プレイガイド

チームメイトのためのサポートガイド(編集中)

執筆者: 聖人君子 (最終更新日: 2017-04-27 19:54:50)

576   1

3
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】チームメイトのためのサポートガイド(編集中)
このガイドはバージョン 7.8.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
チームメンバーのためにサポートガイドを書きました。
参考になる部分はぜひ吸収を
参考にならない部分は鼻で笑って下さい。

主にチーム戦での立ち回りを意識して書いてるので、ソロキューには当てはまらない部分もあると思います。
ソロキューだったらこうするというのも要所要所で書きます。
目次


※ 上記のタグが実際のガイドページでは目次に置き換わります。 (画面下部の「プレビュー」から確認可能です)
※ また、目次を独自に作成することも可能です。その場合は下記独自作成例のようにlinkタグをご利用ください
  (各セクションには "#section_<番号>" という名前が振ってあります。それをlinkタグから利用する形になっています)

【独自の目次作成例】
1. ティーモの生態について
2. なぜティーモはこんなに人気なのか
3. ティーモが見えなくなる原理。科学的な側面
イントロダクション
2017/4/27現在、サポートをプレイする時に意識しているところを書きます。
サポートとして求められてること、すべきこと
サポートはワード奴隷、ADCのお守りといったイメージが強いですが、その通りです。
それが求められていることの7~8割です。それらを理論的に、きちんとできれば自然と試合は勝てるはずです。
できてるのに勝てないときは味方のせいにしましょう。GG TEAM。


サポートの役割(時系列順)

・1stリコールまで 
 ADCにfarmさせる。
 対面からキルを取るチャンスを伺う。
 相手JGの動向を察知する。

 この時間帯は各自レーンで育つ時間帯です。LV1~3はgankも気にせずレーン戦に集中できるでしょう。相手JGがは可能性は低いが、やろうと思えばできる)なんかだとLV2gankをしてくる可能性は十分あるので対面の動きが怪しかったら警戒しましょう。

 自分のチャンピオンと味方のADC、対面のbotのLV1~3はどっちが強いか考えてアグレッシブに行くかパッシブに行くか判断しましょう。
例えばこっちが 、対面がだった場合どうでしょう。
こちらのはおそらくQ、はEを取るはずです。対面はがW(もしくはQ)、はE(もしくはQ)となるはずです。LV1ではレンジの差で仕掛けにくいので、とにかく先にLV2になれるようにするのがサポートとしてやるべきことです。
 ここでbotレーナーの必須知識を紹介します。LV2になるタイミングは1stウェーブ全部と2ndウェーブの前衛ミニオン3体分の経験値です。
お互い1stウェーブをクリアした後、前衛ミニオン3体をいかに早く倒すかがカギです。レリックを持つチャンピオンなら1stウェーブで1つ、2ndウェーブの前衛で1つとやるといいでしょう。
 見事先にLV2になれたなら相手はhookを警戒して前に出れなくなるはずです。出てくるならhookして開戦しましょう。先に対面にLV2になられたなら仕掛けられないように必死にLV2になれるようにしましょう。
botレーンにおいてこのLV2の攻防は最初の大きな山場です。後半に影響力を出しにくいサポートならなおさらここを意識します。常にbotレーンの組み合わせでどのタイミングで仕掛けるべきか、レーン戦はしのいでfarmがトントンなら勝ちなのかを考えましょう。


・1stリコール~1stタワー破壊まで
 ADCにfarmさせる。
 midへのローム
 warding(別セクション参照)

 このタイミングになるとmidへのロームが選択肢に入ってきます。midに仕掛ける際はjgが近くにいないか、botレーンが押されていないか、味方JGが近くにいればなお良しなどの判断材料を集めて仕掛けましょう。キルが取れれば大成功ですが、を使わせるだけでも成功です。がないmidはパッシブになるはずです。
ただし、この際midに長居は禁物です(タワーが折れるなら別)。こちらがmidに見えた瞬間に相手botはこちらのADCを落とそうと仕掛けてくるでしょう。落とせなくともfarmさせまいとプレッシャーをかけられます。midで仕事を終えたらすぐに帰りましょう。あくまでこの時間帯はADCを育てるのがメインの仕事です。

・1stタワー破壊~集団戦まで
 warding
 warding
 warding
 
 やることは沢山有ります。そう、wardingです。細かいことは後ほど書きますが、これを上手にやるだけで救える命がたくさんあります。
下手だとチームは壊滅します。とにかく重要なところに刺しましょう。

・集団戦~ENDまで
 warding
 initiate
 support

 言わずもがなwarding。
 initiateは出来るチャンピオンと出来ないチャンピオンがいます。出来るチャンピオンなら有利な集団戦を始められるようなinisiateを狙っていきましょう。
 集団戦におけるサポートは基本的にはADCがダメージを出せるようにするのが仕事です。しかし、必ずしもADCをpeelすれば勝てるというわけではありません。お互いのチーム構成と育ち具合を見て、ADCに張り付いてくる相手がいないから相手の後衛にCCを狙いにいったり、相手のアサシンが育ちすぎてとても守れないADCよりも、他のチャンピオンの方がダメージが出せるからそっちの手助けをしたりなどチーム全体のサポートが大事です。ADCのpeelに拘りすぎて負けたら意味が無いのです。ADCが「peel me」と泣き叫んでも集団戦に勝ってればいいのです。負けてるなら何かを間違えているはずです。何も間違ってないならチームのせいです。GG TEAM。


大体試合の中で意識しているのは以上です。
サモナースペル

フラッシュ
何が何でもこれはいる。絶対必要。何が有っても持つんだ。


最近のパッチでAS低下とARMR低減がなくなったのは痛いが、スローとダメージ低減はやはり大切。これのお陰で救える命がある。

イグナイト
序盤からキルを狙いに行くならこれもOK。ただし後半ADCを守る手段が1つ減るので、前半でを持った価値があるようにしないといけない。

・その他
それで勝てるなら好きに積んで下さい。僕は止めません。
アイテムビルド
大まかに3種類のビルドオーダーに別れます。

スタート


ここまで積んだら相手を見てのどれかを選択しましょう。は勝ってるときにはとても強力な選択肢です。負けてるときの延命措置としては今一つになってしまいました。

後は
とっても試合が長引いて装備一つ買えるくらいのお金があるなら装備にしてしまってもいいかもしれません。
靴は適当なタイミングで買って下さい。選択肢はが有力です。
トリンケットはサイトストーン買ったら赤に変えましょう。

・メイジサポート
どんどんセクションを追加しよう
※ 他のビルドガイドを参考にどんどんセクションを追加しましょう
※ はじめは少なく投稿して、少しづつ増やしていくのも良いかもしれません
※ 動画を貼り付けることもできます。
※ 自身のブログやTwitterにリンクを貼ることも自由です。

【セクション例】
・アイテムビルドの流れ
・立ち回り(レーン)
・ジャングルの回り方(ジャングラーの場合)
・対面チャンピオン相性
などなど

執筆者

聖人君子

perfumeです SN:田井中ブリッツ


コメント - 1件
1.
田井中ブリッツ 匿名ユーザ ID:56264174
2017-04-27 19:52:18

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!