プレイガイド

Invade に備えよう!

執筆者: limit (最終更新日: 2017-08-12 00:33:40)

504   0

1
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】Invade に備えよう!
このガイドはバージョン 7.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
試合開始時における敵 Jungle 内への侵入「Invade」に関する考察です。
Invade するにしろ、されるにしろ気を付けておくべき点は多くあるので何か参考になればと思います。

ちなみに、「 Invade を成功させた側は試合に負ける」と言う噂がよく耳にされます。理由は調子に乗り出すからだとか、敵の森に長居しすぎてレーンに出るのが遅れてミニオン Wave 管理ができなくなるだとか。都市伝説の類なので信じるか信じないかは・・・。



※ 記事内容の見直しは逐次行っておりますが、認識の誤りや、誤字・脱字などがあるかもしれません。発見した場合はコメント欄で指摘して頂ければ幸いです。
「Invade」とは?
意味:侵入する、侵略する

LOL においては試合開始時(ミニオンが出撃する前)に味方集団で敵の Jungle 内に侵入、「敵 Jungler のスタート位置確認/中立モンスター奪取」や「Invade に気づいていない敵のキルを狙う」行為を指します。主に侵入するのは Bot 側になる傾向が強いのですが、裏を読んで Top 側に仕掛ける場合もあります。

▶ Bot 側に仕掛ける利点 ◀
① 味方 adc・ Support がいるので Invade で中立モンスターを奪取できる場合、Leash(HP 削り手伝い)を行った後にすぐにレーンに戻れる
② 敵 adc / Support / Jungler がいるならトリプルキルまで狙える

▶ Top 側に仕掛ける利点 ◀
① 敵の裏を掻いた奇襲
② Top laner 1 人( + Jungler )なので制圧しやすい(味方 Top と Jungler の 2 人だけでも十分)

Invade によってキルが発生した場合、キルをした本人に「ファーストブラッド(100G) + キル(300G) 」とアシストした人に「 200G(400G の 50%) 」を頭割した額が支給。リコールしてアイテムを購入できれば、序盤において大きな差を作れる(リコールできなくても経験値を得られるので Level 先行しやすい)。

サモナースペルを使わせるだけでも十分な差になるし、中立モンスターを奪取できれば Jungler の差が付き Gank/Counter Jungle の成功などに繋がる。

しかし、良いことばかりではなく Invade していることがバレれば無防備な反対側の自陣 Jungle を制圧される。また、Invade を読んで待ち伏せされカウンターを決められる危険もある。その場合、敵陣地側に近い位置にいることになるのでレーンに出る速度にも差が付く。加えて Invade 用に Skill の取得順を変更した場合は序盤の強さを失う可能性もある。

リスクを取ってリターンを得る行為」であることを忘れてはいけない。
Invade 対策
Invade を対策するためには、以下のことが重要。
① Pick 次点から Invade が来ることを予想する(Level 1 が強い Champion を知る)
② 味方と分担し自陣の森を見張る
③ 狙えるならカウンターを狙う

基本的な対策としては、以下の通り。
① チャット
② スコアボードから Champion のアイコンを「ピン(デフォルトG または CTRL キー)」することで、チャット欄に「●●(Champion名)生存中」という表記を出して危険な Champion を知らせる
③ 侵入されそうな地点に「後退ピン(V または ALT キー)」「危険!ピン」を鳴らす
④ 先回りしで視界を確保する
⑤ 最悪の場合はサモナースペルを使う

順に考察していく。
Pick 次点から Invade が来ることを予想する
Level 1 次点における Champion の強さは、
① Ranged / Melee
② Passive + Skill 1 つ
③ 基礎ステータス
によって決まる(一応の所持も)。特に Invade を仕掛けるにあたっては CC の有無が非常に重要。その攻撃・CC の射程が長ければ長いほど良い(ちなみに、 CC Skill は Passive でもない限り、Level 1 次点での CD が長く設定されているので外した場合は長居してはいけない点に注意)。Level 1 が強い Champion がチームにいれば、それだけ Invade の成功率は上がる。 また、 Invade をする場合はチームの構成を見て進軍する順番を決めることも重要。 Tank を先頭に、Melee → Ranged の順で並びたい( CC 役は捕まえた後に少し Tank して、すぐに下がり CD を待って逃げようとする敵に備える)。

【強 Invader】

ご存じポンコツロボ。コイツが Pick された時点でほぼ間違いなく Invade するか、されることになる。味方が理解していない場合も考慮して事前に知らせてあげましょう。

何といってもが強い。射程が長く発生も早い。当たった敵を引き寄せるので味方集団の中に連れ込める。インチキ判定があるので甘えた位置にいると捕まってしまう点に注意。射程内にいることが分かっているならジグザグに斜め移動することが重要。直線で逃げても捕まるので横の動きを意識しましょう。また、このは Champion でなくとも掴めるので、中立モンスターが沸いた後に裏から連れ出さすことも可能。味方が固まっているなら HP リセット前に奪取できるし、ただ敵の Jungling を遅らせるだけでも良い(味方 Jungler の Leash が不要である際にやること)。ちなみにやるならブルー側に配属された時が良い。レッド側だと近い茂みが敵の Jungle内にしかないので入口で見張られていると失敗する。 Passive は殆ど関係無いが Counter を喰らった場合に生存しやすく、Invade の際は先頭に立つことが多いので Tank として役立つ。


何故か凄い長く感じる Ranged Snare 持ち。ブリッツ( Range 925)より長い射程( Range 1175)から2 秒 Snare を撃ってくる。幸いにものように引き寄せはないので周りの味方で守ることが可能(無理そうなら近づかずを使ってもらう)。 Passive は関係ない。 Ranged なので後衛から火力支援できる。


レーンを考えるなら 1 択だが、 Invade のためにを取られるとかなり危険。対象指定 Stun な上に Passive が発動するので Tank 性能もある。基礎ステータスも高く序盤が強い 1 体。 Melee なので殴り合わずに逃げましょう。Lane での強みを消す選択なので殆どしてこない(つまり奇襲になる)。


で Skill が 3 つある様なもの。AA キャンセル紛いの事ができる上に、 Passive も相まって非常に高い火力が出る。さらには 3 発目が AoE KnockUp。Melee なので距離を取りたいところだがは Step なので Blink Skill でもなければ逃げきれない。本体は柔らかいので味方に処理してもらう。


が強い。長射程で拘束時間も長め。ブリッツのように先手でキャッチのために撃つのも強いが、方向指定で当てるのが難しいため、長 Stun として CC Chain(CC の重ね掛け) に活用する方が強い。Invade する場合、キャッチで使って突っ込むのは状況次第。行ったところで Level 1 のスレッシュは初期 AR 最低値の柔らかお化けなので何も出来ずにキルされる


による対象指定 Stun 。拘束時間は短めなのでその後の CC Chain 次第。キャッチ性能は高め。


の長距離 Stun からのキャッチに加えてのデバフで味方のダメージを伸ばす。捕まえた対象の元に突っ込んでしまうので考えなしに使うのは危険。方向指定と言うこともあって CC Chain 向き。


による DPS 的位置づけ。の MS 増加で捕まえられない上にウロウロされるだけで HP が恐ろしい速さで減る。とにかく離れるべき


低レベル時の殴り合い最強。のダメージとの回復でまず勝てない。で AA キャンセルしつつ Slow を掛ける選択肢もある。火力要因なので他の CC 持ちと合わせて注意しておきたい。


殴り合い要員。は序盤から高い火力が出て Slow も付与できる。斧を拾えば CD が短縮されるので逃げる敵を追うのも得意。 Passive でワンチャンスあるのも強い。


の AA 無効と AoE Stun が強力。キャッチ性能はそこまで高くないがも相まって 準 DPS 要員。

【強 Invade Counter 】

が最強。再発動までには CD を必要とするがブラウムが攻撃するだけで Stun の準備が整う。 Passive 消化時には魔法ダメージも発生し、 Slow とスタック付与ができるがあるので Invade をする場合でもキャッチから一気にキルまで狙える。Counter 時には戦闘で手当たり次第にスタックを付けて、味方にスタック消化してもらうと良い。基礎ステータスはそこまで高くないので無理に追うのは危険。追い返すだけで十分。


で局地的に高 DPS を出す。は設置後に動かせないのでゾーニング用。


茂みフルチャージ OP 。AoE なので Counter として非常に強力。チャージ中に阻害されると撃てなくなるので対象指定されない茂みの中から撃つことが重要。


による AoE Stun が強力。当てるのがそこそこ難しい上に範囲が縦に長いので、茂みから飛び出して迎え撃つ形が強い。もちろん Invade に使っても有効だが Blink Skill で逃げられる(を使わせやすい利点はある)。


AoE KnockUp。発生は早いが範囲は狭い。茂みで待機し向かってくる相手に撃ちたい。基礎ステータスが高いので殴り合いには強い。「からのInsec(引き寄せコンボ)」なんてのは夢があると思うけども・・・。


の迎撃性能に加えてで火力支援もできる。は Invade をする際の選択肢として。 CC Chain 向き。


OP 。AA 射程も長いので引き撃ちが重要。


を撒けていれば強い。自動でダメージを出し続けてくれるので高 DPS。


全盛期ほどの強さは無いがによる安全性と、に囮を務めさせることが可能。ダメージも馬鹿にならない。


自身は脆いが高ダメージを叩き出せる


普通はを取るが、仕掛けられているならで回復に徹する選択肢も。HP 80 回復するので Skill 1 発分を無かったことにできる


最序盤のレーン戦を捨てることになるがの壁で侵入を許さない。

【例外】

1 キルでも取ると止まらなくなる。真っ先に狙うか逃げよう

どの Champion も強力だが、「方向指定や地点指定の SkillShot 精度」「フォーカス」など状況次第で有利不利が変わってくるので Champion性能を過信しすぎないように注意しましょう。仕掛けるなら大胆に、無理だと断念するなら判断はお早めに。
味方と分担し自陣の森を見張る
「 Pick 次点から Invade が来ることを予想する」では Champion 性能がモノを言う世界でしたが、森を見張ることについては Champion に関係なく場所さえ知っていれば誰でもできます。適当に森の中に立っているだけでも十分ではありますが、Invade されていることに早く気づける立ち位置を取りいつでも逃げられるようにしましょう。森を守る(中立モンスターを味方 Jungler に狩らせる)ことは巡り巡ってレーンにも恩恵があることです。LOL はチーム戦なのですからチームのためになる行動を。

以下はおすすめのポイントになりますが、絶対はありませんので、敵の構成や味方の動き次第で柔軟に場所を決めてください

※ 見張り場所について知りたいなら一番堅実な方法はプロの試合を見て真似ることです。不確定要素を極力避けた試合構築をしているプロ同士の試合から最序盤のスタート位置を確認して真似をしておけば間違いありません。しかし、注意しておきたいのは、プロは通話ソフトなどで意思疎通が取れているのに対して、ソロQではそれが難しいということです。「自分はこうしたい!」と言う要望があるならチャットやピンで意思表示をする必要があります。

視界の確保
場所を示す前に 操作 Champion から得られる周囲の視界について仕様を確認しましょう。レーンでの視界についてはまとめられている記事があったので参照ください。大体の範囲がわかるはずです。また、視界を得られる Skill やアイテムなどがありますが、ここでは自身の Champion 周りから得られる視界限定での話です。

① これはブルー側の赤バフとドラゴンの間にある地点です。この位置に Champion が立った場合は以下の赤枠の位置を視界確保できます。


② 次は①の位置から右にズレた立ち位置での視界状況です(若干ズレてますけど・・・)。


視界が広がっていることがわかるかと思います。通常時は壁の奥の視界は取れません。壁が視界を遮っているからです。また、壁に近ければ近いほど Champion 周りから得られる視界が狭まります。Champion の周りを円状に得られていた視界が壁によって押し潰れていく感覚です。押し出されるわけではないので壁の反対へ広がるということはありません。ただただ狭くなります。ドラゴンやバロンピット内に入ると理解しやすいかと思われます。
①これは「茂み」の中にいる状態でも適応されます。


②位置を変えてみました。「茂み」の中に入っていればその中も視界を得られるので、より広い範囲をカバーできます。また、この茂みの中にいる状態では、敵側は茂みの中を直接覗くか、ワード・Skill で視界を確保しなければ対象指定できません。こちらは視界を得ているので相手より先に対象指定が可能です。


陣営別おすすめポイント
【ブルー Bot 側】
①ラプター前。 Mid Laner が見張る位置。川から入ってくる敵を確認できる(赤バフ・ラプター管理)。自陣のタワーに逃げられるように引き気味でいることが重要。また、Lane へ向かう際は青矢印の方向から回らなければ、位置がバレている場合、相手によっては川の茂みから SkillShot を狙ってくる。


茂みの中に待機するパターンもあるが、川の視界が無いので予測撃ちの SkillShot を受ける場合がある。また、視界外からを茂み内に置かれることもあるのであまりお勧めしない。


②Bot 川前の茂み。通称 Tri Bush。Bot Laner が見張る場所。稀にではあるがドラゴンピット内から下に向かって SkillShot がくるのでギリギリ外側に立つと良い。


より積極的に出るなら赤バフ付近の視界を味方に任せて前の方を見張るとより広い視界が得られて安心感が増す。


③ Bot Lane の茂み。Bot Laner が見張る場所。 Jungler が Top の青バフからスタートする場合にがいるならを前に撒かれないように監視する意味合いもある。ちなみに、ミニオンも視界を広げる機能があるので、レーンに到達するや否や顔を出したりすると敵に味方 Jungler の位置を悟られる可能性高い( Leash をしていない = Top スタート)。少し見張って敵が来なかったら赤バフや Tri Bush を見張りに戻りましょう。


④赤バフ前。 Jungler か Bot Laner が見張る場所。赤バフ横の茂みに入っておくのも良いが、 Bot Laner が三角茂みを見張っていない場合、Botレーン沿いを回って下から来るパターンがある。そうなると最悪挟まれることになるので引き気味のこの位置をおススメする。単純に上から来ても下に逃げられる。


⑤ Mid Lane サイド茂み。 Mid Laner が見張る場所。凄く重要な事ですが、敵 Mid Laner が上から入ってきた場合でもすれ違うようにして味方 Mid タワー方向に逃げてください。川の方に行くと挟み撃ちに合います(実体験)。


【ブルー Top 側】
① Mid Lane 外バロン付近の茂み。通称バナナ Bush。Top スタートする Jungler か Mid Laner が見張る場所。青バフ管理を Top Laner に任せるのであれば必ずしも見張る必要はない。むしろ敵のラプタースタートを邪魔する前に待機する場所くらいに思っておくと良い。


② 青バフ付近バロン前。Top Laner が見張る場所。敵 Top Laner が青バフにを刺しに来る場合があるので門前払いできる。稀に殴り合いを仕掛けて来る相手がいるので、無理して付き合ずに適切な距離感を保って引きしましょう。


ここの茂みに陣取って待つのも手です。敵が味方の青バフに向かったのを眺めつつ「助けて!ピン」を出して味方 Mid Laner / Jungler に寄ってもらい挟み撃ちにしましょう。


③青バフ前。 Top Laner が見張る場所。 ②と同様に敵 Top や Invade 警戒。オレンジの丸で囲った茂みに入るパターンが一般的かと思いますがあまりお勧めしません。


茂みに入ると敵に視認されずに存在を隠せますが、 Invade を仕掛けられたのであれば人数差があるので恐れず茂みに飛び込んできます。 茂みの隣にある壁によって下からのルートが見えなくなるので茂みの外に立つ方が広く視界を確保できて安全です。


【レッド Bot 側】
①青バフ付近。 Jungler や Bot Laner が見張る場所。ブルー側と同様にオレンジの丸で囲った茂みでは上から来る相手が見えないので外に立ちましょう。また、茂みの隅にいる場合はであれば青バフ裏からが届きます。危険です。なるべく外側に位置取ってください。



ちなみに青バフを狩る際に、敵のが裏の茂みで Steal を狙ってくる恐れがあるなら青バフを手前に引き寄せてから狩り始めることが重要です。 1 回だけ殴ってターゲットを取れば一定範囲内まで追ってくるので下がってから狩り始めましょう。味方が理解していないなら「危険!ピン」「助けて!ピン」などを駆使して伝えるかチャットを使って知らせてください。

② 青バフ裏、オオカミ裏の茂み。 Jungler か Mid Laner が見張る場所。下の茂みから Invade が来た時に素早く反応できる。しかし、注意しなければならないのは、茂みのギリギリ外側に立っているとであれば下の茂みから届いてしまう点。少し上に位置取ることが重要。また、ここの茂みに集団で隠れていると Invade を Counter しやすい。通路が狭いので味方の skill を一気に吐き出せば避けようがない。


などの【強 Invader】が敵にいないなら、下の茂みで見張ると川の視界が取れてより安全になります。③ の位置にBot Laner がいればほぼ Bot 側の川は安全です。

③青バフ付近、ドラゴン前。Bot Laner が見張る場所。 Jungler はこの位置に立つとスタート位置がバレるのでお勧めしません(時間ギリギリで Top に移動すると敵を欺けるかも?)。赤丸で囲った茂みに敵がいる場合があるので、ここなら素早く反応できます。また、敵になどの【強 Invader】がいる場合は最速で黄色い丸の場所にを刺して下がっておけば、上と下のどちらの入り口から侵入してくるかが確認できます。なるべく両方が見えるように中心付近に刺すことが重要です。出遅れたなら無理に刺しに行くのは危険なので青バフに刺しておきましょう。


【レッド Top 側】
①ラプター前。Mid Laner が見張る場所。ブルー側のラプター前と一緒。ただし、敵に【強 Invader】がいるなら Bot 側の援護に回った方が良い。

②赤バフの茂み。Top Laner が見張る場所。オレンジの丸で囲った部分に立つと壁に遮られて下から来る敵が見えない。なるべく茂みの中央付近外側に立つのが重要。また、Top Laner は他にも Top 側の Tri Bush を見張るパターンもあるが、青矢印の方から出てレーンに向かえば Tri Bush で待ち伏せされていても奇襲されることはほぼないので、無理に見張りに行く必要はない。赤バフ管理をしている方が良い。


【ブルー、レッド共通】
当たり前だが安全なのはタワー下。序盤のタワーダメージに耐えられる Champion はいないので(を喰らわなければ)最も安全。しかし、ご存じのとおり Invade を受けると Jungler が被害を被る。 Jungler が育たないとレーンへのプレッシャーが減るので自身にも少なからず被害が及ぶ。やむ負えない理由で AFK する場合など以外では森を見張りに行きましょう(試合初めに AFK するならタワー下も危ないので泉にいてください)
狙えるならカウンターを狙う
Invade に対する Counter は「【強 Invade Counter】を率いて直接迎え撃つ」方法と「敵のバフを奪取し返す」方法の2種類がある。

直接迎え撃つ場合は、位置を指定して「助けて!ピン」やチャットで息を合わせて敵が来るタイミングで先手を打つ。敵は驚いて引こうとするはずなので基本有利になる(向きになって突っ込んで来る場合もある = Level 1 Fight 開始)。

敵のバフを奪取する場合は、敵になどが Pick されていて、ほぼ間違いなく Bot に Invade が来るとわかっている際に Top へ Invade し返してバフの交換を狙うと良い。しかし、その場合は敵は Jungler + Bot Laner だが、Top は Jungler + Top Laner になるので、 Mid Laner の介入があれば邪魔される可能性もある

ちなみに、Invade される側の Bot Laner は森を放置したままレーンに顔を出すと最速 Level 2 Gank を受けることがあるので、ミニオン Wave を Push しないでおくか、川にを刺してからレーンに出た方が安全。
参考
【Level 1 Fight】
・各種動画(「Level 1 Moments」「Level 1 Fights」)

【Invade Route】
インベードについて invasion

【基本】
Invadeの基本 - Flowering SpiritsのLOL・BB覚書@ ウィキ - アットウィキ

【ピン】
意思表示ピン – Riot Games サポート

執筆者

limit

...


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!