ビルドガイド: ソラカ - Soraka

ソラカ: 【パッチ6.21】ソラカビルド

執筆者: bujinn (最終更新日: 2016-10-23 16:42:39)

17,888   0

24
10
71%
トップページ > ビルドガイド検索 - ソラカ > 【ビルドガイド】ソラカ: 【パッチ6.21】ソラカビルド
このガイドはバージョン 6.21.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔力の印(III) 魔力 +0.59
    x 9

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


1stリコール(優勢時)

1stリコール(劣勢時)

サポートアイテム

防御アイテム

最終ビルド

イントロダクション
■更新履歴
2016/10/23:長いこと放置してたのでパッチ6.21時点での加筆等修正

■概要
の仕様が大幅に変わった事でADCの後方からひたすら を使い続ける生活が終わりを告げたソラカ。
といったAPサポートとしての立ち回りが求められている。

■装備ビルドについて
金策アイテムが から に変更している以外に変化なし。サポートに必要なアイテムを状況に合わせて取得していく。
のCDが長めだったり、集団戦時に を連打する必要があったりと、とにかくCDRをしっかり稼いでいく。
ただサポートアイテムには大体CDRが付いているため普通に積んでいくとCDR45%を超えてしまうので注意すること。
ちなみに再生バフを渡してからも再生する度に の効果は上書きされていくので通常よりちょっと長持ちする。
Wの対象からミニオンが除外されてしまったので でミニオン強化してひたすら回復しまくる戦法が取れなくなってしまった。かなしみ。
長所と短所
長所
Qが低CDなのでバシバシ使える。ただしパッチ6.7で燃費が悪化。よく考えて使おう。
威力と再生バフは変わっていないのでしっかり当てて再生バフを配っていこう。
当たるとスロウがかかるのも嬉しい。
再生はQのスキルレベルに依存するので多少のダメージ交換なら有利がつく。

短所
Wの回復量が再生ありきの回復量にナーフされたので、味方が敵にキャッチされた場合以前より溶けやすくなっている。
攻撃性が増したことで有利なチャンプはより有利に、不利なチャンプはより不利になっている。
■キャッチされて死
 
■回復が間に合わず死
 
サモナースペル

安定のフラッシュ。基本逃げに使用。ソラカが攻撃の始点になってはいけない(戒め)


安定のエグゾースト。エグゾースト使ったら確実にQを入れて再生バフを手に入れておくこと。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

基本はRQWE。
が、レーン戦が終わるLv6ぐらいからQを当てる機会が少なくなるのでWを上げて基本回復量を増やしていく。

レーン戦時、特にLv1~2までは
ADCの後ろでヒールbotになるのではなく前に出て積極的にQを使っていく。
ハラスされてもソラカ自身は再生バフでなんとかなる。

ブリッツ?ノーチラス?
そいつらを見てからソラカを使うのは辞めよう。

救済の足音
変更なし。集団戦が起きそうな気配がしたらいつでも駆けつけられるように寄っておくこと。

星のささやき
魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.35AP)
スロウ: 30%(2秒) 効果範囲: 235
コスト: 40/45/50/55/60マナ CD: 5s 射程: 800
■再生
 0.5秒毎HP回復量: 7/8/9/10/11 (+0.05AP)
 効果時間(自身): 4s
 効果時間(味方): 3/3.5/4/4.5/5s

メイン火力。
ささやかながらも馬鹿にならない火力とサステイン、ちょっとしたスロウが得られるので低レベル時ならばダメージトレードで優位に立てる。
Lv1-3時点では積極的に前に出て相手ADCにしっかりと当てること。
Lv4以降や集団戦になると、Q当てるために前に出たら蒸発しました、なんてことがあるので要注意。
集団戦前はしっかりと後ろに控えて、ここぞというタイミングで前に出てQを当てていこう。
ちなみにスキル指定箇所がソラカから離れるほどスキル発動までの時間が長くなる。
どこにあたっても同じ威力なので最大射程で打つ場合は相手の一歩先を狙って打つと効果的。
何回か使えば感覚でどこに打てばいいかわかるようになると思うが、発動時間は概ねこんな感じに。
指定箇所:
 (ソラカの真下) チュドッ
 (中間)     ヒュードッ
 (最大射程)   ヒュ~ンドッ

星霊の癒し
回復HP: 80/110/140/170/200 (+0.6AP)
コスト: 50/55/60/65/70マナ + [自身の最大HP × 10%]HP CD: 8/6.5/5/3.5/2s 射程: 350

専売特許。
回復量は少なめだがレーンを維持するには十分な性能。
使用コストにマナと自身の最大HPの1割を消費するため、
 味方を守るために回復していたらHPが少なくなった自分にフォーカスが移ってキル献上
なんてことがよくある。 で再生しつつ使っていこう。ご利用は計画的に。
Wで再生バフを渡しても再生の回復量はQに依存する。
また、パッチ6.19で低Lv時のCDが約2倍増えるという大幅なナーフを喰らってしまった。
以前ほど味方ADCを回復する能力は落ちてしまっているが、 を駆使して守護っていこう。
スキルLvを上げきってしまえば以前と変わらぬCDになるのでバンバン味方を回復していこう。

星の静寂
魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.4AP)
スネア効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s
コスト: 70マナ CD: 24/22/20/18/16s 射程: 925

自衛手段。
サイレンスを付与するフィールドを展開し、展開終了時にスネアを付与する。
強力なサイレンスを展開するためか、CDが長めに設定されているので無駄打ち厳禁。
効果終了時にスネアも付与するのでガンクから逃げる時、JGと一緒に追撃する時など敵チャンピオンの動きを先読みして展開するとGOOD。

ちなみにこのスキルはミニオンにダメージを一切与えないのでレーンプッシュ目的で使用することが出来ない。

星に願いを
回復HP: 150/250/350 (+0.55AP)
回復HP(HP40%未満): 225/375/525 (+0.825AP)
コスト: 100マナ CD: 160/145/130s 射程: 無限

グローバルヒール。
射程範囲が無限の全体回復スキル。HPが40%未満の味方(頭上に十字マーク出現)に対しては回復量が50%ほど増量する。
自分自身がどこにいようともコレを使えばアシストを得ることができる。が、CDが2分以上もあり非常に長い。
また、ソラカが自分自身を瞬時に回復できる唯一のスキルである。
大事に大事に、時として大胆に。
装備

戦況に応じてフロストクイーンクレイムかウォッチャーの瞳を買い分けていく。
フロストクイーンクレイムはAPを高めつつ、アクティブを利用して敵JGからのアンブッシュを未然に防ぐこともできる。もちろん追撃戦にも便利。
ウォッチャーの瞳はフロストクイーンクレイムよりもフェンディッシュの古書分だけ安く作成することができる上に、
サイトストーンと統合するためアイテム欄を節約することが出来る。金策アイテムを安く上げた分サポートアイテムが早めに積める。
 ・フロストクイーンクレイム: (850G) + (900G) + 450G
 ・ウォッチャーの瞳: (850G) + (800G) + 550G


自チームが優勢だと思ったら買おう。他レーンをプッシュしつつ自身のAPも強化してくれる。
バフをつける優先順位は シージ>メイジ>メレー の順番で。


互角、あるいは劣勢だと思ったら買おう。
相手にアサシンがいる構成の場合、真っ先にソラカを狙ってくることが多いので自衛のためにも。
統率の旗より値段が安いので積みやすい点もグッド。


再生が発動する度に自動効果タイマーがリセットされるので、これを積む頃には 
(再生効果時間)5秒 + (自動効果)6秒 で一回のWに付き最大11秒発動させられる。


相手のCCが濃いようなら採用すべき。
Wの回復量がナーフされてしまったので以前より一層CCで捕まってからのバーストが怖くなってしまった。
忘れがちだがCC解除のほかに微量ながらHP回復効果もあるので瀕死の味方に使うだけでもOK。


完全なるヒールbotとなるための装備。
最大HPを3000以上にしなければいけないため、積むなら最後になると思われる。
ただしこれを積む頃にはレイトゲームとなっているため回復すべき味方が即死してソラカだけが残っている、なんてこともままある。

執筆者

bujinn



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!