ビルドガイド: ティーモ - Teemo

ティーモ: サポートをしないティーモサポートビルド

執筆者: 林さんちのメイドラニャン (最終更新日: 2017-03-06 12:29:31)

727   0

2
7
78%
トップページ > ビルドガイド検索 - ティーモ > 【ビルドガイド】ティーモ: サポートをしないティーモサポートビルド
このガイドはバージョン 7.4.3 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
新クライアントでアイテム選考が無い状態なので、ビルドのメモ用として作成しました。

作成者は低ランクプレイヤーなので鵜呑みにしないように。

TOPに行きたくないけど無能サポートをするのも嫌なティーモ向けにできています。

味方ADCが腐っても、ティーモならキャリーできる。そんな気さえする全く新しい新感覚のティーモを今すぐ味わってみましょう。

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

コア

敵にADとAPがバランスよくいる時

ADが濃い時

APが濃い時

調子が良い時

買う順番

目次


※ 上記のタグが実際のガイドページでは目次に置き換わります。 (画面下部の「プレビュー」から確認可能です)
※ また、目次を独自に作成することも可能です。その場合は下記独自作成例のようにlinkタグをご利用ください
  (各セクションには "#section_<番号>" という名前が振ってあります。それをlinkタグから利用する形になっています)

【独自の目次作成例】
1. ティーモの生態について
2. なぜティーモはこんなに人気なのか
3. ティーモが見えなくなる原理。科学的な側面
イントロダクション
※ ビルドガイドのはじめに、ざっくりとした内容を書いておくと閲覧者に優しいです。
※ 投稿者の自己紹介を記述している人も多くいます。 imageタグを使って、自分のランクを画像で表示している人もいますね。
※ ガイドを更新した際には、更新履歴を書いておくと親切です。

【TIPS】 基本的な使い方について
※ このテキストエリアの右上にある「簡易プレビュー」ボタンを押すことで、どのように表示されるかを今すぐ確認できます。
※ 画面下にあるマテリアルバーから、アイテム画像やスキル画像の挿入ができます。
  それ以外にも、文字を太くしたり、色を変えたりも出来ます
※ ビルドガイドの保存には、画面下部のマテリアルバーの右側にあるボタンをご利用下さい。
※ プレビューボタンを押すと、別ウィンドウが開き、今すぐ表示を確認することが可能です
※ この文章を含め、最初から入っている文字は消したり変更して、ご自身のビルドガイドを作成下さい。



【TIPS】画像の貼り付けについて
・画像をガイドに貼り付けることができます。
・画像は別のウェブサービスにアップロードした後、その画像URLをLoLBuild.JPに貼り付ける形になります。
 (TumblrやGyazoに画像をアップロードする人が多いです。検索してみて下さい)
・画像にはサイズを指定することが出来ます。URLのあとにwidthまたはheightを指定して下さい。

# (例) Teemoの画像を横幅150pxで表示する


長所と短所
※ あなたの考えるチャンピオンの強さや、このビルドの特徴を箇条書きすると、閲覧者が読みやすいかもしれません
※ もちろん、このテンプレートをまるっと削除して、独自のガイドを作っても全く問題ありません。あなただけのガイドを作りましょう

の長所
- 1. スティールリージョンラックスが可愛い
- 2. 後ろからEとULT打ってたらダメージが出る。
- 3. スネアもバリアもあるので何でもできる

の短所
- 1. やわらかい
- 2. 思いつかない
サモナースペル
※ 選ぶべきサモナースペルの説明を書くのも良いでしょう
※ 投稿者にとってあたりまえの選択でも、はじめたばかりの初心者にはわかりません。
  なぜ、そのサモナースペルを選ぶのか、どのようなシチュエーションで効果を発揮するか書いてあげると、親切です。


フラッシュ
全ての場合において必須のサモナースペル。
これがあることで、少し無理してCSを取りに行くことも出来るし、最後の一押しで殺せる場合も多くある。
フラッシュを使ったジャングルの壁抜けの練習をしておくと吉

イグナイト
全部のスキルを吐き出した後、最後の一押しに使える。
序盤からガンガン攻めていき、殺せるときに殺す。そのために必要。ただし相手がアサシンだとやられる

バリア , イグゾースト
殺されるのが一番ダメ。相手がアサシンの場合はバリアかイグゾーストがおすすめ。
バースト系のチャンピオンが対面なら がいいかもしれない。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
※ スキルオーダーの解説をしましょう。なぜ、そのスキルを最初に上げるのか。どのような場合に有効なのか。
※ 下記の view-skill-orderタグを記入しておくと、このセクションにスキルオーダーが自動で表示されます。


最重要ダメージ源であるEを最初に上げる。
次にQ、Wと取っていく。

Passive
重要なダメージ源。序盤はスキル => AAでパッシブを発動し、ハラスしていこう。
後半になると、AAの範囲に近づくのは大変危険なので、無理にAAしにいかないこと。リスクが高い。

Q
これが当たると残りのスキルを全部叩き込める。
Gankされた場合の対処にも使えるので、レーンで不用意に使うのは控えよう。
相手はあなたがQを打ったのをみて、殺しにかかってくるであろう。

W
このバリアの量は意外とバカにならない。終盤の集団戦でも大きな力を発揮する。
以前はもっと強かったのに、ナーフされてバーストへの対処的には弱くなってしまった。

E
これを使ってハラスすると良い。
序盤はこれを当てたあと、AAを入れてあげれば大きなダメージが出る。
ただしAoEのためPushしてしまう可能性が高い。今ウェーブをPushして大丈夫か常に考えよう。
Gankをうけて殺されたら元も子もないぞ。

R
CDが短いので、バンバン打っていこう。
レーンでミニオンウェーブに対して使ってからリコールするのも全然アリ。
どんどんセクションを追加しよう
※ 他のビルドガイドを参考にどんどんセクションを追加しましょう
※ はじめは少なく投稿して、少しづつ増やしていくのも良いかもしれません
※ 動画を貼り付けることもできます。
※ 自身のブログやTwitterにリンクを貼ることも自由です。

【セクション例】
・アイテムビルドの流れ
・立ち回り(レーン)
・ジャングルの回り方(ジャングラーの場合)
・対面チャンピオン相性
などなど

執筆者

林さんちのメイドラニャン

19歳 男 最初の趣味はベース 好きなベーシストはレッチリのフリーです 少し前までは自作PCをしていました 今は i7-3820 16GB GTX650です 最近は釣り/登山/キャンプがしたいです 国家資格は乙四と電工二種を持っています 年内にジムニー買います 唯一やってるゲームはLoLです


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!