ビルドガイド: ドクター・ムンド - Dr. Mundo

ドクター・ムンド: 相手に不快な思いをさせるmundoサポート

執筆者: なし水 (最終更新日: 2016-02-06 08:26:29)

2,052   0

4
1
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ドクター・ムンド > 【ビルドガイド】ドクター・ムンド: 相手に不快な思いをさせるmundoサポート
このガイドはバージョン 6.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 体力の神髄(III) 体力 +26
    x 3
  • 物理防御の印(III) 物理防御 +0.91
    x 9

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

早めに欲しい

最終ビルド

長所と短所
長所
- 1. ちゃんと当てればほぼノーコストハラスのQ
- 2.レベル2先行した際の強力な特攻
- 3.高いサステイン

短所
- 1. ピール性能がほぼ皆無
- 2. 強力なバーストに弱く、特に序盤のジンクスのULTがつらい
簡単な闘い方説明
あまり見られることのないmundoサポートを広めていくために、強さを存分に説明していきたい。

まず、上記の長所についてですが
・1については、とりあえずミニオンにでもいいので投げまくって、レベル先行することを第1に、できればHPも有利な状況に持って行きたい。
 ちなみに、外しすぎると勝手にHPを失くし、自らレーンを不利な状況に持って行きかねないのでご利用は計画的に。
・2について、レベル先行している(する)状態で、Qが当たったらとりあえず殴りに行く。一発AA入れたらEで追い打ちをかけ、更にQを
 当てることが出来ればキルをとるか、相手にサモナースペルを使わせることも容易です。
 相手の持っているサモナースペル、スキルやCCによっては返り討ちになる可能性もあるので、それはまた後程。
・3は言わずもがな、パッシブによる高いサステインを活かしていく。それ以上でも以下でもない。
 相手の食らってもいいスキルはADCの代わりに喰らってあげ、体力があればちょっと無理してでもダメージ交換をする。
 相手が回復スキルを持っていない場合、パッシブのおかげで体力有利を築くことができるので、上記の1や2についても行いやすくなります。

次に短所の説明にですが
・1はスキルの構成上、仕方がないです。
 Qを当て続ければある程度のピールにはなるかもしれませんが、mundo以外の純粋なサポートチャンプを比べると、やはり貧弱。
 ただし、ビルドに関係なく火力の出るチャンプなので、ADCがうまいことやってくれれば突っ込んでくる相手チャンプを返り討ちにすることも
 そう難しくはない筈です。
 そのための
・2は特に書くことなし。DPSよりもバーストが危ないチャンプに気をつけて。
相性のいい組み合わせ
まずは味方ADCで相性が良いと思われるチャンプから



基本的には、自衛能力があるADCが前提となります。
スキルの回転が早く、ハラス能力も高い は中でも相性が良く、ミスをしなければレーンを有利に進めることは容易いです。
残りの3体については、それぞれULTや についてはパッケージなどがあることにより、レーンだけでなく、集団戦でも活躍できる組み合わせになります。

次点で とはそこそこ相性いいです。
しかし、 は自衛能力がほぼ皆無。 はとにかく柔らかい。
相手を虐めることだけ考えていると、気づくと味方ADCがやられているということが無いように気をつけてください。

ここに載っていないADCは体感、そこまで相性良くないです。
とは到底おすすめ出来ない組み合わせなので、大人しく他のチャンプを使ってください。


問題の相手のADCやサポートについて

とりあえず、体感できつい相手が

あたりかと思います。
については、スキル精度やチャイムをいくつ回収してるかにもよります。
その他のチャンプは、ハラスが強い、Qが吸われる、アホみたいな回復力、アホみたいなピール能力など、序盤の にとって辛い内容のオンパレードです。
特に気をつけたいのが
のULT
のE
のULT+Q
のULTを含めたフルコン
のULTとW
あたりです。
しかも に至っては、TOPからも飛んで来るのでどうしようもないです。

また、上記のチャンプはあくまでも にとって辛いというだけであり、味方ADCからしたら更に辛いものになります。
なので「こいつ相手にはちょっと自信ないな」と思うようなピックが見えた時点で、他のサポートを使いましょう。
ビルドやマスタリー、ルーンについて
マスタリーは人の好みなのでご自由にどうぞ。
どっちかの選択になることが大体です。


ルーンも好みです。
HPregを入れても良いかもしれません。


ビルドは必要なものを買っていくしか無いので、どうこうは言えませんが
から1つ
から1つか2つ
から3つか4つ
といった感じになるかと思います。
サポートアイテムを途中で買い換えて にするのも悪くありません。
は、上記のピールの弱さを補うための物で、AA→E→ のアクティブと短い時間で3発のAAを入れることが可能になります。
その結果、ADCがやられるよりも早く、相手を倒すことが可能になることもあるので、実用性はそこそこ高いかと思います。
を持って、自身の周りにスローをばらまくということも出来ます。が、上がるAP分はほぼ無駄になり、ダメージ自体に大きく期待出来ないので、本当に必要なときだけ持つといいかもしれません。
最後に
このチャンプでサポートをする場合、兎にも角にも相手に前に出たくないと思わせることが大事です。
そのためにはQを当て、Eで殴り、Qが当たったらやられるかもしれないと思わせないといけません。
とにかくQを当ててください。包丁が当たれば人は死にます。

執筆者

なし水



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!