ビルドガイド: ソラカ - Soraka

ソラカ: 【パッチ8.4?】ソラカビルド

執筆者: bujinn (最終更新日: 2018-03-07 12:55:24)

44,446   0

57
20
74%
トップページ > ビルドガイド検索 - ソラカ > 【ビルドガイド】ソラカ: 【パッチ8.4?】ソラカビルド
このガイドはバージョン 8.5.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

魔導
エアリー召喚
マナフローバンド
追い風
追火
不滅
生命の泉
生気付与

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

1stリコール

どちらかを先に作る

中盤

終盤は好みで一品追加

最終ビルド

イントロダクション
■更新履歴
2016/10/23:長いこと放置してたのでパッチ6.21時点での加筆等修正
2017/01/22:長いこと放置してたのでパッチ7.1時点での加筆等修正
2017/01/25:パッチ7.2に合わせてルーン等を微調整
2017/02/06:靴の情報を追加
2018/03/06:装備・ルーン・スキル回りを修正

■概要
の仕様が大幅に変わった事でADCの後方からひたすらを使い続ける生活が終わりを告げたソラカ。
といったAPサポートとしての立ち回りが求められている。

■装備ビルドについて
エンシェントコイン系列のアイテムから【自分以外の味方ユニットが近くの敵Minionを倒すと4Goldを得て、HPが5回復する。】効果が削除されてしまったのでサステインが低下、によるダメージ交換が若干苦しくなってしまった。
だったらサステイン分は火力に回そうという意図で装備ビルドでは初手に変更しているが、
あまり前に出れそうもない対面であればであっても全く問題ない。
MP回復コインによってマナが尽きる事はそうはないはず、バシバシを使っていこう。

のCDが長めだったり、集団戦時にを連打する必要があったりと、とにかくCDRをしっかり稼いでいく。
ただサポートアイテムには大体CDRが付いているため普通に積んでいくとCDR45%を超えてしまうので注意すること。
長所と短所
長所
Qが低CDなのでバシバシ使える。ただしパッチ6.7で燃費が悪化。よく考えて使おう。
威力と再生バフは変わっていないのでしっかり当てて再生バフを配っていこう。
当たるとスロウがかかるのも嬉しい。
再生はQのスキルレベルに依存するので多少のダメージ交換なら有利がつく。

短所
Wの回復量が再生ありきの回復量にナーフされたので、味方が敵にキャッチされた場合以前より溶けやすくなっている。
攻撃性が増したことで有利なチャンプはより有利に、不利なチャンプはより不利になっている。
■キャッチされて死
 
■回復が間に合わず死
 
サモナースペル

安定のフラッシュ。基本逃げに使用。ソラカが攻撃の始点になってはいけない(戒め)


安定のエグゾースト。エグゾースト使ったら確実にを入れて再生バフを手に入れておくこと。
手に入れた再生バフはで味方ADCに渡しておくとなおGood。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

基本はRQWE。
が、レーン戦が終わるLv6ぐらいからQを当てる機会が少なくなるのでWを上げて基本回復量を増やしていく。

レーン戦時、特にLv1~2までは
ADCの後ろでヒールbotになるのではなく前に出て積極的にQを使っていく。
ハラスされてもソラカ自身は再生バフでなんとかなる。

ブリッツ?ノーチラス?
そいつらを見てからソラカを使うのは辞めよう。

救済の足音
変更なし。集団戦が起きそうな気配がしたらいつでも駆けつけられるように寄っておくこと。

星のささやき
魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.35AP)
スロウ: 30%(2秒) 効果範囲: 235
コスト: 40/45/50/55/60マナ CD: 5s 射程: 800
■再生
 1秒毎HP回復量: 14/16/18/20/22 (+0.05AP)
 効果時間(自身): 4s
 効果時間(味方): 3/3.5/4/4.5/5s

メイン火力。
ささやかながらも馬鹿にならない火力とサステイン、ちょっとしたスロウが得られるので低レベル時ならばダメージトレードで優位に立てる。
Lv1-3時点では積極的に前に出て相手ADCにしっかりと当てること。
Lv4以降や集団戦になると、Q当てるために前に出たら蒸発しました、なんてことがあるので要注意。
集団戦前はしっかりと後ろに控えて、ここぞというタイミングで前に出てQを当てていこう。

スキルオーダーの項では集団戦を意識して組んでいるためW>E>Qとしているが、レーン戦で全てを終わらせる覚悟があるならQ>W>Eでも良いかもしれない。ただしそこで決めきれなかった場合は土下座案件だ。

ちなみにスキル指定箇所がソラカから離れるほどスキル発動までの時間が長くなる。
円範囲のどこにあたっても同じ威力なので最大射程で打つ場合は相手の一歩先を狙って打つと効果的。
何回か使えば感覚でどこに打てばいいかわかるようになると思うが、発動時間は概ねこんな感じに。
指定箇所:
 (ソラカの真下) チュドッ
 (中間)     ヒュードッ
 (最大射程)   ヒュ~ンドッ

星霊の癒し
回復HP: 80/110/140/170/200 (+0.6AP)
コスト: 50/55/60/65/70マナ + [自身の最大HP × 10%]HP CD: 8/6.5/5/3.5/2s 射程: 350

専売特許。
回復量は少なめだがレーンを維持するには十分な性能。
使用コストにマナと自身の最大HPの1割を消費するため、
 味方を守るために回復していたらHPが少なくなった自分にフォーカスが移ってキル献上
なんてことがよくある。で再生しつつ使っていこう。ご利用は計画的に。
Wで再生バフを渡しても再生の回復量はQに依存する。
低レベル時のCDの遅さは筆舌に尽くしがたいものがある。なるべく再生をつけてからWを使っていこう。
スキルLvを上げきってしまえば味方のHPを瞬時に全快にできるエネルギータンクになるのでバンバン味方を回復していこう。
ただし自身のHPも瞬時に0になるので狙われないよう注意。

星の静寂
魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.4AP)
スネア効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s
コスト: 70マナ CD: 24/22/20/18/16s 射程: 925

自衛手段。
サイレンスを付与するフィールドを展開し、展開終了時にスネアを付与する。
強力なサイレンスを展開するためか、CDが長めに設定されているので無駄打ち厳禁。
効果終了時にスネアも付与するのでガンクから逃げる時、JGと一緒に追撃する時など敵チャンピオンの動きを先読みして展開するとGOOD。

ちなみにこのスキルはミニオンにダメージを一切与えないのでレーンプッシュ目的で使用することが出来ない。

星に願いを
回復HP: 150/250/350 (+0.55AP)
回復HP(HP40%未満): 225/375/525 (+0.825AP)
コスト: 100マナ CD: 160/145/130s 射程: 無限

グローバルヒール。
射程範囲が無限の全体回復スキル。HPが40%未満の味方(頭上に十字マーク出現)に対しては回復量が50%ほど増量する。
自分自身がどこにいようともコレを使えばアシストを得ることができる。が、CDが2分以上もあり非常に長い。
また、ソラカが自分自身を瞬時に回復できる唯一のスキルである。
大事に大事に、時として大胆に。
装備
金策アイテム。ワードをばらまくためにもコレは必ず買っておこう。
レーン戦で前に出れるときはウォッチャーのレムナント、後ろに立っていたいときは超越者のレムナント。

アーデントセンサー
回復かシールド付与で味方チャンピオンに攻撃速度アップ・通常攻撃に魔法攻撃ダメージ追加。
ソラカのヒールと合わせれば殴り合いに強くなるので出来るだけ最初に作っていきたい。
再生が発動する度に自動効果タイマーがリセットされるので、これを積む頃には 
(再生効果時間)5秒 + (自動効果)6秒 で一回のWに付き最大11秒発動させられる。
相方ADCがAS重視なチャンピオンなら最初に積んでおくとgood

リデンプション
効果範囲内の味方に回復、敵には確定ダメージを与えてくれる。
死んでからも使えるので最後の援護として使うも良し、ソラカ自身の回復もできるので
生きている内に使っての使用回数を増やすも良し。
効果範囲を指定してから2.5秒後に効果発動するので敵の動きをコントロールするような使い方もある。

ソラリのロケット
相手にアサシンがいる構成の場合、真っ先にソラカを狙ってくることが多いので自衛のためにも。

ミカエルのるつぼ
相手のCCが濃いようなら採用すべき。
デバフ除去をしないことには話にならないので当たりそうな雰囲気があったらすぐ使えるように構えておくこと。

>騎士の誓い
そこそこの値段で買えてHP・ARが増えるニクい奴。自身に返ってくる確定ダメージは痛いけど相方ADCが買ってくれれば問題ない。
どうせ相方が倒れたら一蓮托生なのだ。

ワーモグアーマー
完全なるヒールbotとなるための装備。
ただしこれを積む頃にはレイトゲームとなっているため回復すべき味方が即死してソラカだけが残っている、なんてこともままある。


■靴について
コレを絶対に履かなきゃいけないという靴はない。相手チームの構成や優勢劣勢を考慮して選んでいきたい。


ド安牌。序盤~中盤でCDRが欲しい時に積むと良し。
レイトゲームになった時、CDRが溢れてしまうので注意すること。


ロームをしたい時に。
があるとはいえメイン回復はが担っている。
寄りを早くすることで味方を救える可能性が高まるので集団戦を意識したい場合に。


モビリティブーツとの折衷案。
戦闘状態に入ってしまうと移動速度が落ちてしまうが苦手という方に。



硬さが欲しい時に。
相手チームが全員APor全員ADだった場合に採用する、かも。
基本的にソラカがタンクアイテムを積むのは後半なのでその頃の相手火力に対応できないため焼け石に水となる場合があるので注意。
ただし自分が持ちこたえている間に間に味方が倒してくれることもあるのでチームで相談しよう。



不要。



執筆者

bujinn



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!