファームしてガンク待ちです。


その他のマークスマンに対してはかなり有利に動けるかなと感じますが相手のサポートとの相性も出てきます。
辛い相手のみ書きましたが何かあれば追加していきたいと思います。
アタックムーブのすゝめ
間違って地面クリックして前に出たなんて言うミスは誰にでもあるものです。
それを無くす為の素晴らしい機能がこのLoLには存在します。

それがアタックムーブ

カリスタのスキル説明の所ではShift+右クリックを使った簡易ステップを説明しましたが

私が使っているもう1つのアタックムーブも紹介してみようかなと思います。
レートが高くなっていくにつれてこの機能を使いこなしている人は多くいると思いますので色々な人の説明や
配信などで自分にあったやり方をすればいいと思います。

私はプレイヤー動作の欄、プレイヤー移動攻撃のクリックを”Aキー”に割り当てています。
の場合はShift+右クリックですが)

確かこれデフォルトだとプレイヤー移動攻撃のほうに割り当てられてるんですよね。
ただこれの使いにくいところはAキー入力後クリックしなければ反応しないということですね。

しかし最初に言ったプレイヤー移動攻撃のクリックのほうに割り当てることによってそのキーを入力した瞬間
クリック判定が出るので自分で一度クリックする手間は省くことが出来ます。
(本来通常攻撃範囲を表示する部分とクリックの動作がが省略される。)

これでやっている人はどれくらいいるのかはわかりませんが私はこの方が操作量も少なくていいと思ってます。

さてアタックムーブは自分のアタックムーブキーを入力した際に敵がいた場合一番近い敵を攻撃する
というものですが本来なら自分の攻撃したいユニットを選択することは出来ません。
なので自分で攻撃対象を選びたい場合はクリックするしかない・・・そこでミスクリックする場合もある・・・

ノープロブレム
そんなあなたに朗報。
このアタックムーブキー、ユニットに対して使うと、右クリックと同じ働きをします。

つまりマウス操作をミスして地面をクリック、敵に近づくミスが無くなるというわけです!

つまり
このアタックムーブ(プレイヤー移動攻撃のクリック)を本来右クリックをして対象を選んでいた部分に置き換えてkiteの動きをすると

対象をプレイヤー移動攻撃のクリックで直接選択→移動したい方向に右クリック→同じく対象にプレイヤー移動攻撃のクリック

とすることで
もしその対象を選べず地面を選んでしまったとしても手前のユニットに対して攻撃するので最悪ミスして近づく
というのが無くなります!

私はこれによって一段階上のkite技術を手に入れることが出来たと思っています。
(圧倒的にミスが減りました)

これはマークスマンだけではなく全てのチャンピョンに対して有効だと思います。
ミスクリックを無くすというのは非常に大切でこの操作を慣れることでそれは格段に減ると思います。

やってるよっていう人は多くいるとは思いますが、まだまだミスが多いと感じる人は是非試してみてください


一つだけ悪いこと
これ中立モンスターには反応してくれません。
正確に言うと中立が何も反応していない状態ではこのキーで地面を選択しても反応してくれません。(あぁん・・・なんで?)

一度攻撃してからは正常に反応します。スカトルも同じです。



追記)
アタックムーブに関しては各自使いやすいキーを見つける必要があります。


私の聞いたことのあるキー配置を試して使ってみた感想

・マウスのサイドボタン
→マウスの形状によってはサイドボタンはかなり押し込まなければならないタイプもあり右クリックと同時に使用したりするのは
少しやりにくかった気もする。

・Tキー
→慣れていないとRの誤爆がありそうだが左手の置き方によってはかなり使いやすい。スキルもアタックムーブを使いながらやりやすい。
ただ私はチャンピョンのみターゲットをTキーにしている為使えない。

・Shift+右クリック
に関してはこれ以上にやりやすいキーはないと思う。ただ安いキーボードだと同時認識してくれないので
アタックムーブを使いながらのスキルが発動しなかったりする。
他のadcに関しては移動とこのShift+右クリックを交互にやるのはかなりやりにくい。

・CorVキー
→親指で押すことになるので他の指の邪魔にはならないがスペースキーを使う配置をしている場合は誤爆すると思う。

・Zキー
→小指か薬指で押すことになるだろうがまずないなぁと思った。逆にどうやってやるんだって感じ

・左クリック
非公式のやり方でのみ設定できましたがこれからは左クリックの本来の機能と設定した機能を切り替えることが出来るらしい?
確かにやりやすい。右クリックの感覚を左クリックに持ってこれば自然とkiteが出来る。
右手のみでkiteが出来ると考えればかなり良い・・・。
がマウス側の運動量?仕事量?は増えると思う。ただ左手の操作が苦手だったりスキルを打つことに専念したい人はこれを設定することで
楽にアタックムーブを使うことができると思う。



最後に自分が使っているAキーですが

上に紹介した左クリック以外では使いやすい方だと思います。
Aは薬指で押すことになります
ですが慣れるまではスキルボタンQがやりにくく感じます。
同時に押す場面はほぼないといえどの様にA→Q→Aを基本とするチャンピョンは慣れが必要です。

例えばMMOやFPSでキーボードを多用していた人は左手の操作がかなり得意だと思いますので
アタックムーブはキーボードに配置しても問題ないかと思います。


色々紹介しましたが本当に好みです。どれが自分に合うのか、使う頻度や自分の手の配置等を考えながら設定すれば
使いこなすことは簡単だと思います。
まとめ
自分自身まだまだこのチャンピョンの後半の動きであったり集団戦の部分で甘えてしまう場面が多いので
これからもどんどん使っていきますが単純なレーニングに関しては負けることはほぼなくなってきました。

これからマッチアップ等について少しずつ追加したりしていきます。

皆もぴょんぴょんしようね。

執筆者

おつゆ3d ゆえて

top gnar renek
jg elise
mid taliyah
adc all
sup lulu thresh


コメント - 8件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2ca8f61f
2017-07-25 21:19:01
味方おみくじして楽しいですか?あなたはそれでいいかもしれませんがあなたを引いた見方がかわいそうです
2.
おつゆ3d ゆえて 登録済みユーザ
2017-07-26 00:54:39
>1 意味が分からん。ビルドガイドの何を見てそのコメントをしたのかw
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2ca8f61f
2017-07-26 10:41:38
>> 2
だまれころすきにくわねぇ
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:51a38cf6
2017-09-20 20:13:01
前にノーマルでカリスタピックされてる方いたのでサイオンピックしたのですが、サイオン自身が大分エンゲージ得意なので自分から行くかultで凸るか結構考えてしまいます
カリスタ側からしたら突っ込んでもらう方が嬉しいですかね…?時と場合なのもありますがご教授願えたらと思います
5.
おつゆ3d ゆえて 登録済みユーザ
2017-09-21 05:14:25
コメントありがとうございます。
カリスタとサイオンのコンボだと
・Ultでサイオンを飛ばしてそこからSionの各スキルによる重いCCで相手を拘束
・サイオンサポート特有のブッシュに隠れてスロウを掛けてノックアップからのエンゲージ
と言ったように他にもエンゲージの仕方は沢山あります。
但しカリスタはレンジが短くダメージを出すのに時間がかかる(槍のスタックを貯める為)
のでカリスタが槍のスタックを相手に貯めたり、解消でハラスし始めたらそれに歩幅を合わせるように
攻撃をしていけば自然と有利な形になると思います。

サイオンウルトで突っ込む場合はその後、カリスタの攻撃に繋がるかを考えてあげるといいかもですね!

あまり参考にならない返答ですいません;;
とにかくカリスタとのレーニングは歩幅合わせです!
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2239d16b
2017-09-21 18:36:56
素早い上に的確なアドバイス助かります!
歩幅ですか…次カリスタと組む時は少し意識してみます
ありがとうございます!
7.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:00424dd3
2017-09-24 21:28:41
カリスタが最近まで沈んでいたせいかRの使い方がわからない、盟約がわからないSUPが来ます
レート上がるしかないですよねランク回してきます(超自己解決)
8.
おつゆ3d ゆえて 登録済みユーザ
2017-09-25 09:52:28
>> 7
そうですねぇ使ってない人からすると射出方向とタイミングはサポートっていうのがわからない人もいるかもしれませんね。
お互いが理解していないと逃げたいのに突っ込んでいったり、当たれば勝てるのに逃げたりするので
そういう点ではなかなか難しいと思います。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!